【発見】くら寿司の「チョコみかんブリ」を食べに行ったら、それ以上に気になる商品に遭遇してしまった!! しかも美味い!

お~い! バレンタインが来るぞ~ッ! まあ、昔ほどの盛り上がりはない訳だけど、それでもこの日にちなんだ商品やメニューを提供しているお店も多い。そんななか、大手回転寿司チェーンの「くら寿司」がちょっと変わった商品を期間限定で提供している。

それは「チョコみかんブリ」(1貫税別100円)である。一体どんな味なのか? 気になったのでお店に行ってみたところ、それ以上に気になる商品を発見! しかもそれが意外にも美味かった!! こんな変わり寿司、あったのか!!

・グローバル旗艦店

私(佐藤)が訪ねたのは、東京・浅草ROXの店舗だ。ここはグローバル旗艦店として2020年1月22日にオープンしたばかりの新しい店舗。店内は和の装いだが、スタッフはキャップにTシャツ姿で、他の店舗よりもカジュアルな印象を受ける。

・チョコみかんブリとは?

まずは本題からお伝えしよう。チョコみかんブリである。宇和島産のみかんブリは以前から提供している商品だ。エサにみかんオイルや果皮を混ぜて養殖しており、食べるとほのかに柑橘類の香りがする。そのエサにチョコレートを混ぜたのが、このチョコみかんブリだ。

チョコレートのカカオポリフェノールの抗酸化作用により、通常よりも身の色が赤褐色なのだそうだが、私が見た限りでは、とくに赤いという印象は受けなかった。

味にもチョコ感は ほぼない。みかんの風味の方がずっと強く感じる。魚からチョコを感じると少し食べづらいと思うので、これはこれでちょうど良い気がする。

・チェダーチーズ天寿司だと!?

チョコみかんブリに満足したところで帰ろうとしたのだが、メニューにどうしても気になる品があった。それが「チェダーチーズ天寿司」(2貫税別100円)だ。

チェダーチーズ寿司でも十分なインパクトなのに、それを “天” にして寿司にするとは!? ちょっと味のイメージがつかないんだけど……。とにかく食えばわかる、ということで注文してみた。

実物は、シャリの上にせんべいが乗っているような感じ。正直な感想として、そこまで美味そうには見えない。

が!

これが食べてみると意外にも美味い! よく考えたら、ドリアやチーズ牛丼、チーズカレーが証明するように、そもそもご飯とチーズの相性は悪くない。むしろ良い。そこに揚げ物のカリカリ要素を加えた訳だから、美味しくならない理由がないのである。特製ドレッシングの酸味がアクセントになって、チェダーチーズの味を引き立てている。

シャリと合わせても良いのだが、このせんべいのようなチーズ単体でもオーダーできるとなおヨシである。ライバルのスシローはサイドメニューのポテトフライがネットで話題となり、「ポテロー」との愛称を得るに至った訳だが、くら寿司はこのチェダーチーズ天を売りにして、今後の商品戦略を立てて欲しい。くら寿司、見直したぞ!

・今回訪問した店舗の情報

店名 くら寿司 浅草ROX店
住所 東京都台東区浅草1-25-15 浅草ROX4F
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし

参照元:くら寿司
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

琉球王朝珍味でプチパニック! 真っ赤な「豆腐よう」を食べてみたら『ある食材』と激似だった!

琉球王朝珍味、「豆腐よう」──。名前からパワーワードなこの食べ物は、高級ながら見た目から食わず嫌いする人も多い珍味らしい。

それもそのはず、とにかく真っ赤。強烈な見た目をしているからだが、そこで気になるのが一体どんな味がするのかということ。沖縄・那覇空港のお土産屋で発見したので、実際に食べてみることにした!

・「豆腐よう」は何でできているのか

そもそも「豆腐よう」はなぜ真っ赤な色なのか。その正体は「紅麹」と呼ばれる麹の菌によるもの。ちなみに「紅麹」は主に中国や台湾、そして沖縄などで発酵食品によく利用されているらしい。沖縄の豆腐である島豆腐を「紅麹」「米麹」「泡盛」などを用いた漬け汁に漬け込み、発酵・熟成させると「豆腐よう」が作れるとのことだ。

・意外な大きさ

琉球王朝珍味というだけあり、包装は若干高級な雰囲気。購入した紅あさひの商品の値段は2個入りで税込み682円と、これは安いのか高いのか。どれくらいの大きさが普通なのかが分からないと何とも言い難いが……

思った以上に小さい! 5センチ×5センチくらいの小さなパッケージに入っており、中身はほとんど液体。「豆腐よう」自体は、ペットボトルのキャップくらいの大きさだ。

・果たして美味しいのか

ここで補足しておくと、「豆腐よう」は少し開封した時点でかなり香った。というのも、ほぼ「泡盛」の匂い。お酒好きでないと、この香りは食べることを躊躇(ちゅうちょ)してしまうレベルかもしれない……。

まあ珍味というのは、他とは違うから珍味なのだろう! まずは食べてみないことには、何も分かるまい。

というわけで、いざ実食!


