【神】寝ている猫だけを集めた写真イベント「ねこにすと」がコロナで中止 → ネットで無料公開へ! 600匹の猫たちがひたすら惰眠を貪る!!

新型コロナの影響で様々なイベントが延期、もしくは中止になっている。猫の写真パネルイベント『ねこにすと(NEKO-NIST)』もその一つで、予定していた百貨店イベントがすべて中止になってしまったそうだ。猫が……我々の貴重な猫が……。

しかし『ねこにすと』、タダでは転ばない。イベント中止を受け、ネット上で猫の写真が楽しめる『WEBねこにすと』の無料開催に踏み切ったのである。第1弾のテーマは「寝ているねこ ねこ寝っこ」。字面の時点で相当ヤバイが、内容の方はさらに凶悪なので閲覧には注意が必要だ。

・猫フェス

昨日2020年4月22日から始まった『WEBねこにすと』には、公式インスタグラム(@neko_nist)に寄せられた数千枚の写真の中から選ばれた猫たちが一堂に会している。その数、なんと600匹!

・全員熟睡

「寝ているねこ ねこ寝っこ」のテーマのもと、ひたすら惰眠を貪るにゃんこたちが大集合しているぞ。数万のフォロワーを抱える猫インスタグラマー、つまり猫スタグラマーのようなプロ猫から、普通のおうちの普通の飼い猫まで種類は様々。どの猫も実に気持ちよさそうな顔でお昼寝していらっしゃる。

サイトには「ねこ寝っこ」たちの画像がズラッと並んでおり、タップすると、その猫のインスタページに自動でジャンプする仕組みだ。寝姿以外の画像も投稿されていたりするので、レコードをディグ(掘る)するように、自分の “推し猫” を見つけ出すのもいいだろう。

・猫にまみれたい

『WEBねこにすと』は、外出自粛の疲れを少しでも癒やしてほしいとの思いから、今回初めて開催されたそうだ。家にこもりっきりでするコトがない? バカなことを。猫の画像を眺めていたら1日なんてすぐではないか。簡単かつ究極の自宅コンテンツが誕生した瞬間である。猫好きならずとも、ぜひご覧あれ。

参照元:WEBねこにすと
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24

【お隣さん】猫カワイイ! その可愛さのルーツに迫る! 四コマサボタージュ第143回「博識さの中に独特の感性を見せる人」

うちの猫が今年で14歳くらいなんだ。天寿をまっとうする日が近づいて来てると覚悟してるんだけど、きっとその日が来たら余りの辛さにボロ泣きするんだろうなぁ…。

漫画:ザックKT-4

« 前の話へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

【天才の発想】ネットで話題の猫専用こたつ「猫とこたつと思い出みかん」を部屋に置いたら、猫を飼っている気分になれるのではないか

アカン、猫飼いたい。めっちゃ猫飼いたい。保護猫とか引き取って温かい寝床で惰眠を貪らせてやりたい。けど住んでるマンションはペット禁止だし、日中留守にする間はやはり心配だ。でもめっっちゃ猫飼いたい。そんな時、革命的なアイデアを閃いてしまった。

ネットで話題になっている日本初の猫専用こたつを部屋に置けば、猫を飼っている気分になれるのではないか? 天才である。天才の発想である。売り上げの2%が保護猫のために寄付されるらしいので一石二鳥だ。とうとう私(あひるねこ)の元に、猫がやって来るぞ……!

・猫専用こたつ

和歌山グルメを扱うネットショップ「チキンナカタ」にて、日本初となる猫専用こたつ付きみかん「猫と、こたつと、思い出みかん。」が発売されている。「猫専用こたつ」とかいう響きだけで激カワイイ萌えワードに一発KOされた私は、愛猫不在ではあるが、とりあえず買ってみることにした。

・こたつとみかん

届いたみかん箱には可愛らしい猫のイラストが描かれている。ちなみにお値段は税抜3922円(さんきゅーにゃんにゃん)。マジかよ、金額までカワイイにゃ。さっそく開けてみると……

有田みかんが5キロ!

