佐賀の人妻(真由美)を冷やしてから美味しく食べました / 昇天確実「人妻プリン」

佐賀の人妻は冷たくされると悦びます──いきなり何の話かというと、佐賀県神埼市の人気寿司店で販売されている絶品プリン。不倫ではなく、プリンだ。商品名が「人妻プリン」なのである。艶っぽいオトナのプリン……これは死んでも食べに行くしかあるまい。

というわけで今回は “佐賀の人妻” を食べるために佐賀県へ。弥生時代の暮らしを体験できるスポット「吉野ヶ里歴史公園」から車で1分もかからない場所に、噂のプリンを販売する『神崎やぐら寿司』はあるとのことだ。さてと……人妻いただきますか

・神崎やぐら寿司

県道325号線沿いにある『神崎やぐら寿司』を目指して車を走らせていると「人妻と静かに余生を楽しみます。二代目」と書かれた看板を発見した。いきなり大胆な告白。のどかな田園風景とのギャップが激し過ぎるぞ。まあとにかく、目的地に到着したようだ。

ちなみに看板の裏側には「巻ずし1本で生きていきます。三代目」と書いてあった。三代目はとても真面目で好印象……だが、今回の目的はあくまでも人妻。三代目が活躍している姿を見ることはないだろう。すまぬ、三代目。

・あまりにも豪華な布陣

それではさっそく店内にて「人妻プリン」をチェック。スタッフの方曰く「真由美のカスタード(390円)」が1番人気で、他には「陽子のクレメンティン(みかん)」「能美のきな粉」「いづみのデカフェ」「よしえの抹茶」「真由美のラムレーズン(夜の人妻プリン・ラム酒入)」があるという。

悩む、あまりにも豪華なラインアップだ。まるで全盛期のレアルマドリード、銀河系軍団と言っても過言ではない。夜の人妻・真由美のラムレーズンは刺激強すぎ、能美のきな粉は少し控えめ、いづみのデカフェはちょっと大胆な雰囲気を醸し出している。どれを、いや、誰を選ぶべきだろうか……

・真由美

そんなこんなで悩んだ末に、1番人気「真由美のカスタード」を購入。結局1番人気を選んだ私は臆病者……なのかもしれない。けどまあそんなことより、人妻ゲットだぜ! でテンションアゲアゲです。期待は高まりますなアアアアアア!

持ち帰り用の袋には、真由美さんからと思われるメッセージ「佐賀の人妻は冷たくされると悦びます」が書いてあった。これはもう全力で真由美さんを冷やすべきだろう。

・いただきます

さあ、いよいよだ。しっかりと冷えた人妻プリンを袋から取り出し、包み紙をめくると「私のプリンを選んで下さってありがとうございます」と真由美さん。

なんかもう、人妻ハンパないって~、相手への配慮めっちゃするもん、そんなんできひんやん普通、惚れてまうやろー、である。つまり、理性はもう完全に崩壊しているということだ。

気を取り直して、いただきます……あっ、美味しい。しっとり濃厚なうえに、とろける食感。こ、これが人妻のテクニックなのか。なめらかな舌触りのカスタードが、ほろ苦いカラメルと絡み合って口の中でとけていく。さらに懐かしさも感じる真由美さんのプリン、絶品かよ。

・茶碗蒸しの技法

──実を言うと、人妻プリンは「寿司屋で作っている茶碗蒸しの技法」と「人妻さんたちの協力」によって誕生したものらしい。もともと店主の奥さんが作るプリンの評判が良く、商品化したのが始まりで「妻のプリンを食べてほしい」という思いから「人妻プリン」と名付けたのだとか。

現在6種類あるプリンは、それぞれ材料の生産者、もしくはレシピの考案者の名前がついているそうだ。ってことは、もしかしたら今後さらに種類が増えるかもしれない。佐賀の人妻たちが佐賀の素材を使って生み出す極上プリン、機会があればぜひ食べてみてくれ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 神崎やぐら寿司
住所 佐賀県神埼市神埼町鶴926-1
時間 11時~14時 / 17時~20時30分(ネタ切れ早じまいあり)
休日 火曜日(変更の場合あり)

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

ローソンさん、子供のワガママみたいなスイーツを発売してしまう! 新発売の「マウントプリンバスチー」は美味いが圧倒的に食べづらい

ママ、バスチーにプリン乗っけて食べたいの──。そんな子供のワガママを具現化したようなスイーツがローソンから発売された。

本日デビューの新作スイーツ「マウントプリンバスチー」は、バスク風チーズケーキにプリンを丸ごとトッピングしてしまうという超絶ワガママ仕様。バスチー1周年を記念して登場した、ゴージャススイーツの全貌をレビューします!

