【大勝利】渋谷ハロウィンに存在感がハンパない「タピオカ」の仮装で参戦し、大注目を集めてしまった!

今年も来たぞ、ハロウィン。渋谷センター街(バスケットボールストリート)ではアルコールの販売を規制しており、警察官やガードマンを配置するなど、トラブルを未然に防ぐ措置がとられている。

さて、毎年渋谷ハロウィンに参加している当編集部では、存在感がハンパない「タピオカ」に扮して、センター街に足を運んだ。そうしたところ、大注目を集める結果となってしまった。低クオリティなのに大勝利してしまったのである!

・今年はタピオカだろ

今回は何に扮するか? 2019年はタピオカドリンクが大ブレイクして、各地に新しい店舗が続々と誕生した。それにちなんでタピオカの仮装にすることが、かなり早い段階で決まっていた。しかし、ズボラな私は直前まで動かず、結局あわてて仕込みをすることに。細かく造作している時間がなかったので、サッカーボールの帽子(被り物)を購入。

「これを黒く塗りゃあ、タピオカになんだろ」。そんな勢いでスプレー缶で着色。

あとは顔を黒く塗って、身体の黒丸をたくさん描けば、完全にタピオカになる! はず……。

ところが、実際にやってみると……。

全然タピオカじゃねえーーーーッ!!!!

「どう見てもサッカーボールじゃねえか。これでタピオカなんてよく言えたな!」、我ながらあまりのクオリティの低さに驚愕してしまった。だが! もう後戻りできない。『人数がいれば、それなりに存在感が出る』の法則にのっとって、渋谷の街に突撃じゃーーーい!!

・とはいえ不安……

ヨッシャ、全員(Yoshio・サンジュン・あひるねこ・中澤星児・佐藤)、エレベーターに乗り込め! 渋谷ハロウィンの度肝を抜いたれ!!

ところが、外に出てみると、途端にメンバー全員、口々に「不安だ……」と言いだした。これまで何度もハロウィンには参加しているのだが、今回ほどクオリティが低いのは初めてだからだ。5人いるとはいえ、数では押し切れないほどの雑さ。

手ぶらが心もとないということになり、タピオカミルクティーを買っていくことにした。

これ持ってれば、タピオカだってわかるっしょ! やべえ、すげえ強い武器を手に入れた気分だ。これがあればイケる!

・待ってろ渋谷

改めて出陣! 途中で新宿3丁目の交番の前を通りすぎたが、お巡りさんも笑いながら見ていてくれた。僕たち危ない人物じゃないしん! ただのタピオカだしん!!

駅に向かって颯爽と地下道を歩く。その背中は勇ましささえ感じさせる。

待ってろ、渋谷。存在感のある仮装ってヤツを見せてやる。

・いきなり撮影会

さて、今年の渋谷はどうなってる? いろいろ規制が設けられて、人がいなかったりして。と思ったら……。

人がすげええええ! 交差点の向こう側に行ける気がしねええええ!

パっと見た感じ、仮装した人の姿はチラホラ見えている。それよりも、見物に来た人の量がすごい。半分は外国人観光客。あとは、カメラを手に面白そうな仮装を物色しているように見えた。当然ながら、我々も撮られまくる。

少し歩くと声を掛けられてパシャパシャ! 1人が撮影を始めると人だかりができて、撮影会になってしまう。

我々を見て最初は「ナニアレ?」と言っていた人たちも、手元のタピオカミルクティを見て、「ああ~、タピオカか~」と納得して写真を撮ってくれた。わかってもらえて良かった~。

その後も歩く度に撮影ラッシュは続く。まさかここまで受け入れられるとは。やはり存在感の強さが勝利を導いたのだ!

