【2020年福袋特集】なぜか編集部員みんなが全力スルーし、結局最後の最後まで誰も手を付けなかった悲しき福袋がこちらです

完全に正月を返上して毎年恒例の福袋企画に全力を注いでいた我らロケットニュース編集部。みんな本当によく頑張ってくれていた。

自分担当の福袋を書き終わるや、率先して「何かありますか?」と未担当(未開封)の福袋に名乗りを上げ、ひとつひとつ消化していってくれていた。まさに流行語大賞の「ONE TEAM(ワンチーム)」がそこにはあった。

ところが……

ひとつだけ、誰も手を付けなかった福袋がある。「残っているものありますか?」と聞かれるたびに「これあるよ!」とレコメンドしてきたのにもかかわらず、皆一様に「それは得意じゃないので遠慮しときます」と避けてきた福袋が存在するのだ。それこそが……

Francfranc(フランフラン)の福袋「BEAUTY(5000円)」である。

ちなみにもうひとつのFrancfranc福袋「PARTY」のほうは、あひるねこチャンが書いてくれていたので、「ついでにこれもどうだ?」とオススメするも、最後の最後まで華麗に回避しまくっていた。

たしかに美容アイテムが入っていると思しき「BEAUTY」なので、男性が避ける気持ちはわからなくもない。

しかし、正月の三が日フルで編集部サイドの福袋企画をヘルプしてくれた現場組の紅一点、亀沢郁奈も全力でスルーしていたというのが謎すぎる。お化粧好きそうじゃん亀沢郁奈。お化粧の福袋も買っていたじゃん亀沢郁奈。それなのになぜ……。この福袋、呪われているのか?

ともかく開封してみると……

6点。イイジャン! いろんな箱が入っている。せっかくなので、ひとつひとつ開けていこう。

まずは、なぞの瓶。なんでも「フレグランスジェル」とのことで、パカッッと開けるとイイニオイがするらしい。

イイニオイ。

イイニオイ!

続いては……

マグカップが入っていた。

ウン。

一番大きな箱の中には……

LEDライトつきの鏡が入っていた。これイイジャン! 使えるジャン!

そして長細い箱の中には……

電動のフェイシャルクレンジングブラシが!

スイッチ入れるとグイ〜ンと回るようで、

洗顔時に使うそうだ。気持ちいいぞこれ〜!

んで、洗顔料を落としたら……

このピンクのタオルで……

ゴシゴシゴシと拭けばイイって感じなのね。そうかそうか〜。そういうことか〜! 物語があるなぁ〜!

そして最後は、薄い箱。「フェイスジェルマスク」と書いてあるので、使い切りのフェイスパック的なモノが入っているのかと思いきや!

え!

なにこのブニブニした仮面!

なんとこちら、説明書によると、電子レンジで温めたり、冷蔵庫で冷やしたり、「あったか or ひんやり」どちらでも使えるフェイス用ウォーマー&クーラーであるとのこと。ほっほ〜、そんなのあるのか!

ならば、さっそく……

チーン。

ホカホカ。

あー、いいねぇ。

しかもこれ、目が開いてるから、そのまま仕事できちゃったりもするな。ちなみに裏表どちらでも使えるリバーシブル構造になっているとのことで、

あー、こっちもイイねぇ。

どっちもイイ。

……ウン。

<完>

Report:GO羽鳥
Photo:Rocketnews24.
★こちらもどうぞ! → 「2020年福袋特集」


Source: ロケットニュース24

【サイケデリック】フランフランで売ってるサンタと雪だるまの「ミュージックミラーボール」がヤバすぎる!!

もうすぐクリスマス! おうちを飾り付けて、家族や恋人と、あるいは1人で気分を盛り上げているという人もいるかもしれない。生活雑貨を販売する「フランフラン」でもクリスマス関連グッズが棚の多くを占めている訳だが、クリスマスイルミネーションのライトが想像を超えるものだった……。

実際に購入してライトを点けてみたところ、インパクトが強烈すぎ!! もし泥酔状態だったら、発狂しかねないレベルの衝撃を受けてしまった。コレ、スゴすぎだろッ!?

・ミュージックミラーボール

これはTwitterで「@yoiotto88」さんが投稿し、ネット上で注目を集めた商品だ。投稿された動画を見ると、サンタのクリスマスライトであることがわかる。気になったので、さっそく買いに行ってみると、ライトはサンタだけでなく、雪だるまのモデルも販売していることがわかった。販売価格は税込み980円。

商品の正式名称は「ミュージックミラーボール(MUSIC MIRROR BALL)」、サンタの方が雪だるまよりちょっとだけサイズが大きい。

電池は別売りで、単三電池3本で起動する。本体背面のフタをドライバーで外して、電池のプラスマイナスを間違えないように3本挿入しよう。

スイッチは本体側面にある。「ON1」はライト + ミュージックの演出。「ON2」はライトのみが点く仕様になっている。

・ファンキーすぎる!

これで準備が整った。まずはミュージックなしでライトを点灯してみよう。せっかくだから部屋を真っ暗にしてスイッチオン!

あれ? 想像とちょっと違う……。明るい色で輝くのかと思ったら、かなりサイケデリックじゃないか。しかも高速回転してる!

雪だるまも一緒に点灯すると、なんじゃこりゃーーッ! ファンキーにもほどがあるだろ、コレーーー!

音楽アリでスイッチを入れるとエンドレスで『ジングルベル』が流れ出す。酒に酔って、これを聞きながらライトを眺めていたら、確実にトリップするだろ……

という訳で、暗闇でライトを点けると、結構サイケな感じになってしまうので、明るい部屋で使用することをオススメする。少し早いけど、メリークリスマス!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24