・1周年の記念スイーツ

コンビニスイーツ業界で近年ヒットした商品の筆頭として思い浮かぶのが、ローソンの「バスチー」だ。マッタリとした濃密な口触りと上品なチーズの風味が魅力で、デビューから1年で約4100万個と驚異的な販売数を記録している。

そんなバスチーの1周年を記念して発売されたのが、今回紹介する「マウントプリンバスチー」。バスチーの上にプリンをドカンと乗せた豪快なスイーツで、ローソン標準価格は税込380円。本日(2020年3月24日)より販売が開始されている。

どちらかというと大人向けのスイーツというイメージがあったバスチーだけに、今回の破天荒なコラボはちょっぴり意外。その味を確かめるため、さっそく最寄りのローソンで商品をゲットした。

・だから言ったでしょ……

グラグラすると崩れるかなと思い、今回は店内のイートインスペースで食べていくことにした。まずはフタを取って中身を拝見……

おお、確かにプリンがバスチーに「マウント」してる! 白い道着(ホイップクリーム)をまとって! ホイス・グレイシーかよ!!

バスチーとプリンのみならず、ホイップまで盛られているとは。正直これがマズイわけはないのだが、この時点で筆者は何となく気付いていた。圧倒的に食べづらいスイーツではないかという事実に……

そもそもバスチーの包み紙、どうやって剥がせばいいんだ? がっつりホイップが紙に干渉してるんだが。先に上段のホイップとプリンを食べてから剥がせばいいのだろうか。

でもそれじゃ「マウントプリンバスチー」の意味ないじゃん。ただの「プリン」+「バスチー」じゃん。ということで、手を汚しながら(泣)ペロッと包み紙を剥がした。さあ、食べますよ~!

まずプリンだが、トロトロタイプではなく弾力の強いタイプ。これにクリームが絡むので、味わいとしてはプリンパフェとかプリン・アラモードを想像してもらうといい。一方のバスチーは紛うことなき「いつものバスチー」。当然どちらも美味いのだが……

懸念していたとおり、圧倒的に食べづらい。プリンとバスチーの硬さが全く違うので、プリンの形を保持したままバスチーをスプーンですくうことが難しい。難しいというか、ほぼ不可能。

したがって必然的に両者を交互に食べるかたちとなる。口の中が幸せで満たされていく一方で、心の中には「乗っける意味があったんだろうか……」と釈然としない気持ちが募っていく。

どうせならプリンとバスチーを同時に食べてハーモニーを楽しみたかったのだが、それをしようとすると間違いなく崩れてしまう。うーん、やっぱり子供のワガママみたいな発想のスイーツだったかな……。いやウマイんだけどさ。

「だから言ったでしょ」というママンの小言が聞こえてきそうな、平日の昼下がりであった……。

参考リンク:ローソン「マウントプリンバスチー
Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【異変】御徒町なのにキラキラ女子が行列をなす『Egg Baby CAFÉ』がこちらです → 1時間で売り切れる「幻のプリン」とは?

渋谷・新宿・御徒町。オシャレ女子に最も縁遠いエリアはどこだろう? 原宿・青山・御徒町。オシャレ女子が足しげく通わない街はどこだろう? 答えはそう、御徒町である。JR山手線が走っているにもかかわらず、地方には読めない人も多いでお馴染みの「御徒町(おかちまち)」である。

その御徒町に、最近異変が起きている。異変の震源地はJR御徒町駅から3分ほど秋葉原方面に歩いた高架下『Egg Baby CAFÉ(エッグベイビーカフェ)』──。いかにも御徒町っぽくないキラキラ女子たちが、鬼のように行列を成しているから驚くしかない。

・御徒町歴10年以上

前職の勤務先は御徒町、今でも週3回で御徒町にあるスポーツジムに通う私、P.K.サンジュンは御徒町を愛している。流行に敏感ではなく洒落てもいないが、肩ひじを張らないでいい気取らなさが御徒町最大の魅力である。LOVE、御徒町。

その反面、御徒町はキラキラしたオシャレ女子とは縁遠い街であることは否めない。地元トークで恐縮だが、吉池(魚屋)でオシャレ女子が買い物をするだろうか? 多慶屋(元祖ドンキ)でナッツを爆買いするだろうか? この街で10年以上を過ごしているが、オシャレ女子を見かけたことは片手で数えるほどしかない。

それは言いすぎだとしても、オシャレ女子だらけの行列を見た記憶は本気でない。御徒町で行列といえば「蒙古タンメン中本」だけ。もちろん行列に並んでいるのは、私のようないかにも御徒町っぽい風貌の男たちだらけである。本当に御徒町はオシャレ女子と無縁の地なのだ。

・中本以外に行列が……!

