5800円で新品の服を借り放題できる「メチャカリ」ってどうなの? 使ってみて感じたメリット・デメリット

フヒヒッ……ボロ雑巾のように散々使い倒してやるっ……! そう思いながら新品の服を借り放題できる「メチャカリ」に登録してから、1カ月ほどが経った。このアプリを一通り使った私は、忘れていたオシャレの楽しさに気づかされた次第だ。

しかし、楽しい時間もつかの間。一定の値段で新品の服を着られるメリットがある一方、いいことばかりではないことも分かった。やってみたいけど、メチャカリってどうなの? そういう人もいると思われるので、本記事では良かった点と悪かった点を正直にレビューしよう。

・メチャカリとは

まずは簡単にメチャカリについて触れておこう。メチャカリの特徴というか、押さえておくべき大きなポイントはザックリ7つある。

・ベーシックプランは月額5800円(税別)
・手元におけるアイテムは最大3点まで
・返却手数料は別途380円(税別)、送料は着払いなので無料
・気に入ったアイテムは返却不要
・60日借り続けるともらえる
・届くものは全て新品
・クリーニングや洗濯をしないで返却してOK

60日借り続けるともらえたりと、これだけ見たら優秀な内容と言っていいだろう。あとは5800円でいかに使い倒すか。服の値段とにらめっこしながら、上手にやりくりできるかである。では、何がよろしくて何がビミョーだったのか。メリットから見ていこう。

・メリット

とにかく新品が着られる。メリットに関してはこれに尽きる。新品を着て嬉しくない人はいないはずで、現に商品が届くとオシャレしてみよっかなァ〜というウキウキ気分になる。

当然、基本的に「借りる」のだから、いつも買わないような服でも気軽にチョイスできるワケで……

テンションはアゲアゲ\(^o^)/

んで、使用前は返却がめんどそうな感じがしていたが、実際にやってみたらまぁ楽チン。段ボールに返却したい服と返却シートを入れ、あとは着払いで送るだけだ。ファミマやセブンイレブンなど、ヤマト運輸に対応しているところならどこからでもOK。もちろん、集荷を申し込んでもいい。

仮に意図していない服が届いたとしても、380円でまた新しい服を借りられるのだからローリスク。操作もスマホでサクサクできるし、いいことづくしじゃないかメチャカリッ……と思いきや! ここからはデメリットにも触れておかねばなるまい。

・デメリット

もっとも引っかかったのは服の種類。女性は「ワンピース」「カットソー」「スカート」など細かいところまで分けられていて、自分の好みにたどり着くまでだけでも楽しめそうになっていた。

がっ、しかし!

男性は「メンズ」コーナーのみと、ぶっちゃけ寂しいラインアップだった。また、夏シーズンということもあるのだろうが、男性のシャツ1枚は2000〜3000円くらいのものが多く、正直なところテンションのぶち上がりに欠けた。

例えば3000円を3着借りても9000円。一応、プラスの計算になるのだが、お得感はあまりない。未体験ゾーンの冒険を差し引いても、月額と返却手数料を考えたら「やってやったぜ」とはならなかった。もし5000円くらいのシャツを3着借りられたなら心酔していただろう。

たかが数千円、されど数千円。まぁ私がゲスすぎると言われたら反論できないが、個人的には「自分で好みのものを買う」方が合っていた。とはいえ、女性に関してはお得感があると思われる。

というのも、メチャカリの女性ユーザーに値段を聞くゲスい質問をしたところ、女性なら1着が1万円近い服もあるらしい。そう考えると、まだ男性は成長途上。これから改善される……かもしれない。

・手続きに時間がかかる

あと、気になったのはタイムロス。返却から受付、注文から商品の到着と時間がかかってしまうため、手元に服がない状態が生まれるのだ。こればかりは仕方ないが、記者の場合だと3着すべて返却してから次の新品を受け取るまでに5日かかった。

そしてネットショッピングの宿命とも言えるサイズの問題も気になった。一般的なサイズがベースになっているので、誤差を簡単にカバーできない。特にズボンに関しては難しい選択となるだろう。

