ヨーグルト容器で「漂白や油の処理」をぐんとラクにするワザ

朝食にプレーンヨーグルトを食べている、という人は多いと思います。食べ終わったあとの空容器はどうしていますか?

手ごろな大きさで防水性に優れているヨーグルトの容器は、「捨ててしまったらもったいない」とライターのshiga asakoさん。日頃から実践しているという活用術を紹介してもらいます。

いろいろ使えるヨーグルト容器をいつもストック!

ヨーグルトの空き容器

毎朝、ヨーグルトを食べている筆者宅では、空の容器がたまりがち(内容量400g程度)。以前はゴミとして捨てていましたが、つくりがしっかりしているので「何かに使えそう」となんとなくストックするようになり、今ではさまざまな用途に活用中。空になったら必ずとっておくようにしています。

キッチンでの活用法1:台拭きの漂白

漂白時に活用

まずは、わが家でいちばん頻度の高い活用法をご紹介。容器にキッチン用の塩素系漂白剤と規定量の水を入れて台拭きを浸し、漂白するのに使っています。

塩素系漂白剤は金属やメラミン素材のものには使えず、漂白するときの容器が悩みどころ。成分が強いこともあり、調理にも使う容器だと気になるので、使い捨てにできるものであれば安心だなと思っていました。ヨーグルトの容器なら水もれも起きずぴったり。

コンパクトなサイズながら深さがあるので、浸すのに不便はなく、キッチンの片隅に置いておいても邪魔にならないのが良いところ。漂白が済んだら、気兼ねなく容器ごとポイッと捨てられます。

キッチンでの活用法2:油の処分

油の処分時に使用

キッチンでは、油の処分にもヨーグルト容器が活躍。新聞紙(1ページ分)を4等分にカットしてくしゃくしゃにしたものを容器のなかへ。そこに料理のあとに残った油を冷ましてから入れて、容器ごと捨てています。

くしゃっとする新聞紙は小さめにすると、油がよく吸収されます。市販の油の凝固剤を使うほどではない、少量の油の処分におすすめです。(各自治体の廃油回収方法を確認のうえ、処理してください)

トイレでの活用法:掃除ブラシの漂白

トイレの掃除に活用

ヨーグルト容器はトイレでも活用しています。漂白剤を加えた水を容器の半分くらいまで入れて(水位が高いとあふれるので注意)、トイレの掃除用ブラシをつけ置き。

月1回くらいの頻度で、夜、寝る前にセットして、翌朝、便器内でブラシの水分をよく切ってブラシホルダーに戻します。容器内の水は便器に捨てて、容器はそのままゴミ箱へ。やはり、惜しみなく使い捨てできるのが便利です。

空き容器はキッチンの引き出しにストック

ちなみに普段、容器をどのように保管しているかというと…。上の写真はわが家のキッチンの引き出し内部。取り出しやすい手前側に、ヨーグルトの容器と味噌の容器を重ねてスタンバイしています。今ではここのストックがなくなると不安になるほど、わが家ではなくてならない存在に。

ヨーグルトなどの紙容器は、丈夫なうえに使い捨てできるので、ちょっとした家事をラクにしてくれます。空の容器があったら、捨てずに活用してみませんか。

Source: 日刊住まい

便器と床の隙間の困った汚れ。シーリング材でラクに解決

便器と床の隙間の汚れが気になったこと、ありませんか? 常にキレイにしておきたくても、掃除はなかなか大変です。

SNSで家づくりやお掃除術などの情報を発信しているbeachmamaさんは、そんな隙間のカバーに専用のシーリング材を使ってみたそうです。シーリング材の使い方やポイントを紹介してもらいました。

使用したシーリング材はコレ

便器のすき間シーリング

使ったのは、「便器のすき間シーリング」という商品です。しっかりと便器と床の隙間を埋めることで、尿や水をブロックしてくれます。

こちらの商品は最初は白いクリーム状で出てきますが、乾燥すると透明になるので、塗布後も目立ちません。乾いた後に簡単に剥がすことも可能なので、シーリング材が汚れてきたらシーリングし直せるのも助かります。

先に隙間をお掃除

隙間の掃除

隙間にはホコリなどが詰まっている入っている場合も多いです。まずは竹串のような細い棒とペーパーを使って、隙間をお掃除します。

ホコリなどの汚れが取れたら、アルコールなどの除菌スプレーをペーパーに吹きかけて除菌し、しっかりと隙間を乾燥させます。

塗布する時のポイント

シーリング材

キャップを外して、ノズルの先をハサミなどでカットします。隙間の幅に合わせた太さでカットするとうまく塗れます。

塗る時は隙間表面に埋め込むのではなく、かぶせるイメージで塗布すると、取り換えの時にスムーズに剥がせます。シーリング材の塗り終わりを厚めにして、ツノを立てるように仕上げておくのもおすすめです。そのツノを持って剥がせば、キレイに剥がせるようになります。

