バッテリー残量5%からしか使えないチャットアプリ「充電あと5%」が無慈悲すぎた! あるいは『闇の騎士』への弔いに……

スマホにとって、バッテリー残量は生命線。外出の多い私(佐藤)は60%台になると、危機感を覚える。40%台になろうものなら、緊張で手に汗をかくほどだ。

そんなバッテリー残量の深刻さを逆手に取ったアプリが存在した! 「充電あと5%」(iOSのみ)は、バッテリー残量が5%になってからしか使えないチャットアプリだ。実際に使ってみたら……。無慈悲だ、無慈悲すぎるッ!!

・カンタンには使えない

このアプリはiOS版のみなので、iPhoneで使用感についてお伝えしたいと思う。とはいえ、使うためには、バッテリーを削らねばならぬ。ダウンロードしてインストールしたものの、その機能を使うことは許されなかった。

バッテリー96%の状態だと「生命力96%」との表示。「亡者の世界」、つまり残量5%以下の死に体(てい)の亡者とチャットするには、まだ10時間55分も猶予があるらしい。

しかもページの最下部には、次のように裕福(バッテリー豊富)な者を突き放す一言が。

「このアプリは5%以下の心の救済アプリのため、それ以上の幸せものへの機能は作っておりません」

「ここは君の来るところではない。帰りたまえ!」と言われているみたいじゃないか。なんだ、このクソアプリ! 使ってやるかッ!! ……と言いたいところだが、それでは検証できないので、仕方なくゲームアプリを起動しっぱなしにして放置した。

………なんだかんだで6時間後………

アプリを見ると、生命力は8%。亡者の世界まであと21分。おお、もうすぐたどり着けるくらいまで、iPhoneが死にそうになってきたな。順調順調。

まさかこんなにバッテリーが減ることをワクワクする日が来るとは、思ってもみなかった。普段なら「やべええええええ! 充電なくなるぅうううううううう!!」って、焦り倒しているというのに。

早く残り5パーになんねえかな~。オラ、ワクワクすっぞ!!

・地獄の釜が開いた!

その後も、アプリを開いたり閉じたり、YouTubeを再生してすぐに止めたり。画面を明るくしたり暗くしたりして、虫の息になったiPhoneをさらに酷使してやると……。

キターーーーーッ!! バッテリー残量5%だぞ、ヒャッホーーーーー!

地獄の釜が開いたはずだ。アプリを起動してみると……。

「亡者のアンダーグラウンドへようこそ」

「生命力 5%」

「道連れまで36分」

何それ、超カッコイイ! 亡者のワンダーランドには、血(充電)に飢えた餓鬼(スマホユーザー)どもがゴロゴロいるんでしょ? 互いに恨みの言葉で罵り合ってるんでしょ? 楽しみすぎる~! 今行くぞ~!! 仲間たちよ~ッ!!

絶望を共有するために、私は「チャットする」を押した!

すぐに入れるのかと思ったら、まさかの「名前入力」。名前なんかどうでもいい! 「鬼A」とかでいい。こんなところで「タピオカ大好きっ子」とかいう名前を見たくない! だって地獄でしょ、ここは。

そういう私も月並みに「さとう」としてしまったが……。

・誰か~!

喜び勇んで地獄の釜を開いた訳だが、1歩入るとそこには何もなかった……。

お~い! 誰かいませんか~? バッテリー残量少ない同士、今にも死にそうなスマホを前にして慰め合おう~。マジかよ……。というか、やっぱりか。こんなナゾのアプリを充電しないまま、見届けようとする変わり者は私だけだったか。

って、そもそもチャットが表示されないだけでなく、入力さえもできないんだが。アプリがフリーズしたのか?

・闇の騎士よ……

バッテリー残量5%、私に残された時間はかなり少ない。そんななかで、アプリを何度か再起動してみたところ、なんと私のほかに69人もこのチャットにいると判明した。おまえらいたのかよッ!(喜)

しかもその全員がバッテリー5%以下。4パ―、2パー、3パー、5パーって(笑)。さっさと充電しろっつーの。いっけね、俺もか(爆)

1人じゃないと思ったら、急に勇気が湧いてきたぞ。さて、どんな話をしようか。ふと見ると、「闇の騎士」と名乗る人物が、こう告げている。

闇の騎士「これから新宿で飲むけど誰か合流するー?」

残量2パーなのに何言ってんだよ、コイツw ったくしょーがねえなあ。付き合ってやるかww その誘い、5パーの俺が乗ったゼ! 「新宿いけるよ!」と打ったところで、またしてもアプリが固まった!!

