ピサでピザを食べたい

気分が浮かれまくっていると、道端に落ちているウンコでさえ松茸に見えることがある。それに手を伸ばし、ベチャっとした感触を味わった瞬間に真実を悟るが時すでに遅し。「やべ! 松茸だと思ったのにウンコじゃねえか!」と、憤りで心がいっぱいになるものだ。

何が言いたいかというと、この記事は「ウンコの中のウンコ」だということである。しかし企画を思いついたとき、私は「松茸を見つけた」と思った。その後、しばらく時間が経ったら……。

ウンコと松茸では何があったのかが分かりにくいかと思うので、もう少し具体的に説明していきたい。まぁ具体的だろうが抽象的だろうがウンコはウンコなので、以下を読んでいただける心優しい方にはその点を留意いただければ幸いだ。

・海外旅行中の浮かれ

今から1カ月ほぼ前、私はイタリアのフィレンツェにいた。それは私にとって初フィレンツェで、尋常じゃなく浮かれモードだったのは否めない。だから「斜塔で有名な『ピサ』でピザを食べる」というアイディアを思いついたとき、「天才すぎる!!」としか思わなかったのだ。

そこで私は、別目的でイタリア滞在中だった亀沢郁奈とフィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅で待ち合わせ、ピサへ向かうことにした。つまり、この時は「とんでもない松茸を発見した♪」と思っていた。

だが数日後、日本に帰って写真を見たら……。おっと、言い訳をしても仕方がないので、私の浮かれっぷりをありのままに晒(さら)すことにしよう。その時、私の頭の中にあった「ピザでピザを食べる企画」はこんな感じだ。

・当時のテンションでお届けする「ピサでピザを食べたい」

は〜い、イタリアのピサにやってきました〜!

ピサの斜塔、発見〜!!

あっ……!

斜塔が倒れちゃうよ〜〜(T_T)

でも〜〜〜〜

セーフ!

頭で押しても……

飲んでも……

逆から押しても……

セーフ!

ピサの斜塔はちゃんと建ってるよ♪

っていうか……

ピサ、マジで超楽しい〜〜〜!!

写真撮ってるだけでも……

すんごい楽しい〜〜〜〜!!

そんなピサで……

ピザ!

もう1回行くよ〜

ピサで……

ピザ!

な〜んちゃって!

〜帰国後〜

……

……

……

……

……

……

……

……

な……

なっ……

なんだこのクソ企画……

ボ……

ボ……

ボツりてええええええええええええ!!!!

──と思ったのだが、それでも公開に踏み切った理由は3つある。1つは、海外旅行中に「ウンコのようなアイディアが松茸に見えた」のは1つの真実であり、それをそのまま公開することで、何らかの注意喚起になるのではないかと考えたからだ。

そしてもう1つが、私はこれまで何度もウンコを漏らしている(比喩的な意味でも実際的な意味でも)ので、今さらウンコを止めようとは思わないこと。3つ目は、本日11月20日は「ピザの日」だから、まぁいいだろうと適当に考えたからである。

そんなわけで、本記事で唯一役に立つ(?)情報としては、本日11月20日は「ピザの日」ってこと。もしかしたら、どっかで割引とかやってるかもよ! 探してみたらどうだろう? とにかく早くこのページを閉じてくれ!

参考リンク:今日は何の日
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【イタリア人もビックリ】ピザかと思ったら、チータラだったでござる

皆さんは「ピザ」という食べ物をご存じだろうか? もちろん知っていると思う。私(佐藤)も知っている。小麦粉で作った生地に具材をのせ、焼いた食べ物だ。イタリアがその本場として知られている。

それがもしも「チータラ」だったら? 何を言ってるのか わからねえと思うけど、俺も何を言ってるのかサッパリわかんねえ。とにかく、ピザがチータラだったんだ。こんなことってあるのか……?

・ピザが吊るしてある?

チータラとは、いわゆる魚肉加工品でチーズを挟んだものだ。ピザとチータラには、まったくと言って良いほど相通ずる点はない。私はそう思っていた、アレを見るまでは……。

ある日の朝方、出勤前に愛用しているポマードを買おうと、驚安の殿堂「ドン・キホーテ」新宿東南口店に立ち寄ったところ、レジの近くで不可解な商品を目にしてしまった。その商品とは。

ピザータラ(税別398円)

私は一瞬、壁にピザがぶら下がっているものだと思っていた。それにしたっておかしい。ピザを壁に吊るすか? だがしかし、その見た目は完全にピザである。ではコレはピザでなくて何だ? 何なんだ!? 教えてくれ! 気になって気になって仕方がないので、1つ購入して持ち帰り、改めて商品をよく見てみたところ……、衝撃的な事実が判明ッ!!