甘くておいしいにゃ~。

なんて言ってる場合じゃなかった。私の目的はこっち。猫専用こたつだ! 段ボール製の組み立て式となっており、まず足を差し込んでから……。

そこに布や布団をかける。こたつ布団は同封されていないので自分で用意しよう。本当は和柄がいいんだけど、持ち合わせがなかったためブランケットで代用した。あとは天板とみかんをのせれば……

完成である!

人間が使うにはだいぶ小さいが……

少し離れて見ると……

いる!

この部屋には……猫が住んでいる!!

にゃぁぁぁぁぁあああああん!

猫ちゃんどこでちゅか~?

こたつの中でちゅか~?

それともこっちかにゃ~?

この中でちゅかにゃ~?

かにゃ~?

…………。

虚しい。

・現実

最初は天才の発想と信じて疑わなかったが、実際にやってみた結果、残念ながらそこには虚無しかなかった。やはり猫専用こたつは猫に使ってもらわないと意味がないのだ。というわけで、自宅でにゃんこを飼っている編集部・和才にこたつを託すことに。

こたつだって猫が入ってくれた方が幸せに違いない。ちょっとだけでも夢見させてくれてありがとよ……。じゃあな!

──その夜、和才宅にて。

あら~、お家にこたつ来たんでちゅか~。

気になりまちゅね~。

気になっちゃいまちゅね~。

いや無視かーーーーーい!

・まさかのガン無視

和才によると、にゃんこはこたつに一定の興味は示したものの、中に入ることは結局なかったという。なんならこたつの隣でこれ見よがしに眠り出す始末で、THE 猫とでも言うべきフリーダムぶりを まざまざと見せつけたのだった。しかし、それでもカワイイんだから困った生き物である。

・SNSに投稿すると寄付に

ちなみに、猫とこたつが写った写真や動画に『 #猫とこたつと思い出みかん』のハッシュタグを付けて Instagramか Twitterに投稿すると、一つの投稿につき2円が保護猫活動に寄付されるそうだ。購入者じゃなくても猫好きなら誰でもOKとのことなので、皆さんにはこの機会にぜひともお願いしたい。

結局のところ、私は猫を飼っている気分になれたのか? 答えはNOである。先述の通りそこには虚無しかなかった。だがしかし、おいしいみかんが手に入ったし売上の一部も寄付されるのだから、今回はそれだけで十分ではなかろうか。願わくば、世界中の猫たちに幸あれ。

参考リンク:チキンナカタ「猫と、こたつと、思い出みかん。」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

猫は「そっけない」とか「ツレない」とか ← 猫の気持ち的にはそんなこと無かった可能性

犬と比較すると、猫はそっけないとか、ツレないとか。そういうイメージって、それなりにあるかと思います。確かに猫ってちょっとクールな感じしますよね。まあたまに、めちゃくちゃ甘えてる動画とかをSNSで見かけますが。

それはともかく、クールなイメージのわりに、猫と飼い主の間の絆は、犬なんかのそれと同じくらい強固である可能性が出てきました。まあ行動的には、やっぱりちょっとそっけないというか、クールなんですけどね。ツンデレ……いや、クーデレというヤツでしょうか。

・愛着行動

2019年9月23日付けで、CurrentBiologyに論文が掲載されています。これによると、親密さを表す愛着行動を調べるテストで、人間や犬に対しては行われていたものの、どういうわけか猫には行われていなかったものを猫にも実施したのだそう。

その結果、犬などと同じくらい、猫も飼い主のことを想っている可能性が示されました。実験に参加したのは約80匹のさまざまな年齢の猫と、その飼い主たちで、テストの方法は以下のとおり。

1. 見知らぬ部屋で飼い主と共に2分過ごす

2. その後飼い主は部屋を出て、猫は2分間置き去りにされる

3. 戻ってきた飼い主と2分間過ごし、猫の反応をチェック

同じテストにおいて、人間や犬の場合、保護者や飼い主との間にしっかりとした絆ができていれば、彼らが戻ってきたのを見てすぐに安心します。逆に絆ができていない場合は、過剰に甘えたり、あるいは距離をとったりするそう。過剰な甘えや距離をとるのは、彼らがストレスを感じていることを示すのだとか。