……

ぬぬっ……!?

 う・ま・い / / / / / /

・豆腐だと信じられない

「島豆腐」とは、チーズなのかっ!? クリームチーズのようなまろやかな口当たりと食感がして、非常に濃厚な味わいだ。コクもあるため、言われなければ豆腐だということは分からないレベル。全くと言っていいほど豆腐っぽさがない。

むしろこれでチーズじゃないなんて、プチパニックを起こしそう! なんで……なんでっ!? 豆腐自体の味については、チーズとしか表現しようがない。きっと「島豆腐」を食べたことがある人なら共感してくれるかもしれないが、本当にこれはチーズ……。

そして「豆腐よう」の味付けは、発酵しているからなのか味噌っぽさがある。「米麹」「紅麹」「泡盛」などが入っているのが関係するのか、食べた瞬間は複雑な味がした。でも、鼻抜けはすご~く泡盛だし、決してくどくなく、むしろフルーティーさがあって良い!

個人的に「豆腐よう」は美味しいと思うが、好き嫌いは極端に分かれると感じた。複雑な味なだけでなく、何より香りにクセが強い。泡盛などが混じった香りなので、耐えられない人は少なくないだろう。

・あくまで美味しい側の意見

というわけで、あくまでこれは美味しいと感じた人間の意見だと踏まえ、食べる場合の参考にしてほしい。食べてみて、良くも悪くも珍味らしい珍味だと感じた!

なお、「豆腐よう」は細かく食べることが基本で、おつまみとして食べるのが美味しいのだとか。新しい酒のお供を探している人は、「豆腐よう」を試してみてはいかがだろう? ハマる人には、すごくハマると思うぞ~!

参考リンク:紅あさひ 豆腐よう
Report:mai
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【衝撃】モッツァレラチーズを「カレー鍋」に入れてみたらヤバイことになった

あんなに暑かった夏も終わり、ようやく過ごしやすい季節になってきた。夕方になると肌寒さすら感じてしまうほどだ。こりゃいよいよ “アレ” の出番かもな……。そう! 鍋である!! こっから先は鍋のターンや。毎日毎日お鍋で行くで~~~。

チゲ鍋に豆乳鍋、すき焼きなどなど。味のバリエーションには事欠かない鍋料理であるが、私(あひるねこ)が特にオススメしたいのがカレー鍋である。ただし……! そこにモッツァレラチーズを入れるのは止めておいた方がいいだろう。マジでヤヴァイことになるぞ。

・カレーにモッツァレラ?

カレー鍋にモッツァレラチーズを入れると、何がどうヤバイことになるのか? 言葉で説明するより実際に見てもらった方がいいかもしれない。というわけで、「モッツァレラ入りカレー鍋」を作ろうと思う。材料は以下の通り。

【材料(3人分)】

・クラフト フレッシュモッツァレラ……1袋
・鶏もも肉(皮つき)……150g
・白菜……150g
・長ねぎ……1本
・にんじん……1/2本
・しめじ……1パック
・ほうれん草……150g
・水……600ml
・だしの素……小さじ1
・しょうゆ……小さじ1
・市販のカレールウ……60g

今回使用するチーズは、森永乳業の『クラフト フレッシュモッツァレラ』だ。これを入れることで、劇的にヤバイ現象が発生してしまうのである。

それでは上記の食材を使ってカレー鍋を作っていきたい。作り方は以下を参考にしてくれ。

【作り方】

鶏肉を一口大に切る。白菜をざく切りにし、長ねぎを斜め切りにする。にんじんを切って、しめじを小房に分ける。
ほうれん草を塩(分量外)を加えた熱湯でさっとゆでて冷水にとり、水気を切って長さ4㎝に切る。
鍋に水、だしの素、しょうゆ、カレールウを入れて煮立て、①を入れて煮る。野菜がやわらかくなったら②を加える。
モッツァレラは12等分の半月切りにする。食べる分ずつモッツァレラを入れ、チーズのまわりがやわらかくなったら食べ頃。

まあ要は、野菜や肉をアレして、そこにカレールウをアレしたら……

完成である。

・仕上げに……

正確に言うと、『クラフト フレッシュモッツァレラ』を投入すれば完成だ。作り方④にあるように、モッツァレラを12等分の半月切りにして入れていくのだが……ああ! しまったーー!! 間違えてそのままブチ込んでしまったーーーーッ!

