【無料で読む面白マンガ】天才漫才師の日常を描いた「パパは漫才師」が泣ける

大阪において笑いは武器。私(中澤)も大阪出身なのだが、学校ではイケメンより面白いヤツの方が人気だったりした。「イケメンでも面白くないとダメ」という価値観が確かに存在する。そこで、大阪人はみな幼き頃より笑いをある程度嗜んでいるのだ。

この伝統のトップに位置するのが漫才師。漫才師はみな尊敬の対象であるが、中でも「天才」との呼び声が高い漫才師が日常を描いたマンガがある。その名も『パパは漫才師』。これがなかなか泣けるのである

・大阪で「天才」と呼ばれた漫才師

大阪に生まれたからには、漫才と阪神ファンに関わらずに育つのは不可能だ。小・中・高の担任の先生の中に必ず猛烈な阪神ファンが1人はいる。そして、クラスに1人は猛烈なお笑い好きがいるものなのだ。

そんなお笑い好きたちが、結構な勢いで「天才」と推していたのがシャンプーハット・小出水さん(現在はこいでに改名)である。その影響か、私もこいでさんの持つ唯一無二の世界観は天才的だと思う。オーマイガット出水トゥギャ樹が東京のテレビにほぼ出ないのが悲しい。

・「サンデーうぇぶり」で連載

『パパは漫才師』は、こいでさんが描いているマンガで、マンガアプリ『サンデーうぇぶり』で連載中。アプリ上では4月23日現在、95幕までが公開されており、4月30日まで2巻分39幕までが無料公開となっている。

それ以降はチケットやコインを使って読むわけだが、チケットは1日に1枚配布されるため、待っていれば無料で読み進められるわけだ

・噂の嫁

子供3人と嫁との5人家族の日常がメインで描かれる本作。こいでさんの嫁と言えば、面白い人なことで一部では有名だ。私が大阪にいた13年くらい前からたまに芸人さんのトークで名前があがっていたことを覚えている。

マンガを読むと「これが噂の嫁はんか」と感動すら覚えた。芸人さんが「面白い」というのも分かる気がする。さらに3歳、4歳、6歳の子供は、幼児ならではのフリーダムさがあふれ出しており、あのこいでさんが真人間に見えるレベルだ

・漫才師ならではの目線と愛

そんなファン心理を抜きにしても、家族を見る目線の端々には漫才師ならではの切り口が感じられる。優しい世界かつシュールな雰囲気がシャンプーハットの漫才のようだ

それでいて、第11幕「三角定規」第47幕「子供番組」などはなんとなくじんわり来る。子供のような純粋さを持ち続けているからこそ描ける雰囲気だと思った。

大人って何だろうか? 子供に驚かされながら、時には大人げなく怒りながらも、親としての日々を紡ぐ『パパは漫才師』を見ていると、そんなことを考えずにはいられない。

なお、本作は現在5巻までがコミックス化されているが、前述の通り、アプリで無料で読むこともできる。1話が短く少しだけ空いた時間にも最適なので、お暇な時に試しに読んでみてくれ。

参照元:Instagram @shampoohatkoideサンデーうぇぶり
執筆:中澤星児


Source: ロケットニュース24

【衝撃】『水曜どうでしょう』がマンガ化したから読んでみた結果 → 意味不明すぎたので秋田書店に「いつまで続くのか?」聞いてみた

意味が分からないよ……。私(中澤)が思わずそうつぶやいてしまったのは、コンビニの雑誌コーナーでのことだった。今週の週刊少年チャンピオン1月号でバラエティ番組『水曜どうでしょう』がマンガ化されていたのである。

確かに、『水曜どうでしょう』はレギュラー放送が終了した今も熱烈なファンを抱える番組。でも、旅メインのバラエティー番組がマンガ化ってどういうことだよ!? これどうやっても面白くならねえだろ! そこで購入して読んでみたら……ガチで意味が分からないよ。

・番組ドキュメント?

大泉洋さんやミスターなどの「どうでしょう班」が表紙をジャックしている今週のチャンピオン。1ページ目を開くと、巻頭カラーで「新連載!! 超巨弾71P!!!!!!」の文字が飛び込んでくる。長ッ

物語はドキュメントタッチの電車内の会話から始まった。話しているのは、モサッとボリューミーなくせ毛ヘアーから大泉洋さんであることが分かる。

・突然変わる世界線

『1997年水曜どうでしょう「サイコロ3前編」3日目 鳥栖12:41発「つばめ11号」鹿児島へ向かう車中での会話』と書かれているため、実際のやり取りを書き起こしたものだと思うが……

ひょっとしてガチで番組のドキュメントマンガ? これ大丈夫か……? そんな不安を抱きつつページをめくったところ……

見開きで角刈りかつ劇画のオッサンが現れた!!

