リモートワーク時代の仕事と家事の悩みを解消するプランとは?ハウスメーカーに聞いた

リモートワークの普及で、「家族と過ごす時間が増えた」とのポジティブな受け取り方がある半面、食事の用意や片づけなど「家事が増え、それが負担になっている」との声も多く聞かれるようになりました。これを受けてハウスメーカー各社は、仕事と家事を両立するため、この時代に合ったさまざまなプランを提案しています。

そこで、各ハウスメーカーに、リモートワークや家事効率にまつわる悩みごとの解決策や、こうした悩みに対応した自社商品について聞いていました。話を伺ったのは、河崎由美子さん(積水ハウス 住生活研究所長)、多田綾子さん(大和ハウス工業 住宅事業本部事業統括部 企画・販促グループ上席主任)、根本由美さん(旭化成ホームズ くらしノベーション研究所主任研究員)です。

仕事と家事のバランスのとりかたについて

仕事と家事のバランス

今、住まいは仕事をする場であり、同時に家事をこなす場でもあります。こうした状況でふたつを両立させるには、家事の時間配分やタイミング、家族間の家事分担など、うまくバランスを取ることが必要です。

Q. 仕事をしながら合間に家事もしちゃうけどいいのかしら?

A. 「ライフワークミックス」で仕事と家事をバランスよくこなそう

リモートワークの際、家事と完全に切り離して考えるのは難しいもの。仕事の合間に米をとぐ、洗濯物を干すなどの家事が5分、10分と差し込まれることが多いといいます。仕事に集中できていないようにも思われますが、「これはライフワークミックスといい、両方をうまくこなすポイントになっています」と河崎さん。座りっぱなしでなく立って移動し、体を動かすことも必要。程よくミックスするのは気分転換も図れ、結果効率アップにつながります。

Q. 仕事をしながら合間に家事もしちゃうけどいいのかしら?

A. 増えた「名もなき家事」。ひとりに任せず家族でシェア

コロナ禍による在宅ワークなどの生活様式の変化で、これまでもあった「名もなき家事」(※)に、「帰宅時の手洗い・うがいの呼びかけ」「マスクや消毒液の残量の確認・購入」などが新たに加わりました。これは大和ハウス工業が行った実態調査結果で、じつはこれらが家事負担のひとつになっているといいます。「だれかひとりではなく、家族で家事をシェアすること。協力し合えるプランの工夫が大切です」(多田さん)。

【コロナ禍で生まれた名もなき家事(※)】

1位 帰宅時に必ず手洗い・うがいを家族に呼びかける
2位 マスクや消毒液の残量の確認・購入
3位 ティッシュやトイレットペーパーの残量の確認・購入

※料理、洗濯、掃除以外の生活の中に忍び込んでいる細かな家事。不要なDM・チラシを捨てる、買ってきたものをしまう、たまったゴミを集めるなどがあります。「名もなき家事」は大和ハウス工業の商標登録です

距離感を考えたワークスペースをつくろう

距離感を考えたワークスペース

仕事をしながらその合間に家事をこなすのは、結果的に効率アップにつながることがわかりました。ではその場合、適切な距離感はあるのでしょうか? 家事だけでなく、家族の距離感も含めてアドバイスしてもらいました。

Q. 家事にも家族にも気を配れるワークスペースが欲しい!

A. 家事をこなしやすい位置に配置し、集中したいときは扉を閉じて

旭化成ホームズ「セミオープンスタイル」

仕事や暮らし方に合わせて、「オープンスタイル」「セミオープンスタイル」「プライベートスタイル」の3つのワークスペースを提案する旭化成ホームズ。なかでも、仕事の合間の家事や家族との会話をしやすくするのが「セミオープンスタイル」です。「キッチンとの行き来が容易で、ながら家事がしやすく、リビングにいる家族の気配も室内窓から感じることができます。扉を閉めれば集中でき、音も気になりにくくなります」(根本さん)。