・手が滑った

くっ、なんてこった……! 仕方ねぇ、このまま調理を続行するしかあるまい。モッツァレラのとろけ具合を確認するため、お玉で軽くすくってみると……。

わーい、とろとろだ~ \(^o^)/

……え?

いやいや! 待てって!! ちょ……ちょ……

うわああああああああああああ!!!

・伸びすぎ

マジかよコイツ、めっちゃ伸びるぞ! どこまで行く気だよ!! そう、伸びに伸びたモッツァレラチーズは、私の頭上を飛び越え事務所の最上部付近まで達してしまったのだ。しかもまだまだ余力がありそうな気配で、これは天井を突き破るのも時間の問題だと思われる。本田圭佑もビックリの伸びしろである。

・動画も必見

この事態を重く見た森永乳業は、モッツァレラチーズがどこまで伸びるかを検証する謎のCM動画を制作。無駄に大掛かりなセットを使い、天を切り裂かんとするモッツァレラの雄姿の映像化に成功している。壮大なスケールと反比例するかのような、あまりのくだらなさは一見の価値ありだ。

・食べてみよう

さて、想像を超える伸びを見せつけてきたモッツァレラに軽く引いた後は、肝心の味を確かめるとしよう。一人で試食してもいいのだが、やはり鍋は大勢で食べた方がおいしく感じるもの。そこで急きょ、編集部メンバーを呼び出し仲良く鍋を囲むことに。

器に入って なお伸びまくるモッツァレラの荒ぶりに、さすがのメンバーたちも驚きを隠せない様子。しかし、カレーとチーズが奏でる極上のハーモニーはこの上なく最高で、我々の顔からは自然と笑みがこぼれたのであった。もはやモッツァレラなしのカレー鍋は考えられない。それくらいのマッチぶりだ。

・やってみよう

いかがだろうか。あなたもカレー鍋に『クラフト フレッシュモッツァレラ』を投入し、どれだけ伸びるか試したくなってきているのではないか。森永乳業の公式サイトでは他にも、トマト鍋やサラダピザなど、モッツァレラチーズを使った様々なレシピが公開されているぞ。ぜひご参考あれ。

・“伸び” は大切

実は鍋にモッツァレラを入れたのは今回が初めてだったのだが、ワケ分からんくらい伸びるわ食べたらウマいわで、思いもよらぬ発見をした気分である。ついでにこの記事も『クラフト フレッシュモッツァレラ』同様、大いに伸びてくれたらこちらとしては文句ナシなんですけどね! おあとがよろしいようで。

参考リンク:森永乳業
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

チーズホットグがお家で作れるなんて…! カルディの『チーズホットグ ミックス粉』を使って実際に作ってみた!

若者を中心に大流行している、韓国のグルメ「チーズホットグ」。既に知っている人なら分かると思うが、その特徴はなんといってもチーズがすご~く伸びること! その様子がインスタ映えするとして、SNSでは数多くの写真が投稿され、お店に行けば長蛇の列なんてことも珍しくない。

だがしかし、カルディではお家で簡単に「チーズホットグ」を作れてしまう『チーズホッドグ ミックス粉』という商品を販売している。そして値段も1袋で2~3本作れて180円とまた安い。本当にお家で簡単にできるのかを検証すべく、実際に作ってみることにした!

