【アカン】台風15号「ファクサイ」さん、エグめな急カーブで本州を削り取らんとす / 接近・上陸の恐れも…!

マジかよ、台風の勢いが止まらねぇ……! パンダみたいな名前の13号「レンレン」ちゃんが沖縄・先島諸島を通過中かと思いきや、その後に発生した14号「カジキ」はいつの間にか熱帯低気圧に変わっていた。そして今度は……。

新たな刺客・15号「ファクサイ」さんが、ヤバそうな進路でこちらに向かってきているのだ。ていうか待て待て待て待て! その進路はアカンって! その急カーブはアカーーーーン!! 本州を削り取る気かよッッ!

・台風15号発生

気象庁によると本日2019年9月5日の15時、南鳥島近海で発達中の熱帯低気圧が台風15号になったという。その名も「ファクサイ」。白菜をオシャレに言ってみました的なふざけた名前だが、その実体はマジでふざけすぎているため手に負えない。

・北西に進行中

18時の時点で中心気圧1002hPa、中心付近の最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sで北西に進行中の「ファクサイ」は、気象庁によれば7日ごろに暴風域を伴い、小笠原諸島へ接近する見込みとのこと。強風や高波に注意が必要だろう。

・接近・上陸の恐れも

その後、「ファクサイ」は次第に北よりに進路を変え、8日から9日にかけていよいよ西日本と東日本に接近。それだけでなく、ウェザーニュースは本州に上陸する可能性もあると見ているようだぞ。で、進路予想図を見てみると、「ファクサイ」はそこからググ~ッと急カーブを描くのだが……。

描き方がエグイ。

・鋭い切れ味

シュートか左ピッチャーのスライダーのような鋭角な軌道で、本州を削り取らんとする「ファクサイ」。北西から北東へと急に進路を変える様は、まさに邪悪な気分屋さん。ただ、9日15時には三陸沖で温帯低気圧に変わる予想なので、ピークは8日から9日ごろにかけてと考えてよさそうである。

・週末は注意を

ウェザーニュースによると、「ファクサイ」は猛烈に発達することはないようだが、直撃した場合は暴風や激しい雨が見込まれるという。決して油断せず、早め早めの対策を心がけよう。ていうか週末だぞ。週末くらい休めや、台風……!

参照元:気象庁ウェザーニュース
執筆:お天気観測者・あひるねこ


Source: ロケットニュース24