シーリング材を使いこなすコツ

シーリング材を塗布する

シーリング中

便器と床の隙間に沿って、シーリング材を塗布していきます。ゆっくり塗布するよりも、一気に勢いよく塗っていくと綺麗に仕上がります。

塗布直後

実は少し失敗してしまいました…。シーリング材に隙間が開いてしまい、逆に汚れが入りそうなので少し手直しをしていきます。

竹串や濡れペーパーで綺麗に仕上げる

仕上げ

先ほどお掃除で使用した竹串を使って、塗布した箇所をキレイにします。

竹串の先端をシーリング材に沿って動かしていくと、はみ出たシーリング材がキレイに取れます。床にシーリング材が広がってしまっても、乾く前であれば水で濡らしたペーパーで拭き取ることができました。

手直し後

手直し後

最初の塗布後よりも綺麗な仕上がりとなりました。このまま透明になるまで乾燥させます。気温や湿度の条件によっては、1日程度かかる場合もあるようです。

翌日のシーリング材

翌日の様子

シーリング材は透明に変わり、ほとんど目立たなくなりました。

多少、キレイに塗布できなくても透明になればほとんど分からないので、上手にシーリング材を塗れるか不安という方も挑戦しやすいのではないでしょうか。

シーリング材

冬だったこともあり、しっかりと乾燥するまで半日程度かかりましたが、便器の隙間をしっかりカバーすると面倒な隙間の掃除をする手間もなくなります。

隙間に尿などの汚れが入り込んでしまうと臭いの原因にもなります。気になる方はトイレのシーリングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

※シーリング材は説明書をよく読んでから使いましょう

Source: 日刊住まい

流せるトイレブラシと無印が絶妙フィット。掃除も収納も快適に

突然ですが、トイレ掃除をするとき、どんな道具を使っていますか?どこに収納していますか? じつはそこに、トイレ掃除がストレスにならない秘密が潜んでいるんです。

ライフオーガナイザーで整理収納のプロ・田川瑞枝さんに、愛用している掃除グッズと収納アイテムを教えてもらいました。

ブラシで便器を掃除

トイレ掃除の必需品!「流せるトイレブラシ」

トイレ掃除はラクに衛生的にすませたいもの。かたいブラシで専用洗剤を使ってゴシゴシこすると、キレイになった気がしますが、使用後のブラシに菌が付着しているのでは?と気になっていました。

トイレブラシ

そこで、私が愛用しているのが「流せるトイレブラシ」。組み立て式のスマートなフォルムもそうですが、なにより、掃除後の汚れたブラシ部分を流せるのがツボでした。こまめに掃除をして汚れを付着させないようにすれば、かたいブラシでゴシゴシこすらなくてもキレイを保てます。

先端のアップ

先端の替えブラシは別売りで、1袋24個入り。シート状につながっているので、1個ずつ切り離して使います。ですが、サッと掃除したいときに、この切り離す作業が意外と手間。そこで、あらかじめ1個ずつばらしておくことに。さらに、使いやすくしまっておけるように収納を考えました。

替えブラシ

 

予備のブラシを100均ケースに入れたものの…

100均のケースに替えブラシを収納
はじめは、1個ずつ取り出せるように、100均のプラスチックケースに収納してみました。ブラシの大きさに合わせたケースを使ったので、24個全部は入らず、あまったものをジッパー付き保存袋に入れて棚に収納。

収納棚にしまっているとこと

しばらくすると、ブラシに染み込んでいる洗剤の香りがトイレ中に充満して、入るたびに気になるように…。

無印良品の「ウェットシートケース」が秀逸!

無印のケース

なにかいい収納アイテムはないかな?と見つけたのが、無印良品の「ウェットシートケース」でした。

パッキン部分

ウェットシート用のケースだけあって、フタにはパッキンがついています。そこに期待して詰め替えてみたら、期待通り、トイレに充満していた香りが気にならなくなりました。

無印のケースに詰め替えブラシをIN

さらに、取り替え用のブラシ24個がすべておさまりました! まるで専用ケースのようです。8個ずつ並べてちょうど3列。きっちり入りすぎると取り出しにくいのですが、適度に余裕があるのですんなり取り出せます。

無印のケースに詰め替えブラシを入れたところ

最大のポイントは、取り出し口が広いこと。一般的なウェットシートケースは、乾燥しないように取り出し口が狭く小さいのですが、無印のケースは約7.5㎝四方。替えブラシを取り出すのにちょうどいい大きさです。

トイレの収納棚

これを、トイレの中の収納棚にIN。汚れが気になったときにサッと取り出して掃除できるようになったので、トイレも気分もスッキリ!しました。

収納棚の中

トイレ掃除は、こまめにやればやるほど汚れもたまらず、作業も気持ちも何倍もラク! そのためには、道具を使いやすく収納することがポイントです。ちょっとしたことですが、いつでもヤル気になれるように、掃除グッズの収納を整えておくことをおすすめします。