・材料はシンプル

この商品自体は「ミックス粉」なので、具材は別で購入しなければいけない。だが、「チーズホットグ」を想像してもらえば分かる通り、具材はとてもシンプル。チーズとソーセージ、あとはパン粉があれば準備完了である。

ちなみにソーセージとパン粉は、パッケージに「お好みで」と書かれていた。なので好きな食べ物を使って、自分好みの「チーズホットグ」を作るのもアリだと思った。

・作り方も簡単

それでは作っていくとしよう。まずは水50mlを『チーズホットグ ミックス粉』と混ぜ合わせる。そうすると、硬めの生地ができあがるので、2個か3個(食べたい本数)に分けて薄く伸ばす。

実際に作ってみたところ、お店に近いサイズの「チーズホットグ」にしたいなら2本、小さめのサイズで具をあまり入れないのなら3本でも良いかなと感じた。生地は値段からすると妥当な量で多くはない。むしろ1本にして、大きいサイズの「チーズホットグ」を作りたくなる量であった。

伸ばした生地に具を乗せて、割りばしにクルクルと巻き付ければあとは揚げるだけ。また、お好みでパン粉をまぶすなら、このときに行う。生地は硬いので、様子を見つつ水を加えながら形を整えるといいだろう。

・「チーズホットグ」の完成

実をいうと、私は1本目を揚げるときに失敗した。原因は油を高温にしすぎて、生地がカチカチになってしまったこと。そして、スライスチーズを1枚しか入れなかったのでチーズ感はほぼ皆無。アメリカンドッグに近い「チーズホットグ」になってしまった。

失敗を踏まえて挑んだ2本目はスライスチーズを3枚入れ、温度に注意して揚げてみた。すると生地はサクサク! そしてチーズは溢れんばかりで、しっかりと伸びた!!  全体的にこんがりきつね色で、悪くない出来。お店と比べたら違うものの、お家でこのクオリティなら大満足だろう。

・家庭的な味◎

とろとろのチーズと、熱々のソーセージが美味しいのは分かる。しかし、生地自体にも塩気が感じられ、具材に負けずちゃんと美味しい!  もっと良い具材を使い、調理の仕方にも慣れていけば、店と同じレベルの「チーズホットグ」が作そうだと思った。

作り方も簡単だし、コスパも悪くない。家で作れる揚げ物のメニューが、1つ増えたというような感じだ。また、子供と作ったら喜ぶだろうし、アレンジの仕方も沢山ありそう。案外、家庭のメニューとして『チーズホットグ ミックス粉』が浸透する日が来るかもしれない!

参考リンク:カルディコーヒーファーム「チーズホットグミックス粉」
Report:mai
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【秋葉原】「焼きチーズカレー油そば」なるパワーフードを食べてみた結果 → DEBUが恋する5秒前の味わいと判明

理由はよくわからないが、なぜか秋葉原にはコッテリ系のグルメ店が多いように思う。もちろんアッサリ系の店もあるにはあるが、カレー・ラーメン・ナポリタン……と、ヘビー級の店が非常に目に付く。しかも普段なら「重いかな~?」というメニューも、秋葉原でなら完食できてしまうから不思議だ。

つい先日のこと──。いつも通りに秋葉原を散策していたら『焼きチーズカレー油そば』なるパワーフードを発見してしまった。おい……いくつ重ねるつもりだ。果たして『焼きチーズカレー油そば』はアキバっ子たちの胃と心を掴めるのか? とりあえず食べてみたのでご報告したい。

・パワーフード激戦区

『焼きチーズカレー油そば』は、東京と神奈川を中心に10店舗を展開する油そば専門店「ぶらぶら」の期間限定メニューである。秋葉原店はアパホテル電気街口の1階に店を構えており、周囲には「豚野郎」「春日亭(油そば)」「パンチョ」などが軒を連ねる “パワーフード激戦区” だ。

記者を含め、このエリアにしょっちゅう出没している人たちは、そんじょそこらのパワーフードではもはや驚かない。なにせここは秋葉原……いや、日本有数の “コッテリ地区” なのだ。生半可な新商品では看板を見て「フッ」と流されて終わりである。

だがしかし、『焼きチーズカレー油そば』には一瞬で目を奪われた。なんというテンコ盛り感……! 実際はラーメンよりもカロリーが低いとされる油そばだが、そもそも料理名がABURAそばである。あふれ出すコッテリオーラは隠しようがない。

さらにカレーだけではなくチーズまで……! これだけならまだ耐えられたかもしれないが、トドメの “焼き” である。開発者の「これでもかぁぁぁああああッ!!」という気合いが伝わってくるようではないか。私の負けだ。890円の食券を購入し、店内で『焼きチーズカレー油そば』を待った。

・最後の最後までウマい

やってきた『焼きチーズカレー油そば』は意外とオーソドックスなビジュアルで、想像していたような荒々しさはない。だが、その味わいは紛れもなくヘビー級……! もっさりとした口当たりも、ガツンとハードなパンチ力も王道の油そばだ。