えっ、誰? あまりに突然の世界観の変貌に頭が追いつかない。だが、カラーページの最後で主役っぽく1ページまるまる使ってるところを見ると、この角刈りひょっとして大泉洋なのか

私がページをめくった瞬間、過去の大泉洋に何かが起きて歴史が変わったのかと思うレベルで唐突に角刈りになっている。なんじゃいこりゃあ!?

そう思いながら、本編に進むと、再びまるまる1ページを使った角刈りふんどし姿の大泉洋が現れた。角刈りのまま進めるというのかッ!?

・最初からもう1度読み直す

パラパラ見ているとあまりに意味不明だったため、今一度ちゃんと読んでみると、どうやらこれは大泉洋さんが『水曜どうでしょう』の番組内でついた嘘をマンガ化するプロジェクトのようだ。今回は、大泉さんの代表作である『喧嘩太鼓』がマンガになっている模様。

ストーリーや内容についてはご自身の目でご確認いただければと思うが、個人的には、眠っている時に見た夢を日記につけたようなマンガだと思った。さすがホラ話という感じ。

・読み切りではなく連載

さて、ここで今一度注目したいのがこれが「連載」という事実。そう、読み切りではなく、普通に「新連載」と言い切っているのである。まあ、1カ月とかでも連載は連載だしな。そこでチャンピオンを発行している秋田書店にどれくらい続く予定なのか聞いてみたところ……

秋田書店「番組内で語られたホラ話は大体連載されると思います。また、新作ホラ話もあるので、普通に連載されていく予定です」

──とのこと。どうやら、1カ月とかの短期連載ではないっぽかった。なお、『水曜どうでしょう』のファンであるロケットニュース記者あひるねこに聞いたところ、「マンガより座談会が本番だった」とのこと。

マンガの後に『水曜どうでしょう』のメンバーによる座談会の書き起こしが載っているのだが、どうやら、番組の空気感は座談会の方が濃いみたいだ。今回のマンガ化についてや、当時の話なども振り返る内容は確かに胸アツなので、気になったファンはぜひチェックしてみてくれ!

参照元:週刊少年チャンピオン
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【ゾッとする話】ドアスコープが壊れているのを発見したらただちに直した方がいい。なぜなら……

部屋の中からドアの外を確認できるドアスコープ。新聞とか宗教の勧誘が来たときには大活躍である。そんなドアスコープが壊れているのを発見したら、あなたならどうするだろうか

私(中澤)は、1~2週間くらい放置してしまうかもしれない。だって、管理会社への連絡が面倒くさいし、無くてももの凄く困るわけではないからだ。だが、もし今後発見したらただちに連絡しようと思う。なぜなら……

・穴からレンズが外れる状態に

私がそう心に刻んだのは、Twitterユーザー「阿部あやな 아야나(@a_beayana)」さんが投稿したマンガがキッカケである。ある日、ドアスコープが壊れていることを発見した阿部さんは、修理を先延ばしにしたところ、とんでもない恐怖体験をするハメになってしまった

事件が起こったのは、バイトで飲んで深夜に帰宅した日のこと。お風呂上りに部屋で服を探している時、違和感に気づく。ドアスコープから外の光が差し込んでいるのだ。通常、外の光など入らないはずのドアスコープ。不思議に思い近づいてみたところ……

ドアスコープのあるはずの場所に人の目が……

ギャァァァアアア! という声さえも出ず座り込んで震えていると、ドアスコープを戻して走り去る音が響いたという。ギャァァァァァアアアアアァァァァアア! イィィィィヤァァァァァアアア!!

その後、パートナーの助言もあり、すぐに警察に電話したところ、そこでさらなる衝撃の事実が判明する。「コレ何かわかりますか?」と警察。指さしたのは表札。そこにマジックで書き込まれた数字とアルファベットが並ぶ。ただの落書きじゃなくて?

実はコレ、住人がどんな人かを示す暗号と言われているのだという。押し売り業者などによるマーキングで、意味を知る人が見たらどんな人が住んでいるのかすぐに分かるのだとか。怖っ

結局、すぐにそこを引っ越した阿部さん。ゾッとすると同時に、生きた人間以上に怖いものはないと思う。そして、何もこれは女性だけに限った話ではない。例えば、強盗などに使われる可能性もあるからだ。

というわけで、ドアスコープが壊れたら一刻も早く直そう。その際、表札に不審な記号が書き込まれていないかチェックも忘れずに。

参照元:Twitter @a_beayana
マンガ:阿部あやな 아야나,used with permission.
執筆:中澤星児


Source: ロケットニュース24