あたり一面クロちゃんだらけ! クロちゃん初の展覧会「モンスターパーク」が想像の100倍ヤバい

いまやすっかりモンスター芸人としてお馴染みとなった安田大サーカスのクロちゃん。テレビで底知れぬクズっぷりが放送されたこともあって、世間では「ウソつき」なだけでなく「口が臭い」などのイメージが定着している。

だが、イヤよイヤよも好きのうち。なんと2019年9月から『クロちゃんのモンスターパーク』という展覧会がパルコで開催されており、これまでクロちゃんの地元である広島をはじめ福岡、松本、名古屋を巡回中と圧倒的な人気ぶりなのだ。そして今回、ついに首都の東京でも……!

誰が行くんだよと思う人もいるかもしれないが、聞けば各地で大反響で名古屋では約2週間で7500人も来場したらしい。なんだかんだ、みんなクロちゃん好きだな!!

・池袋パルコで開催

2020年1月17日から2月3日まで池袋のパルコミュージアム(本館7F)で開催される展覧会『クロちゃんのモンスターパーク』。そして本日16日、報道陣向けにオープニングイベントがあり、クロちゃん本人が登場して会場の説明を行った。

コンセプトはずばり「アイドル」。今回、展示会の名前に「モンスター」という冠がついているものの、パルコが勝手につけたとのことでクロちゃん本人はラブラブファンシー仕様だと胸を張る。というのも、クロちゃんはもともとアイドル志望で松竹芸能に騙されて芸人になった(本人談)らしいのだ。

・展示会の内容

クロちゃんのファンシー仕様……どうにもこうにも強烈すぎる文字面だが、やはり気になるのはどんな展示会になっているかだろう。というわけで実際に現地へ行ってみたところ、入り口からクロちゃん全開で出迎えてくれる作りに始まり……

あたり一面……

クロちゃんだらけ……!

他には名(迷?)言の垂れ幕や……

クロちゃん輪投げ……

クロちゃん射的に加えて……

完全再現された「クロちゃんの自宅部屋」まで……!

と、クロちゃんファンにとってはたまらない……そうでなければ、不思議な感覚に陥るだろう作りとなっていた。

・破壊力抜群のクロちゃんVR

その他、池袋会場ではこれまでになかった新コーナー「クロちゃんの体毛研究室」が初公開。すでに10倍はヤバい内容だが、さらにクロちゃんが加速するのはここから。そう、最大の目玉 “クロちゃんと密室で2人きりになってしまうVR” の存在である。

クロちゃんいわく、王子さまのように助けるとのことだったが、過去の会場では黄色い声が飛びまくる事態に。他会場では興奮(恐怖?)のあまり、壁が破壊されるアクシデントもあったらしい。

とはいえ、名古屋では人気すぎて5台じゃ回らなかったため、池袋では8台に増台したクロちゃんVR。実際に体験したのだが、多くを語らず10倍ヤバいのが100倍になったと伝えておこう。思わず仰け反るような……目の前に迫ってくるクロちゃんはスゴいものがあった。

・初日は本人来場

イベントの詳細はパルコのHPで確認して欲しいが、初日17日にはクロちゃんが来店して握手&ツーショット撮影。25日には「書籍サイン&ツーショット撮影会」と「握手会」が行われる予定だ。

イベントについて、クロちゃんはしきりに口臭くないアピール。イベントに来た人は「ぜひ口臭を嗅いでほしい」とも語っていた。また、「イベントにかわいい子が来たら狙う。その場で告白するかもしれない」とも。

ちなみに今狙っているのは、みちょぱ・ゆきぽよ・橋本梨菜の3大ギャル。たとえ今、清楚系であってもギャルにすればいいから幅を狭めている訳ではないとのことだったので、クロちゃんを狙っている人はギャルにしていく必要はないぞ。

・展覧会開催概要

タイトル クロちゃんのモンスターパーク
会場 PARCO MUSEUM(池袋パルコ 7F)
住所 東京都豊島区南池袋1−28−2
期間 2020年1月17日(金)〜2月3日(月)
時間 10:00〜21:00(入場は閉場の30分前まで、最終日は18時閉場)
入場料 500円(小学生250円、未就学児無料)

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【超グルメ】自分で焼くスタイルのハンバーグ専門店『極味や』が最高すぎる! 東京・渋谷パルコ

2019年11月22日、生まれ変わった渋谷パルコが正式にオープンする。実は招待客向けのプレオープン日(20日・21日)が設けられており、私(佐藤)は初日から施設を体験してきた。特に地下のカオスキッチンは「最高!」の一言に尽きる。

そんな素敵な飲食フロアで、今後人気になりそうな「極味や」というお店を紹介しておこう。目の前の鉄板でハンバーグを自分で焼くスタイルのハンバーグステーキ店なのだが、福岡を中心に支持を得ており、このほど初めて東京進出を果たした。マジで美味いぞ、ハンバーーーッグ!

