オシャレで有名なマサイ族の戦士は5枚のマスクでコーデを楽しむ / マサイ通信:第438回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。相変わらずコロナだな。ていうか日本大丈夫か。つい数カ月前までケニアと新規感染者数がほとんど同じだったのに、最近は日本のほうが圧倒的に多くなってるぞ。気をつけような。 ところで、みん […]
Source: ロケットニュース24

マサイ族の戦士が知っている「日本」って何? マサイ通信:第432回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士ルカだ。さて、今回は久々にリクエストボックスに届いた質問から記事を作ってみようかな。質問主は「tukazou」さんで、質問の内容は…… 「マサイでは日本のアニメや映画、小説など日本の文化で流 […]
Source: ロケットニュース24

オレの羊がハイエナに襲われた! 痛恨の被害額は… / マサイ通信:第431回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。ちょっと聞いてくれよ! 大変ショッキングなことが起きたんだよ。大切に大切に育ててきたウチの羊が……それも1頭ではなく、2頭の羊が憎っきハイエナに食われたんだよ!! オレは本当にガッ […]
Source: ロケットニュース24

「頭がハートな牛」が激写される / マサイ通信:第430回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。今日もオレのiPhone 8 Plusは絶好調! なによりカメラが良い感じだよね。さ〜て、何を撮ろっかなァ〜……と散歩してたら、可愛らしい牛を発見! 最近できた水飲み場で、美味しそうに水を飲んでいる!

それにしても可愛いなぁ。特に白と茶色の、仔牛ちゃんが可愛いなぁ……と思いきや! 頭を見てビックラこいた!! なんと、頭の柄が……

ハート……!!

とりあえず何も言わずに日本のゴー(羽鳥)に送ったところ、彼もまた「頭がハートになってるな!」とハートの存在に気づいた様子。それに対してオレは「そうさ!」と答えた。この数枚の写真だけで、ゴーが記事にしてくれることを願いながら。では、オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

マサイ族がiPhoneで撮影したマサイ族の超日常写真集パート5(画像補正版)/ マサイ通信:第429回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。ところで、ちょっと前、「マサイ族がiPhoneで撮影したマサイ族の超日常写真集パート4」ってのを公開したよな。今回はそのパート4だ。

というか、その昔「マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ」ってのがあってな。シリーズ23まで続いた長寿企画だったけど、そのiPhone版が今回のシリーズってわけだ。

今回も前回と同じく、俺が撮った「そのまんまの写真」ではなく、日本のゴー(羽鳥)が明るさとかコントラストとかビミョーに補正してくれている。特に暗い写真は明るくなったんで大満足だ。

ちなみに今回の写真は以前と違ってヤギが多め。オレたちにとってヤギがどれだけ身近なのか感じてもらえたら幸いだ。では写真を楽しんで! エンジョイ〜&ステイセーフ。オレセリ!!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

町で買い物中のマサイ族の戦士に「鬼滅の竈門炭治郎っぽい布」を探してもらった結果… / マサイ通信:第427回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。この前よ、キマナの町にいる最中、突如ゴー(羽鳥)から日本のアニメの画像付きでメッセージが送られてきた。なんでも、いま日本では「緑と黒のチェック」の衣類が流行っているとのこと。そして、そんな布があったら写真を撮って送ってこいと。

めんどくせえな……と思ったけど、これも1ネタ。原稿料のため、オレは探した。そして見つけた。「こんな感じだろ!?」って布を発見した!! それがコレだ!

緑と黒……。どうだ? あってるかな? こんなのが日本ではブームなのか? なんだかよくわからないけど、こういう布、ケニアにはゴロゴロあるから、コロナが落ち着いたら遊びにきてな。

ちなみに価格は聞いてないけど、たぶん1枚500ケニアシリング(約501円)くらいだろう。特に「買え」と言われてないから買いはしなかったけど……。オレはちゃんとやれただろうか。やるべきこと、果たすべきことを全うできましたか? オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

【マサイの挑戦状】さて問題です。黒いダチョウと茶色いダチョウの違いは何でしょう? マサイ通信:第425回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。いつもリクエストボックスに届いた皆さんからの質問に答えているオレだけど、たまには逆にオレの方から質問したい。つまりはクイズ。題して「マサイの挑戦状」だ!

記念すべき第1問は……いくぞ! 「黒いダチョウと茶色いダチョウの違いは何でしょう?」だ!! 動物に詳しい人なら、わかるかなぁ〜? さ〜て、よく考えてみて〜!!

チッチッチッチ……

チッチッチッチ……

チッチッチッチ……

チッチッ……はい、ブー! そこまで!