実際、私は穿(は)いたズボンが破れそうなくらいパツンパツン。「お前がデブだからだろ」と言われたら返す言葉がないのだが、体型は人それぞれである。どうしてもサイズの問題はつきまとうことになるだろう。

メチャカリを一通り使った今、とにかく新品好きでいろんな服を着てみたい人にはオススメだが、お得を求める人はケースバイケースといったところか。ただ、思っている以上に気軽にできるので、気になるなら一度試してみるといいだろう。先述したように、女性は男性に比べてお得感を味わえる可能性が高いので参考までに。

参考リンク:メチャカリ(iOS / Android)、メチャカリHP
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:メチャカリ (iOS)


Source: ロケットニュース24

定額で新品の服が借り放題になるサービス「メチャカリ」に登録してみた

いまや服は買うから “借りる” 時代になっているようだ。なんでも数年前からファッションレンタルなんてサービスが始まっており、月に決まった金額を払うと新品の服が借り放題になるらしい。分かりやすく言えば、動画配信サービスのNetflixやHuluの服バージョンといったところだろうか。

恥ずかしながら最近になって知ったのだが、このサービスを使えばせっかく買ったのにタンスの肥やしになる服がなくなれば、店員さんに話しかけられるのを気にする必要もない。よーし……メチャカリ、いっちょやってみっか!

・メチャカリとは

という訳でスマホで「メチャカリ」をダウンロードしてみた。100万ダウンロードを突破しているあたり、かなり人気なようで評価も星4.1(1910件)といい感じ。レビューを見ると女性の利用者が多く、家族で利用しているケースもあるようだ。まずはメチャカリの詳細について、ざっくりと箇条書きで説明しよう。

・ベーシックプランは月額5800円(税別)
・手元におけるアイテムは最大3点まで
・返却手数料は別途380円(税別)
・気に入ったアイテムは返却不要
・60日借り続けるともらえる
・届くものは全て新品
・クリーニングや洗濯をしないで返却してOK

5800円のプランだと3点の制限の中で上手に借りてねといったところだ。返却費がかかるものの、届くのは毎回新品。そして気になったアイテムは返却不要で、60日借り続けるともらえるのは好印象だ。それに加えて、洗わずに返却していいのはありがたいし、1カ月無料体験(2019年5月31日の時点)できるのも財布に優しい。

・アイテム数は多い

と、ここまではいいことづくしのような気もするが、実際に登録した感想もお伝えしよう。登録するにあたり、面倒なことは特になし。名前や住所、メールアドレスといった基本情報を打ち込み、支払い方法を選ぶだけだった。で、実際に服を借りる画面に飛ぶと……おぉ!

アイテムがズラリと出てきた。ZOZO TOWNなどを使ったことある人なら分かるだろうが、眺めているだけで時間が経っている楽しいやつである。ただ……!

レディスファッションは細かいところまで充実している一方で、メンズのブランドは確認できた限りだとたった4つ。アイテムの数こそ豊富だが、ワクワクドキドキは少しばかり減少。これだと、お気に入りのブランドじゃないとイヤな人は合わないだろう。

また、モデルさんの写真を見て「このシャツいいやん!」と思って商品ページに飛んだら、借りる対象はデニムだったなど、どこか「違う、そうじゃない」的なところもあった。

とはいえ、コーディネートのチャットが装備されているなど、服を選んでほしい人にとっては嬉しい心配りも用意されていた。ちなみに服(メンズ)の価格はほとんど2000円〜5000円くらい。3点借りたら月額の5800円は超えるが、はたして差額の価値はどれくらい出るのだろうか。

……以上が登録してみた感想だ。何はともあれ、実際に使ってみないことには本当の良さは分からない。すでに洋服は頼んでいるので、次回はさらに詳しくメチャカリを掘り下げていきたい。

参考リンク:メチャカリ(iOS / Android)、メチャカリHP
執筆:原田たかし
ScreenShot:メチャカリ (iOS)


Source: ロケットニュース24