【キャプ翼GO】キャプテン翼の位置ゲー「ツバサプラス」が2020年リリース決定も困惑が広がる

ポケモンGOの世界的大ヒットを受け、どうやらゲーム業界は「位置ゲー」がトレンドのようだ。妖怪ウォッチの「妖怪ウォッチワールド」にドラゴンクエストの「ドラクエウォーク」、そしてハリーポッターの「ハリーポッター:魔法同盟」まで、続々と位置ゲーが誕生している。

そんな中、まさかすぎる位置ゲーが発表され話題を呼んでいるのでお伝えしよう。それが2020年リリース予定の『TSUBASA+(ツバサプラス)』である。なんとあの「キャプテン翼」をテーマにした位置ゲーらしいが、キャプ翼の位置ゲーって……予測できねえ。

・ツバサプラスとは

まずは変なイメージがないうちに、ツバサプラスの公式発表からゲーム概要をそのままお伝えしたい。

「ツバサプラスは、世界中にあるスタジアムやグラウンド、様々なスポットに出現するキャプテン翼に登場するキャラクターや、世界中で実際に活躍するサッカー選手たちを仲間にしていくリアルワールドゲームです。

スマートフォンのGPSと連動し現実世界とリンク。スマートフォンの中で完結することなく、仲間たちとともに現実世界のサッカーとつながりを持ったゲームを楽しめます」

なる……ほど。GPSを使った位置ゲーであること、そしてキャプテン翼のキャラや実在の選手を仲間にしていくゲームであることはわかった。キャプテン翼はワールドワイドに愛される作品であり、実在する選手が登場するならば世界中のサッカーファンも取り込めるだろう。

いや、ちょっと待て。

その他の説明で「世界中にあるサッカースタジアムやグラウンドに出現するライバルとバトルし、仲間を集めていきます」とあるのだが、バトルだと……? もちろんサッカー以外のバトル方法は考えづらいが「バトル」「仲間集め」というとどちらかというとRPG寄りなのか? これは……。

・予測不能

ドラクエやハリーポッターはまだゲームの雰囲気がなんとなくわかるが「キャプテン翼の位置ゲー」はなかなかイメージが湧きづらい。ネット上でも「全然予想できない」「斬新すぎる」「不安と楽しみが半々」……などと戸惑いが広がっている。

とはいえ、「鬼武者」「モンスト」などを手掛けた岡本吉起氏がプロデューサーを務めるなど、超本気のツバサプラス。ポケモンGO級の大ヒット位置ゲーとなるのか? 注目される。

参考リンク:TSUBASA+公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:(C)Yoichi Takahashi/SHUEISHA , (C)MIRAIRE , Inc.


Source: ロケットニュース24