【100均検証】タイのダイソーで買った「超高品質 ダイソー火山泥 顔面剥がしマスク」を使ってみたら、いろいろとスゴかった

そういえばタイのダイソーで何を買ってきたんだっけ?

──と、我が家の100均倉庫をゴソゴソと漁ってみると、なにやらスゴい名前の商品が出てきた。容器の表面、裏面に書いてある文言を要約すると……

超高品質 ダイソー火山泥 顔面剥がしマスク

である。顔面剥がしちゃうのだ。

なんでも、「毛穴に詰まっている皮脂や溜まっている汚れ等の角栓を取るピーリングマスク。密着の高い黒ジェルは火山泥配合でニキビの原因となる油分を吸着します」とのことで、ビタミンB3とアロエエキスも配合されており、「自然に透明感である肌に仕上げます」らしい。日本語、やや変。

ともあれ、ピーリングマスクなのだから、やることはただひとつ。

まずはビフォーの写真を撮って……

中身のジェルを……

く、黒ッ!!

黒ジェルっていうか「炭(すみ)」レベルで黒い。

こんなのを顔にぬりたくったら……

そりゃ当然……

黒ッ!!

黒い!

黒すぎる!

んで、容器の裏に書いてある説明では「10分程度放置します」と書いてあるのだけれど……

10分じゃぜんぜん乾かない〜!

結局30分以上も放置して、やっと「めくれるかな〜」というくらいまで乾いた。んで……

ペリペリペリっと……

剥がしたら……

りりしくなった。

それはどうでもいいとして、剥がしきれなかった部分も洗顔して完全に落としてから自撮りしてみると……

おお!

たしかに自然で透明感のある肌に仕上がっているっぽい!

自撮り写真だとイマイチ何が良くなっているのか分からないと思うが、体感的にはサッパリすべすべ、美肌になった〜\(^O^)/ てな感じである。予想してたよりも全然イイ! 気に入った! また使お〜っ٩( ᐛ )و

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

ポーチも有効!「夫があちこちに物を置いてしまう問題」の解決法

「バッグやお財布があちこちに置かれて困る」

先日友人から、夫に対して持っていた悩みを相談されました。

家で使うもの、家族で共有している物の定位置はしっかり決まっているけど、夫の持ち物は意外と定位置が決まっていないことが多いですよね。

夫の持ち物の定位置をつくったり、便利なアイテムを投入することでで「夫があちこちに物を置いてしまう問題」を解決するヒントをご紹介したいと思います。

夫の持ち物にも定位置をつくろう

バッグ

例えば、夫が毎日使っているバッグ。

定位置がなく、ソファやダイニングチェア、またはリビングの床に一時置きしている方も多いのではないでしょうか。

「ここに入れてね!」

「ここに置いてね!」

定位置が決まっていれば抵抗なく協力してもらえることも意外と多かったりします。

使う人の動線を考えたり、仕組みを簡単にすることでさらにスムーズになりますよ。

男性にもポーチは有効

ポーチ

女性はバッグインバッグやポーチを愛用されている方が多いと思いますが、荷物が少ない男性は、バッグにそのまま細々したものを入れて持ち歩いている方が多いのではないでしょうか。

主人にシンプルなポーチを渡し、いつも使っているものを入れてもらうことにしました。

スッキリまとまるし、バッグの中で物を探す回数が減ったと大喜び!

帰宅後もバラバラと部屋で広げることがないので、いつでもスッキリ!

ポーチを入れ替えるだけで身支度がスムーズに

ポーチ

仕事に行く平日も、休日も、持ち歩きたいものはだいたい同じ。

ポーチに必要なものをまとめることで、平日のバッグから休日のバッグへの物の移動もラクラク!

忘れ物も減りすごく良かった!とのことです。

ポーチの定位置は動線を考えて決める

ポーチ

スーツや洋服の脱ぎ着をする寝室。

ウォークインクローゼットも併設した場所なので、寝室にあるキャビネットの引き出しにポーチの定位置を作りました。

ポケットティッシュのストックもここへ。バッグの中も含めた身支度がここで完了します。

小銭はトレイを定位置にする

トレイ

男性の場合、ポケットに小銭などが入っていることってありませんか?