その御徒町にオシャレ女子だらけの行列が出来ているではないか──。あれは日曜日の昼下がりのこと。JR山手線高架下に最近できた『Egg Baby CAFÉ』なる飲食店の前に、20人ほどの行列が出来ていたのである。最初はドッキリだと思った。……だって御徒町にオシャレ女子がいるハズなんて無いんだから!

だがしかし、その行列はドッキリでもなければ目の錯覚でもなく、単なるリアル。これを異変と言わずして何と言おう? 御徒町にオシャレ女子の大群を招集することは、砂漠にマグロの群れを出現させることに等しい。実質、無理なのだ。いったい何者なんだ『Egg Baby CAFÉ』……! これは確かめるしかあるまい。

・プリンが超人気らしい

というわけで、平日お昼前の『Egg Baby CAFÉ』に足を運んだところ、店内にはチラホラとオシャレ女子の姿が。店員さんによると、同店の名物メニューは「半熟たまごのサンドイッチ」と毎日14時から販売される「プリン」とのこと。そしてどうやらオシャレ女子たちのお目当ては「プリン」のようだ。

14時まで待ってらんねぇ……! というわけで、ここはひとまず「半熟たまごのサンドイッチ(税抜900円)」と2番人気だという「ラスパドゥーラカルボナーラ(税抜1000円)」をオーダーし、まずはお食事の実力を確かめることに。プリンほどではないにせよ、オシャレ女子たちを夢中にさせつサンドイッチとはいったい……? 到着したサンドイッチは……

映えぇぇぇぇぇええええええ!

映える、実に映える。写真を撮ってから食べないと逆に悪いレベルで「半熟たまごのサンドイッチ」は映えていた。お味の方は意外としっかりめに味が付いており、ウマい。「こんない美味しいサンドイッチは食べたことがない!」……とは言わないが、実に美味しいサンドイッチである。

一方のカルボナーラは、良く言えば素材の味を活かしたオーガニック風味、悪く言えば塩分がやや薄かった。とはいえ、どちらも御徒町らしからぬ上品かつインスタジェニックなメニューである。少なくともここ10年で、こんなにオシャレなサンドイッチは御徒町に無かった。

・幻のプリン

そして14時過ぎ──。幻のプリンを求めて再来店! プリンは税抜450円で持ち帰りは不可、店内のみのメニューとなっている。オシャレな内装の『Egg Baby CAFÉ』に短時間で2度も来店してしまった私(42歳)は、心もウキウキ、客層的にも浮き浮きしつつプリンを待つ。やがて……。

おや? そんなに映えてない。

サンドイッチがあまりに洒落ていたので「どうせプリンもでしょ?」と思っていたが、どちらかというとプリンはクラシックなビジュアル。四角くカットされたプリンの上には、ぽってりと生クリームがトッピングされていた。

お味の方はと言うと、あら……美味しい☆ いわゆる硬い系とトロトロ系の狭間にいるようなプリンで、タマゴのコクが印象的だ。苦めのカラメルソースもどちらかというと懐かしい系で “ありそうであまりなかったプリン” といった感じだろうか? うむ、ウマい。

ただ実際問題として、御徒町LOVEの私的には「プリンがオシャレ女子たちを惹きつけている理由」がよくわからなかった。そして今、小一時間ほど考えた結果「42のおっさんにはわからない」という結論に至った次第だ。たぶん、私が200年考えたところで答えには辿り付かないだろう。

・とてもイイお店

とはいえ、店の雰囲気が良く、店員さんたちも明るく親切、さらにはコーヒーも美味でパン(カルボナーラに付いてた)が激ウマだったことは記述しておきたい。「オシャレカフェに出向く」というプレッシャーに負けなかったらまた来たいです──。

というわけで、私がおっさんであるがゆえ「御徒町までオシャレ女子が集う確固たる理由」はわからなかったが、それでも『Egg Baby CAFÉ』が非常にイイ店で、オシャレ女子たちがプリンを食いまくっていることは紛れもない事実である。いま、御徒町に異変が起きている──。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 Egg Baby CAFÉ
住所 東京都台東区上野5-10-9
時間 10:00~22:00
休日 不定休

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【なぜか練馬区限定】セブンの「イタリアンプリン」が激ウマすぎた! 今すぐ練馬区に住民票を移したいレベル!!

