行けないお店に “事前のボトルキープ” で支援ができる「BottleKeep Tokyo」サービス開始! 飲食店の掲載は無料

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、さらなる感染が懸念される都市では緊急事態宣言が発出され、東京都などでは休業要請が出されている。飲食店は経営存続が危ぶまれており、接客を伴うバーやスナック、そして営業時間を短縮している居酒屋などは窮地に立たされている状況だ。

そんなお店に対して、事態の収束後の来店のために “事前にボトルキープできる” サービス「BottleKeep Tokyo」が登場した。東京都だけでなく、他の地域のお店も掲載されている。手数料無料で、なおかつ店舗の掲載無料。ボトルキープを通じて、お店とお店を応援したい人をつなぐ画期的なサービスである。

・応援ボトルキープ

このサービスは、IT関連の開発事業を行う「スパイスファクトリー株式会社」が手掛けたものだ。ITがメインの事業であるため、サイトの利用者がボトルのキープをしても、お店から販売手数料を取ることなく運営を行うそうだ。

実際にサイトにアクセスすると、現在は東京・千葉・福岡の計7店舗が掲載されている。そのうちから、私(佐藤)が将来的に利用しやすそうな、歌舞伎町の1店舗を選んだ。「応援ボトルキープメニュー」の内容は店舗によって、さまざまだ。ボトルキープのお店もあれば、サービスチケットを記載しているお店もある。

ボトルキープを行う場合、サイト上で決済を行わない。申し込みフォームから店舗に購入の意志を伝え、追って受け取る返信メールで振込先が届くという仕組みだ。

購入希望ボトルを選び、必要事項を記入して最後に「申し込む」ボタンを押す。

すると、自動返信メールでボトルキープの内容確認と共に、振込口座番号が届くので、指定口座に購入金額を振り込むこととなる。

・無料で店舗を掲載

このサービスに店舗の情報を記載して欲しいお店は、サイトのトップ画面の「無料掲載リクエスト」から進む。

フォームに必要事項を記入して、最後に同社のプライバシーポリシーに同意し、「申し込む」ボタンを押す。

・注意事項

なお、店舗の掲載リクエストをする上で、以下の点に注意して頂きたい。

「※当サイト(BottleKeep Tokyo)の掲載店舗は、深夜酒類提供飲食店営業の届出をされており、かつ風俗営業法に該当せず接待遊飲営業を行わないバー・居酒屋・飲食店等のみに限らせて頂きます。何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます」(BottleKeep Tokyoより)

とのことなので、店舗の掲載をする際は注意して欲しい。なお、不明な点はスパイスファクトリー株式会社に問い合わせることをオススメする。

新型コロナウイルスの収束は、いつ訪れるかも不明だ。行きつけのお店を支援する意味で、ボトルキープをしてみてはいかがだろうか。これに限らず、先払いサービスが少しずつ稼働し始めている。将来の自分におごる感覚で、支援の輪が広がることを願う。

参照元:BottleKeep Tokyo
執筆:佐藤英典
Screenshot:BottleKeep Tokyo


Source: ロケットニュース24

【必見】すかいらーくのレア店舗「ゆめあん食堂」は “ちょい飲み” するのにマジ最強! 焼酎のボトルキープもできるぞ~!!

ガストやバーミヤンでおなじみ「すかいらーくグループ」には、夢庵という和食レストランがある。ここまでは割と常識だと思うのだが、夢庵と名前がよく似た「ゆめあん食堂」の存在はあまり知られていないのではないか?

それもそのはず。この「ゆめあん食堂」は、東京にたった4軒しかないレア店舗なのだ! んでここが、“ちょい飲み” するのにマジ最強なんだよな~。知っておいて損はないはずというか、知らずにいるのは超もったないぞ。必見ッ!

・すかいらーくのレア店舗

2019年12月5日時点で大森・阿佐ヶ谷・調布・立川にしかない「ゆめあん食堂」。17時~限定で登場する「おつまみメニュー」を目当てに、今宵 私(あひるねこ)が訪れたのは南阿佐谷店だ。丸ノ内線の南阿佐ヶ谷駅を出てすぐの所にお店はあった。

「ゆめあん食堂」はうどん・天ぷら・定食をメインに扱う和食屋である。しかし「おつまみメニュー」出現以降は、コスパに優れた居酒屋として利用することも可能だ。さあ、まずは315円(税抜)の生ビールを注文。お通しがないので93円の枝豆も一緒に頼んだぞ。安ッ!

・コスパ良し

そう、この安さこそ「ゆめあん食堂」の真骨頂だ。100円、200円台のつまみメニューが充実しており非常にグッド。『揚げごぼうスティック(139円)』など、ちょっとした料理なら100円台で大体揃ってしまう。

『ちょい飲み天ぷら(269円)』という何やら心惹かれるメニューも捨てがたいが、個人的にオススメなのは『大判唐揚げ(222円)』である。大ぶりな唐揚げ2個で味・コスパともに申し分なし。ビールを飲むならマストではなかろうか。

さて、ここでテーブルに置いてある札に注目だ。なになに……?

「漬物はお茶コーナー前にご用意しております」

・まさかの無料

マ!? それってつまり、漬物がセルフで食べ放題ってこと!? さっそくお茶コーナー前に行ってみるぞ。その結果……。

タダでつまみが手に入ってしまった。

マジかよ! 酒と漬物の無限ループ完成してんじゃん!! しかも普通にウマいし! コスパ最高というか、もはやコストゼロである。ならその分ドリンクを頼みましょうかとメニューを眺めていると、またしても気になる文面を発見。なななんと……。

ボトルキープも可……!

そう、「ゆめあん食堂」では焼酎のボトルキープをすることもできるのだ(3カ月まで)。水割りにするなら水と氷一式を持って来てくれるぞ。もちろん途中でお湯に切り替えてもOKだ。ちなみにボトルキープは夢庵、藍屋、バーミヤンでも実施しているとのこと。ちょい飲みも はかどるってなもんである。

・禁断

……いま気付いたんだけど、さっきの無料漬物とボトルキープした焼酎を組み合わせたら、次回の来店時にかかる費用ゼロじゃね? いや、まだ試してないし、さすがにそれは気が引けるから他にも頼むけども……もしそうだったらスゴいな。なんてことを考えながら、チビチビやって帰ったのだった。

・ちょい飲みに最高

サクッと飲んで次に移動してもいいし、じっくり飲んでシメにうどんを食べるという選択肢もあり。ファミレス飲みって居酒屋とは違う楽しみ方があるからけっこう好きさ。すかいらーく系列は全店禁煙という点もポイント高し。オススメだから、運良く近場にある人はぜひ寄ってみてくれ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ゆめあん食堂 南阿佐ヶ谷店
住所 東京都杉並区成田東5丁目42-14 富士ビル2階
時間 11:00~23:00

参考リンク:ゆめあん食堂
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24