【2020年福袋特集】ミスドの福袋は超お得な上にポケモンまみれ! 3300円の中身はこんな感じでした

もはや当然のごとく競争率が高めなミスドの福袋が、2019年12月26日より販売開始となった。今年も去年と同じくポケモンとコラボ。『ポケットモンスター ソード・シールド』が発売された影響もあってか、店舗には朝から行列ができていた。

気になる中身について端的に述べるなら、ポケモン好きなら絶対に買うべき内容になっていたぞ! 詳しくは後述するが、なにせ充実のポケモングッズは実質無料みたいなものだったからな!!

・3種類

ポケモンとコラボした福袋は全部で3種類。それぞれの値段は1100円、2200円、3300円となっており、値段と中身の豪華さは当然比例する。

なお、それぞれにドーナツ引き換えカードが10個分、20個分、そして30個分ついてくるので、どれを買っても基本ドーナツ代のみを払ったようなもの

しかし、ポケモングッズの数は2個、4個、そして6個と、2つずつ増えていく仕組み。一体グッズのコストはどこに消えたのか。全く分からないが、とにかく3300円の福袋が実質一番お得と言えるだろう。

・福袋(3300円)の中身

それでは詳細をお伝えしよう。3300円の福袋は、袋ではなくスーツケースじみたそこそこ立派なダンボール箱に入っている。ポケモン好きなキッズなどは、この箱だけでも狂喜するに違いない。

中身は、まずカレンダー。今年は「ソード・シールド」の御三家である、ヒバニー、サルノリ、メッソンが表紙に描かれているぞ!

中はポケモンが居ながらもちゃんと実用性のあるデザイン。

お次はクリアファイル(全2種)。新旧御三家とピカチュウが、ドーナツの上で寝ていると思しき、中々にキュートな絵柄だ。

そしてマスキングテープ(全2種)と

小さいエコバッグ(全2種)。

去年買った時はイーブイの絵柄だった気がするブランケット。クリアファイルと同じ柄だった。

最高に気が利いているのが、3300円の福袋にのみ入っている「スケジュールン」なる、スケジュール帳みたいなもの

こちらただのスケジュール帳と思うなかれ。なんと中に、2ページ分ものクーポン券がついているのだ! 実質ドーナツ代しか払っていないというのに、ここに来てさらに割引をかけるとはミスドやりおる。

という感じで、ドーナツ30個分ほど先払いしたら6つものポケモングッズを貰える上に、しかもグッズの中には割引のクーポンが密かに含まれているというハイパーお得仕様。

ポケモンに興味が無いとなればそれまでだが、ポケモン好きの方。そして絶賛「ソード・シールド」をプレイしている方なら買うしかないだろう。

店舗にもよるのかもしれないが、1日に販売する個数を決めているふうでもあった。売り切れ必至だとは思うが、欲しい方はその日ダメでも翌日販売分でがんばるなどして是非ゲットしていただきたい。

参考リンク:ミスタードーナツ
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ! →「2020年福袋特集」


Source: ロケットニュース24

【カロリー爆弾】『Galaxy Harajuku』の2階で販売している「Galaxyドーナツ」がギャラクシーすぎた! サイズが……

ネットで発見したメニュー写真を見て、お店に行ってみたことは誰にでもあるはずだ。ところが、良くも悪くもイメージと違うことも珍しくない。私(佐藤)は最近、東京・原宿の『Galaxy Harajuku』に出店したドーナツを買い求めに行った。ネットの写真を見るかぎり、可愛らしいカラフルなドーナツを販売しているようだ。

実際に行って実物を見てみると、たしかにカワイイ!! インスタ映えも抜群! ……なのだが、想像以上にギャラクシーだった。そのサイズが……。

・可愛らしいドーナツ?