つい先日のこと──。我々ロケットニュース24編集部あてに1通の問い合わせがあった。それによると東京都練馬区のセブンイレブン限定で『イタリアンプリン』という商品が登場しているらしく、しかもそれが激ウマだというのだ。

練る馬と書いて練馬。誓ってバカにするつもりはないが『イタリアンプリン』なんぞというシャレオツなスイーツを、練馬限定で販売するメリットはあるのだろうか? 練る馬と書いて練馬……。事の真相を確かめるべく、我々は練馬区に直行した。

・なぜ練馬区だけなのか?

日本を代表するアミューズメント施設「としまえん」を擁する練馬区。あのMr.Childrenの桜井さんの出身地として知られ、最近では「住みたい街ランキング」でもたびたびその名を目にする。ハッキリ言って「練馬大根」だけが有名な時代はとっくに終わった。

とはいえ、練る馬と書いて練馬である。日本最強コンビニチェーン店「セブンイレブン」がわざわざ練馬区限定でスイーツを売る理由はなんなのか? 情報通り、練馬区のセブンイレブンで『イタリアンプリン』を入手した我々は、まず食べてみることにした。

イタリアンプリンのラベルには「濃厚クリーム仕立ての新食感プリン」と記されており、形は一般的な丸型ではなく四角。価格は税込248円だ。プリンという割に汁気はなく、雰囲気的には「ジューシーじゃないサイゼリヤのプリン」といったところだろうか?

・食べてみた

やや心配になったものの、食べてみるとコレがビックリ仰天! ウマすぎる……!! スプーンが突き刺さるくらい密度の高いプリンは、まさしく濃厚そのもの。ほんの少し口に入れただけでクリームの風味が口いっぱいに広がる。なんだコレは……!

やや複雑な表現になって恐縮だが、いわゆるトロトロ系のプリンではない。……んが、口に入れると同時になめらかにとろけ始める食感は、ハッキリ言って極上。個人的にセブンのプリンはどれも傑作だと思っているが、イタリアンプリンはそれらと同じ……いや、過去最高傑作かもしれない。

なぜこんな激ウマプリンが練馬区限定で……! プリンを食べてさらに混乱した我々は答えを知るべく、セブンイレブンのお客様相談室に電話し真相を尋ねてみることにした。

「お客様の仰る通り、イタリアンプリンは練馬区限定で販売しております。ただし、テスト販売となっておりますので、練馬区のセブンイレブン、さらには発注した店だけに納品しております。なので、練馬区の全てのセブンイレブンでお買い求めいただけるワケではございません」

なぜ、練る馬と書く練馬区だけなのか? その答えはもらえなかったが、練馬区にある一部のセブンイレブンだけで『イタリアンプリン』が販売していることは紛れもない事実である。練馬区に住民票を移すブームが訪れる……のかもしれない

とにもかくにも、練馬区だけで販売中の『イタリアンプリン』は本当においしいから、運のいい練馬区民はぜひご賞味いただきたい。ズバリ、全国販売熱望だ。

参考リンク:セブンイレブン
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【100均検証】もしやダイソーの「レンジでかんたん茶碗蒸し器」でプリンが作れるのでは…!? → まさかの結末に

よくよく考えてみたら、プリンと茶碗蒸しって、ほとんど同じ作り方だ。アパレイユ(卵液)を こしながら容器に入れて、蒸す。同じじゃん! 乱暴に言えば、牛乳かダシか、砂糖か塩かの違いくらいしかない。

と、いうことは……!!

ダイソーの「レンジでかんたん茶碗蒸し器」でプリンも作れちゃうのでは? と思ったのだ。我ながら天才的な発想なのだ。これでできたら、蒸し時間25分が2分に短縮できるのだ! さっそくやってみたのだ〜٩( ᐛ )و

本体の構造は実にシンプル。器にフタ、あとは「こし器」が付いている。そして作り方も実に簡単。卵液を作って、「こし器」を使って本体に流し入れ、電子レンジ(500W)で2分チンでハイ完成〜……とのこと。

それでは……

アパレイユを作りまして〜……

こし器を使って本体に流し入れ……

レンジでチン!