Source: 日刊住まい

収納王子コジマジック、サニタリーを選ぶ

コジマジック

自らの収納ノウハウを詰め込んだ「収納御殿」の実現を目指し、リノベーション専門誌『リライフプラス』の連載「収納王子コジマジックの家づくり武者修行!」でも修業を続けてきた収納王子コジマジックさん。

2019年7月末、ついに東京・目黒区内の閑静なエリアで理想の土地を入手。予算は土地+3階建てで約1億円。100件以上の土地を見学して「初めてピンときた!」という物件を手に入れ、建築会社も決定。プランと並行し、設備機器や建材をあれこれ検討中。

プランと並行し、設備機器や建材をあれこれ検討中の訪れたコジマジックさん一家は『TOTO・YKK AP・DAIKEN 東京コラボレーションショールーム』へ。バスルームやトイレを検討しにTOTOさんへGO!

日々の暮らしに不可欠なサニタリー。機能性とデザイン性、普段のお手入れのしやすさなどに興味津々です!

TOTOショールームの前で記念撮影

ラグジュアリーなシステムバスに注目

お風呂が大好きというコジマジックさん家族。システムバスのコーナーでまず注目したのは、ラグジュアリーな『シンラ』です。

浴槽には湯が張ってあり、ちょうど肩に当たる部分からお湯が幅広&大流量でザーザーと流れています。これ「肩楽湯」という機能。

「最大毎分約65ℓのお湯を肩から浴びるため、肩回りから温められます」とTOTOの岩崎 愛さん。

「湯量たっぷり。1日の疲れが癒せそうですね!」(奥さま)。

腰の位置には「腰楽湯」の水流が、ランダムな曲線を描くように噴出しています。

浴槽のそばに男女

肩楽湯と腰楽湯の仕組みを伝えるコーナーもありました。「水の勢いが気持ちいい。水が循環しているところも魅力ですね」。

楽湯展示と男性手を入れて、適度な刺激のある腰楽湯の水流を実感!

展示の中に手を入れた様子

 

ステップつきの浴槽で、子どもと一緒に!

コジマジックさんが選んだのは、システムバス『サザナ』。サザナは、お掃除の負担を減らす機能も満載の人気シリーズです。

浴槽に入っている男性

絞り込んだのは、浴槽内にステップがあり、半身浴を楽しめるラウンド浴槽のプラン。「子どもと一緒に入るのにピッタリ。ステップは子どもが腰掛けるのにちょうどよく、安全に入浴できそう。段差をつけた分、節水効果がある点も”買い”だと思いました」(コジマジックさん)。

ステップがあることで、大人も出入りがラク!サイズは、洗い場の幅に少しゆとりを持たせた1618型に決定。

浴槽の内側

「お掃除のしやすさはどう?」床編

浴槽を見たあと、掃除のしやすさに目を向けるコジマジックさん。日々キレイに保つのがちょっと面倒なバスルームは、あれこれ確認が欠かせませんね。TOTOさんが案内してくれたのは、「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」の解説コーナー。

親子3人で展示を見学

1日の終わりにスイッチを押すことで、カウンター下の装置から水(水道水)がワイパー状に散布。さらに「きれい除菌水」を床面にくまなく吹き付け、カビやピンク汚れの発生を抑える機能、とのこと。

では「きれい除菌水」とは?「水に含まれる塩化物イオンを電気分解してつくられる、除菌成分(次亜塩素酸)を含む水。抗菌というより、除菌効果を持つ水で流してキレイを保つイメージです」と説明するのは、TOTOの松竹博文さん(写真右)です。

展示の前で男性2人

「科学の力ってスゴイですね!」と感心するコジマジックさん。「最初はトイレに搭載していた技術で、次にキッチン、洗面、そしてお風呂。現在、水を使うところ全般に活用しています」(松竹さん)。

「ついにお風呂まで来たわけですね。これでゴシゴシ床掃除から解放されそう!」と奥さまもうれしそう。

「お掃除のしやすさはどう?」細かい個所編

コジマジック家では、家の中の細かい個所やしぶとい汚れのお掃除全般はパパの担当だそう。だからあちこちのお掃除のしやすさが気になるコジマジックさん。

まず岩崎さんが「掃除がしやすいんですよ」と教えてくれたのが「お掃除ラクラクカウンター」。壁から離れている仕様です。

「スゴくないですか? 壁から離れているからスポンジでぐるりと一周するだけで掃除も楽勝です!」と、驚き全開!