憎いのは卓上の様々な味変調味料で、最後まで飽きずに食べさせてくれるところ。ラー油、お酢、刻み玉ねぎなどで、自分好みに味変可能だ。さらに麺が少し残っている状態でスープを投入するとこれが激ウマ! 先ほどまでもっさり麺が一気にチュルンと系の麺になり、2段階の食感が楽しめる。


さらにはスープに白飯をぶっ込むのが大正解!! 麺だけでもかなりボリューミーだが、最後の最後まで攻めまくるのが秋葉原グルメの王道スタイルだ。店を出た後、しばらく「食いすぎたな……」と後悔するくらいがちょうどいい。


というわけで、ぶらぶらの『焼きチーズカレー油そば』はアキバっ子たちを満足させてくれるであろう、アキバパワーフードの王道グルメであった。糖質に次ぐ糖質は完全に「DEBUが恋する5秒前」の味わいで激ウマだから、興味がある人はぜひ出かけてみて欲しい。とっても とっても とっても とっても とっても とっても 大好きヨ☆

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 油そば ぶらぶら 秋葉原店
住所 千代田区外神田3丁目11-4 アパホテル電気街口1階
時間 11:00~23:00
休日 無休

参考リンク:油そば ぶらぶら
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【悲報】シャウエッセンに「調子に乗ってる疑惑」が浮上 → 新商品『チェダー&カマンベール』の動画が…

日本最強ソーセージブランド『シャウエッセン』が調子に乗っている……っぽい。普段はほとんど冒険しない『シャウエッセン』だが、今年は一味も二味も違う。というのも、2019年は発売35年目のメモリアルイヤーであり、新商品はもちろんのことPR活動にもかなり力を入れているのだ。

わかりやすいのは2月に公開した動画。お笑い芸人「和牛」を起用した効果もあったのか、企業の1商品にしては異例の累計100万再生回数を突破している。それに気を良くしたのか、2019年8月30日に公開された『シャウエッセン チェダー&カマンベール』の動画を見てみると……。

・今年は超ハッスル

極端に言えば、何もしなくたって売れるシャウエッセン。これまで展開してきたCMも「美味なるものには音がある」が有名なくらいで、ある意味で絶対王者なりの王道を貫いてきた。それはそうだろう、何もしなくたって売れるんだから。だがしかし……。

35年目を迎えた今年、旬の芸人「和牛」を迎えた「シャウレンチン」「ホットチリ」のPR動画を公開するとこれが再生回数累計100万回オーバーの大ヒット! ホットチリは売り上げも順調だったようで、それに続く新商品が『チェダー&カマンベール』だ。

ホットチリの次が『チェダー&カマンベール』とは……無難にも程がある。というか、完全に置きに行っている。第3弾があるとしたら、どうせ “ハーブ” あたりだろうが、担当者によると「老若男女の方に愛されるロングセラーブランドとして王道路線を外せない」とのことだ。

さて──。

シャウエッセンくらいの王道ブランドだと、新商品を展開すること自体が大きな挑戦なハズ。大統領の子供が軽々しくチャラ男になれないのと同じ理論である。きっとそのストレス(?)を動画で大発散しているに違いない。今回も和牛を起用した動画は、ハッキリ言ってふざけている。真正面から堂々とふざけ倒している

・驚異の完成度

今作のタイトルは『時代に流されたシャウエッセン。』となっており、そこはかとなく下町の香りを感じる仕上がりだ。そして……これが悔しいほどに高クオリティ! 前作はコントだったが今回はドラマ仕立てで、登場人物の総数やスケール感は前作を遥かにしのぐ。

内容としては下町風に『チェダー&カマンベール味』の開発秘話を描いたもので、基本的にはシリアス(?)な内容だ。テイストは完全に下町リスペクトなので、タイトルの『時代に流されたシャウエッセン。』に偽りはない。これは完全に調子に乗ってやがる……! おもしれえじゃねーか……!!

・新商品のお味は……

また、念のため『チェダー&カマンベール』も味見してみたが、こちらも悔しいことにメチャメチャうまい。それはそうだ、シャウエッセンとチーズが合わないハズがないではないか。シャウエッセンの旨味に負けないほど濃厚なチーズと、パリッとした皮のマリアージュ……! 