いよいよ答えを発表します。答えは!!

黒ダチョウはオス、茶色ダチョウはメス」でした〜(ドヤッ!!)。ちなみに、オスはメスより背が高い。あと、「もしも野良ダチョウに遭遇したら」って記事も過去に書いているので興味のある人はチェックしてね。では今回はこのへんで。オレセリ〜!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

マサイ族はどうやって火を起こす? マサイ通信:第424回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。今回は久々にリクエストボックスに届いた質問に答えようかなって思ってる。質問主は「ばなな」さんで、内容は……

「以前の記事で、成人の儀式で数日間を村の外で過ごすという内容があったと思うのですが、その間は火や水はどうしているのでしょうか。特に火はとても気になりました。教えてください!」

とのこと。つまりナンだ、どうやって火を起こすのかってことだな? よし、教えよう!

まず、マサイ族伝統の火の起こし方ってのがあってだな、村に観光客が来た時は100%の確率で実演する。よって、ゴー(羽鳥)は3回4回と見てきたわけだが、それはさておき、使うモノは、木の板と、木の棒と、乾いた動物のウンコだ。

乾いだ動物のウンコの近くに木の板をセットして、木の板の穴の中に木の棒を入れて、ゴリゴリ〜って回したら……

火がつくってわけさ。あとは、ワラみたいなのに燃え移らせて火を大きくして……ってのがマサイ伝統の火起こし方法なんだな。でも、今の時代、こんなことしない。外でも家でも、火を起こすのに使うのは……

マッチと……

ロバの糞だ。

どうやるのかっつーと、木とかワラとかと一緒にロバの糞を混ぜといて、マッチで火をつけたらボウボウ燃えていっちょあがりというわけさ。特にロバの糞は火起こしにオススメ。スピーディーだし、よく燃えるぞ〜。でも火事にならないよう気をつけてな。では、オレセリ〜!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む | 次の話へ »


Source: ロケットニュース24

マサイ族の「政治集会」ではどんなことが話し合われているのか? マサイ通信:第423回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。みんなは政治に関心はあるかい? オレはある。というか、これまでにも何度か書いた気もするが、マサイ族はみんな、政治には熱心だ。

つい先日も大集会があったんで参加してきた。そんで、日本のゴー(羽鳥)に写真を送った。そしたら、あいつ、「ま〜た集会か。いったい何を話しているんだ?」と。よし、教えてやろう。たとえば今回の集会のネタは……

「ジョセフ・オレ・レンク(Joseph ole Lenku)って男が今の知事なんだけども、こいつはダメだ。ダメダメだ。なぜって、選挙前に宣言した公約を1つも果たしていない!

……ってことから始まって、

「次の選挙で入れるべきはジョセフではなく、カトゥー・オレ・メティト(Katoo Ole Metito)氏しかいないっ! 彼こそがオレたちマサイ族のリーダーだァッ!!」

……みたいな感じ。ちなみに次の選挙が行われるのは2年後の2022年で、選挙前になると毎月のように今回みたいなミーティングが開かれる。そんでカトゥー氏を応援するんだ。

オレたちマサイ族が期待する未来は、「食べ物と教育が無料」で「学校と病院の建設」と「道路と水源の掘削」だ。それらを実現させるため、政治にも熱心なわけだ。わかったかな? ではオレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

宇宙からのパワーによってマサイ族はテレビを見る / マサイ通信:第421回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。ところでみんなはテレビを見ているか? 誰かが「忙しくてテレビを見るヒマもない」って言ってたみたいだけど、オレもテレビはめったに見ない。なぜならテレビがないからだ。ついでに言うなら電気もな。

でも、実はたまに見ている。オレの村の近所に住む、オレの友人のマサイ族んちに行って、ニュースとかを見させてもらう。なんとオレのダチ、金持ちならぬ「牛持ち」でな。マサイ族の牛持ちつったら自動的に金持ちでな。立派な家もあるしテレビもあるのよ。

電気がない村の近所にある家には、ちゃんと電気が来ているのかって? ノンノン。来てないよ。でもテレビは見られる。それはなぜか? すべては宇宙からのパワーによって、オレたちはテレビを見ることができるのだ。

まずは太陽。この家にはソーラーパネルがあってだな、蓄えた電気でテレビがつく。つまり、太陽なくしてテレビなし! そして肝心のアンテナだが、もちろんケーブル的なモノはない。何を使うか? 答えは……

衛星放送用のパラボラアンテナさ。宇宙に漂う衛星から信号をキャッチして、ニュース番組とかを見ることができるって寸法なのだ。つまり、宇宙なくしてテレビなし! 宇宙は偉大なり。オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24