多くの人に撮影してもらうだけで、今年のハロウィンがこれまでと決定的に違う点に気付いた。それは多くの警察官・ガードマンが配備されており、立ち止まるとすぐに移動するように促されることだ。大勢の人がセンター街に入って来るなかで、立ち止まったら交通の妨げになる。混雑を防ぐために、常に人の通りを促していた。

いずれにしても、今年は低クオリティの仮装で大勝利してしまった。多くの人に、タピオカとわかってもらえて光栄である。

小一時間センター街を楽しんだ後、我々は速攻で退散。編集部に戻って、お互いの背中の顔料を仲良く落とし合った次第である。オリンピックイヤーの来年のハロウィンは、どうなるのだろうか? みんなが楽しめるハロウィンであることを願う。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【スタバ新作】ブラックココアたっぷりの『ハロウィン ダーク ナイト フラペチーノ』を飲んでみた! 見た目のパンチ力に反してほっと一息つけちゃう大人な味!!

秋が深まり、ふと街の様子をうかがうとあっちもハロウィン、こっちもハロウィン。日本人は本当に祭り好きだよな。個人的には「いいぞもっとやれ!」と思っている。お祭り大好き!! そんな中、世界のスターバックスも、しっかりと世間の波に乗っている模様。

2019年10月18日17時22分より、『ハロウィン ダーク ナイト フラペチーノ』の販売を開始したのだ。今回のテーマは「夜の仮面舞踏会」。発売時刻も夜の幕開けとなる “日の入り” に設定しているという訳だ。なんともニクイ演出で、ワクワクするではないか。記者もさっそく飲んでみたぞ。

・ポイントはブラックココア

『ハロウィン ダーク ナイト フラペチーノ(税別590円)』のベースはミルク。ザックリ説明すると、期間限定発売中の「ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ」にブラックココアをたっぷり追加したものだ。

とにかく見た目が真っ黒なのでビックリするだろうが、その黒さはブラックココアを使用しているから。テーマの「夜の仮面舞踏会」に、これ以上なく相応しいビジュアルをしている。ハロウィンの非日常感をドリンクでここまで表現するとは、さすがはスターバックス。あっぱれだ。

・限定販売のカップスタンドも可愛らしい

さっそく飲んでみると、見た目のパンチ力はどこやら。ホッと一息つける味で驚く。ブラックココアのほろ苦さと、レッドベリーソースの甘酸っぱさがとても良くマッチしている。子どもも好きそうな味で、秋の夜長を楽しむ大人にもピッタリである。

またドリンクに合わせて登場した、ハロウィン限定の「カップスタンド」にも注目だ。オバケなのか何なのかよくわからないが、ハロウィンらしい不思議なデザインのスタンドで、スタバのトールサイズのドリンクにセットできる。

色は白と黒の2種類あり、フラぺチーノ込みで各990円。そのままカップとしても使えるようで、思わず買っちゃったのは記者だけではないだろう。スタバと言えばこれまでクリスマス商戦が盛んなイメージだったが、ハロウィン企画もアツいな。

『ハロウィン ダーク ナイト フラペチーノ』は「ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ」同様、ハロウィン当日10月31日までの期間限定販売だ。お祭り気分をさらにアップさせてくれること間違いなしのスタバドリンク。要チェックやで~! 

参考リンク:スターバックス
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】ハロウィンイベント開幕! いま狙いたい色違いポケモンはコレだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いギラティナ捕れたかな? お兄さんはまさかの0でフィニッシュさ……。合計59戦したんだけど、これがレックウザやグラードンだったらもっと頑張ったと思うんだ。でもギラティナ……もしかしたら伝説系で色違いを逃したのは初かもしれないよ(白目)。

それはさておき、本日2019年10月18日から『ハロウィンイベント』が開始となった。誇張なしに “テンコ盛り” な2週間となりそうだが、当然みんなが大好きな色違いポケモンも狙いやすくなっているぞ。ズバリ、いま狙いたい色違いポケモンは……!