カウンターを外してビックリの男性

脱衣室を仕切るドアの下方に、よくある換気口とゴムパッキンがないのも注目点。

「換気口は形状が複雑で汚れがたまりやすい場所。ゴムパッキンはカビが繁殖しやすく、放っておくと掃除がやっかいで……。この換気口とパッキンをなくし、フラットな桟の仕上げとしたのは画期的ですよね。水気を取るだけでいいので助かります」(コジマジックさん)。

なお換気口は、ドアの上部に移動。上への移動で水垢などの汚れがつきにくくなったそうです。

ドアの下枠を指でなぞる様子

さらに、さらに。

「ドアのレール部分も本体から外れるんですよ! いま住んでいる家では外せないので、歯ブラシでゴシゴシ汚れを掻き出し、洗い流し、拭き取っていたんです。それが自分の中ですっごいストレスで……」。

これからは外して丸洗いできる、と喜ぶコジマジックさんです。

ドアのレールを外して指差す段

最後に排水口のチェックも怠りなく。「水の流れで、髪の毛やごみを浮かせてまとめ、中央に誘導。だから捨てるのが簡単です」(岩崎さん)。抗菌・防カビ仕様でぬるっとしないのもポイント。

排水口に手をやる様子

「お掃除ラクラク」な鏡と床を体感できるコーナーも。

鏡と床の展示コーナー

「鏡によく付くのは白い水垢。こびりついて汚れがなかなか落ちないのですが、こちらの鏡は表面を炭素の膜でコーティング。このため水垢のこびりつきを抑えるので、簡単なお掃除で水垢をラクに落とせます」(岩崎さん)。

「水切りワイパーで頑張ってキュッキュッと水滴を落とし、水垢のこびりつきをガードしていたんですが、こびりつきにくく、もしこびりついても簡単に落とせるんですね」と、嬉しそうなコジマジックさん。

加えて、床は親水パワーの効果で、浴槽は撥水・撥油効果で、ともに汚れ落としの手間が軽減。「こんなにラクになっていいんですかね」(同)。

温かさキープの確認もマスト!

こちらは「温かさ」のコーナー。床材の温かさを体感できるとともに、浴槽のお湯のさめにくさもわかりやすく展示しています。「左は普通の床材で、ヒヤッと感じますが、右は二重の断熱層で冷たく感じない。電気を使わない点がいいですね」とコジマジックさん。

その奥には、浴槽の温かさの仕組みを展示。「子どもと妻の入浴時間と、ぼくが入るのは結構時間差があり、時には朝も入るため、1日2回追い炊きなんてことも」(同)。

「この浴槽だと、沸かして4時間経っても湯温の低下が2.5℃以内なんですよ」(岩崎さん)。「追い炊きの回数も手間も減らせるんですね。助かります」(奥さま)。

床材を体感する男性

 

アートを思わせる最高峰のトイレにうっとり

さて次はトイレのブースに移動。最初に見学したのは『ネオレストNX』。TOTOが最高峰と銘打つモデルで、もっか高級ホテルやレストランなどにも採用されているそう。なめらかな陶器の質感を生かし、優美な曲線を描くたたずまいは、まるでアート作品のよう!

「近未来的な形状でカッコいいですね!」(コジマジックさん)。

「焼き物である衛生陶器はどうしても形状や寸法に多少のバラつきが生じるので、ウォシュレットを陶器の中に収めるのに苦心したと聞いています」と松竹さん。

横向きトイレ風景

トイレのフタ開け閉め

「触ってみると本当にツルッツルで驚きます」(奥さま)。「表面も内部もナノレベルのなめらかさな仕上げで、美しいだけでなく防汚効果も自慢なんですよ」(松竹さん)。もちろん最先端の機能を搭載しています。

3人でトイレを囲む様子

快適機能搭載のスタイリッシュモデルに!

目の保養(?)をしたあと、ご夫妻はトイレのラインナップが展示されたコーナーに。希望するのは、もちろん最新型のタンクレスタイプ。

トイレの展示コーナーを歩く夫妻

いろいろと見て回り、最終的に選んだのは『ネオレストAH』。快適機能をギュギュっと詰めたモデルで、直線的かつスタイリッシュなデザインは、新居のテイストにピッタリ。

「フタが自動でシューッと開くの、ちょっと憧れていたんですよ(笑)」と、照れくさそうに話すコジマジックさんです。

トイレを触る夫と傍らに妻

「座り心地もナイスです」。

トイレに腰掛ける男性

洗浄水量は従来の約1/3の量を実現。「家計が助かる!」

トイレの開発にあたり長年の大きな課題は、節水しながら十分に洗浄するか。このコーナーでは、独自の洗浄技術の取り組みを見ることができます。「便器の根幹部分である洗浄エンジンの開発で、より少ない水でパワフルに洗い流すことに成功。洗浄水量は従来の約1/3となる3.8ℓでしっかり流します」(松竹さん)。

「従来の約1/3! 家計が大助かりですね」と喜ぶ夫妻。

「節水への努力は続けていますが、現在3.8リットルがギリギリ。環境にやさしく、かつ安心して長く使っていただけるトイレを目指しています」(岩崎さん)。自動洗浄のトルネード水流もポイント。渦を巻くような水流で、便器後方の汚れやすいエリアもくまなく洗浄します。

トイレの仕組み展示コーナーで親子3人

ウォシュレットのノズルも、節水しつつたっぷりの洗浄感を追求しているそうです。水の玉がいっぱい出てきます!