・プレオープンでも1時間待ち

プレオープン初日、私は時間の都合で「極味や」の訪問を断念した。翌21日13時30分頃のお店にたどり着くと、すでに行列。これは正式オープンの時にはかなり混雑する予感。昼時は長蛇の列になるかも。

実際、私が鉄板のカウンター席に着けたのは、並び始めてから1時間後の14時30分だった。プレオープンでも1時間待ちとは……。

注文は席に着く前に行う。メニューを見ると、看板メニューは「極味や ハンバーグステーキ」(120g 1090円、160g 1490円、200g 1890円、いずれも税別)だ。

これにご飯・サラダ・スープ・ソフトクリームのセット(すべておかわり自由)が別途税別350円となっている。私は200gのハンバーグをさらに増量! 20g増量(税別200円)×5でトータル300g のハンバーグをオーダーした。肉食うぞ!

・カウンター席のみ

店内はコの字型のカウンターが2カ所設けられており、それを囲うようにして鉄板が敷かれている。この上でハンバーグやステーキを焼くのである。ちなみに箸は2種類用意されていて、銀箸はハンバーグを焼く用に。そして竹割箸は食事用に使用するとのこと。

焼いたハンバーグは、岩塩・わざび・ゆず胡椒ポン酢・甘ダレ・オニオンソース・肉ダレのいずれかにつけることができる。もしくはそのまま食べても良いそうだ。

・宴じゃ~い!

すべての準備が整った。宴の始まりである! 目の前でスタッフが300gの肉塊をこね始めた。そしてひと通り肉のなかの空気を抜いたところで鉄板という名のリングに……ハンバーグ入場です!

なんという鮮やかな色合い! そしてなんという大きさでしょうか!

見るからに大量の肉汁をそのなかに携えていることが分かります。これはまさに「肉汁核弾頭」、ハンバーグと呼ぶにはあまりにも武骨な「たんぱく質の小惑星」といっても過言ではありません!

ハンバーグをオーダーした人はもれなくその肉塊をスマホで撮影せざるを得ない。そのくらい視覚インパクトが絶大だ。

まず片面こんがりと焼き、プレートにのせるところまでがスタッフの仕事。あとは食べる人がハンバーグを一口大に切り分けて、自ら鉄板で焼く。それが極味やの食べ方の流儀だ。

View this post on Instagram

ハンバーーーグッ!

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on Nov 20, 2019 at 11:19pm PST

・自分で切り分けて焼く!

この段階でハンバーグの中に火は入っていない。したがって、切り分けて鉄板の上でしっかりと焼く必要がある。箸でカットしながらハンバーグを焼く行為はとても新鮮だ。まるで焼肉を楽しむような感覚で、ハンバーグを焼いている自分に気づく。こんなお店、いままで東京になかったぞ!

最初の1片は、肉ダレでいただく。そのままでも肉の旨味が十分詰まっているのに、さらに肉の旨味を閉じ込めたソースにつけると、頭のなかの旨さを計測するメーターが振り切れた! なんじゃこりゃーーッ!! 「ハンバーグ」という一言で片づけるのが惜しくなる、天上界の食べ物のようだ。何が言いたいかというと、「とにかく美味い」である。

肉塊を分解しながら「俺のハンバーグ」を焼き続ける。そのプロセスを4~5度繰り返した結果、ある結論に至った。

オニオンソースで食うのが1番美味い! である。少なくとも私はこれが1番美味かった。

肉の旨味とタマネギの甘さの相性がとても良い。このソースなら、無限にハンバーグを食べられる気がしてくるじゃないか。それにしても、今までにない初めてのハンバーグ体験は感動と興奮に満ちたものだった。シメにソフトクリームを食べて、楽しい昼食は終了した。

・店舗拡大熱烈希望!

極味やは、渋谷パルコの人気店になるに違いない。いまだ1店舗しか東京にないのが非常に残念だ。できればパルコを足掛かりに2店舗3店舗と拡大していって欲しい。1時間並んで食べた価値は間違いなくあるぞ~! パルコの極味や、要チェックや~ッ!!

・今回訪問した店舗の情報

店名 極味や 渋谷パルコ店
住所 東京都渋谷区宇田川町15-1-B1F
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし(施設に準ずる)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24