Q. 仕事だけでなく多目的に使用したい!

A. 仕事が終わったあとは家事スペースにもなります

室内窓でリビングと仕切った、大和ハウス工業の「つながりワークピット」は、家族と緩くつながるセミクローズドな空間。キッチン・ダイニングとも程よい距離で仕事と家事が両立しやすくなっています。さらに、仕事が終わったあとは家事スペースとして活用できるのが「つながりワークピット」の特徴。「奥行き60㎝の作業台はアイロンがけなどもしやすく、家計簿をつけたり、レシピを検索したりと多目的に使用できます」(多田さん)。

大和ハウス工業「つながりワークピット」

室内窓はカウンターより上に設け、仕事に集中できるように。立てば家族の様子が分かります。

長めのカウンター

長めのカウンターなので、一時的に洗濯物を置いていてもじゃまになりません。

Q. 仕事中に話しかけてくる子ども、どうしたらいい?

A. 親は窓側に向かって仕事に集中。リビングにいる子どもは親の姿が見えて安心

窓側に向かって仕事に集中

小さな子どもがいる家庭では、仕事中に子どもが視界に入るとその様子が気になってしまうもの。また、子どもも仕事中の親に話しかけてくることが多くあるようです。そんな場合は、親からは目に入らないけれど子どもからは見える位置にワークスペースを配置しましょう。「リビングと仕切る室内窓が有効です。ポイントは背中側に室内窓がくるようにすること。親は集中でき、子どもは親の姿が見えることで安心します」(河崎さん)。

家事効率を上げる動線・ゾーニングについて

家事効率を上げる動線・ゾーニング

片づけ、料理、洗濯などの家事に家族が参加できるようにするには、動線やゾーニングを含めたプランが肝心。各社は様々な角度から、気構えることなく自然に家事を行えるプランを提案しています。

Q. 夫や子どものものでリビングが散らかりがち…

A. 玄関そばに身支度や着替えができるスペースを

積水ハウス「チェンジングルーム」

帰宅後は、玄関そばの「チェンジングルーム」(積水ハウス)内の手洗器で手を洗い、部屋着に着替えてリビングへ。「すると、上着、カバン、子どものお稽古バッグなどがリビングに持ち込まれないので、リビングがそれらで散らかる心配がありません。また、外出用の小物などもまとめて用意しておけるので、出かける際もスムーズです」(河崎さん)。さらに、花粉やウイルスなどを部屋に入れないことで清潔な室内を保てます。

Q. 家族みんなが進んで片づけをしてほしい

A. 動線上に収納を設け、自分のものは自分で管理

大和ハウス工業の「家事シェアハウス」は、「自分のことは自分でできる仕組み」を取り入れた住まい。自分の持ち物を各自が管理して、ものが見つからないといったことをなくし、きちんとしまう場所があることで部屋の散らかりを防ぎます。そして帰宅後の動線に着目。「靴や鞄をしまって手を洗い、部屋着に着替えてリビングへ入るまでの行動を、順を追って動線上に配置。小さな子どもも無理なく行える“仕組み”となっており、清潔な暮らしが習慣化できます」(多田さん)。

家事シェア動線

①自分専用カタヅケロッカー

自分専用カタヅケロッカー

玄関そばに個々のロッカーを設けることで、上着やスリッパ、家の鍵など毎日使うものを収納し片づけの意識を高めます。

②ファミリーユーティリティ

大和ハウス工業「ファミリーユーティリティ」

帰宅後手を洗い、着替えをする空間。その日着たシャツや靴下はそのまま洗濯カゴへ。リビングへの持ち込みを防ぎます。

③キッチン横マルチスペース

料理本やタブレットを置いたり、カウンター下にはゴミ箱を収めたりできるマルチスペース。散らかりがちなキッチンを整えてくれます。

④お便り紙蔵庫

お便り紙蔵庫

ダイレクトメールや学校からのプリントなどは、つい冷蔵庫に貼ってしまいがち。それらを整理し見やすくするのが「お便り紙蔵庫」です。壁内に設けた奥行きの浅い収納だから開ければひと目で確認でき、来客時には扉を閉めて隠すこともできます。扉の裏も利用可能。プリントなどはそのまま貼っておけるので、家族で情報を共有できます。右は扉を閉めた様子。