お店の名前は「DUMBO Doughnuts and Coffee」。2019年11月8日、Galaxy Harajukuの2階にオープンしたばかりである。麻布十番に1号店を持つドーナツショップが原宿エリアに進出したのだとか。

公式ホームページには、彩りの鮮やかさが目を引くドーナツたちがズラリ。何コレ! めっちゃカワイイやん!! オッサンでも思わず写真を撮りたくなるヤツやんか~。

これは買うしかねえ! と思い、Galaxy Harajukuに出向いた。

お店のショーケースを見てみると、色鮮やかなドーナツがいくつも並んでいる。スイーツ好きなら堪らない光景だろう。ちなみにこのお店限定のGalaxyドーナツは1個税別420円。これとフランボワーズのドーナツ(税別360円)を購入することにした。

・サイズがギャラクシーッ!!

さて、持ち帰って改めて実物を見たら、食べるのが惜しいほど美しい色合いをしている。すぐさま写真を撮りまくったのだが、1つだけ想像と違うところがある。

それはサイズだ……

デカすぎだろ! このサイズはマジでギャラクシー!!

もしかするとこのサイズ感は、バーガーキングのワッパーのバンズ(パン)くらいあるかもしれない。少なくとも私がこれまでに見てきたなかで、最大級の大きさのドーナツである。ニューヨークスタイルのドーナツだけあって、カロリー爆弾の匂いがプンプンする。実際に匂いは超甘い。まさかこんなに大きいとは思わなかったぞ……。

・みんなで分けよう

食べてみると、やはり甘い! 見た目の1.5倍くらいの甘さを感じるが、生地そのものはフワフワで食感は意外にも軽やか。たっぷりとかかったグレーズソースの甘さが際立つものの、それほどくどい印象はない。とはいえ、めっちゃボリューミー、思わず「アメリカン!」と叫びたくなる食べ応えだ。

さすがにこれ1個を1人で食べるのは大変だ。友達とシェアして食べることをオススメする。ギャラクシー級サイズのDUMBO Doughnuts、一度お試しあれ~。

・今回訪問した店舗の情報

店名 DUMBO Doughnuts and Coffee @Galaxy Harajuku
住所 東京都渋谷区神宮前1丁目8-9 Galaxy Harajuku内2F
営業時間 11:00〜20:00

参照元:DUMBO
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

クリスピー・クリームのあま〜いドーナツでサンドイッチを作ると美味い / あるいは変化を受け入れる爽快感について

歳をとれば味覚も変わり、胃腸だって衰える。筆者も最近、クリスピー・クリーム・ドーナツの「オリジナル・グレーズド」(以下、オリグレ)を、以前のように食べられなくなってきた。薄くコーティングされたシュガーのサクサクと、ドーナツのフワフワを併せ持つオリグレ。以前は何個でもいけたのに、今では1個食べるので精一杯。正直言って、この甘さがちとキツくなってきたのだ……。切ない。

が、変化にこそ大きなチャンスが隠れているもの。私もこの切なさの中、新たな発見があった。それがオリグレでサンドイッチを作るとうまいということだ! あっま〜いドーナツで、ハムやらチーズやらを挟んじゃう、そんな甘い&しょっぱいのコンビネーションが美味しくないわけがない。しかも公式発表のレシピなんだから試してみるっきゃないだろう!!

参考にしたのは、クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンのウェブサイトに掲載されているドーナツアレンジレシピだ。料理創作ユニットGomaさんが手がけたとのことで、以下のように説明されている。

「半分に切ったオリグレにハムや野菜、サラダ類を思い切り挟んで、見た目も味も楽しい3種類のレシピを作りました! ふわふわで甘〜いドーナツに、具材の塩気と生野菜のシャキシャキとした食感が意外に好相性! 野菜をたくさん食べられる新しいドーナツの楽しみ方です」

レシピではポテトサラダやツナスプレッド、ハム、キュウリ、アスパラガスなどを挟んだサンドイッチが紹介されている。「水分の少ない食材を選べば、具材の組み合わせの可能性はまだまだ広がりそう」とのこと。

