【ガチ結果】「ポケモンGOフェスタ横浜」で何匹の色違いポケモンが捕れたのか発表する

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! いやー、暑かった!! 本ッ当に暑かった! なんとか熱中症にならずに済んだけど、2019年8月6日に開催された『ポケモンGOフェスタ横浜』の初日は大げさじゃなく地獄のような暑さだったよ!

それはさておき、以前の記事で今年の『ポケモンGOフェスタ横浜』は色違いポケモン祭りだとお伝えしたが、初日を終えたばかりのお兄さんたちは1日で何匹の色違いポケモンをゲットしたのか? みんなが1番気になるところを隠すことなくご報告するぞ!

・色違い祭りのハズが…

今回、我々ロケニューポケモンGO部は、原田たかし亀沢郁奈、そして私、P.K.サンジュンの3人で『ポケモンGOフェスタ横浜』に参加した。記事を執筆する関係でフル稼働とは行かなかったものの、3人とも12時から5時間はきっちりプレイできたことをお伝えしておく。

さて、会場は「海のエリア」「こおりのエリア」「空のエリア」に分かれており、エリアごとに出現するポケモンが異なる。3人とも基本的にはバラバラでプレイしていたが、果たして結果はいかに……!

・結果発表

というわけで、さっそく発表してしまおう!! 以下が3人が自力で捕まえた色違いポケモンDA!

亀沢 …… 8匹

原田 …… 6匹

サンジュン …… 2匹

NOォォォオオオオオオオオ!!!

こんなことは言いたくないが、メンバーの中でもっともガチな私がまさか2匹とは……! 会場で何人かのトレーナーさんに話を聞いたが、おそらく「10匹いかないくらい」が平均ではなかろうか。それなのに、2・二・に・似・Ni・ニィィイイイイイイイ!!

・確率のいたずら

これぞまさにポケモンGO版「確率のマジック」というところだが、こればっかりは仕方がない。明日以降参戦するトレーナーは「そういうこともある」と思ってイベントに臨もう。前夜にあれこれ妄想すると、心に大きな傷を負ってしまう……かもしれない。シクシク。

とはいえ、お兄さんは交換で5匹の色違いポケモンを手に入れた。言い換えれば “すなの暴力” で5匹までは何とかなるから、自力で色違いポケモンが手に入らなくても諦めずに交換相手を探してみよう。奥の手ではあるが、手ぶらで帰るよりはいいハズだ。

というわけで、メチャメチャ気合いが入っていても、上手く行くわけじゃないのがポケモンGOのおもしろいところ。これから参加されるトレーナーは気負いすぎずに全力でポケモンを捕まえまくって欲しい。いいか、いざとなったら “すなの暴力” だ。それではトレーナー諸君の健闘を祈る! シクシク。

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【横浜GO】ついに始まった『ポケモンGOフェスタ in 横浜』でジラーチのスペシャルリサーチが配布! 現地は熱気ムンムンの大盛り上がり!!

2019年8月6日からついに始まった『ポケモンGOフェスタ横浜』。これから12日にかけて日本全国……いや、海外からもトレーナーが押し寄せてくることだろう。当然、初日も熱気ムンムン!

現地は気持ちいいくらい晴れている……というか暑いを通り越して灼熱なのだが、果たして会場では何が起きているのか。現地に入っている当編集部がレポートしよう。

・公園は3つのエリアに分かれている

ご存じのトレーナーも多いだろうが、今回の『ポケモンGOフェスタ横浜』は「山下公園」「臨港パーク」「赤レンガパーク」の3つの会場で構成されている。

で、最大の特徴は公園内に「アイス」「スカイ」「ウォーター」のエリアが設けられていること。その名の通り、タイプ別のポケモンが出現するようになっており、ここでレア系はもちろん色違いを狙っていく感じだ。フェスで出現するポケモンはこちらの記事で確認していただきたい。

・ジラーチのスペシャルリサーチ

そして会場では、ミュウ、セレビィに次ぐ「ジラーチ」のスペシャルリサーチも配布された。いきなり「2人とフレンドになる」という難関ミッションが課せられるが……

会場で自分の周りにいるのは誰もが熱心なトレーナー。イベント開始段階でシカゴやドルトムントに設置されていた「トレードゾーン」こそ見当たらないものの、勇気を持って交流すれば「フレンド2人」はすぐにクリアできるはずだ。

・海外トレーナーと交換もあり

なお、現地で周囲を見渡したところ、海外から来たであろうトレーナーの姿もチラホラ。これを機に海外のトレーナーと交流するのも妙案かもしれない。UMA……日本で出現したユクシーをエムリットやアグノムと……なんてのもあり!