これは何と……

魚肉シートだったのである。チーズがのっているということは

すなわちチータラだッ!!!!

ちょ、ちょっと待ってくれよ。こ、こ、これがピザじゃないだと! どう見てもピザじゃねえか。いくら私が45歳で、物忘れがひどくなって、老眼で近くのモノが見えにくくなったとは言ったって、これはピザにしか見えない! たっぷりチーズとサラミがのってたらそれはピザだろ、ふざけんなよッ!!

・食べてみると

ところが、これはピザじゃないそうだ。笑っちゃうだろ(笑) そこまで言うならわかった、食って証明しようじゃないか。軽くレンチンすると美味くなるそうだから、まずはレンチンしよう。

約30秒加熱した後に取り出してみると、ほら! やっぱりピザだろ。コレがピザじゃないってどういうことなんだよ!

チーズがほど良くとけて、実にウマそうじゃないか。ちょっぴり脂のしみ出たサラミも食欲をそそる。アツアツのうちに食べてみる。

ほら見ろ、これピザじゃ……。

コ、コレは!!!!

………ピザじゃない……

……………ピザじゃなかった…………

まじかよ、本当にピザじゃなかった。ピザ生地だとばかり思っていたら魚の味、魚肉シートだ。デカいチータラなんだな。しかも結構イケる!

まさかこんな形でチータラが進化を遂げているとは。歳をとると、どうしても既成概念にとらわれがちである。いつまでも新鮮な気持ちで物事を見続けていたいと、このピザータラとの出会いで感じた次第だ。昨日の常識は明日の常識とは限らない。未来はいつでも新しい可能性に満ちている!!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【悲報】最高に頭の悪いピザが爆誕してしまう / ピザにピザをトッピングした『ニックマウンテン』がバカすぎてヤバイ!

マジでずっと前から思ってたんだけど、ニッポンのピザは大人しすぎるぜ! 勢いが足りないんだな、勢いが。それにひきかえUSAのピザを見てみろよ。サイズがまるで違うのはもちろん、なんつーか……頭が悪いだろ? HAHAHA!

俺たちからしたら、ニッポンのピザはピザですらない。ありゃ紙皿だ。たまにはもっとリアルなピザを食わせてもらいたいもんさ、HAHAHA! って……WHAT? オーマイガー、なんて頭の悪いピザなんだ。ピザの上にピザが重なってんじゃねーか……! やっぱニッポンはクレイジーだぜ……。

・重なっちゃった

その最高に頭の悪いピザを生み出したのは、東海地方を中心に展開する宅配チェーン「アオキーズ・ピザ」だ。2019年9月12日より期間限定で発売される新商品、その名も『ニック マウンテン』は、Lサイズの重量が2キロオーバーという特大ボリュームのモンスターである。

だがそれもそのはず。なんとこのピザ、ピザの上にもう1枚ピザが重なっているのだ! 重なっちゃったのかよ! ミルフィーユかよ!! こうして、ピザにピザをトッピングするという偏差値マイナス1000くらいのピザが爆誕することに。いい意味でキング・オブ・バカと言えるだろう。

・肉の量に注目

しかし、この『ニック マウンテン』はただ重なっているだけのピザではない。名前の通り、肉が山のように盛られているのが特徴なのだ。というか、そのトッピングの方がさらに頭悪いぞ。以下で内容をお伝えしよう。

まず上段に牛ステーキ肉、ハンバーグ、ロースハム、イベリコベーコン、角切りベーコン、スライスベーコン、ベーコンビッツ、グランドアルトバイエルン、ペパロニ、ミニウインナ―、ポークソーセージ、イタリアンソーセージ。

そして生地と生地の間に黒毛牛カルビ、チキン、特製粗挽き肉、スパイシーミートソース、タコスミート、生ハムをサンド……って入れすぎだろ! 肉18種類はもはやトッピングじゃねえ……。ただの肉だ!! そもそも、序盤の牛ステーキ肉とハンバーグの時点でだいぶメーター振り切ってるからな。

・バカになれ

『ニック マウンテン』はMサイズが2918円(税抜)、Lサイズが4624円(税抜)となっている。当編集部は東京にあるため注文ができなくて非常に残念だが、全力でバカになりたいという人は一度挑戦してみるといいだろう。HAHAHA!

