【ドラクエウォーク】知ってた? ソロで「スペシャルメガモンスター」を討伐すると…

ご存じのように、2020年10月2日から暴嵐天バリゲーンのスペシャルメガモンスター討伐が始まっている。すでに参加して仕組みを分かっている人がほとんどだろうが、これはその名の通り「スペシャル」な討伐。なにせ最大12人でボコれるし、こころ が2つ獲得できるからである。ありがたや〜!!

ちなみに出現するのは11時〜15時の間の3時間、そして18時から22時の間の3時間で1日2回。通常のメガモンスターよりほんの少しだけ遠くから参加できるし、「おたからボックス」もあるため時間さえ合えば積極的にやっているのだが……思わぬ事態に遭遇してしまった。

・まさかのソロ討伐

というのも、いつものごとくスペシャルメガモンスター討伐に参加しようとしたときのことである。この日いたのは東京・新宿駅。ちょうどタイミングよくスペシャル討伐が始まろうとしていたため、開始直後から挑むことにした。

新宿駅はマンモス中のマンモスターミナルだけに12人のパーティがバンバンできてもおかしくない。開始直後の参加であれば12人なんて秒で集まる。そしてマッハで討伐できるのが既定路線──だと思っていた。だがしかし!

待機時間が1分を経過しても……

誰も来ない……

お昼12時の30分前というビミョーな時間帯だったからだろうか。普段ならどこからともなくワラワラと参加者が増えて満席になるのに、この日はうんともすんとも言わない。戦えなくはないけど心細いなぁ……。なんで新宿でこうなるのかなぁ……。

不安が募り、そうこうしているうちに時計の針は進んでいってスラミチくんが助けを呼んでくると声をかけてきた。マ、マジで誰も来ないのか!? そして残り30秒……スラミチおたすけ団が駆けつけ……って、ええぇぇぇ!!!!

なんと……

「導きの英雄」「パーシル」「ジャンピエ」の3人が現れた。いつものお助けメンツならば気持ち程度の戦力だが、これは期待……というか逆にボーナス的な感じさえする。もしかしたら討伐時間が残り5分とかになって参加しても手形を無駄にせずイケたりする……!?

・お助けの強さは?

というワケで、3人の強さを見ながら討伐することに。ここまで来たら他に誰も参加せずにやらせてくれと思ったものの、肝心なところで新宿が本気を出してきて人が集結。すべてを把握することはできなかった。とはいえ、スマホの画面上でお助けの攻撃(数字はダメージ)は確認できたので以下に記そう。

導きの英雄 → 1466、1294、1521、1510
パーシル → 1582、1259、1448、1362、1638、1237
ジャンピエ → 1543、1539、1675、1379

お助け3人が全滅するまで1回あたり平均1460ダメージだったが、これらの数字は1ターンじゃなさそうで数回攻撃しているようにも見えた。つまり1ターンあたり3000ダメージくらいある……? もしその見方が正しいとするならば、スペシャルのお助けはなかなか戦力になってくれそうだ。

ただし、ソロで討伐しようとすると後半キツくなる(経験上、お助けは途中で全滅)のは周知の通り。メガモンスターはHPが少なくなるとドギツい攻撃をしかけてきて、暴嵐天バリゲーンも例外ではない。魔神風、ばくれつけんのコンボはマジで死ぬため、できたらMAXの12人で一気に畳みかけたいところ。やはり余裕を持って討伐に挑む方が吉だろう。

・スペシャルは限られた期間

なお、暴嵐天バリゲーンのスペシャルメガモンスター討伐は10月16日(21時59分)まで。なかなか優秀な こころ をドロップするため、有効利用してSを作り上げよう。もちろん、直撃でのSも狙いたい。

参照元:ドラクエウォーク
Report:原田たかし
ScreenShot:ドラクエウォーク(iOS)


Source: ロケットニュース24

【ドラクエウォーク】あぁ、討伐手形の無駄遣い…メガモンスター討伐する際に気をつけるべきこと

このところ、ずーーーっとドラクエウォークをやっている。朝起きたら即ドラクエ。寝る前もウトウトしながらドラクエだ。フラッと散歩するつもりが知らない土地にまで来てしまった……なんてこともしばしば。あぁ、どうやったら賢者を含めた上級職に転職できるのだろう。

今年いっぱいはそんな生活が続きそう……ってのはさておき、今回はメガモンスター討伐(ポケモンGOでいうところのレイドバトル)の注意点について触れておこう。というのも先日、何気なくプレイしていたところ思わぬ事態に陥ってしまったのだ。

・メガモンスター討伐とは

冒険ランクが10以上になると挑戦できるようになる「メガモンスター討伐」。マップ上に出現している雷雲が目印で、開始時刻になるとメガモンスターが一定時間出現する。

ルールは簡単。討伐手形を使って参加し、周囲にプレイヤーがいれば一緒に(最大8人)メガモンスターを倒せる。それだけだ。ちなみに現時点だとトロル、ドラゴン、ゴーレムが出現するようになっている。ここまでは普通にプレイしている人であれば、問題なく知っているだろう。

・電車に乗ったまま討伐したら……

んで、記者はやり込んでいるだけにそこそこ強い方。複数人で参加したら表彰台に大体乗っているだけに、バトル中は「オートプレイ」を押して放置している。スマホをポケットに入れて歩き、終わった頃に確認するといった感じだ。

しかし、電車に乗った時に事件は起きた。たまたま駅にメガモンスターが出現していたので参加。ドラクエウォークはポケモンGOと違ってエントリーさえしてしまえばその場を離れて問題ないこともあって、電車に乗って放置討伐していたのだが……あれっ?

メガモンスターから離れすぎています。近づいてプレイしてください。

見慣れない注意が表示され、バトルが一向に進まないっ……! 経験上、徒歩5分くらい離れても平気だったが、どうやら物凄いスピードで離れすぎるとプレイできなくなるらしい。それからバトルは進まなければ、終了されることもなかった。あぁ、討伐手形の無駄遣い……。

結果的に討伐は断念。参加した駅まで戻れば再エントリーできるのかもしれないが、わざわざ戻るのもなんだかなぁ。仕様が変わったのか……とも思ったのだが、いまだに少し離れるくらいなら問題なく討伐に参加できている。よって、電車に乗る時は討伐が終わるまで待った方がいいだろう。

・離れすぎないように

どれくらい離れたら弾かれるのかは分からないが、記者は1〜2駅くらいだったように覚えている。ちなみに電車に乗ってしまうと他のバトルはどうなのか。ストーリーのボスでも試したところ、こちらはキャンセルされることなく最後まで進むことができた。とにかく、メガモンスター討伐は出現場所から離れすぎないよう気をつけよう。

執筆:原田たかし
ScreenShot:ドラクエウォーク(iOS)


Source: ロケットニュース24