「水玉を1秒間に100個くらい出しているんです。大きいのと小さいのを交互に出し、ちょうどお尻のところでぶつかることで、より大きな水玉になるように設計されているんですよ」と松竹さん。

「えーっ、スゴイ技術じゃないですか」(コジマジックさん)。

「水玉に空気を含ませて水玉を大きくする技術を取り入れ、少ない洗浄水でも満足度の高い洗い心地を追求しました」(松竹さん)。シャワーに搭載した技術をトイレにも活用し、家庭の省エネ効果を上げています。

ノズルが出ている便器を指差す様子

 

ここでも除菌水が「キレイ」に貢献

少ない水でしっかり洗浄しつつ、トイレの清潔を自動で守ってくれる機能も搭載。

システムバスで紹介した「きれい除菌水」がここでも活躍しているんです。

「便器は陶器なので、もともと濡れているほうが汚れがつきにくいんですよ。最近のトイレは使う前にプレミストで陶器表面を濡らし、汚物を流したあとに除菌水で黒ずみや菌の繁殖を抑制しています」と、松竹さん。

指差しているところから除菌水のミストを吹きかけます。「使用後と、8時間使わない時にも自動できれい除菌水を吹きかけ、見えない汚れを分解、除菌します」(同)。「トイレが自分でキレイを保つんですね。かしこいなー」と感心するコジマジックさん。

便器内を指差す様子

ウォシュレットのノズルもかなりのキレイ好き。「ウォシュレット使用前後に水でノズルを洗浄し、さらにトイレ使用後に除菌水がノズルの内側と外側を自動洗浄・除菌。使わない時も定期的に除菌水で洗浄します」(松竹さん)。

「旅行とかで不在でも、自動で働いてくれるんですね。いつでも安心して使えます」と奥さま。

くぼみや継ぎ目が少なくなった!

お掃除のしやすさはどうでしょう。「トイレってくぼみや継ぎ目が多く、掃除しても汚れが残りがちなんですよね…」とコジマジックさん。そんなつぶやきとため息に応える工夫がいろいろ。

例えば、便器にはフチがないんです。「フチがないから汚れがたまりにくく、サッと掃除できる。これ画期的!」(同)。「トルネード水流との合わせ技で、汚れを残しません」(松竹さん)。

便器を囲む4人。フチを触る様子

例えば、継ぎ目のない便座。

便座のふちを指でのぞる様子

便座とウォシュレット本体との間に段差をなくした形状のため、汚れやホコリがたまりにくいのも特徴。

便座前方に手を置く様子

さらに、ウォシュレット前方が持ち上がる構造になっているため、便座とのすき間もラクに掃除OK。

「ぼくは”小”の際、座る派だけど、立つ派の男性にとって、前方は特に汚れやすい部分。簡単に持ち上がって拭き掃除ができるのはありがたいですよね」とコジマジックさん。ちなみに、家に遊びに来る若手の芸人さんには、座ってするよう指示しているそうですよ。

便座の隙間に手を入れる様子

最後にミラーや収納部、床もチェック

タンクレストイレを設置するとなると、手洗いカウンターも必要になります。「手洗いカウンターの上にこうしてミラーがあると、パウダールームっぽくなっていい感じ。お客さんのお化粧直しなどの際、家族の洗面室に通さなくてすみますから」とコジマジックさん。ナルホド!のご意見です。

「家族もトイレにミラーがあると、何かと重宝しそう」と奥さま。

鏡に向かう男性

丸みを帯びた収納部もお気に入りの様子。「壁のコーナーを有効活用して場所をとらず、半円を描くような開き方もユニーク。よく考えられていますね」。

トイレットペーパーが入っている収納部と男性

床は、ハイドロセラという陶器製の床材。「光触媒などの働きで菌やウイルスの繁殖を抑える素材。尿のニオイの発生を防ぐのに効果を発揮します」と岩崎さん。

「なるほど。トイレにドンピシャの床材なんですね。検討する価値大ですよね」(コジマジックさん)。

トイレの床を見る夫婦

バスルームにトイレ、トイレ空間まで一気に見学、商品を検討したコジマジックさん。

「最新技術と素敵なデザインを拝見し、感動しまくりでした。ぼくとしては特にお手入れのしやすさが気になるので、お掃除がラクだったり、汚れが最小限ですむ工夫はうれしいかぎり。あと、お湯が冷めにくい浴槽やトイレの少ない使用水量など、エコ&省エネ対策もよく考えられていて、これからローンを抱える身としては(笑)大助かり。快適な水回り空間、早く実現させたいですね」。

男性正面から

 