すると……

うおぉぉぅっ……!!

なんだろうコレ。「卵スープかな?」って感じの食べ物が出来上がったが、容器を揺さぶると……

ちゃんと固まっているっぽい。ヨシヨシ。

よって、そのまま冷蔵庫で冷やしまして……

いよいよ緊張の……

パッカン!

おおおおおっっっ!!

できてるやん!

んで、そこにカラメルを……

あとがけして……

超いい感じジャン!

上品なプディングやん!!

しかし……!!

実際に食べてみたところ、その上品な見た目とは裏腹に、実に興味深い味がしたのである。

まず……

」が入りまくっている……!!

食感的にはプリンや茶碗蒸しというより、高野豆腐的な食べ物かな……っていう感じで、正直、ぜんぜん美味くない。だが、もったいないので我慢して食べ進めていたところ、とんでもないことに気がついたのだ。

これ……

この味って……

茶碗蒸しみたいじゃん!!

おそらく意味がわからないだろう。私も意味がわからない。塩もダシも使っていない。だが、ダイソーの「レンジでかんたん茶碗蒸し器」でプリンを作ったら、なぜか「茶碗蒸しを食べている感覚」になったのである。

レンジでチンしたからこうなったのか。それとも、茶碗蒸しの容器だから、プリン自体も気を使って「茶碗蒸し風に振る舞おうかな」とモノマネを始めたのか。

いずれにしても、これは大きな発見だ。もしも「茶碗蒸し風のプリン」を作りたいという人がいたら、ぜひともトライしてほしい。絶対にビックリするぞ! ただし、美味くはないぞ〜!!٩( ᐛ )و 

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

【100均検証】セリアに売ってた「どうぶつプリンカップ」でプリンを作った結果 → まさかの仕上がりに…!!

40歳になったとたん、なぜかプリン作りにハマりまくっている。まさに “まくっている” レベルで作りまくっている。独自のレシピも進化中で、プリンを入れる容器にもこだわるようになってきた。そんな時!

セリアにイイもんが売ってたのだ。その名もズバリ「プリンカップ(どうぶつ)」で、オーブンOKのフッ素加工された耐熱容器。しかも発売元が、金属製品に定評のある「エコー金属」となれば即買いっしょ!!

何が最高って、容器の底に「どうぶつ」が描かれていることだ。ラインナップは、ウサちゃん、クマちゃん、ネコちゃんにハリネズミの4種類。どうぶつちゃんたちの顔が描かれたプリンなんて可愛すぎるっしょ!

作るっしょ!

カラメル流し込むっしょ!

アパレイユ流し込むっしょ!

蒸し開始っしょ!

そして冷やして……

できあがりっしょ!!

さーて、いよいよ緊張の「パッカン(ご開帳)」の時間がやってまいりました。まずは容器のフチを包丁で……

ツイ〜っと。

そしてお皿をかぶせて、ひっくりかえして……

ぶんぶん!

いでよ、ウサちゃん!

パッカ〜ン٩( ᐛ )و

……な、なんで?

なんでウサちゃんいないの? どこいっちゃったのウサちゃん!? もっとこう、想像では……

ウサちゃんプリンになるはずだったのに!

まあよい。ウサちゃんとは縁がなかったのだろう。もういい。ウサは、もういいっ! 私はネコちゃんに全てをかける……

いでよ、ネコちゃん!

パッカ〜ン٩( ᐛ )و

いない!

いでよ、クマちゃん!

パッカ〜ン٩( ᐛ )و

いないよ!

いでよ、ハリちゃん!

パッカ〜ン٩( ᐛ )و

いなーーーーっい!

普通のプリンが4つできただけ〜〜〜っ!!

──てな感じで、ウサちゃんもネコちゃんもクマちゃんもハリちゃんも、プリンの表面には “いなかった” のである。一体全体、どこいっちゃったの〜っ!? (つд⊂)エーン

おそらくだが、カラメルを使ったのがいけなかったのかも……? アパレイユだけで作ってから〜の、「カラメルあとがけ」ならイケるかも?

いずれにしても、ちょっと想定外のシンプルなプリンになってしまったが、

味の方は……

\(^O^)/ うま〜〜〜っ!\(^O^)/

<完>

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24