・行動はともかく

テストしてみると、猫の場合も同様の結果が出たそう。しっかりと絆ができている猫の場合、とりあえず飼い主が帰ってきたことを確認(ちょっと近寄ってきて、飼い主に撫でさせたりします)。そうして安心すると、飼い主が撫でていてもスルーして部屋の探索に出かけます。

イマイチ絆ができていない猫の場合、膝の上に座り込んで全くどかなくなるなど過剰に甘えたり、あるいは部屋の隅にじっとして動かないまま飼い主から距離をとるようです。CurrentBiologyの方では、論文の終盤に各反応をまとめた動画もあるので、気になる方は見てみてください。

んー、過剰に甘えてくるほうが懐いてる猫な気がしていましたが、そうでもなかったみたいですね。むしろ少しあっさりめな感じの方が、猫の場合は信頼関係ができていると言えるみたいです。

あれ? じゃあめちゃくちゃ甘えてくる猫たちって、もしかしてちょっと不安を抱えてる系だったのでしょうか? しかし、これはあくまでも「猫にとって未知の環境」におかれた時の行動。住み慣れた家での行動とは単純に比較できませんね。

いやでも猫を飼っていたら、ちょっと知らないところに連れて行ってチェックしたくなりそう……。やってみた結果、絆ができていないパターンが出てショックを受けてしまう可能性も……。「好奇心は猫を殺す」ならぬ、飼い主(の心を)を殺す

まあ絆ができていても、自分が満足すると飼い主をスルーするところは、そっけなさを感じざるを得ません。でも内心では安心して、飼い主の存在を意識しながら探索に戻っているようす。ちゃんと内心では飼い主のことを想っているのでしょう。たぶん。

また興味深いことに、別の研究で人間の赤ん坊に対して行われたテストでは保護者との間に絆ができていた割合はおよそ65%だったそうですが、今回の猫の場合もおよそ65%だったとか。ちなみに犬のときは58%。

個人的にはむしろ、この結果にちょっとソワソワしますね。だってこれ、人間の大人がそれぞれの対象と絆を結べている割合を示しているようなものじゃないですか。それがすべからく60%前後。他者と絆を結べる人間の大人の割合がこれくらい……なんてことはないですよね? 怖いなぁ。

参照元:CurrentBiology
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

大阪アメ村で「猫×タピオカ」が流行中? 本物の猫に会える店に行ってみたら…芋タピオカ『芋圓(ユーユェン)』が想定外のウマさ! しかも低カロリーで無敵

「他人と同じであることを何より嫌う」……ようなイメージがしなくもない大阪。しかし、そんな大阪もタピオカブームの波には抗えなかったとみえる。若者の聖地たる「アメリカ村」では東京と同様、もしくはそれ以上に多くのタピオカドリンク店がしのぎを削っているようだ。

「全体的にとにかく派手」……な雰囲気が漂っていなくもないアメ村のタピオカ屋は、外見からしてパッと目を引くものが多い。中でも行列のできている店『ノナラパール』はネコのキャラクターが目印だ。こんなカワイイの買っちゃうに決まってるよ。目立つって大事ね!

……と、歩いているうち、またもネコマークのタピオカ屋を発見した。以前はなかったはずだから、アメ村ではネコが流行っているのだろうか? どことなく西洋を思わせる店内は所狭しとネコの絵がデザインされており、店先にはリアルなネコの置物まで……ヒッ! 動いた!

・スフィンクスのつるちゃん

冗談ではなく、マジで最初は置物と思った看板猫の名前は「つるちゃん」。「スフィンクス」という、聞いただけで高貴な生まれと分かる猫種である。

「この世の酸いも甘いも全部見てきました」という顔をした つるちゃん の落ち着きっぷりはハンパない。そのポーズに至るまで、これほど「スフィンクス」の名がしっくりくるケースも他にないだろう。それにしてもこんなに動かない猫は初めて見たぞ。性格ってあるんだなァ。

お店の名前は『猫甜茶室(ねこてんちゃしつ)』で、8月30日にオープンしたばかりだ。

・手作りって珍しいらしいよ

ミルクティーの茶葉は金萱(キンケン)・炭焙烏龍・アッサム紅茶・紅玉の4種類から選べる。台湾から直送しているというお茶は非常においしそうだが、正直そこまで目新しい感じはしないかな? よし、じゃあタピオカの金萱ひとつ! ……えっ、1時間待つって!?