参照元:アオキーズ・ピザ
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24

【激安】ドミノ・ピザが期間限定で “とんでもないセール” を実施中! Mサイズピザが1枚600円だァァァァアアア!! 持ち帰り限定で7/9まで

いざ食べようと思うと、余裕で1000円を超えてくる罪深き円盤こと宅配ピザ。高すぎんだろ! と思いつつ、あのウマさは冷凍ピザでは決して味わえない。食べた時の幸福感も比べ物にならないだろう。

あ゙あ゙あ゙あ゙ピザ食べたいけど……お金ないよ~~~~~! とお悩みの方に朗報があるぞ。なんと、ドミノ・ピザが期間限定でとんでもないセールを実施しているのだ。聞いて驚け、Mサイズピザが1枚600円である! マジかよ安すぎィィィィィイイイイ!!

・激安セール情報

ドミノ・ピザは2019年7月2日より、日本国内で600店舗目をオープンした記念として、1800円のMサイズピザを600円(税抜)で提供する「ありがとうセール」を開催中だ。そう、半額どころかもはや3分の1である。こちらこそありがとうございます。

ただこのセールには条件があって、まずピザは『ドミノ・デラックス』と『アメリカン』の2種類に限られている。生地の選択やトッピングは追加料金によって可能だが、宅配ではなく持ち帰り限定なので注意が必要だ。この2つを満たせば、Mサイズピザを600円で買うことができるというわけ。

・実際に買ってみた

それではさっそく注文してみよう。ドミノ・ピザの公式サイトにアクセスしてみると、600円のクーポンが選択できるようになっているぞ。

画面に従い『ドミノ・デラックス』のMサイズ(税抜1800円)を注文しようとすると……うおおおおお! ホントに税抜600円になってるーーーーーッ!! 値引金額1200円とかハンパねェェェェェエエエエ!

注文を確定したら、急いで最寄りのドミノ・ピザ店舗へ。到着と共に焼き上がったピザを受け取り、今度はすぐさま編集部へUターン。レシートを見てみると、そこには税込648円の文字が! 「ご利用ありがとうございました」と書いてあるが、むしろこっちがアザァァァァァッッス!!

・至福の時間

ピザの箱を開けた時の、この胸の高鳴りは筆舌に尽くしがたいものがある。Mサイズとは言え、一人で食べるには十分すぎる量だ。このピザぜ~んぶ俺のやで! と、『ホーム・アローン』のケビンのような気分になるのも致し方なし。

「ピザ1枚買ったらもう1枚無料」的なキャンペーンがあることも知ってはいるのだが、正直一人だとMサイズ1枚が精一杯。そういう意味でも、このセールは実に使い勝手がいいと言えるだろう。700円を切るのはデカイぜよ。

・週末はピザ

「ありがとうセール」は来週7月9日までの開催だ。もちろん土日でも利用できるので、「今日は家でピザでも食べながらゆっくり映画を見よう」なんてお考えの方はぜひ。コーラやビールを用意するのも忘れないでくれよな。それでは良い週末を!

参考リンク:ドミノ・ピザ
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ドミノ・ピザ(iOS)


Source: ロケットニュース24

もう「ピザデブ」なんて言わせない! サラダ専門店が手掛けるカスタムピザ屋『アールピザ』が六本木ヒルズに登場!!

「ピザ」というと高カロリーなジャンクフードなイメージがある。実際、分厚い生地にたっぷりの具材とトロけるチーズ、身体を肥やす要素がふんだんに盛り込まれているメニューもある。どうしても、「食べると太る」という印象が付きまとうのだが、それを払拭するようなヘルシー感の漂うピザ屋がオープンした。

カスタマイズできるサラダ専門店としてお馴染みの「クリスプサラダワークス」が手掛けるそのお店、「アールピザ」は30種の具材を自分好みにカスタムできる。サラダ専門店のピザ屋、これは身体に良さそうだ! ピザで太る「ピザデブ」はすでに過去の話。もしかしたら、これからはピザで痩せることもあるかも!? ということで、さっそく利用してみた