なんだよ、これから瀬戸際のコミュニケーションが始まるところだったのに! 慌てて再起動したところ、無事に投稿されてはいたものの……。

闇の騎士からの返事はなかった……。

間に合わなかったかーー! チキショーッ!! あと少しで、アイツと会えたかもしれないというのに、2パーしかヤツの命はもたなかった。なぜ、こんなギリギリの設定なのに、チャットできないんだよーーー!

きっと闇の騎士も、私と会えることに期待していたと思うが、残念ながら私はiPhoneを充電してしまったため、再び地獄の釜を開くことはなかった。

参照元:iOS「充電あと5%
Report:佐藤英典
Screenshot:iOS「充電あと5%」


Source: ロケットニュース24

【実話】匿名利用できるチャットアプリで年齢を聞かれたから、正直に答えたら何か変な感じになってしまった……

皆さんは暇をつぶす時に、どんな過ごし方をしているだろうか? テレビ? ゲーム? 漫画? そのほか趣味や学習に興じる人もいるかもしれない。中には「1人で過ごす時間はやたら長く感じるが、人と接しているとアッという間に時間が経つ」という人だっているだろう。

そんな人が暇をつぶすのに、ちょうど良いかもしれないアプリがある。それは、「ランダムチャット」だ。個人情報やSNS連携は一切必要なし。起動したらすぐにでも見知らぬ誰かと会話ができる、トークアプリである。

これでチャット相手に年齢を尋ねられたので、正直に答えたら何だか変な感じになってしまった……

・匿名ですぐに使える

このアプリはAndroid版・iOS版、それぞれリリースされている。今回はiOSで使い方を説明したい。端末にダウンロードしてインスト―ルし、起動すると任意の名前が表示されているので、好きなものに変更しよう。名前は後からでも変更可能だ。

名前さえ入れてしまえば、すぐにチャットを開始できる。チャットもしくは通話の相手、どちらかを選んで、「探す」をタップすると、数秒で相手が見つかる。

最初に見つかったのは年齢不詳の男性(仮名Aさん)だ。

正直何を話して良いのかわからなかったが、最初はメッセージ入力画面の上部に、挨拶が表示されるので、それをタップして送信すればメッセージがチャット上に表示される。

幸い、最初に遭遇したAさんはとても気の良い人で、私(佐藤)が初心者であることを伝えると、このアプリの遊び方についていろいろと教えてくれた。彼の手ほどきを受けて、ちょっと不安が解消されたので、さらに話し相手を探しに行くことにした。

・26歳のBくん

チャット相手を探すと、すぐに人気ランキング上位に相手に遭遇。匿名アプリに人気ランキングがあることに驚いていると、相手から先に「こんにちは」と挨拶してくれた。

挨拶を返すと間髪入れずに、軽い自己紹介をしてきた。彼を仮にBくんとしよう。

Bくん「26歳の社会人です! よろしくね」

聞いてない、Bくん。君の年齢とか素性とか、まだ聞く段階ではないと私は思っている。したがって、年齢の話は後にしようじゃないか。まずは当たり障りのないことを、お互いに聞き合おう。そう思っていたら……。

Bくんさとーちゃんはどこの子ー? おれ東京でお仕事ちゅうです、笑」

誰だか知らないが、初対面で私のことを「さとーちゃん」と呼ぶとは。いきなり距離を縮めて来やがった。何がおかしいんだかしらないが、真面目に仕事せんかい。とはいえ、私も仕事中だ。「都内で同じく仕事中ですw」と明かして、一旦場の空気を和ませておく。

この調子で、どうでもいい話を続けて行こうと思ったら、また言い出した!

Bくんさとーちゃん何歳かな笑 おれ26だよー」

貴様が26歳なのはさっき聞いた! 止せばいいのに、なぜ私の歳を聞くのか? 正直に伝えるけど、どうなっても知らんぞ!

