【ローソン】Uchi Cafe新作アイス「濃密ピスタチオ」のピスタチオ度がヤバくて美味い

久しぶりにナイスなピスタチオのアイスに出会ってしまった。ローソンのUchi Cafeブランドから発売されたアイス「濃密ピスタチオ(税込み215円)」である。このアイスには、ニュースにして受けるような、インパクトのあるトガった特徴は無い。

名前の通りにピスタチオ度が高く、控えめな甘さゆえにピスタチオフレーバーをガッツリと満喫できるという仕上がり。ひねりも何も無いのだ……。しかし一人のピスタチオ好きとして、これは中々に素晴らしい仕上がりではないかと感じたのだ。マジでナイスなピスタチオ感。

・ホワイトチョコ味という危機感

ピスタチオ系のスイーツというのは、色んなところでそれなりにコンスタントに供給され続けている。しかし多くの場合、どういうわけかピスタチオ味としておきながらもピスタチオ度が控えめでイマイチ満足できない……ように思うのだ。

例えば今回紹介するようなピスタチオをフィーチャーしたアイスにしても同様。アクセントとして入っているベリー系や、バニラのアイスなどが強く、ピスタチオ味というよりは、ベリーやバニラアイスのピスタチオ添えになっている……みたいな。

ピスタチオ党民がピスタチオ味と書いてあるアイスを手に取るとき、期待しているのはひたすらピスタチオのみ。それを邪魔しようという他の全てのフレーバーには滅んで頂きたいところなのだ。

ゆえに、今回もそこまで期待はしていなかった。なぜなら外箱に

「フランス産ホワイトチョコレート」

とか書いてあるから。これは今回もホワイトチョコレートがやたらと強く、ピスタチオの気配は瀕死な感じかもしれない。もしそのような非道がなされていた場合、フランス産だろうがゴッサムシティの下水産だろうが関係ない。そのホワイトチョコには滅んで頂かなければならないだろう……。

・濃密ピスタチオ

過激な思想を胸に中身を取り出してみると、出てきたのは薄緑色のよくあるアイス。正直この時点では何も判断できない。ただ、やはり表面を覆うホワイトチョコの外殻に嫌な予感は増す。あぁ、やっぱりホワイトチョコアイスのピスタチオ添えなのだろうか?

そんな感じでそこまで期待せずに食べてみたところ……

ええやんこれ

ホワイトチョコは主役が誰なのかをしっかりとわきまえており、ほとんど存在を感じない。ピスタチオが外袋に触れて型崩れしないように守るだけの役に徹している的な。そして内側には、濃密なピスタチオの味がするアイスクリームが詰まっている。

個人的には、少し溶け始めてから食べるとグッドだと感じた。その方がぬっとぅりとした食感で、ピスタチオみをより濃く味わえるのだ。ギンギンに冷えた状態だと硬くて食べづらい上に、味も薄く感じられるしな。

それはともかく、商品名は極限まで正直だったと評さざるを得ない。いいじゃないかローソン。わかっとるやん……ピスタチオアイスはピスタチオの味が濃ければ濃いほど正しいのである。

これはきっと静かに売り切れるタイプ。売れ行き具合次第じゃ保存用にまとめ買いもアリかもしれない。ピスタチオ党の皆さん、お勧めなのでお早めにローソンへGO!

参考リンク:ローソン
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

KALDI(カルディ)のカフェで売ってる「フローズン ピスタチオ」と「ピスタチオ ラテ」を飲み比べてみた / 結論 →「ラテ」1択! タピオカに疲れたら飲んでみるヨロシ

ピスタチオのアイス、ピスタチオのケーキ、ピスタチオのマカロンなど、とにかくピスタチオの商品を見ると手を出さずにいられないほどピスタチオが好きだ。この記事でも「ピスタチオ」という単語をすでに6回も使って文字数をムダにしている程度には人生を狂わされている。

そんな私と同様、ピスタチオを愛する物にとって見逃せない商品がある。みんな大好き『KALDI(カルディ)』のカフェで販売されている、2種類の “ピスタチオドリンク” だ!

・カルディのカフェって

“ちょ待てよ。KALDI(カルディ)のカフェってなんだ?” ──という人のために簡単に説明すると、文字通り「カルディの経営会社が展開するカフェ」である。以上!(どーん!)

当サイトでも以前に取り上げてきたが、とにかく国内には わずか5店舗しかない激レアなカフェ なのだ!