この先、さらに盛り上がっていくと思われる『ポケモンGOフェスタ横浜』。連日報じられているように厳しい暑さなので、こまめな水分補給、そして体調管理には十分気をつけよう。前もって暑さ対策をしていくことをオススメするぞ。

参考リンク:横浜観光情報「山下公園」「横浜赤レンガ倉庫」「臨港パーク」
Report:原田たかし
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)
Photo:©2017 Niantic, Inc. ©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.


Source: ロケットニュース24

『ポケモンGOフェスタ in 横浜』に参加できなくてもやることたくさん! 期間ボーナスや今後の予定まとめ

キタッ! キタッ! キタッー!! 本日2019年8月6日から12日にかけて『ポケモンGOフェスタ横浜』がついに始まった。いろんな意味でアツいイベントがいよいよ始まったワケだが、参加できない人にも恩恵があることを忘れてはいけない。今一度、期間ボーナスや今後の予定を振り返ろう!

・グローバルチャレンジ開始

まず注目したいのが、なんと言っても「グローバルチャレンジ」だろう。これまでシカゴ、ドルトムントとフェスが開催されてきたが、横浜でも期間(6日〜12日17時)に合わせて行われる。で、今回は最後のブランジェのリサーチチャレンジ。詳細は以下の通りだ!

・横浜GO参加者 → リサーチタスクを200万回達成すると、ポケモンを捕まえた時のほしのすな3倍
・チームインスティンクト → 世界中でリサーチタスクを2500万回達成すると、レイドバトルでほしのすな3000
・チームヴァーラー → 世界中でリサーチタスクを2500万回達成すると、タマゴをかえした時のほしのすな3倍
・チームミスティック → 世界中でリサーチタスクを2500万回達成すると、ほしのかけらが1時間有効

──といったように、とにかく「ほしのすな」ばかりと大盤振る舞い!! そしてボーナスは8月14日〜20日まで有効となる予定で、もし上記のチャレンジを全て達成すると17日には「スイクンデイ」、つまりは色違いのスイクンに出会えるかもしれない。

・日替わりで帽子ピカチュウ

これだけでも全力案件だが、イベント「ピカチュウ大量発生チュウ!」に合わせて特別なピカチュウも登場する。これまでアプリ内でいろんな帽子をかぶったピカチュウが登場してきたが……な、なんと!

8月6日10時から8月12日17時まで、毎日違う特別な帽子をかぶったピカチュウが世界中に出現するのだ。色違い&帽子ピカチュウが欲しいトレーナーは、この機を逃すワケにはいかない! さらにさらに!!

・ギフトイベントも開始

8月6日早朝から19日まで「ギフト」のイベントも同時進行。こちらも見逃せない内容となっているのでチェックしておこう。

・ギフトで受け取ったタマゴがすべて2kmでかえるように
・期間中、1日に開けられるギフトの数が30に増加
・期間中、持てるギフトの数が20に増加
・ギフトから受け取ったタマゴから、まれに色違いの「ウソハチ」が出現

──とこれまた忙しくなりそうだ。また、伝説レイドバトルに出現しているレックウザもあるし、ニョロモの色違いも実装見込みとやること盛りだくさん! ただし、猛暑には要注意。現地・横浜も太陽が照りつける厳しい環境になっている。

全国的に週末までは厳しい暑さとなる予報なので、くれぐれも無理しないように。水分をしっかり摂って、体調最優先でプレイするようにしよう。

参照元:Twitter @PokemonGOAppJPピカチュウ大量発生チュウ!
Report:原田たかし
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)
Photo:©2017 Niantic, Inc. ©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.


Source: ロケットニュース24