佐藤「さとーちゃん、45ですねえ」

できれば、ふわふわした感じで行きたかったのに、聞いた貴様が悪いだ。なぜに歳を聞くのか? そんなのただの数字だ。どうでもいい同士が出会ったんだから、どうでもいい話だけしとけば良かったものを。なぜ、イチイチ現実的な話をしたがる。貴様が仕事中だろうが、私が仕事中だろうが、そんなのどうでもいいんだよ。知らねえわ! 真面目に働け。

さて私が年齢を明かして、相手はどうでるのか? しばしの間があった後に、彼はこう答えた。

Bくん「ため口失礼しました!」

詫びる彼に、さらに上からモノを言う。「ええんやで」と。

これで2人の会話はもう1度振り出しに戻った。はずだった……。「ええんやで」と私が返した後の会話がコレだ。

Bくん「ありがとなんやで」

佐藤「せやな」

Bくん「やなせ」

佐藤「うん、」

2人の会話はここで途絶えた

振り返ると、私は彼に何と言えばよかったのだろうか? 実年齢を隠すこともできたというのに、正直に言ってしまったばっかりに、彼の変な関西弁を引き出す結果になってしまった。「せやな」と投げかけた私に「やなせ」と答える。なぜ彼は「やなせ」と言ったのだろうか? 私と彼の間に流れた、空々しい空気を忘れることができない……。

参考リンク:ランダムチャット(iOS / Android
Report:佐藤英典
Screenshot:iOS(ランダムチャット)


Source: ロケットニュース24

LINEが匿名で利用できるサービス「オープンチャット」をスタート! 早速トークルームを作ってみた!!

コミュニケーションアプリとして絶大な支持を誇る『LINE』は、2019年8月19日に新しい機能をリリースした。最大5000人までトークに参加可能な「OpenChat(オープンチャット)」機能である。

一部のユーザーに対して、先行して機能を解放していたのだが、同日すべてのユーザーの利用が可能となった。誰でもトークルームを作れるということなので、さっそくルームを作ってみた!

・匿名で使えるチャット

LINEには、複数のアカウントでトークできる「グループチャット」が存在する。しかしこの機能は、匿名での利用ができず、接点の乏しい相手に自らのアカウントを明かしたくない人には使いにくいところがあった。

その点、オープンチャットは、トークルームごとにプロフィールを変更することが可能となっている。本稿ではアプリを最新版にアップデートした状態で、トークルームを作る手順をiOS版でお伝えしよう。(※iOS 9.12.0以上、Android 9.13.0以上に対応)。

・トークルームの作り方

すでにお気づきの人も多いと思うが、通常通りにトークを開くと、画面上部右端にオープンチャットの案内がポップアップで表示されている。

吹き出し型のアイコンをタップすると、「トークルームを作成」の項目が表示されるので、その右端にある「オープンチャット」をタップする。

「オープンチャットのポリシー」が表示されるので、内容をよく確認してこれに同意する。

・ルームの設定

同意すると、「ピックアップ」ですでに開設されている他のオープンチャットを確認することができる。任意の言葉を入力して、チャットルームを検索することも可能だ。ルーム制作に進むには、画面下右端の緑のアイコンをタップする。

続いて、チャットルームに関する項目を入力。名称・説明文・写真・カテゴリーなどを指定。検索が可能かどうかもここで選択する。なお、この設定は後ほど変更することもできる。

私は名称を「佐藤の部屋(後に佐藤の小部屋に変更)」として、そのほか必要最小限の内容を入力して、ルームを開設した。

開設したてのルームには自分以外は誰もいない。なんか寂しい……。

公開範囲も後から変更可能。デフォルトでは誰でも参加できる状態になっている。参加コードを設定したり、管理者承認制に変更することも可能だ。

また、参加者を募るにあたって、LINEの友達を直接招待したり、リンク・QRコードを他のSNSにシェアすることもできる。

ルームを作った後、InstagramとTwitterでQRコードを共有したところ、1日でルームの参加者が29人になった

多くの人が集まってくれたのは良いのだが、このルームの活用方法を私自身具体的に考えていない。どうしよう……。とにかく手軽に始められるので、情報共有ツールのひとつとして活用してみてはいかがだろうか。

参照元:LINE BLOG
Report:佐藤英典
Screenshot:iOS「LINE」


Source: ロケットニュース24