聞けばここでは生タピオカを毎日手作りしているそうで、日曜で大盛況のこの日は仕込みが追いつかなかった。私はタイミング悪くちょうど仕込み中に来店してしまったというワケだ。本格的なのはよく分かったけど……スゴイと思うけど……飲めなきゃ意味ねぇー!!!

しかし、店員のお姉さんは悪びれる様子もなく「ユーユェンは大丈夫です」などと言うではないか。えーと、ちょっと言ってる意味が分かんないんで説明してもらっていっスか?

実はメニュー表を見て私が「フルーツかな」と思っていた、カラフルな物体の正体こそ『芋圓(ユーユェン)』。『57号黄金さつまいも』『紫芋』『大甲のタロイモ』という、あまり聞き覚えのない3種の芋から作られたタピオカの一種らしい。

そもそも一般的なタピオカの原材料は『キャッサバ』。南米原産のキャッサバは「芋の一種」だから、正確には「芋のタピオカ」という表現は文法的におかしいということになる。

しかし我々日本人の知る「芋」とは断然『さつまいも』とか『紫芋』のほうなので……「芋圓とは何か?」という問いの答えはやはり「芋のタピオカ」が一番しっくりくるのではないかと思う次第だ。

・カルチャーショックを受けるウマさ

ところで今さらだが、私はそこまでタピオカを好きではない。理由は「黒砂糖っぽい甘さにウンザリしてくること」と、「なんかドゥルドゥルしてるから」。しかし初めて芋圓を口にした瞬間、私は考えを改めることになった。芋圓がそのどちらにも当てはまらないパーフェクトタピオカだったからである。

注文したのは金萱ミルクティーの芋圓バージョン(税抜620円)。

数あるタピオカの中で、かなり硬くて歯ごたえがある部類の芋圓。「硬めのタピオカだな」と思っていたら、後から突然「芋が来る」のだ。噛めば噛むほど増してくる芋感……前知識がなくても気づくと断言していいだろう。これは、確実に、芋だと。全然ドゥルドゥルしてない!

そして芋圓は甘みが全然いやらしくない。決してタピオカがいやらしいと言うわけではないが……すごく自然な芋本来の甘みといった感じなのだ。聞いてみたらやっぱり無添加とのこと。ホ〜ラね!

さらにさらに! 芋圓は驚きの「低カロリータピオカ」なのである。タピオカといえば高カロリーというのがもはや常識……しかし芋圓は「低カロリー」だ。何度でも言うが「低カロリー」だぞー!!!

おいしくてヘルシーでネコにも会える夢のタピオカ屋がある。タピオカファンもダイエッターもネコ好きも、アメリカ村へ行って確かめてきてほしい。大ブレイクする日は近いかも?

ちなみにスフィンクスのつるちゃんは非常勤なので会えない日もある。土日だと出勤している可能性が高いらしいぞ!

・今回ご紹介したお店の詳細データ

店名 猫甜茶室
住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-10-14 角屋八幡ビル1F
時間 月〜木11:00〜20:00 / 金11:00〜21:00 / 土10:00〜21:00 / 日10:00〜20:00
定休日 不定休

Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

人気すぎて商品到着まで3カ月待ち! 猫が気持ち良すぎてトロけるらしいグッズ『ねこじゃすり』を使ってみたら…記事的には “もっとも困る反応” を示した

ねこじゃすり』。──そう聞いてピンと来た人は、「トロけそうな猫の顔」が同時に頭をよぎったのではないでしょうか? 「幸せそうな顔」を通り越して、昇天寸前のトロトロフェイス。そしてゴロゴロ全開……。

つまるところ、「ねこじゃすりを使えば、猫は一瞬で幸せになる」と信じている猫好きは、少なくないと思うのです。ちょっと前の私も、同じように考えていました。でも……でも……! 実際に『ねこじゃすり』を愛猫(元野良)に使ってみて、私は大事なことを忘れていたことに気がつきました。

「ねこじゃすり」とは?

