【ポケモンGO検証】ジムのポケモンにきのみをあげてアメGETできる確率は? すべてのきのみを100個ずつ使ってみた結果

十人十色。昔の人はもっともなことを言ったもので、好みや考えは人それぞれ。もちろん、ポケモンGOにしてもやり方は人それぞれだ。ちなみに私も密かな楽しみを持っていて、ジムにいるポケモンにきのみをあげて ほしのすな とアメをもらうことで内心キャッキャウフフしている。

愛しのマイポケモンをジムに置いていれば遠隔できのみをあげることができるため、隙あらば空席チェック。もし空席があろうものならダッシュで頭から飛び込んでいるのだが……ふと気になったことが1つある。アメをもらえる確率って一体どんなものだろう──。

・調査開始

気になったからには調査してみるしかあるまい。ということで、マイポケモンをジムに置いて、すべてのきのみを100個ずつあげてみた。結構な確率でアメがもらえるとしたら、ふしぎなアメを投入しなくていいポケモンも出てくるだけにイイ結果を期待したい。

・ズリのみ100個あげてみた

なお、これまでの体感だと50回くらいでアメ1個もらえるかな〜といった感じ。まずはオーソドックスなずりのみから検証してみることにした。ポケモンはきのみ10個でお腹いっぱいになるので、時間を置いて10個あげる行為をひたすら繰り返す。

ジム制圧を狙うトレーナーたちの攻撃に耐えつつ、なんとか100個のズリのみを投入! で、気になる結果はというと……

ノーアメでフィニッシュです

なんとまさかの0 / 100である。いや、待て待て落ち着け。5種類あるきのみの1つが終わっただけだし、まだ慌てるような時間じゃない。気を取り直して次の検証にいくとしよう。

・ナナのみ

では、もっとも捨てられる可能が高く、相棒ポケモンのおやつとして使われがちな(たぶん)ナナのみはどうだろう。雨にも負けず、風にも負けず、そしてジム陥落にも負けず……ただひたすらナナのみをあげる。

……が!

またしてもノーアメ

ここまで0 / 200となかなかキビシー結果だ。アメをもらえる確率を意識すると、こんなに出ないものだろうか。いざ検証したら、まさか1%にも満たないどころか0%とは……。うむむ……。

・パイルのみ

すでに心を折られ気味ではあるが、まだへこたれる訳にはいかない。なにせ、まだ折り返し地点にも来ていないのだ。もしかしたらもしかして……ここからボーナスステージが始まるかもしれない。折れた心に炎を灯し、今度はパイルのみをあげ続ける作業をひたすら繰り返す。そしたらば……!!

なんと……

1個もらえたっ……!!

ここまで1 / 300。改めて険しい道のりだと実感する、だが、本番はここからだと言っていいだろう。そう、残すはきんのズリのみ(金ズリ)とぎんのパイルのみ(銀パイル)。先の3種類に比べると貴重だから、何かしたら特典がありそう……というかあってほしい。

・金ズリのみ

目指すはサヨナラ満塁逆転ホームラン。満を持して金ズリをマイポケモンにあげる。ここまで300個……さぞ腹の中がパンパンだろうが、まだまだおやつを与えさせてもらう。豪華なディナー(金ズリ)をお食べ……すると……

まさかまさかの……

ゼロ!!!!

ウ、ウソだろ……金ズリだろうがノーマルのきのみだろうが、もらえるアメに関係ないのだろうか。試行回数が100回と多くないとはいえ、これは辛い……。心ボッキリである。もう明るい未来はないような気がするも、あとは銀パイルに託すのみ。

・銀のパイルのみ

ということで、泣きながら最後の砦とも言える銀パイルを100個あげてみた。正直、金ズリよりも銀パイルの方が貴重だけにタップする指に力が入る。アメを出せっ……! 出せっ……!!

いや、くださいっ……!

1個だけ出た。銀パイルって、意外と貴重なのになぁ……。悔やんだところでもう戻ってこないが、次からノーマルのきのみをあげようと決意した瞬間であった。

・金ズリのみサドンデス

これにて調査おしまい……と終わらせるには悔しすぎるので泣きの1回で再挑戦。金ズリに関しては一度でも出ないと納得がいかないから、サドンデスへと投入することにした。すると……101……102……103……110……120……

126回!!

