【100均検証】もしも未来から来た「次の現場は結婚式」なターミネーターが全裸で降り立った場所がダイソーだったとしたら?

いつも思うのだ。未来から全裸でやってくるターミネーターの降り立つ場所が100円ショップの前だったら……と。とりあえず全裸で入店するだろう。しかし、ちゃんと洋服を揃えることができるのだろうか……と。

さらに、もしもそのターミネーターの目的が、知人や親戚の「結婚式への出席」だったとしたら、無事に目的を果たせるのだろうか……と。ユニクロだったら余裕でイケると思うのだが、よりによってダイソーだったとしたら……。どうなるターミネーター!? 検証してみた。

まず無くてはならないのがパンツであろう。

とりあえずチン列罪の危機は免れたが……

なぜこうも股上が深いのか。謎である。

ともあれ、お次は正装時の必須アイテム「Yシャツ」であろう。ご存知の方も多いと思うが、少し大きめのダイソーであれば、700円でYシャツが手に入るのだ。

うん、ちゃんとしている感が出た。

さらにパーティーっぽい色のネクタイと、金色で「Golf」と刺繍された靴下。そしてそして、ターミネーターっぽいサングラス……

……が欲しかったのだけれど売っていなかったので、仕方なく購入した「トレーニングメガネ(黒プラスチックに穴が開いてるやつ)」をあわせてみたところ……

『逃走中』っぽい。

さて、お次はジャケット&ズボン、すなわちスーツとなるわけだが、スーツなんて売っていないので、レインコートとレインズボンで代用しよう。

やや透けている以外は問題ない。

そしてここに、ベルトとサスペンダーを加えつつ、

メガネを「伊達メガネ」に変更してみると……

そこはかとなくあぶない刑事っぽくなった。

いっぽう、レインコートは……

無駄な部分をハサミでジョキジョキと切断し……

両面テープを使って折り目を固定し「襟」を作れば……

なんか逆にターミネーターっぽい!

しかし忘れちゃならないのが、目的地が結婚式場であるということ。靴下のままでは会場に向かえないので……

スリッパで足を保護。あわせて、今のままではパーティー感が皆無なので……

ポケットチーフを…………

畳んで……

胸元に切れ目を入れて……

差し込んで……

裏側からテープでとめたら……

ちょっと位置が下すぎた〜!

が、気にせず結婚式っぽいグッズを用意すれば……

おめでとう〜!

かんぱ〜い!

……てな感じで、もしも未来から来た「次の現場は結婚式」なターミネーターが全裸で降り立った場所がダイソーだったとしても、総費用2255円(税込)で正装を一式揃えることができるので、無事に結婚式に行けることがわかったぞ。めでたし、めでたし\(^O^)/

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

【朗報】「ターミネーター:ニュー・フェイト」が想像の6億倍おもしろい

出だしから唐突ではあるが、断言してしまおう。2019年11月8日に公開される映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』はメチャメチャ最高だから絶対に観に行った方がイイ。何なら初日に観に行ってもイイし、2回観に行ってもイイ。そして出来れば映画館で観た方がイイ。

映画を鑑賞する前は、ぶっちゃけ「ターミネーターねぇ……?」とやや不安もあったのだが、今なら素直に言える「ごめんなさい」と。あまり期待値が高くなかったことはあるにせよ、個人的な体感では想像の6億倍くらい『ターミネーター:ニュー・フェイト』は最高であった

・ターミネーター2の25年後が舞台

アーノルド・シュワルツェネッガー演じるターミネーターの「I’ll be back」があまりにも有名な本シリーズ。言うまでもなく20世紀を代表するSFアクション映画の超大作であるが、おそらく多くの人の記憶はシリーズ最大のヒット作「ターミネーター2」で止まっているハズだ。

実は「ターミネーター2」以降も、3、4、ジェネシスと映画自体は公開されているものの、一言でいえばヒットしなかった。今作『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、それらのことを全て無かったことにした「ターミネーター2」から約25年後の世界が舞台となっている。

注目はシリーズの生みの親「ジェームズ・キャメロン」と、サラ・コナー役の「リンダ・ハミルトン」が28年ぶりにカムバックするということ。もちろんアーノルド・シュワルツェネッガーもターミネーター役で登場するので、まさに “あのターミネーター” の続きなのだ。