■TOTO・DAIKEN・YKK AP 東京コラボレーションショールーム内 TOTO東京センターショールーム

東京都渋谷区代々木2-1-5 JR南新宿ビル7F・8F  tel:0120・43・1010

営業時間10:00~17:00 休館日:毎週水曜日(※祝日は開館)、年末年始・夏期休暇

収納王子コジマジック
【一般社団法人日本収納検定協会 代表理事 小島弘章】
片づけ・収納・住まいに関する確かな知識と実績を持つプロフェッショナルでありながら、松竹芸能で25 年の芸歴を積んだ、主婦層に圧倒的な支持を受ける男性ライフスタイル系タレントのパイオニア的存在。収納に“ 笑い”を取り入れたセミナーが話題となり、年間講演依頼数は200本以上、著書・監修本は累計40万部を超える。“収育”を理念として掲げた日本収納検定協会を設立し、お片づけを楽しむ検定「収納検定」をスタートさせる。そのほか収納グッズ開発やマンションの収納監修など、日本や中国を中心に幅広く活躍中。
ホームページ ]
Facebook
山田耕司=撮影  田中敦子=取材・文

 

 

 

 

Source: 日刊住まい

【イートイン】お腹ゴロゴロ!かわいい動物を襲った悲劇… 四コマサボタージュ第72回「仲良し!どうぶつ村~お腹ゴロゴロの巻~」

お腹を下してトイレで苦しんでる時って誰に対してか分からないけど「ごめんなさい、スイマセン」って謝っちゃうよね。

漫画:ザックKT-4

« 前の話へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

「手で洗う」が最強。シートもブラシも使わないトイレの掃除法

トイレ掃除にはどんな方法を使っていますか?

お掃除ブラシは水切れが悪いものが多く、清潔に保つのが大変。流せるタイプの使い捨てブラシはストックの減りも早く、柄を洗ったりする手間があります。

「少しでも手間を感じてしまうと、掃除のハードルがあがってしまいます」と話すのは、SNSで家づくりやお掃除術などの情報を発信しているbeachmamaさん。

いろいろな方法を試し、beachmamaさんが最終的に自分に合うと感じた掃除方法は「手で洗う」ことだったそうです。

理想的なトイレ掃除法とは

トイレ

家庭によってもやり方は異なると思いますが、私が求めるトイレ掃除方法の条件がいくつかあります。

1.日常の掃除には中性洗剤を使う

わが家のトイレの取り扱い説明書では、中性洗剤の使用を推奨しています。頑固な汚れ以外は、酸性やアルカリ性は使用NG。

2.お掃除シートは使わない

同じくトイレの取り扱い説明書によると、限定されたメーカーのお掃除シート以外は使用できないことになっています。
限定されたメーカーの物はコストパフォーマンスを考えると継続しにくいので、お掃除シート以外の掃除アイテムを希望。

3.使い捨て

なるべく手間を減らすために、使ったらそのまま捨てることが可能なアイテムを使いたい。

4.コスパが良い

継続して購入しやすい価格設定かどうかも大切なポイント。

この4つの条件をクリアしたわが家の掃除方法をご紹介します。

使用してるトイレ掃除アイテム

トイレ掃除アイテム

掃除アイテムはこちら。
・ゴム手袋
・ペーパータオル
・中性洗剤
・除菌スプレー

掃除に使用する洗剤は、住居用の中性洗剤「ウタマロクリーナー」です。これはわが家に常にストックがある洗剤のひとつなので、在庫の把握もしやすいという理由もあり、こちらの洗剤を使っています。

ゴム手袋

お掃除の時に欠かせないのがゴム手袋です。おすすめのゴム手袋は「ニトリルゴム手袋」。パウダーフリーで手にしっかりフィットし、破れにくいのでトイレ掃除にもピッタリです。

ペーパータオル

ペーパータオルはスコッティの「洗って使えるペーパータオル」を半分にカットして使用しています。ダイソーのクリアケースにまとめて入れて置いています。

掃除方法

水位を下げるボタン

わが家のトイレには便器の水位を下げるボタンがあります。まずは水位を下げておくことでゴム手袋に水が入るのを防げますので、こういった機能がないか確認してみてください。

トイレ掃除

手順はとてもシンプルです。洗剤を便器や便座に吹きかけて、ペーパータオルで掃除していくだけです。

掃除は、汚れが少ない場所から順番にしていきます。トイレ便座蓋、便座、便器という流れだとペーパーを余計に使いません。

自分の手で掃除をするメリットは、細かい場所もしっかり綺麗にできることです。ブラシでは掃除しにくい場所も指を使って洗えます。

ゴム手袋の廃棄

掃除が終わった後はゴム手袋を裏返すようにして外しながら、使用したペーパーも中に入れてしまえば、手が汚れずにそのままゴミ箱に捨てられます。

最後にもう1枚ペーパーを使い、除菌スプレーでドアノブや床などを拭いて除菌をして終了です。

便器に手を入れることに最初は抵抗を感じましたが、隅々までしっかり掃除できることやブラシを洗う手間などを考えると、一番簡単で掃除のハードルを下げてくれる方法でした。