そうだよね、サンドイッチって自由だよね! ということで公式レシピを参考にしつつ……

1:オリグレを半分に切り、塗りたかったらマヨネーズを塗る
2:具材を適当に切って適当にのせる

……といった感じで、筆者も自分の好みに合わせた3つのサンドイッチを作ってみた。

その1:ハム&レタス&チーズサンド

具材:レタス、ハム、きゅうり、マヨネーズ、スライスチーズ
感想:まずは公式レシピを参考にして作ってみた。指示通りに、薄切りハムを贅沢に5枚使ったので、食べ応えがあった。普段のサンドイッチには2枚ほどしか使わないので少しためらったが、ケチケチしてはいけないことを痛感。プロが考案したレシピだけあって安定感のある美味しさ。

その2:ハム&カツ&タマゴサンド

具材:千切りキャベツ、ハムカツ、ソース、千切りニンジン、マヨネーズ、スライスしたゆで卵、クレイジーソルト
感想:少しジャンクなものが食べたかったので、スーパーの惣菜のハムカツをのせてみた。オリグレの砂糖の甘み&ハムカツのソースのしょっぱさがとてもあっている。彩りも美しい。このままでは千切りニンジンなどがこぼれまくるので、ラップに包んで半分に切ると食べやすかった。

その3:BLT&アボカドサンド

具材:レタス、厚切りベーコン、トマト、アボカド、マヨネーズ
感想:サンドイッチといえばBLTサンドだが、甘いオリグレで作るとどうなるか? これがなかなか美味しかった。こんがり焼いた厚切りベーコンが存在感あってグッドだし、見た目もおしゃれ。まったりとしたアボカドとオリグレの相性も良かった。

てな具合で、どれも美味い美味いと食べてしまい……っは! オリグレ単体では1度に1個が限界だったが、サンドイッチの場合はそれぞれ半分(=オリグレ1個半)をペロリしていたことに後から気がついた。個人的にはハムカツサンドが一番美味しかった。

見た目は可愛いし、半分に切った断面が色鮮やかで映える。持ち寄りのパーティーなどでも、とりあえずの話題作りにはもってこいだ!

……とは言っても、サンドイッチにしては甘すぎる気もするし、オリグレ1個がやっとの人間が毎日食べられるようなものではない。それでも、ちょっと変わったサンドイッチが食べたい人にはうってつけだし、私は作っていて、そして食べていて楽しかった! なによりも自分に起こった変化を受け入れ、そこから新たな何かを見つけようとすることの爽快感を、大げさでなく感じたのだった。

参照元:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン アレンジレシピ
Report:小千谷サチ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

ミスド新作「さつまいもド」全5種類を食べてみた / 『MISDO HALLOWEEN PARTY』も

2019年9月6日から、全国のミスタードーナツにてさつまいもを取り入れた新商品の発売が開始された。その名も「さつまいもド」という。さつまいもとドーナツなので、「さつまいもド」ということなのだろう。

もはやツッコミ待ちっぽさを感じるネーミングセンスについては置いておくとして、さっそく食べてみたぞ! どうやら本商品は、今までとは生地から違うらしい。ということで、断面の様子もお伝えしていく。また、同日から始まった『MISDO HALLOWEEN PARTY』についても紹介するぞ!

・0.9%

「さつまいもド」は全部で5種類。プレーン(税込み129円)、紫いも(税込み140円)、大学いも(税込み140円)、スイートポテト(税込み140円)、黒みつきなこ(税込み140円)だ。ドーナツ本体の外見は、従来のポン・デ・リングみたいな感じ。

しかし、生地には0.9%のさつまいも粉末が含まれており、さつまいも感が特徴らしい。 

おいおい、たかが0.9%で何ができるって言うんだ? とりあえずプレーンの断面でもチェックしてみるとしよう。ちゃんとさつまいもチックなのか?