・ベテランの田舎者

お店は東京・六本木ヒルズのヒルサイド地下2階にある。オシャレな人が行き交うここ六本木ヒルズで、上京15年のベテラン田舎者の私(佐藤)は、いまだに記念写真を撮ってしまうカワイイおっさんである。

それはさておき……。

アールピザは、クリスプサラダワークスと併設している。自分アレンジのチョップドサラダを食べながら、同じく自分アレンジのピザを食べることも可能だ。

・オーダーが難しい……

お店に入って私はすぐに困惑してしまった。というのも、オーダーの方法が特殊であることを察したからだ。通常のピザ屋であれば、カウンターがあって、メニューを見ながら「コレください」で済む。

しかしここはカウンターが横に長く、まるでサブウェイのような印象を受ける。メニューを見ると、具材が決まったお店のおすすめ商品と、ソースから自分で選ぶカスタムメニューがある。

田舎者にとっては、自由度の高さは “逆に不自由” を意味している。だってどう頼んでいいのかわかんないんだもん!

メニューを持って突っ立ってると、スタッフが優しく教えてくれた。

1.4種のソースから1つ選ぶ
2.2種のチーズから1つ選ぶ
3.11種の野菜 + 2種のチーズ + 3種のソースからトッピングを2つ選ぶ(追加は+120円)
4.たまごを含む5種のトッピングからさらに追加も可能
5.最後に仕上げの調味料を選ぶ

難しい……。初めてスターバックスに行った時の緊張を思い出す。私はこう選んだ。

佐藤「ソ、ソースはクラシックトマト? で。トッピングはマッシュルーム? と~、レッドオニオン? で~」

自信のなさから、スタッフの顔色を見るような感じの注文の仕方になってしまう。イカン! 田舎者だってバレる。ここはひとつ、東京歴15年のベテランであり、六本木ヒルズに馴染んでいることをアピールしなければ! そう思い勝負に出た。

佐藤「面倒くさいから肉系は全部行っちゃってください(ニヤリ)」

どうだ。これで田舎者でないことを主張できたはずだ。知らんけど……。

・ピザが流れていく

ここからスタッフは目の前でピザの調理にかかる。手際よく生地を伸ばすと、細長い網の上に乗せた。生地は結構薄めであることがわかる。

次いで、先ほどオーダーしたソース・チーズ・トッピングをバランスよく生地の上に並べていく。

ここからがこのお店のスゴイところ。店舗の奥にでも釜があるのかと思ったら、目の前の横長の機械で焼き上げるようだ。コンベア式のグリラーで、この機械に先ほどの生地を乗せると、焼きながらカウンター奥のレジ方向に向かって進んでいく。

最後にピザの仕上げをしてそのままお会計。なんてシステマティックなんだ! なお、飲み物はセルフサービス。430円で炭酸系飲料とアイスティー飲み放題。自分で専用プラスチックコップに注ぐ。

・トルコのピデを思い出す

出来がったピザは、思っていた以上にデカかった!

一目見た瞬間に、私はトルコで食べたピザの原型といわれる「ピデ」を思い出した。

生地の厚さは異なるが、まさにピデを彷彿(ほうふつ)とさせる細長い形状。これは1人で食うよりも、みんなでワイワイシェアする方が美味しく頂けるのではないか? 残念ながら、私のようなひねくれ者の他人嫌いの男は、「みんなでワイワイ」が1番苦手である……

いずれにしても食うぞ! 今は私ひとりしかいない。これは動かしがたい事実である。

さて、これはナイフでカットしないと食えないのか? と思ったら、すでにカットしてあった。

1切れ取り、こぼれ落ちそうな具材を生地で包むようにして口運ぶ。

一見、サクサククリスピーな生地に見えるが、口に入れると見た目よりも柔らかい。クレープ生地を思わせる弾力があり、やわらかくモッチリとした食感。なるほど、ここのピザは生地が主役というよりも、上に乗る具材の味を楽しむために作られているようだ。サラダ専門店の考えるピザは、まさしくサラダ感覚なのである。

他のお客さんを見ていると、店内で食べるよりも、テイクアウトする人がほとんど。どうやらテラス席とおしゃべりをしながら食べるのがアールピザスタイルらしい。友達と連れだって利用してみてはいかがだろうか。友達がいればね……

・今回訪問した店舗の情報

店名 アールピザ
住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイドB2F
営業時間 11:00~22:00

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24