トイレ掃除はシンプルに

トイレ掃除

トイレは汚れだけでなく、臭いなども気になる場所です。嫌な臭いは、汚れをそのままにしておくことでついてしまいます。

でも、トイレ掃除の方法をシンプルにすれば、気軽に掃除をすることができて頑固汚れがつきにくくなります。
頑固汚れがつかなければ、余計な洗剤も必要なく、掃除に長い時間をかけることもなくなるはずです。

トイレ掃除を見直したいという方は、手を使って洗う方法にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※掃除の際は換気を十分に。マスクを着用し、洗剤の取り扱いには気をつけましょう。

Source: 日刊住まい

これがマサイの学校のトイレだ! めちゃくちゃ難易度高いから気をつけろ!! マサイ通信:第310回

スパ! つい先日、「工事中のマサイの学校のトイレの画像」について記事にしたが、そのトイレが……ついに完成したのでお披露目しとくぞ〜!

安心してくれ。ちゃんとドアもあるし、屋根もある。工事している時に穴を掘っていたくらいなので水洗じゃなくてボットンだが、それでもよければ、きみたち日本人も使っても良いぞ! ただし、気をつけてほしいことがある。それは……

穴がめちゃ小さい……!

マサイ族の戦士のオレから見ても「The small holl(小さい穴)」って表現するほどマジで穴は小さいから、ホールインワンする気持ちで、この小さい穴めがけて用を足して欲しい。

なお、「どうやって流せばいい?」とゴー(羽鳥)が質問してきたんだが、何度も言わせるな、水洗じゃないと。流せないから。だから、狙えと。穴めがけて狙えと。何度も言わせるなよ。まじで。

ちなみに備え付けのティッシュは、もちろんない。だが、日本人のきみたちだったら、持参したティッシュは使ってもいいぞ。許可する。小さいやつな。くれぐれも言うが、穴に落とせよ。そんじゃな、オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

【緊急会議】みんなに「ケツの拭き方」を尋ねたら、意見が3つに分かれてビックリした!

どれだけ付き合いの深い仲間であったとしても、お互いに知ることのない個人のヒミツが1つある。それは……。

排便時のケツの拭き方だ

ということで、編集部のみんなとケツの拭き方について緊急会議を開いたところ、意見は2つ、いや意外にも3つに分かれた。まさかそんな拭き方をしていたとは……。

・極めてパーソナルな事柄

実はこの緊急会議を設けるに先だって、私(佐藤)は長年ケツの拭き方について意見を求めるべきかどうか悩んでいた。というのも、トイレは日常において限られた完全パーソナルなプライベート空間である。そこでの行為を尋ねてしまえば、各々のプライバシーを傷つけることになるのではないか? そう考えたからだ。

とはいえ、チームがより強固な絆で結ばれるためには互いの秘密を可能な範囲で開示し、より分かり合う必要があるはず。そこで意を決して皆にこう尋ねた。

「ケツ、どうやって拭いてる?」

当然、 “場” には緊張が走ったが、1人また1人と「俺はこう」「いや、俺はこうだ」と身振り手振りを交えて丁寧に教えてくれた。みんな! ありがとう!! これで俺たちはまた1歩前進したな! 私は目頭にアツいものを感じながら、本稿をしたためている次第である(涙)

・主流の意見

さて、本題に入るか……。

緊急会議で編集部メンバーに意見を求めたところ、全体の約7割を占めたのがこの拭き方だった。

後方から手を伸ばして、ポイントにアプローチする

「バックスタイル」

俗にいう「後ろ派」である。後ろから拭くのは、この日いたメンバーで私・羽鳥・原田・中澤の4名。全体(6名)のうちの7割だった。

後ろ派の主張は共通しており、「ケツに手が届く」という理由でバックスタイルをとっている。

大抵は中腰、もしくは立ち上がった格好で後ろに手を回してケツにアプローチする。私の想像では、世の中の7割の人がバックスタイルでケツを拭いているのではないかと思う。

・新時代の拭き方

意見は前か後ろかで真っ二つになるものと思われていた。ところが! ある男が第3の意見を主張をしたのだ。一応この会議の議長である私が次のように締めくくろうとしたところ、あひるねこが次のように発言した。

佐藤 「では、前と後ろの2大勢力が存在するという結果でいいかな?」

あひるねこ 「ちょっと待ってくださいよ! 世の中そんな単純にできないでしょうがッ!!」

たしかにそうだ。 “白か黒か” 、何事もそんなハッキリと分けることができない。そんな風に単純に割り切っていたら、いさかいの絶えない世になってしまうだろう。では、前・後ろではなくどう拭くのか? 彼の拭き方はまさに第3のアプローチ。新時代の幕開けを感じさせる斬新なものだった

