功夫の達人が「ボトルキャップチャレンジ」に挑戦した結果 → もはや完全にマンガの世界

中国と言えば拳法。日本のマンガにおいて、中国拳法の使い手と言えば大体は強キャラだ。そのため、日本男児は1度は中国拳法に憧れる時期がある。しなやかさを感じさせる独特の構えが、異常にカッコ良く感じた時期が俺にもありました。

そんな中国武術の達人が、「ボトルキャップチャレンジ」に挑戦した結果……功夫が足りすぎてもはや完全にマンガの世界

・「ボトルキャップチャレンジ」とは

アクション俳優のSNSで流行している「ボトルキャップチャレンジ」。これはボトルのキャップを足で蹴り開けるというもので、成功した際のカッコ良さも見どころの1つだ。

本サイトでもこれまで、俳優のケイン・コスギさん、サッカー選手イブラヒモビッチさん、歌手のマライア・キャリーさんなどのチャレンジをお伝えしている。それぞれに驚異的な内容となっているが、そんな中、功夫の達人が「ボトルキャップチャレンジ」していた

・アクション俳優にして武術家

その達人とは、香港のアクション俳優ドニー・イェンさんである。武術大会の優勝経験もあるガチ武術家である彼。ボトルを前におもむろに目隠しをするとジャンプ一番! そのままいったァァァアアア!!

そして、なんでもないかのようにキャップがポロッと外れる。無駄が一切ない一連の動きは、まるで水が流れるがごとく自然だ。最後に構えに戻り二ヤリと笑うところなんて強キャラ感がエグイ

思わず弟子入りしたくなるこの投稿。完全にマンガの世界を地で行ってる。これが「甄功夫(イェン・クンフー)」……。さすがは「宇宙最強」と呼ばれているだけある美しさである。

参照元:Instagram @donnieyenofficial
執筆:中澤星児


Source: ロケットニュース24