⑤自分専用ボックス

自分専用ボックス

ものの置きっ放しを防ぐリビング内のボックス。ラベルに各自の名前を書いて貼るのがポイント。

Q. 食事の用意を家族に手伝ってほしい

A. 複数で立てるようにセパレートタイプのキッチンに

セパレートタイプのキッチン

食事づくりは毎日のこと。家族に手伝ってもらえたら日々の負担も軽くなるはず。「キッチンに立つのは料理をしない人にとって大変なことです。そうした人が自然に参加できるようにするには場の力も必要なのです」と河崎さん。それには、複数でキッチンに立てるセパレートタイプがおすすめとのこと。「L字型やコの字型、II列型とし、台が分かれていることでそれぞれが立つ場所を確保でき、作業もしやすくなります」。

Q. 気づいたときにサッと掃除ができるようにしたい

A. 掃除用具専用の収納を各階に設置

積水ハウスの掃除用具専用の「ポケット収納」

「掃除をしよう、一気に片づけよう」と気合を入れて掃除を始めるよりも、汚れに気づいたときにサッと掃除をするほうが自然な流れでストレスなく掃除ができるといいます。それを促してくれるのが、積水ハウスの掃除用具専用の「ポケット収納」です。「ロッカーのように扉をつけて、掃除機、モップ、洗剤など掃除関連の道具だけをしまいます。幅は30~40㎝ほどの省スペースでOK」(河崎さん)。できれば各階に設置するのが理想です。

Q. リモート会議中に宅配便が来たらどうしよう…

A. 外から入れる防犯管理万全のスマートクロークで仕事に集中!

旭化成ホームズの大型ストックスペース「スマートクローク」

在宅時間が長くなったことでストックする食料・日用品が増え、それにともない宅配便の利用頻度も上がりました。そこで、リモート会議中や不在時にも、スムーズに荷物を受け取れる大型ストックスペース「スマートクローク」が旭化成ホームズより登場。「スマホアプリで発行した時限キーで、外部から配送物を運び入れることができます。内部には防犯カメラがあり、内側からは施錠しているため安心です」(根本さん)。

Q. 洗濯って干したり、畳んだり、しまったりが大変!

A. 作業場所を1か所にまとめて、動線を短く

旭化成ホームズ「ランドリーサンルーム」

旭化成ホームズの「ランドリーサンルーム」は、洗う・干す・畳む・しまうといった洗濯関連の作業が1室で行える空間です。1室にまとめることで動線が短くなり、おのずと家事の時短にも。「室内干しスペースもあるため、時間を気にせずいつでも干せて、急な雨などにも慌てずに対応できるのもメリットです」(根本さん)。

2階の洗濯室とそのそばに設けた畳敷きの家事コーナー(積水ハウス)

積水ハウスが提案するのは、2階の洗濯室とそのそばに設けた畳敷きの家事コーナー。「2階に洗濯機があればそのままバルコニーに干せますし、取り込んだら畳の上で洗濯物を畳めます。家事コーナーは子どもと翌日の洋服のコーディネートを考えたりするコミュニーションの場としても活用できますよ」(河崎さん)。

取材協力/旭化成ホームズ、積水ハウス、大和ハウス工業
イラスト/鈴木衣津子

Source: 日刊住まい

社会派ブロガー・ちきりん×建築家・東端桐子「仕事と家事の両立で、住まいはどう変わる?」

ちきりんさん(社会派ブロガー)×東端桐子さん(建築家)

コロナ禍の影響で働き方が変化するのにともない、ライフスタイルそのものも変わりつつあります。「家で仕事をする」「家族で家事を分担する」といったスタイルがますます進む中で、住まいに求められる機能はどのように変わっていくのでしょうか?社会派ブロガーのちきりんさんと建築家のさんが語り合いました。

「閉じた家」から「開かれた家」へ

ちきりん:コロナの影響でリモートワークが増えたことで、多くの人が「家の中にワークスペースをどうつくるか」を気にするようになりました。私自身フリーランスなので、仕事場は家の中にあります。2018年に自宅のマンションをリノベーションしたときこだわったのは、「Zoom(オンライン会議)の背景」専用の一角をつくることでした。

当時はZoomがまだ普及していなかったので、かなり不思議がられましたね。なぜ背景にこだわったかというと、お客さま相手の仕事をするとき、先方は会社の会議室にいるのに、私の周りが生活感丸出しでは、相手の信用が得られない。せめて一面だけでもきちんとしたオフィス風にしようと思ったんです。