真っ二つにしてみると、確かにいつもより黄色い気もする。それと、モッチリ感というか、弾力の感じもポン・デ・リングとは別物だ。しかも、食べてみると結構さつまいも感がある。きっと0.9%のさつまいも粉末の他にも、さつまいも感を出すための何かがあるのだろう。イモ好きならハマるかもしれない。

・紫いも

新しい生地がどんなものかわかったところで、他のフレーバーも紹介していこう。まずは見た目的にさつまいも感No.1な気がする、紫いも。なんといっても紫色なのだ。ビジュアルでぶっちぎっている

表面の紫色をしたコーティングは、紫いもグレーズだという。そして黒ゴマがかかっている。味は無難にさつまいもな感じ。ゴマのアクセントも悪くない。他と比べると、味の面では可もなく不可もなく。

・大学いも

お次は大学いも。公式HPによると、開発に一番苦労したのがこれだとか。さつまいもにみたらし団子のタレ的なものを表面にぶっかけたら大学芋になる……という誤った認識しかない筆者にはよくわからないが、ちゃんと大学いもっぽくなっている。

なお、めちゃくちゃベタつくので、外で食べるならウェットティッシュはマストだろう。

・スイートポテト

お次はスイートポテト。プレーンの表面にスイートポテトフィリングがトッピングされているこちら。個人的に、こういうフィリング系が目に見える形で使われているヤツのプレミアム感は強いと思う。

紫いもと並んでビジュアルが強めなこちら、味についてはストレートにスイートポテト。ただ、生地の時点でスイートポテトみが無くもないので、ちょっとくどい気もした。でもスイートポテト好きには、むしろそれが良かったりするのかもしれない。

・黒みつきなこ

個人的に味で最推しなのは黒みつきなこ。黒みつのしっとり感が、やや水分が不足気味なイモい生地とイイ感じにかみ合ってウマい。きなこもウマい。どれか1つだけしか食べられない……というなら、筆者はこれを選ぶだろう。

ちなみに、これも若干手がベタつくので、ウェットティッシュはマスト。あときなこもこぼれる。

・『MISDO HALLOWEEN PARTY』

これらの「さつまいもド」と同時に、ハロウィンをテーマにデコったドーナツなど6種を展開する『MISDO HALLOWEEN PARTY』も始まっている。こちらはぶっちゃけビジュアル重視なラインアップ。ミイラやらオオカミやら、ジャック・オー・ランタンをドーナツで模した感じ。

View this post on Instagram

✨本日発売👻/ 「MISDO HALLOWEEN PARTY」がはじまるよ😆‼ . . フワ、フワ、トトト🎵 楽しそうな音楽とドーナツたちの小さな足音が聞こえてくるよ👂 そう、今年のミスタードーナツはドーナツたちの仮装パーティー会場👻 カラフルにお目かししたドーナツたちはみんな楽しそう😁 さあ、パーティーを楽しむ魔法の言葉をとなえよう✨✨ 「Trick or donut(ドーナツを食べなきゃイタズラしちゃうぞ)‼」 あま~い時間のはじまり、はじまり⭐ チョコっとお目かしした仲間達に会いに行こう✨ . . #ミスタードーナツ #ミスド #misterdonut #misdo #ハロウィーン #halloween #food #followme #happy #fun #cute #love

A post shared by ミスタードーナツ (@misterdonut_jp) on Sep 6, 2019 at 1:00am PDT

例えばパープルン・オオカミ(税込み162円)であれば、ノーマルのポン・デ・リングを紫いもグレーズでコーティングし、目玉をつけた感じだ。

オオカミのみ紫いもグレーズでフレーバー自体も新しい感じがするが、他はチョコやホワイトチョコ。なお、ついている目玉の表情は、ドーナツごとに違っている。詳しくは公式HPでチェックして欲しい。見た目的に、子供などは喜ぶのではないだろうか。

ということで、ミスタードーナツが仕掛ける秋の新商品の数々はいかがだっただろう。ちなみに、実は昼下がり頃に買いに行ったところ、1つ目の店舗ではまさかの売切れ。泣く泣く別の店舗まで足を運ぶことになった。そこでも、黒みつきなこ味は残り2個で売り切れというギリギリの攻防。

かなり注目度が高い感じなので、全種コンプリートしたいという方は早い時間に買いに行くのがいいだろう。また、公式HPによると暖めて食べるのもウマいそうだ。こちらも是非試してみて欲しい!

参考リンク:ミスタードーナツ[1] [2]、Instagram misterdonut_jp
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24