・約2週間の開催

まずはハロウィンイベントの概要からおさらいしておこう。イベント開催期間は10月18日(金曜日)から11月2日(土曜日)までの2週間。通常のイベントよりも、ややゆとりのある日程となっている。ただし内容は “お腹いっぱい” の一言。以下でご覧いただきたい。

・あんこくポケモン「ダークライ」が伝説レイドに登場
・あくタイプ、ゴーストタイプのポケモンがいつもより多く出現
ハロウィンの仮装をしたピカチュウ、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメが出現
・ハロウィンイベント限定のフィールドリサーチが登場
・ハロウィン限定のスペシャルリサーチが登場
たましいポケモン「デスマス」が実装。まれに色違いも
・シャドウポケモンが追加
・ボーナスはアメ2倍。ポケモンを捕まえる、タマゴをかえす、博士に送るとアメが2倍

目玉の1つ「ダークライ」の対策ポケモンは過去の記事をご覧いただくとして、とにかくやることが多い。野生とレイドはフル稼働と言っても過言ではなく、タマゴ割りだけが一休みといったところだろうか。

・やること盛りだくさん

お次に、当サイトで確認している「ハロウィンイベント限定のフィールドリサーチ」については以下をチェックして欲しい。

・フワンテかスカンプーを3匹進化させる → ふしぎなアメ × 1
・ゴーストポケモンを10匹捕まえる → ほしのすな × 1000
・GOロケット団したっぱとのバトルで1回勝つ → デスマス
・ゴース、またはカゲボウズを5匹捕まえる → ニューラ
・ゴーストタイプポケモンのGOスナップ写真を5枚撮る → ヤミラミ
・エクセレントスローを3回連続投げる → ゴビット

・いま狙いたい色違いポケモン

さて、色違いポケモン大好きっ子の諸君、お待たせしました。フィールドを見渡す限り普段はあまり見かけないポケモンも多く出現しており、ハッキリ言って狙い目だ。以下のポケモンを見かけたら、すかさずタップせよ!

ゴース

ヤミカラス

ヨマワル

フワンテ

ニューラ

ポチエナ

デルビル

ヤミラミ

デスマス

ピカチュウ(ハロウィン仕様)

「あれ? ハロウィン仕様の元祖御三家は?」と思った方もいるだろうが、ぶっちゃけ伝説系の色違いよりも難易度は高い……気がする。これまでの経験上、色違いゲットは「ベリーハードモード」と言わざるを得ないから、相当なガチ勢でない限りオススメはできない。

また、色違いではないものの「ヒトモシ」と「ゴビット」はこの機会にしっかりと確保しておこう。普段野生では滅多に見かけないレアポケモンなので、この機会にしっかり進化分までアメをためておきたい。パイルのみを使えば12個のアメがゲットできるぞ。

というわけで、色違いポケモンが大好物のトレーナーにとっても大忙しになること間違いなしのハロウィンイベント。2週間あるからって余裕をかましている場合じゃない。初日からフルスイングで挑むべし。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】伝説レイドに「ダークライ」襲来! 対策ポケモンはコレだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もポケモンBOXの整理をしているかな? お兄さんは2500まで上限が解放されて「しばらくは余裕だな」なんて思っていたんだけど、あっという間に2300くらいまで埋まっちゃってるよ。小1の頃から通知表に「整理整頓ができない」って書かれ続けただけあるよね!!

それはさておき、2019年10月18日から「ハロウィンイベント」が開始となるワケだが、目玉の1つが伝説レイドに登場する『ダークライ』だ。かなり強力なポケモンなので、この記事を読んでしっかり対策パーティを編成しておこう。

・2週間の開催

10月18日(金曜日)から11月2日(土曜日)午前5時まで開催されるハロウィンイベント。期間中、伝説レイドに登場するのが第4世代「シンオウ地方」のあんこくポケモン『ダークライ』だ。ダークライ……名前だけでもメチャメチャ強そうなポケモンである。

実際にダークライは抜群のステータスを誇っており、特に攻撃力はすさまじいの一言。今後、レイドなどで大活躍する強力なアタッカーになることは確実だから、今回ばかりは高個体値を狙いたいところだ。ズバリ、全力案件である。