ようやく126回目にしてポロリとアメGET。そしてキリのいい130回目にもアメがもらえたのだった。これはほんのわずかだけでも金ズリの可能性を信じてもいいのか……? まぁそうするには1 / 65というちょっと心もとない確率ではあるけど。

500個の検証結果でもらえたアメはわずか2個のみ。なお、今回はジムバッチ関係なく検証してみたが、もしかしたら金だと恩恵などあるのだろうか。結論を述べるならば……やる気を回復する際に金と銀をあげるのはいいが、アメを狙うならばノーマル3種のきのみを使う方がいい。ジムの現場からは以上です。

Report:原田たかし
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】現在のマネネ出現率を検証したら悲惨なことになってた! 色違いは奇跡と思ったほうがいいかも

ヨーロッパ限定で新ポケモン「マネネ」の登場するイベントが開催されたのは、昨年9月27日〜10月1日のこと。そして偶然にも9月25日からヨーロッパ旅行を計画していたのは誰あろう、この私である自分のあまりの引きの強さに恐怖すらおぼえたものだ。

イベント期間の5日間でオーストリアとイタリアの街を歩いた私が、割ったタマゴはトータル220個。そのうち5kmタマゴ(マネネが孵化する可能性がある)は63個で、最終的にゲットできたのが11マネネ。1匹は念願の色違いだった。

イベントが終了した後も、引き続きヨーロッパでは5kmタマゴからマネネが孵化する。出現率について正式な発表はされていないが、果たしてイベント前後で差はあるのだろうか? 現地で検証してみたところ……とんだ地獄をみることになったのだっ……!

・調子こいてた

10kmタマゴの存在は痛かったものの、イベント中は5kmタマゴ7個中1個からマネネが孵化した計算だ。想像していたより高い出現率に、私が気を良くしたのも仕方のないことである。

特に色違いをゲットしてから、正直 “おさぼりモード” に突入していたことは否めない。

なにせヨーロッパ旅行は残り2カ月もあるのだ。このペースでタマゴを割っていたのでは課金破産してしまう。あとは気楽に旅していれば、色違いの2〜3匹はカタいだろう……そう信じていた。

それがいけなかった。

・思わぬ見込み違い

以前の記事でもお伝えしたが、私がイベント終了直後に移動したスペインおよびポルトガル南部では、ヨーロッパの代名詞たるバリヤードが出現しなかった。つまりマネネも孵化しない可能性が高い。私は大いに慌てることになったのである。

バリヤード出現地域に限定すると、私に残された日数はフランスとドイツの計13日間のみ。イベント終了後のマネネ出現率が仮に半分になっているとすれば、「追加で色違いゲット」に関しては微妙な日数である。

ともかくパリの地へ降り立った私は全力で街を歩き回った

雪が降っていた……。

・マジでヤッバイ!

ヨーロッパ旅行最後の13日間が終了。割ったタマゴは合計349個。そのうち5kmは133個で、気になる結果は……

3マネネ

一応お伝えしておくが色違いはゼロだ。イベント期間中に私が叩き出した “およそ11分の1” という割合がどの程度アテになるかは不明。しかし仮にそれに当てはめるとすると、“約1280個のタマゴを割らなくては色違いマネネは登場しない” 計算になる。

ヨーロッパへ引っ越すならいざ知らず、短期旅行での「色違いマネネゲット」は、現在のところなかなかの苦行……というかほぼ奇跡だ。そう言わざるをえないデータが、残念ながら今回はじき出されてしまった。

・どうか気楽に

とはいえポケモンGOとは運の要素も強いゲーム。日帰り旅行の一発目で色違いマネネが出る可能性も、決してゼロではない。

そもそもノーマルのマネネだって日本では相当にレアなのだ。現在マネネの出現率が下がっていることは、考え方を変えれば “マネネの価値が上がっている” ことに他ならない。それにマネネをゲットするコツが、たったひとつだけあるぞ!

それは……とにかく歩くことだ。

苦労の末にゲットしたポケモンは特に愛らしいもの。ヨーロッパを訪れた際はあまり意気込まず、マネネのキャッチフレーズともいうべき『観光』を楽しみつつ、…………精一杯歩いてきてくれっ!

Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】交換8000回!! キラポケモンのコンプを目指して交換しまくった結果…

ついにポケモンGOのウルトラボーナスがクルッー! 2019年9月3日から23日までの約3週間、トレーナーにとって忙しい日々となるのは間違いない。なにせ、色違いミュウツーやイッシュ地方のポケモンなどが出るのだから!!

激アツどころか灼アツとも言える詳細は以前の記事でチェックしていただきたいが、このアッツいタイミングでキラポケモンの交換続報を報告しておこう。というのも、交換に交換を重ねた当編集部は8000回の大台を突破したのである! 数字を見ると目まいを起こしそうになるが、果たしてどれだけコンプに近づいたのかというと……!

・1000回区切りの結果をおさらい

結果報告をする前にこれまでポケモンがキラになった確率を振り返っておきたい。1000回から7000回まで、キラポケモンの数と成功率は以下の通り。

1000回 → 80匹(8%)

2000回 → 174匹(8.7%)

3000回(3355回時で計算) → 242匹(7.2%)

4000回 → 287匹(7.1%)

5000回 → 335匹(6.7%)

6000回 → 399匹(6.65%)

7000回 → 444匹(6.34%)

──といったように回数を重ねるごとに緩やかな下降線を描いてきた。だがしかし……8000回の大台に到達した時点でのキラポケモンはというと……

8000回 → 512匹(6.4%)

ちょっと上がった……!

キラフレンドのおかげか、なんとか持ち直すことができた。ではでは、8000回も交換してどれくらい図鑑をキラキラさせられているのか。ドドンと一気に公開していくぞ。

・図鑑のキラ具合

カントー地方 → 146 / 151
(残)ガルーラ、ケンタロス、ラプラス、フリーザー、ミュウ

ジョウト地方 → 96 / 100
(残)ヘラクロス、サニーゴ、ホウオウ、セレビィ

ホウエン地方 → 122 / 135
(残)ツチニン、テッカニン、ヌケニン、コータス、カクレオン(未実装)、ジーランス、レジアイス、レジスチル、ラティアス、ラティオス、レックウザ、ジラーチ、デオキシス

シンオウ地方 → 93 / 102
(残)マネネ(未実装)、ミカルゲ、フカマル、ガバイト、ガブリアス、ロトム(未実装)、ユクシー、エムリット、アグノム

──といったところで、難所以外はほとんどクリアしている。海外限定ポケモン、あとはミカルゲやフカマルあたりが難しそうな気配だ。ちなみにキラにするため、時間を費やしたポケモンは……

・苦労したポケモンと耳寄り情報

伝説のポケモンはもちろんのこと、ドーブルは地味にキツかった。GOスナップショットを撮りまくれば達成は自ずと近づくのだが、何枚撮ってもドーブルが出ないとまるで蜃気楼のよう。人によっては時間を費やすことになるかもしれない。私はメチャクチャかかった。

さて、ここからは交換するにあたり、海外限定ポケモンの攻略方法を1つ。少しばかりハードルが高いかもだが、海外のトレーナーにお願いするとキラフレンドでなくても比較的簡単に海外限定ポケモンのキラ化を目指すことができる。

私たちがカモネギをいくらでも差し出せるように、海外のトレーナーは限定ポケモンをフツーに持っている。そこで古いポケモンと交換してもらうのだ。そう、キラポケモンはボックスに長くいればいるほどキラになりやすいことを思い出そう。

海外のトレーナーに限定ポケモンを出してもらい、こちらは古いポケモン(できたら2016年)を出せば確率は飛躍的にアップするという寸法である。この方法で私は海外限定ポケモンのキラを攻略している。体感では3回に1回キラ……あとほら、キラフレンドになっても会えるトレーナーってなかなかいないしね……。

これにてゴールは目前……と思ったところで9月17日にイッシュ地方のポケモンが実装されるが、これもポケモンGOトレーナーの宿命。1つ1つ着実にやっていくしかあるまい。まずはウルトラボーナスの1週目から! それでは皆さんの健闘を祈る!!

Report:原田たかし
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24