 

【KALDI(カルディ)カフェ&レストラン】(※2019年9月現在)
・カフェカルディーノ+wine 溜池山王メトロピア店(東京都千代田区)
・カフェカルディーノ ココネリ練馬北口店(東京都練馬区)
・カフェデリツィア さいたま新都心店(埼玉県さいたま市)
・阪急西宮ガーデンズ CAFE&BAR(兵庫県西宮市)
・新橋店併設・テイクアウトコーヒースタンド(東京都港区) ※テイクアウトのみ

 

余談だが公式HPによれば国内5店舗に対し、タイには4店舗もあるらしい! 「近所にカルディのカフェはないけど今度タイ行くわ」という人はぜひ現地で行ってみてほしい。

それはさておき、今回わたしが向かったのは、2018年7月に溜池山王駅の構内にオープンした、比較的に新しめの店舗だ。そう、記事の冒頭でも触れたピスタチオのドリンク──その名も『フローズンドリンク ピスタチオ(550円)』を買い求めるために……! 

はい、きた! フローズンピスタチオ、GETだぜーーー! 手に持つとずっしり重ぇーー! 鮮やかなグリーン色に満ちたカップにテンションはぶち上がり! キャラメルソースがからんだホイップクリームも良きかな。

・『フローズンドリンク ピスタチオ』を飲んでみる

さっそく飲んでみると……「うぅむ……甘ッ!」という感想が真っ先に浮かんでくる。そして、頭がキンキンしてくるぐらい冷たい。“そりゃそうだろ” って?

いや、フローズンドリンクなので甘いのも冷たいのも当たり前なのだが、「甘さ」と「冷たさ」を舌先で感じて、喉元をゴクンと過ぎたワンテンポ後ぐらいにようやく「ピスタチオの味」が “はい、ひょっこりはん” と顔をのぞかせてくるという印象だ。こちらとしては、 “ぱっくりピスタチオ” (©ずん飯尾) ともっと前のめりに 自己主張してほしいところだが……。

トータルで評価すると美味しいことには間違いないが、個人的には「ちょっと甘すぎるかな」というのと、「ピスタチオの風味をもっと感じさせておくれよ!!」と心がシャウトしている。ただ 「甘さ」に関しては中身の細かい氷がどんどん溶けていくにつれて軽減された(薄まった)ので、これはこれでアリかな? 

 

・『ピスタチオ ラテ』を飲んでみる

さてさて、カルディのカフェが提供しているピスタチオのドリンクはもう1種類ある。ということで、続いてはJR新橋駅で下車。駅構内にあるカルディの店舗には、テイクアウト専用の『コーヒースタンド』が併設されているのだ。この店で──

ピスタチオ ラテ(アイスSサイズ / 350円)GETだぜーーー!

ちなみに、カルディのカフェ国内5店舗の中で、この『ピスタチオ ラテ』を購入できるのは新橋店だけ だという!(※2019年9月現在。10月以降は、他店舗でも提供するらしい) まさに激レア中の激レア、幻のドリンクといっても差し支えないだろう。

そんな貴重な『ピスタチオ ラテ』を1口、飲んでみると…………Oh! ぱっくりピスターチオ!! 

口いっぱいに広がった「ピスタチオ」の濃厚で香ばしい風味が鼻から抜け、そのあとを追いかけてくる「ほどよい甘さ」と「適度な冷たさ」がバッチリやん……? 素敵やん……?

「コーヒーホイップ」は、ほんのりとした苦みを感じさせるまろやかな味わい。甘くないため「ピスタチオ」の味を邪魔することなく、全体の味をうまくまとめあげていやがるぜ、コイツ……!

──と、コンマ数秒の間に味を堪能していると、“先頭” を独走していた「ピスタチオの風味」がそのまま喉元を過ぎ去り、1着で胃袋にゴールイーーーン!! つまるところ、最後までピスタチオの味を楽しめる! 

・軍配は『ピスタチオ ラテ』に

いま思えば、『フローズン』はその冷たさがピスタチオの風味をかき消していたのと、冷たくても味がきちんと感じられるように甘さが強めだったのだろう。

それに対し『ラテ』の方は、適度な温度・甘さが主役のピスタチオをうまく引き立てているように感じられた。

ということで、カルディのカフェで販売されている2種類のピスタチオドリンク、わたし個人的には(記事タイトルでとっくにネタバレしていたが)『ピスタチオ ラテ』を推す! 

カルディファンやピスタチオ好きの同志はもちろんのこと、昨今のタピオカブームで “タピオカ疲れ” している人は、是非とも一度 ぱっくりピスタチオしてみてくれたまえ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 カフェカルディーノ+wine 溜池山王メトロピア店
住所 東京都千代田区永田町2-11-1 東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」構内
時間 平日7:00~21:00 / 土曜8:00~18:00
休日 日曜・祝日

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 カルディ新橋店併設・テイクアウトコーヒースタンド
住所 東京都港区新橋2-17-14 JR新橋駅 地下1階(汐留口改札付近)
時間 平日8:00〜20:00 /土日祝10:00〜20:00
休日 年中無休(年末年始休業あり)

参考リンク:KALDI(カルディ)カフェ&レストラン
Report:ショーン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24