我が家は寝室にあるトレイが小銭置き場になっています。

見つけたらここに置いておくと、夜または翌日の朝、主人がお財布に戻しています。

細かいことですが、軽いルール作りをしておくと旦那さまも案外スムーズに協力してくれたりするものです。

「協力したいけど、どうしたらいいのか分からない」と思っている男性は案外多いようです。

定位置を決めたり、ルール作りをしてあげることで簡単に解決できることも多いかもしれません。

Source: 日刊住まい

どう見ても鮭な「バッグ」で銀座を歩いてみた → 高級バッグに見劣りしないインパクトで視線を集めまくり / 本物の鮭も食べてみたヨ

鮭(サケ)はお好きですか? 私は大好きです。だって鮭は刺身も美味しいし、焼いても蒸しても、バッグにしても最高だから。……えっ、「バッグ」ってなんだって? 実は、密かに人気を集めている「鮭バッグ」なるものがあったのだ!

昭和10年から続く鮭の専門店が「鮭とはこういうもの」と知ってもらいたい、と作ったオリジナルの鮭バッグ。見た目のインパクトがありすぎる鮭バッグを、ガチで普段使いしてみるぞ!

・バッグとしての性能が意外と高い

80余年も鮭と向き合い続けてきた、北海道の鮭専門店・丸亀。そんな丸亀こだわりの「さしみ鮭」とともに「鮭バッグ(1728円)」を注文したら、冷え冷えの状態でやって来た。見た目超リアル。めっちゃ鮭! バッグのおまけで付いてくる亀さん型のキーホルダーもキュート。

鮭「バッグ」なだけあり、お腹についたファスナーを開けると荷物が入れられる。全長は40cmほど。リアルな鮭の形のせいで尻尾側はほぼ物が入らなさそう……と思いきや、スマホ(iPhone XS)・カードケース・ハンカチ・目薬・リップが全てすっぽり入ったし、まだまだ余裕がある。凄い。

しかも、しっかりとしたビニール素材で出来ているため、急な雨などでも安心。もしかして鮭バッグ、意外とバッグとして高機能なのでは……? こんなハイスペックバッグは、それに見合う素敵な場所に連れていくしかない。ということで、鮭バッグを連れて銀座でお買い物だ!

明かりが灯った夜の銀座に、鮭バッグがよく映える。鮭そのものな素敵ビジュアルのせいか、すれ違う人たちからの視線を集めまくる鮭バッグ。

某老舗バッグメゾンでお買い物をしていたときも、鮭バッグは店員さんたちにモテモテだった。鮭バッグの前衛的な魅力を表すかのような「可愛いですね、荷物が内臓になってる!」という素敵なコメントもいただいた。

きっとこの日の銀座で、一番注目を集めたバッグだったに違いない。鮭バッグには、どんな高級バッグにも見劣りしないインパクトがあった。

しかも鮭バッグは大きさも程よく、本体自体が軽いので、バッグとしての使い勝手はガチで良かった。鮭をバッグにしてみよう、という丸亀の独創性に拍手。今後も愛用していこうと思う。

・本物の鮭も美味しい

鮭バッグで鮭のビジュアルを大いに楽しんだあとは、やはり本物の鮭を味わいたくなるというもの。良質な秋鮭を厳選し、丸亀独自の製法で造ったという「さしみ鮭」をいただく。

身が鮮やかなオレンジ色をしている。お刺身でいただいてみると……

鮭の風味が強い! 身がキュッと締まっていて、旨味が強い気がする。なるほど、これが老舗の実力……!

・視覚と味覚で鮭を楽しむ

鮭バッグは丸亀のオンラインショップの他、北海道にある円山本店と新千歳空港店でも販売されている。ただ、人気商品のため、タイミングによっては品切れや、予約受付中の場合があるので要注意だ。

もしこの記事を読んで鮭バッグが欲しくなった方がいたら、ぜひ本物の鮭とともに購入して欲しい。鮭バッグを手にしたら、あまりのリアルさにきっと、鮭を食べたくなってしまうはずだからだ。

参照元:丸亀
Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24