【実話】ポケモンGOのフレンドから「豚野郎!」と罵倒され続けている話

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! もうキバゴは捕れたかな? お兄さんはまだ1匹も捕れてなくて、レーダーに影すら映った試しがないよ。もしかして俺の機種にだけ実装されてないんじゃないですかー! 早くおいでよキバゴちゃん!!

それはさておき、今回はちょっとした悩み(?)をみんなに聞いて欲しいんだ。というのも、お兄さんはあるフレンドさんからほぼ毎日のように「豚野郎」と罵倒され続けているんだ。そこまでブヒブヒしたビジュアルじゃないのに豚野郎って……全くヒドい話だぜ。

・約160人のフレンド

現在、お兄さんには160人ほどのフレンドがいる。リアルな知り合いが2割、交換で知り合ったフレンドが5割、そして残りの3割がロケニューポケモンGO部の主催した「会えるフレンドを作る会」で知り合ったフレンドさんたちである。

フレンドが160人もいると正直に言ってIDと顔はほぼ一致していない。なんなら、Twitterなどの連絡先とIDが一致していないケースもちょいちょいあり、削除すべきかどうか迷っているフレンドがいることも事実だ。これはポケモンGOに限らず、ある意味でソシャゲの特性なのかもしれない。

・豚野郎問題

さて、問題の「豚野郎」についてだが、そのメッセージはギフトを通じて送られてくる。具体的に言うと、かれこれ半年以上フレンドの「Aさん」が、ほぼ毎日のようにラーメン屋の「豚野郎」のギフトを送り続けてくれているのだ。

最初は特に気にしていなかった。というか、最初はほぼこちらからギフトを開けていなかったように思う。なぜならば、後々判明したことであるが、Aさんは「会えるフレンドを作る会」の参加者であった。ちょうど私のフレンドも一気に増加した時期であり、1日20回の制限内ではAさんに限らず、こちらからギフトを開けられなかったのだ。

それがようやく落ち着いたころ「豚野郎」に気付いた。最初は「お、豚野郎だ」くらいにしか思わず、しばらくしてからも「きっと豚野郎の近所にお勤めの人なんだろうなぁ」としか思わずにいた。会社や家でポケストップを回し続けると、どうしたってギフトの種類は偏ってしまう。

ところが──。

ごく最近、ロケニューポケモンGO部のメンバー「原田」 & 「亀沢」と話をしていると、Aさんが2人ともフレンドになっていることが発覚。つまり、この時点で「イベントに来ていた人」と判明したのである。

・みんなにも「豚野郎」かと思いきや

私はすかさず言った「あの豚野郎の人でしょ?」と。だがしかし2人はキョトン顔──。まずはこちらの「豚野郎」を2人に見せ、震えながらAさんから2人に送られてきたギフトを見せてもらった。すると……。

全ッ然、豚野郎じゃねぇぇぇえええ!

そう、Aさんは「故意に」「あえて」「ピンポイント」でッッ!! ……私に豚野郎のギフトを送り続けていたのである。その意志は強靭そのもので、Aさんから豚野郎以外のギフトが送られてきたことは1度もない。数えてはいないが少なくとも100豚野郎はいただいているハズだ。





・豚野郎以外は送ってこない

思えば、いつもマメなAさんからのギフト(豚野郎)が、2~3日滞った時期があった。この前の正月である。きっとAさんは帰省でもされていて「豚野郎」を仕込めなかったのだろう。あいつには豚野郎しか送らない──。なんと力強い豚認定。もはやAさんにとって私はサンジュンじゃない、ただの「豚野郎」なのだ。

なので、もし今後Aさんとお会いする機会があるならば、私はなるべく豚野郎っぽい仕草を心がけ、豚野郎っぽい立ち振る舞いをし、そして豚野郎っぽい声音(こわね)で発声したいと思う。不意に「ブヒッ」なんて言うとAさんが喜んでくれるかもしれない。

ポケモンGOのギフト機能は、使い方次第で特定のメッセージを届けることが出来る。Aさん、仮に今後のギフトが豚野郎じゃなくなったら寂しいです。なにせ私は100回以上も罵倒され続けてきた、調教済みの豚野郎ですから──。

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】第2回「会えるフレンドを作る会」を開催します! 今回は大幅増の定員70名!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! サンジュンお兄さんだよ!! たまにポケモンGO中に「いつも読んでます」って言われるんだけど、気の利いた返しが出来なくてごめんなさいね! でも声をかけてもらえること自体、とてもありがたいことだと思ってるよ!!