さて、そのダークライは「あくタイプ」のポケモンだから、弱点は「かくとう」「むし」「フェアリー」の3種類。6体揃えるのはそれなりに難易度が高いが、お手持ちのポケモンの中で最強のメンバーを選抜しておこう。

──ダークライ対策パーティ──

カイリキー(カウンター / ばくれつパンチ)

バシャーモ(カウンター / きあいだま)

ルカリオ(カウンター / インファイト)

エルレイド(けたぐり / インファイト)

ハリテヤマ(カウンター / ばくれつパンチ)

エンブオー(けたぐり / きあいだま)

サーナイト(あまえる / マジカルシャイン)

トゲキッス(あまえる / マジカルシャイン)

ハッサム(れんぞくぎり / シザークロス)

まずは多くのトレーナーが育てていると思われる「カイリキー」や「サーナイト」を中心に編成するといいハズだ。それでも足りないところは、高い攻撃力を誇るドラゴンタイプの「レックウザ」や「ディアルガ」で埋めていきたい。

先述のように、ダークライが出現するのはハロウィンイベント期間中だけなので、実質2週間のみということになる。なかなかハードルは高いが、それでもダークライには全力を出す価値がある……と思う。とりあえずは黒タマゴを要チェックすべし! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【スタバ】秋限定の『クッキーストロー パンプキンスパイス』を思わずジャケ買い! 美味しい&キュートな缶はグッズ好きならマストバイ / 買える場所はココだよ

10月に入りスターバックスからもハロウィン商品がお目見え♪ 限定ビバレッジのほか猫やお化け、そしてカボチャをあしらったグッズも発売になる。そう、カボチャといえば……

『スターバックス クッキーストロー パンプキンスパイス』をご存知だろうか? 美味しくって、ハロウィン風の容器がめちゃくちゃラブリー! 同じく容器が可愛すぎて爆売れした880円ワッフルと同じくらいキュートなのだ。

ただ、買えるのはごくごく限られた場所。詳細は以下のとおり!

・『クッキーストロー パンプキンスパイス』が買える場所

『スターバックス クッキーストロー パンプキンスパイス』が買える場所、それはズバリ……コストコ! コストコである!! 

こちらは米国スターバックスで秋の限定商品として販売されているものだ。つまり輸入品。念のためスターバックス・ジャパンのお客様相談室に問い合わせたところ、日本での取り扱いはないという。つまり、本国でも限定のものが、日本ではさらに限られた場所でしか買えないというレア中のレア商品なのだ。

コストコの他にも、いくつかのオンラインショップなどで購入できるが、1538円という良心価格でかつ安心できる購入場所はコストコだと言える。

・シナモンが効いたクッキー / ドリンクに入れてもオシャレ★

米国の商品だけあって1缶が大きい! 

1缶につきヨックモックのシガール的なクッキーが40本も入っている。

外はシナモンがフンワリ香るサクサクのクッキー。そして中には、ほんのりカボチャが香るホワイトチョコレートも入っている贅沢な1本だ。これが1本38円って信じられない!

そのままポリポリ食べてもいいし、温かい紅茶に入れてシナモンティー風にしてもオシャレ。紅茶にシナモンの香りが移り、クッキーの中のチョコがトロトロにとけて美味しいよ!

・容器も食べちゃいたいほど可愛い!

そして容器にもご注目! 秋を思わせる少しくすんだオレンジ色の背景にカボチャと落ち葉がヒラヒラと舞っている。


フタを見ると、スターバックスのシンボルであるマーメイドの「サイレン」がエンボス加工で浮かび上がっている。くーっ、もう容器ごと食べちゃいたいほど可愛い~!!

食べてよし、その後に飾っても使ってもよし! スタバのグッズマニアなら欲しくなる一品だと言えるだろう。欲しくなった人は早めにコストコへGO!

参考リンク:Starbucks(英語)
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24