・安定のストーリー

さて、あらすじの方はというと、乱暴に言えばこれもターミネーター2とほぼ変わらない。未来から送り込まれた最新型ターミネーター「REV-9(レヴ・ナイン)」が、未来で人類の命運を握る少女を狙う……といった感じである。

唯一、少女を守る味方が未来から送り込まれている点が「ターミネーター2」とはやや違う。ざっくり説明すると「最新型ターミネーター vs 少女 & 未来から来た戦士 & サラ・コナー連合」と言ったストーリーで、ここにシュワちゃん演じるターミネーターが加わる展開だ。

そして何よりアクションは圧巻の一言。もしこれよりスゴいアクション映画があるならば、むしろ教えて欲しいくらい『ターミネーター:ニュー・フェイト』のアクションはヤバかった。ジャンルはやや違うが、個人的には「プロジェクトA」並みにアクションだけで満足したしまった次第だ。

・アクションが圧巻すぎた

確かに監督のティム・ミラーは「デッドプール」などでアクションには定評があった。……が! ハッキリ言って本作の方が俄然ヤバい。きっと映画を観終えた後「アクション映画とはこうあるべき」と感じる人も多いハズ。今後「アクション映画といえば?」と質問されたら記者はこう答える「プロジェクトAとターミネーター:ニュー・フェイト」と──。

もちろんストーリーにも泣き所はあるのだが、ネタバレになるので今回は触れないでおこう。1つだけ言えるのは、舞台となっているターミネーター2から25年後の世界と、実際に流れた28年という月日が非常にいいスパイスになっているということである。リンダ・ハミルトンもシュワちゃんも、本当にカッコ良かった。

抜群の知名度を誇るターミネーターであるが、中には「どうしようかな?」と迷っている人も多いハズ。なにせ3以降は実際にズッコけているのだ。だが心配はいらない。行け。劇場へ行け。きっとあなたが待ち望んだ以上のターミネーターがそこにある。そして言うだろう。「想像の6億倍くらいおもしろかった」と。

参考リンク:映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.


Source: ロケットニュース24

【マジ立体】東京メトロ新宿駅の円柱から飛び出している「ターミネーター」が超リアルで二度見した! スカイネットの技術スゲェェェェエエ!!

映画『ターミネーター』シリーズに登場する「スカイネット」。機械軍を使って人間狩りを行う激ヤバ AIコンピューターである。つっても映画の話じゃん? と思いきや、なんとスカイネットさん。新宿駅の地下でターミネーター作っちゃってます。

東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードの柱がヤバイことになっていると聞きつけ、現場へと急行した私(あひるねこ)が目撃したのは、柱から飛び出す超リアルなターミネーターたちだった! 人類の終わりを予感しつつ、カッコイイから思わずガン見してしまったぞ!!

・新宿駅の地下にて

2019年10月28日から11月3日まで期間限定で出現中の新型ターミネーター「REV-9」。分離可能・変幻自在な液体金属の外皮と金属炭素性の内骨格を持っているという、よく分からんがヤバそうなヤツだ。人が行き交うメトロプロムナード。ターミネーターは一体どこに?

ダダンダンダダン……!

あ、あれは……!

ダダンダンダダン……!

タララ~~ラ~ラ~ラ~……

ダダンダンダダンッ!

ダダンダンダダンッ!!

で、出たァァァァァァァアアアアア!

・ターミネーター出現

そこには、柱から飛び出す形でこちらを睨みつける「REV-9」の姿が! 実はこれ、映画『ターミネーター:ニューフェイト』の公開を記念し、3Dプリントなど最新の技術を駆使して作られた立体広告なのだ。こんなに飛び出しまくっている掲示物が過去にあっただろうか? いやない。

しかもよく見ると、ターミネーターの両目が赤く怪しく光っているぞ。これもう完全にロックオンしてますやん! 今にも動き出しそうでちょっと怖いくらいである。

・11月3日まで実施

このリアルなターミネーターが見られるのは今週の日曜までだ。言わずもがなインパクト極大なので、ぜひ一度ご覧あれ。ただし、数体いるターミネーターが全部動き出した場合、間違いなく新宿は壊滅するので注意(?)してくれよな!

参考リンク:ターミネーター:ニュー・フェイト
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24