ダイドードリンコから『ミスティオコーラ』が出てるやん! “某有名コーラ” と飲み比べてみたところ驚くほどアレだった

みなさん、コーラはお好きですか。個人的な話で恐縮だが、記者がコーラと聞いて思い出すのは漫画『ガラスの仮面』だ。ある時どん底な状況にある主人公・北島マヤちゃんが、コークハイを半ば無理やり飲まされて大切な舞台に穴をあけてしまう回があった。記者はあの漫画で初めて「コーラというものを飲んでみたい」と思ったものだ。

ガラカメ、いつ最終回を迎えるんだろうな……。まあそれはさて置き、あのダイドードリンコが自販機限定でコーラを出してるってご存知? 真っ赤なパッケージが目を引くので、飲んだことがある人も多いだろう。コレって、あの某有名コーラと味の違いはあるのだろうか。ふと疑問に思ったので、飲み比べてみたぞ。

・炭酸がウリなの? 

ダイドーのHPによると、ミスティオコーラは2020年の春夏向け商品で3月16日から販売されているらしい。ちなみに、ミスティオとは同社の炭酸飲料シリーズのことを指すようだ。

記者は自動販売機で、110円で購入した。安いな。見た目は上記したように、パッケージの真っ赤さが目を引く。 “強刺激” と大きくプリントされており、炭酸への力の込めようがうかがえる次第。炭酸飲料シリーズのひとつだもんな、もしかするとウリのひとつがソコなのかもしれない。

・某有名コーラと比べてみたよ

まあ、眺めているだけではどうしようもないので飲んでみよう。グラスに移し替えてみたが、色はよくある、つまり某有名コーラと大差ない。飲んでみると……飲んだことがある味! よく知ってる味だ。これは正直、某有名コーラとの違いがわからん。

わからないのであれば、とりあえず飲み比べてみるしかない。原材料やカロリーも両社、大きな違いはない。いや、マジでもうちょっとオリジナル性とか出していかなくてよいのかと心配になるレベルだ。口に入れてみても、そんなにハッキリとした差異は感じられない。ほぼ一緒や。

・ぼんやりと蘇る子どもの頃の記憶

ダイドードリンコの方が若干炭酸が効いていて、どことなく駄菓子屋で飲むコーラの味がした気がする。子どもの頃、店先で飲んだアレである。とは言えココがこう違うとは言い切れない、なんともオチのない結果となった。

予想では大きな差異があるハズだったのだが、思ったよりも普通に、真面目にコーラだった。しかし、美味しいことは美味しいので、それで良しとしよう。もし神の舌をお持ちの方がいらっしゃれば、ぜひ違いを教えてくれよな! 

参照元:ダイドー
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【混沌】自販機で売ってたエナジードリンク『ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング エナジー』のクセが強ぇ! カフェイン・アルギニン・ナタデココ配合!!

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! やっとだ……やっと見つけたぞ。前から探していたエナドリをついに発見したんだぜ!

今年3月にダイドードリンコから発売された『ぷるっシュ!! ゼリー × スパークリング エナジー』という商品で、まあ正確には炭酸飲料なんだけど、『エナジー』って言われたからには黙っているワケにもいくまい。さっそく飲んでみっか!

……と思い立ってから約2カ月。これがマジでどこにも売っていないのだ。ホントに存在するのか? と半ば諦めかけていたら、先日たまたま目に入った自販機でついに『ぷるっシュ!!』を発見。よっしゃーーーー! エナジーゲットォォォォオオオオ!!

・詰め込みすぎ

黒地に緑の文字というデザインが嫌でもモンスターエナジーを想起させるが、改めて缶をよく見てみると、ゼリーで、スパークリングで、エナジーで、アルギニン・カフェイン配合で……

冷やして10回以上ふる必要があって、さらにはナタデココ入りで……って、情報量多すぎんだろ! なんか全体的にガチャガチャしてんだよ!! そもそもカフェインとナタデココが一緒のクラスにいるとか、そんなことあんの? 学年どころか、校舎自体を間違えていそうな勢いである。

まあいい。ついでにこのままエナジサーチしておこうか。※説明しよう! エナジーサーチとは、エナジーマンが缶の裏の成分表示をただ眺めることである!!

・サーチ結果

エナエナ(ふむふむ)。ビタミンにカフェイン、アルギニンを含むアミノ酸……ナイアシンは入っていないようだな。炭酸飲料と言っても成分はエナドリっぽい。ただ、カフェイン量は100ml当たり14mgとひたすら脆弱だ。おまけ程度の配合って感じだろうか。

表記によると缶の中でゼリーが固まっているため、開ける前に冷やして10回以上ふる必要があるという。なるほど、そういうことなら……

エンナァァァァァァァァァ!

エナエナァ……! エナエナァ……ッ!! エッ……! ェッ……!!

エンナァジイイイィィィァァァアア!!!!!

・エナジーシェイク

ふりすぎると吹き出すことがあるらしいから各自調節してくれよな。さて、中身をグラスに注ごうと缶を傾けると、液体と一緒に思った以上に大量のゼリーがドルルル! っと出てきたぞ。王道ゴールド色で、小ぶりながらナタデココもたっぷりだ。

しかしこの濃いケミカルな香り……後味も含め、紛れもなくエナドリフレーバーである。同時にゼリーとナタデココも遠慮なく口に入ってくるので、さながら食べるエナジードリンク。デザートエナドリと言ってもいいかもしれない。

・3時のエナドリ

まあカフェインを摂取している感じが皆無なため、俺的にはほぼお菓子なのだが、意外とお腹にたまるという意味では朝食やおやつ代わりにもなりそうである。ちょっと甘いかなというくらいで、味自体には何の文句もなし! なかなかガチな仕上がりだったぞ。

まさに、ゼリーで、スパークリングで、アルギニン・カフェイン配合で、10回以上ふる必要がある、ナタデココ入りのエナドリだ。ここまでいろんな要素を詰め込まれると逆に清々しいよな。でもそういうヤツ、俺は嫌いじゃないぜ!

というワケで今回はここまで。また会おう。エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:ダイドードリンコ
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」


Source: ロケットニュース24