【豆知識】伊勢丹新宿店の大人気洋菓子「ノア・ドゥ・ブール」のフィナンシェを1時間半も待たずに買う方法

美味しいものに行列ができるのには、理由がある。商品が魅力的であるのは当然として、注目を集めるきっかけがあったから、人気商品となったのだ。近年はSNSきっかけで注目を集めることが多いが、テレビの影響もまだまだ強い。

東京・伊勢丹新宿店の地下の食品フロアにも、テレビきっかけで大人気となった洋菓子店がある。そのお店「noix de beurre(ノア・ドゥ・ブール)」は、林修先生がここのフィナンシェを激推ししていたことから話題となり、今では1時間以上待つことも珍しくない。

実はそのフィナンシェ、そんなに待たずに買えるんですよ。ご存じでしたか?

・1時間半待って購入した男性

当編集部の副編集長、和才雄一郎氏は伊勢丹地下で1時間半も待ってフィナンシェを購入したそうだ。

なぜ彼は、そんなにまで長く待ってフィナンシェを買ったのだろうか? 何か理由があって、1時間半も伊勢丹の地下の食品フロアにいなければいけなかったのか? そもそもそんなにまで待って買うほど、フィナンシェが好きだったのか? 話を聞いてみた。

佐藤 「和才さん、1時間半も待ってフィナンシェを買ったそうですね。なぜそんなに待ったんですか?」

和才 「は? 行列だから仕方ないでしょ、何言ってはるんですか?」

佐藤 「いやいや、行列だからっておっしゃいますけど、そんなに待つ必要ないでしょ」

和才 「は?」

佐藤 「いやいや、待たずに買える店があるのに、わざと並んだんでしょ?」

和才 「は? そんなのある?」

佐藤 「ありますよ、そんな長時間待たずに買える店が。タイミングによっては “秒” で買える店。今日、マジで俺、秒で買って来たし、フィナンシェ

和才 「は? ある、そんなのある? マジで」

佐藤 「それがあるんだな。お教えしよう! ノワ・ドゥ・ブールは都内に2店舗あるのである。1つはご存じ伊勢丹新宿店の地下1階に。そしてもう1つは、日本橋三越の地下食品フロアにあるのだーーーッ!」

佐藤 「そこに行けば、1時間半も並ばずにあのフィナンシェが買えるぞ。ちなみに正月は多少混み合ったそうだが、平日昼間ならそこまで並ぶことなく購入可能。私が訪ねた時は、ショーケースの前に行き「すみません、これください」で買うことができたのである!」

佐藤 「フィナンシェ、マジでうめ~!」

佐藤 「2個あるから、1個和才さんにもあげます。どうぞ」

和才 「フィナンシェ、マジうめ~!」

和才 「フィナンシェ、うめ~~!!」

という訳で、伊勢丹新宿店で1時間半待つなら、伊勢丹から日本橋三越店まで往復で約1時間なので、行列で待たずに三越に行った方が早く買える可能性があるぞ。都内に2店舗あることを覚えておくと良いだろう

・今回訪問した店舗の情報

店名 ノワ・ドゥ・ブール 日本橋三越店
住所 東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館地下1階
営業時間 10:00~19:30
定休日 なし(施設に準ずる)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【行列検証】1時間半も並んで買った「大人気の洋菓子」は本当に美味いのか? 何も知らない人に食べさせたらこうなった / コンビニのお菓子と並べてブラインドテスト

つい先日、私が伊勢丹 新宿店を訪れたときのこと。あるお店の前にすごい行列が出来ていた。時刻は平日の15時ころ。休日や仕事終わりの時間ならまだ分かるが、この時間になぜ長い行列が出来ているのか? というか……

それって、本当に並んで買う価値あるの?

──と気になったので、自分も並んでみた。実際に食べて味を確かめてみないと、並ぶ価値があるものなのか分からない。だからまずは買ってみようと、行列の最後尾に加わったのだが……! 人が全然進まねぇぇぇえええええええええええ!!

・何も知らずに並び始めた

そもそも、私はお店について何も知らなかった。並び始めた時点で、人気の商品はもちろん、高いのか安いのかも不明。遠目から見て「クッキー的な洋菓子のお店なのかな?」とは思ったが、それ以外はすべて謎。

ちなみに、お店の名前は……

「noix de beurre」

……

……

……

なんと読むのか分からない。後から「ノワ・ドゥ・ブール」と読むと知ったものの、店名を読めない時点で、自分にとっては別世界のお菓子な気さえする。恐らく、行列に並んでいる人たちは「noix de beurre」くらい楽勝で読める人たちなのだろう。まったく、すごい人達に前後を囲まれてしまったぜ。

そう思いながら、メニューを眺めて待つこと……

なんと1時間半!

ようやく商品を購入できた。ちなみに、お店の人に聞いたら「一番人気はフィナンシェ」と教えてくれたから、それをドサっと購入することに。価格は、フィナンシェ10個入で税込み2592円だ。会計を済ませて会社へ持ち帰り……

いざ開封。

うわっ……

ううわっ……

美しすぎぃぃぃぃいいいいい! という感情で心が一杯になってしまったが、それは人気っぷりに流されまくったがゆえに感じたことかもしれない。あとから写真を見たら普通のフィナンシェだった。

・実食

それはさておき、肝心なのは味。自分の舌で確かめるべく、一口でもかじろうものなら……

至福っっっっ!

