【Netflixで語学勉強】無料&便利すぎィィ! 2カ国語の字幕を同時に表示するネットフリックスの機能を使ってみた /「Language Learning with Netflix」

読者の皆さまは「新年の抱負」をもう お決めになっただろうか? グローバル時代なので「語学力アップ」を掲げている人もいるだろうが、もしあなたがNetflixユーザーならば「Language Learning with Netflix(LNN)」という機能を使わない手はない!

この「LNN」を使えば、日本語と外国語の字幕を同時に表示してNetflixが視聴できちゃうのだ! しかも無料ッ! お気に入りの映画や海外ドラマを見ながら、ついでに語学勉強もできちゃうなんて一石二鳥。始め方も使い方もいたってシンプルだ。

・「LLN」をダウンロード

「Language Learning with Netflix(以下、LLN)」とは、パソコン用のインターネットブラウザGoogle Chromeの拡張機能だ。つまりパソコン向けの機能であり、スマートフォンなどでは利用できない(2020年1月6日現在)ようである。

まずはChromeのウェブストアで「LLN」を追加しよう。ちなみに “ストア” と付くが、機能の「追加」も「使用」も基本的に無料なのでご安心を。(もちろん、Netflix自体は有料だが)

続いて、母国語は「日本語」を選択。

──以上でセットアップ完了だ! ね、カンタンでしょ?

 

・「LLN」使ってみた

試しにChromeでNetflixを開き、『クィア・アイ in Japan!』を視聴してみると……

上段に英語の、下段に日本語の字幕が表示された! 

「なるほど~、元の英語ではこういう単語を使ってたんだな~」……といった具合に勉強できるわけだ。ちなみに日本語字幕は “機械翻訳” ではなく、各コンテンツで元々使われているオリジナルの翻訳字幕である。

さらに便利な機能もついている。画面右側にリストアップされる英語字幕の「単語」をクリックすれば辞書機能がポップアップし、なんと音読までしてくれるのだ! 「どうやって発音するの? 他にどういう意味があるの?」といちいち調べる手間が省けて、実に便利。これが無料なんて、マジかよぉぉぉ!!

ところで、2か国語の字幕を表示すると どうしても文字情報量が多くなってしまう。この機能で語学の勉強をしようと思っているなら、1度視聴したことのある(話の大筋が頭に入っている)作品で行うのがオススメだ。日本語字幕はあくまでも補助的な役割にとどめ、外国語字幕をメインに見れば「勉強」に専念できるだろう。

 

・ 一部、他の言語にも対応

さて、この機能は英語以外の言語にも対応しているのだろうか? 結論から言うと「まちまち」のようだ。

韓国・フランス・イタリア・スペインや、中国や香港、台湾など「華流」の作品でもざーっと試したが、対応している作品も一部ある。

……が、対応していないと「ウソつけ」と言いたくなるようなローマ字の字幕が出るだけ。このあたりは今後のアップデートにkitai shi tai(期待したい)。

 

・無料版でも十分に使える!

「LLN」は1か月あたり500円ほど支払うと「プロ」モードを使用することもできるのだが、それによって得られる主な追加機能は「自動翻訳」や「単語やフレーズの保存」など。

「自動翻訳」は、機械による自動翻訳が利用できる追加機能のようだ。人間による翻訳だと “意訳” されることもあるが、「意訳せず、元のセリフを機械的にそのまま直訳してほしい」という方には歓迎される機能かもしれない。

一方「単語やフレーズを保存する」──という追加機能は読んで字のごとく。言葉やフレーズを「LLN」上でデジタルに保存できる “単語帳” のような機能らしい。

……って申し訳ないが、どの追加機能も全然いらない(個人的には)。無料版でも十分に勉強が捗(はかど)りそうなので、海外映画やドラマを楽しみつつ語学力アップを目指している方は是非とも試してみて欲しい!

参考リンク:Language Learning with Netflix(Chrome ウェブストア)
Report :ショーン
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:Netflix、Language Learning with Netflix


Source: ロケットニュース24