これは売れる。放っておいても売れる。なんならロングセラーになるヤツだ。完全に置きに行っていることは間違いないが、シャウエッセンの担当者が言っていた、

「王道×王道に間違いはありません(キリッ)」

……という言葉を思い出さずにはいられなかった。ハッキリ言って……強い

というわけで、結論として仮に調子に乗っているとしても「動画も面白いし、新商品もウマいからそりゃ調子にも乗りますよ」といったところだろうか。シャウエッセンには今後もぜひ調子に乗っていただき、おもしろ動画と激ウマ新商品を期待したい。

参考リンク:シャウエッセンYouTube「時代に流されたシャウエッセン。」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【肉とチーズ】6月27日からロッテリアで四段重ねの絶品チーズバーガーが登場 / 圧倒的な肉とチーズの暴力…あるいはカロリーの宇宙

ロッテリアめ、やってくれるッ! 全国のカロリーマニアな諸君、戦争の時間だ。今回の相手は、ロッテリアが2019年6月27日から販売開始した『4-dan 絶品チーズバーガー』。

その名の通り『絶品チーズバーガー』を4段にしたものだ。名前だけ聞くと、何か想像の範疇って感じするよな? でも蓋を……いや、包み紙を開けてみたらとんでも無いバケモノだったことが発覚。マジで最強すぎるチーズ力(ぢから)……ッ! そして肉ゥゥウウウ

・スーパーサイヤ人4レベル

結論から言おう。チーズと肉が好きなら、予定の全てを捨てて最優先で食うべきだ。既存の『絶品チーズバーガー』から想像できる、あらゆるイメージは何の役にも立たない。

ドラゴンボールで例えるなら、ただの『絶品チーズバーガー』はブルマと出会ったころの悟空。それに対して4段の方は、それこそスーパーサイヤ人4の悟空である。ぶっちゃけ別人って感じだし、マジで別次元。完全に格が違う存在に進化しているのだ。

ロッテリアによると販売期間は2019年8月29日までで、お値段税込み1160円。しかし遅かれ早かれ食べるなら、すぐに行くべきだろう。「ロッテリア 29肉の日」である27日~29日は1100円と少しお安くなるからだ。

・包みきれないカロリー

今回は比較のためにノーマルの『絶品チーズバーガー』と共に注文したのだが、やはり4段にもなると作るのに時間がかかるよう。ノーマルは30秒ほどで出てきたのに対し、4段は7分ほどかかっていた。

上から見るとだいたい同じ。4段の方には「4」と書かれたシールが貼られているが、横から見ると……

圧倒的である。手渡された時、店員さんから「崩れやすいので気をつけてください」と伝えられた。確かに形状的に、持ち帰りの際は気をつけないと歪んでしまうかもしれない。崩れないように丁寧に包み紙を開けていこう。

おや、濡れている……? いや、これは……このヌラヌラした感じは……ッ!

_人人人人人人人人人人人人_
> カロリー(チーズと脂)<
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

なんというカロリーの暴力。あまりにもパワーが強すぎて、包み紙では抑えきれないのだ。肉の狭間からアツアツのチーズが滝のようにとろけ出し、バーガーの裾野にカロリーの海となって広がっていく

もはやバーガーによる創世神話。きっとそのうち、あふれ出たチーズと脂から何か生まれて、新しい宇宙の歴史がスタートするに違いない。筆者が4段のヤバさを認識したのはこの辺りである。

ノーマルの絶品チーズバーガーと並べると、ノーマルが余りに矮小(わいしょう)に感じられてしかたがない。きっと4段を食べたら二度とノーマルには戻れないのだろうなとわかる。カロリーの暴力でバーガーについての常識を捻じ曲げられてしまうに違いない。

どうにか脂をこれ以上こぼさないようにふき取り、バーガーを持ち上げて食べると……

ヤバい、最高にウマい。見た目どおり、そして期待どおりに味覚を通じて脳を蹂躙(じゅうりん)する圧倒的な肉とチーズと脂のとめどない奔流。そして破壊される既存のチーズバーガーについての価値観。

ああ、こんなにチーズと脂があふれているのだから、きっとカロリーもすごいのだろう。でも美味いし、美味いということは実質ゼロカロリーといっていいのでは……。肉とチーズと脂の暴力で思考回路がマヒしているうちに、夢中で食べ終わってしまった。

素晴らしい充実感である。やはりカロリーは正しいのだ。『4-dan 絶品チーズバーガー』はチーズと肉好きの夢そのものという感じである。みんなも是非4段の素晴らしさを体験して欲しい。共に肉とチーズと脂にまみれよう。最高にハッピーでハイになれるぞ。

参考リンク:ロッテリア
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24