ただただ至福っっっっ!

…‥だったのだが、味に関してもまた、私の中でバイアスがかかっている可能性は否めない。つまり、「平日の昼間にスゲー行列ができるような人気店のお菓子なのだから美味いに決まっている」という先入観が、客観的ジャッジを妨げていることだって考えられる。

そこで……!

私が行列に1時間半も並んでいることなんて一切知らない編集部のメンバーに、「ノワ・ドゥ・ブール」のフィナンシェを食べさせてみた。

ただし、普通に食べさせるだけでは「美味い」と言うに決まっているから、セブンイレブンで買ったフィナンシェ(税込127円)も一緒に食べてもらい、「どっちが美味い?」と聞いてみることに。

・ブラインドテスト

もちろん、食べる人間はどちらが「ノワ・ドゥ・ブール」で、どちらがセブンイレブンのフィナンシェなのか知らない。事前情報一切ナシで、ただ味のみでのジャッジ。つまるところブラインドテスト的な感じで、食べ比べてもらったぞ。

これでもしセブンイレブンの方が人気だったら……店のブランドイメージ等で行列ができてるだけで、味的にはそこまでして求める価値ナシということになる。何より、私が1時間半も並んだ苦労はどうなるのか? セブンイレブンのフィナンシェなんて2秒で買えるというのに。

そんな不安を抱えながら、編集部員それぞれの試食を見守ったところ……! それぞれの感想は以下の通りであった。

Yoshio → ノワ・ドゥ・ブールの方が美味い

「うまっ! これ(ノワ・ドゥ・ブール)めっちゃ美味い。すごいね。超美味い。びっくり。こっち(セブンイレブン)も美味しいけれど、これ(ノワ・ドゥ・ブール)すごいね。香ばしくて」

中澤星児 → ノワ・ドゥ・ブールの方が美味い

「うーん、(フィナンシェを)初めて食べた。あ、こっち(ノワ・ドゥ・ブール)の方が美味いっすね。こっち(ノワ・ドゥ・ブール)の方が表面カリカリしてて、中身のフワっとした部分とハーモニーを奏でている気がする」

GO羽鳥 → (悩んで)ノワ・ドゥ・ブールの方が美味い

「どうしよ、どっちも美味いわ。こっち(ノワ・ドゥ・ブール)は香ばしいんだよね。こっち(セブンイレブン)はしっとりなんだよね。う〜ん、こっち(ノワ・ドゥ・ブール)の方が好き」

原田たかし → セブンイレブンの方が美味い

「そうですね。こっち(ノワ・ドゥ・ブール)は甘いんですね。どっちも美味しいんですが、こっち(セブンイレブン)の方が甘さ控え目で、好みですね」

佐藤英典 → (即決で)ノワ・ドゥ・ブールの方が美味い

「こっち(ノワ・ドゥ・ブール)の方が美味い。圧倒的」

P.K.サンジュン → ノワ・ドゥ・ブールの方が美味い

「う〜ん、こっち(ノワ・ドゥ・ブール)かな。このサクッと感ね。食感が強調されて、こっちの方が美味いかなぁ」

百村モモ → ノワ・ドゥ・ブールの方が美味い

「こっち(ノワ・ドゥ・ブール)の方が美味しいです。食べた瞬間の香りが全然違いました」

やはり……! やはり強かった。6対1で「ノワ・ドゥ・ブール」の圧勝! 中には一瞬で「こっち(ノワ・ドゥ・ブール)が美味い」とジャッジを下す人もいて、その圧倒的な実力を見せつけた格好だ。

しかし! 一方で、「甘さ控えめ好きだからセブンイレブンが好み」という声や、「しっとり系だからなぁ」と悩む意見があったことを考えれば、甘さ控えめが好みだったり、しっとり系のフィナンシェが好きな人にとっては、長時間並ぶ価値があるとは言い難いのではないか。

もちろん、誰だって味の好みがあるから、当たり前といえば当たり前の話。しかし、「人がいっぱい並んでいる店のお菓子だから誰もが好きなはず」と私たちは思い込みがちであり、それが常に正しいとは限らない……ってことを、今回の検証で改めて思い知らされる結果となった。まぁ、めちゃくちゃ美味かったけどね。

・並ぶ時間は時期によって変動

ちなみに、私が1時間半並んで買ったのは2019年8月下旬の平日。いつでも1時間半並ぶわけではないので注意してくれ。運が良ければ、短い待ち時間でサクッと買えたりするのかも。

また、時期が変われば並ぶ時間だって変わるだろうから、落ち着いたときを狙うのもいいだろう。あと調べたら、ネットでも買えるみたいだ。公式サイトによれば、

「自社のオンラインショップはございません。 直営店舗、及び、各お取引のある百貨店が運営するオンラインショップなどでご配送の承りをしております」

とのことなので、「ノワ・ドゥ・ブール」のフィナンシェを味わってみたい人は、百貨店のオンラインショップなんかを狙って探すのも手かも。

それにしても、通販で買えるって……もっと早く知りたかったぞ(涙)。行列に並ぶ前に調べておけばと思ってしまうが、私と同じような悔しさを感じている人は「苦労して買ったから、より美味しく食べられた」と、自分に言い聞かせような!

参考リンク:ノワ・ドゥ・ブール(公式)、伊勢丹オンラインストア三越オンラインストア
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24