“それ” が何かを説明する前に、『ねこじゃすり』について簡単に説明しておきましょう。知らない人も多いでしょうからね。

『ねこじゃすり』とは、ザックリ言うと猫を撫(な)でるアイテムです。「ブラシのようなもの」と思って差し支えないでしょう。ただし、普通のブラッシングアイテムとは違うようで、ホームページに「ねこがうっとりとろける不思議な道具」と記載されています。不思議な道具……そう言われたら、気になりませんか?

ちなみに、表面には猫の舌を再現したというザラザラ(凹凸)があり、ここが「うっとりとろけさせる」ポイントらしいですよ。

この『ねこじゃすり』、ネット上で大人気でして、Twitterやインスタには多くの動画&画像がアップされています。

それらを見る限り、『ねこじゃすり』が多くの猫を “幸福の極地” へ導いているのは間違いなさそう。なんというか、不思議なほどのトロけ具合なのです。

・購入したら3カ月待ち

自宅で猫を飼っている私が、商品を欲しくてたまらなくなったのは仕方のないことだと思うのです。なにせ、『ねこじゃすり』があれば、一向に縮まらない猫との距離を、一瞬で縮められる……気がするのですから。猫が私に懐いてくれる……気がするのですから。ひいては、私と猫の生活が変わりそう……な気がするのですから。そんなことを思っているうちに……

ポチっ!

──と、ネットで注文したのは今年の3月のことです。参考までにお伝えしとくと、商品の購入価格は税込3780円で、東京までの送料が490円、合計4270円でした。

そして、商品が届いたのは6月の後半。到着までに3カ月もかかった理由は、それだけ人気だからのようですよ。電話で問い合わせたら、お店の人は「申し訳ないのですが、生産が追いついていません」と仰っていました。

ただ、幸運にもどこかで在庫があったりすると、入手までにそれほど時間はかからないようです。まぁ、このあたりはタイミングの問題なので、なんとも言えませんが……。

・『ねこじゃすり』を実際に使ってみた

さて、お待たせしました。実際にどうなったのかを紹介したいと思います。ようやく届いた『ねこじゃすり』と、我が家の愛猫(名前:モキチ)の記念すべきファーストコンタクト。その反応は……!

全然トロトロしません。それどころかソワソワ。見慣れない道具を怖がって、嫌がっちゃったのです。どうやら、元野良の保護猫である我が家のモキチには、『ねこじゃすり』は合わなかったようです。

まぁ、でも当たり前ですよね。猫は元々個体差の大きい動物なのですから。ネットでどれだけ人気でも、どれだけの猫がトロトロになっても、すべての猫が同じ反応を示すわけではないのですから。特に元野良だと、どうしてもハードルは高くなっちゃいますよね。

念のために言っておきますが、『ねこじゃすり』自体が悪いわけではありません。猫の個体差の問題だから、仕方がないのです。実際に、トロトロになっている猫はいっぱいいるのです。なお、『ねこじゃすり』の公式サイトには、

「生き物なので、当然個性があります。すぐに懐く猫もいれば、数年懐かない猫もいます。時間をかけてゆっくり愛用してみてください」

──と、しっかり記載されています。

そんなわけで、うちのモキチが数年後に『ねこじゃすり』でトロトロになることを夢見て、ちょっとずつ慣れさせていきたいと思います。長い道のりかもしれませんが、仕方ないでしょう。

……

……

……

そう思っていたら、数日後にはモキチがちょっとずつ『ねこじゃすり』を受け入れつつある……ような気がするのです。

といっても、今のところ「ねこじゃすりがお気に入り」というレベルではなさそう。拒否ではなく、かといって夢中になるわけではなく……つまり記事的には1番ダメな反応をしています。

これは困りますねぇ。どうやって記事を締めたらいいのでしょうか? まぁ、そういうところが我が家のモキチの可愛いところ……ということにしておきましょう。

参考リンク:やすりのワタオカ「ねこじゃすり」、Instagram #ねこじゃすり、Twitter
#ねこじゃすり
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24