状況によって、前・後ろを使い分ける

「オルタネイトスタイル」

バックスタイル1本で40年以上戦ってきた私は、何を言っているのか理解するのに少し時間がかかった。あひるねこが言うには、ウォシュレットトイレかどうかで戦い方(ケツの拭き方)が変わるとのことだ。ウォシュレットであれば前でも後ろでもどちらでも良く、そうでなければ後ろからとのことだ。ケツが快適になる選択肢を状況によって選んでいるらしい。

臨機応変に、ケツにとっての「最適解」を求める。それがオルタネイトスタイルだ。

・自分にとって正しいやり方

最後に残ったのは、当然「前」だ。コレを選んだのはYoshio1人。

もはや説明不要!

「完全フロントスタイル」

男性であれば、当然の疑問が湧く。それは “汝のイチモツ” が邪魔ではないのか? だ。しかし、そのことをYoshioに問いただすと「え? なんで?」という答えしか返ってこなかった。

たしかに、これが正しいとは誰にも言えない。理由などないのだ。各々が培った人生経験をもとに編み出した姿が、今のケツ拭きスタイルである。そうして、みんなが各々の人生を歩んでいくのだと改めて感じた。

みんなは仲間だ。だがしかし、孤独でもある。トイレという名の個室で、誰もが自分の人生と向き合っているのではないだろうか……

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【食べられるトイレ】TOTOミュージアムで「トイレットショコラ」を購入してみた → この形でこの味は奇跡だろ


日本の「トイレ文化」は世界最先端と言われている。なんでもTOTOの最新トイレは “使うたびに除菌される” から自動で清潔な状態をキープしてくれるらしい。これからの時代は、肛門も便器もピカピカということか……おそるべしTOTO。気に入った。しかーし

驚くのはまだ早い。福岡県北九州市の「TOTOミュージアム」では、なんと “食べられるトイレ” を販売しているのだ! しかもかなりの人気商品で、販売する度にダッシュで売り切れるらしい。ウソだろ……とは思いつつも、気になったので、急いで便器を食べてきたぞ!

・TOTOミュージアム

TOTOミュージアムは、JR小倉駅から車で約10分の距離にある。北九州モノレールを利用するなら「香春口三萩野(かわらぐちみはぎの)駅」の南口から、国道3号線を到津(いとうづ)方面に10分ほど歩いて行けば着くだろう。

そして今回ご紹介する “食べられるトイレ” は、ミュージアム内2階のショップで購入した。実は数週間前にショップを訪れた記者は、店員さんから「2019年10月からトイレの形をしたチョコレートを販売します」と聞いて再訪した次第である。

・トイレットショコラ

さっそくだが、商品名は「トイレットショコラ(756円)」。フランスのトイレを思わせる優雅なネーミングだ。ティーセレモニーに出席するレベルの貴婦人なら「わたくし、トイレットショコラに行ってきますわ。ごめんあそばせ」と1度は言ったことがあるだろう。

それはさておき、トイレットショコラは北九州市の菓子店「グランダジュール」が企画した商品。2019年2月から販売していたのだが、TOTOミュージアムでは4月から9月まで取り扱いを休止していたそうだ。ちなみに、バレンタイン時期には売れすぎて生産が追いつかなかったという……マジかよ。

・ホワイトチョコ

パッケージは便器型。一応「衛生陶器」と呼ぶらしい。便座のフタがパカパカ開くのがとてもリアルだ。

中には、茶色のチョコレート……ではなく、これまたTOTOの衛生陶器をモチーフにした親指サイズのホワイトチョコが5個入っている。けっこうかわいい。

じっくり見てみると、便座やタンクの形まで精巧に加工されているようだ。常に清潔なトイレの形をしているチョコレートは、なかなか上品な雰囲気を醸し出している。日本の伝統美を踏まえつつ、現代的な感性で作り出されたアートなのだろう。

なんというか「美しさ」と「力強さ」を併せ持つ洗練されたフォルムがとても魅力的である。シンプルだが実に奥が深い

それにしても、ずっと眺めていられる。チョコレート職人の高い技術力と、TOTOのものづくりに対する想いに感謝せざるを得ないだろう。

あああ~いい形だなぁ。


さて、満を持して便器を一口かじってみると、ホワイトチョコのミルキーな甘みが口に広がった。美味しい。この形からこの味がするとは……奇跡が起こっているとしか考えられない。あっという間に5個すべて食べ終えてしまったぞ。

・「北九州おみやげ館」等でも販売中

今回ご紹介した「トイレットショコラ」は、門司港レトロの『北九州おみやげ館』等でも販売されている。ものづくりのまち・北九州を代表する商品だから、機会があればぜひ手に取ってみてほしい。食べられるトイレ……最高に美味でした。

参考リンク:TOTOミュージアム
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24