さてさて、今回は我々ロケットニュース24のポケモンGO部、通称「ロケニューポケモンGO部」からイベントのお知らせだ。来る2019年10月12日(土)、第2回『会えるフレンドを作る会』を開催します! みんな、遊びに来てね!!

・大好評イベント第2弾

約4カ月前に開催した第1回『会えるフレンドを作る会』には、おかげ様で40名以上にご参加いただいた。会場の大きさも考慮して当初は30名の募集であったが、結果的には記事公開後1日も経たずに定員に到達。その後は泣く泣く参加をお断りするケースも相次いだ。大変申し訳ない!

前回のことを教訓に、今回は70名収容の大箱をご用意。これなら参加希望者を全員お迎えできる……ハズ。場所は新宿歌舞伎町のクラブ「ORIZURU」だ。ポケモンGOとは程遠いオシャンな雰囲気の中、第2回『会えるフレンドを作る会』を開催する。

・キラフレンド続出

さて、キラフレンドの導入以来「実際に会えること」がとてつもなく重要になったことは言うまでもない。例え大親友とキラフレンドになったとしても、どこの誰だかわからなければ何の意味もないのだ。いや、むしろ「もったいねぇぇええ!」と歯がゆいばかりである。

だがしかし『会えるフレンドを作る会』で出来たフレンドは、当然ながらその心配がほとんどない。先日イベント参加者と交換のために会ったのだが、彼はこう教えてくれた。

「イベントで会った人と30人くらいは大親友になって、そのうち5人とキラフレンドになりました」

なんという有能なイベント。ネットで見かけたIDに申請を送っただけでは、こうはいかない。手前味噌ながら言わせてもらおう「とてもいいイベントだ!」と……。

日時: 2019年10月12日15時(受付は14時50分開始)
場所: CLUB「ORIZURU」新宿区歌舞伎町1-3 梅村ビル5F
参加費: 1000円(中学生まで無料)
定員: 70名

なお、今回は私、P.K.サンジュンと原田たかしの2名がみなさんをお迎えする予定だ(亀沢はヨーロッパ放浪中のため不参加)。ただ、両名ともフレンド枠がカツカツのため、イベント参加者とフレンドになれるワケではないことだけ、あらかじめご了承いただきたい。

とはいえ、我々が責任を持ってあなたのフレンドづくりを全力でサポートします。同じエリアでプレイするフレンドがいる心強さ、また実際に会えるフレンド作りは我々にお任せください。前回は参加者同士がぐいぐいフレンドになってくれて、出る幕がほとんどなかったけど。

もう1点、重要なお知らせがある。会場となる「ORIZURU」は場所をお借りしただけで、営業中ではない。なので飲み物も食べ物も自由に持ち込みOK! ただ、ゴミは必ずご自身でお持ち帰りください。大切なことだからもう1度、ゴミは、必ず、ご自身で、お持ち帰りください。

参加希望者はロケニューポケモンGO部の公式Twitter宛までダイレクトメッセージを! 名前は本名でもIDでもニックネームでもなんでもOK。ただし、キャンセルされる際はご一報ください。

というわけで、実際に会えるフレンドが作れる有能なイベント、第2回『会えるフレンドを作る会』は10月12日(土)15時から開催だ。10月のコミュニティ・デイ後は、ぜひ新宿までおこしやす! トレーナー諸君の参加を待ってるぜ!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24