東端:日本の場合、これまで家は「閉じた場所」だったので、それを他人に見せるという発想がなかったのかもしれません。リモートワークが普及した今、営業職の方などが自宅で仕事をするなら、背景も含めて適切な空間をセッティングしたいというニーズは増えそうですね。

ちきりん:自宅で仕事をすることを想定していなかったご家庭では、トラブルも発生しています。共働きのご夫婦からは、リモート会議で声がかぶってしまうという話を聞きますね。専業主婦の方からも、夫がリビングで仕事をしているので、のんびりテレビを見ることもできないというお悩みを聞きました。個室ブース的なものはあったほうがいいですよね。

東端:そうですね。今、建てている最中の家でも、リビングの一角に簡単なパーティションを設けて、仕事ができるスペースをつくったりしています。あるいは、いずれ子ども部屋にしようと思っていたスペースや、趣味のアウトドア用品を置くために使っていた大きめの納戸などを、リモートワークのスペースに転用するケースも増えていますね。マルチパーパスな空間があると、ライフスタイルの変化にも対応しやすいと思います。

ちきりん:ずっと家の中で過ごすことを考えると、なるべく閉塞感を感じないようにしたいという要望もありそうですね。私自身は、もともと住まいに開放感は求めていなくて、自然を感じたくなったらしょっちゅう旅行に出かけていたんです。でもコロナになって、ずっと家にいろと言われると辛いなと感じました。

東端:家と外のあいだの「中間領域」をうまく利用して開放感を出す工夫は、つねづね必要だと思っていました。縁側、ルーフバルコニー、テラスなど、外に向かって開いていくような住まいなら、のびのび暮らせるのではないでしょうか。コロナとの戦いは長丁場。この状態が「標準」になってもやっていけるようなつくり方は、今後ますます求められるだろうと思います。

ちきりん流のワークスペースは「オフィス感」を重視

「オンライン会議の背景」専用の一角

こちらは、ちきりんさんのお宅の様子。革張りのソファの背後に外壁用のタイルを貼り、アートを配した「オンライン会議の背景」専用の一角。

オンライン会議の背景の反対側にあるベッド

反対側にはベッドがあるにもかかわらず、重厚感のあるオフィスの雰囲気を醸し出している。ワークデスクはキャスターつきで、家じゅうどこにでも移動可能。

ホテルのジュニアスイートをイメージした間取り

機能性を重視して「ホテルのジュニアスイート」をイメージした間取り。リビングとベッドルームが一体化していると冷房が1台ですむので、光熱費の節約にもなっている。

「使う人」の目線で家事動線を工夫する

東端:コロナをきっかけに、家事に参加する男性も増えましたね。おかげで、家事の大変さに気づいた男性も多いと聞きます。

ちきりん:家を建てるときに「家事のしやすさ」を意識する人はますます増えそうですね。私自身、自宅をリフォームした経験から、家事動線を自分仕様にカスタマイズすると、家事の時間が圧倒的に短縮されることを痛感しています。

東端:どのような部分をカスタマイズされましたか?

ちきりん:たとえば洗面所ですね。私の場合、基本的に着替えは洗面所でしかしないので、ベッドルームにクローゼットがある必要がないんです。そこで、クローゼットを洗面所につくっちゃったんですよ。洗濯して、乾燥機で乾かしたら、すぐ隣のクローゼットにしまう。それを、お風呂から上がったらすぐに着る。今では「洗濯物を持ち歩く」という概念がなくなりました。

東端:以前、3人のお子さんがいるお宅を、まさに同じ発想でつくったことがあります。お子さんが多いご家庭では1日に何回も洗濯するので、家事動線の効率化は必須ですよね。最近では24時間換気システムが標準ですから、換気をしっかりしていれば、お風呂場もカラッとしています。洗面所にクローゼットをつくるのは、大いにアリなのではないでしょうか。

ちきりん:キッチンも、私は調理家電を愛用していて、逆に火はほとんど使わないので、1口のガスコンロにこだわりました。おかげで、掃除が本当にラクになりましたね。家事を効率化するなら、これくらい極端に自分のスタイルに寄せてもいいと思います。もし、掃除・洗濯は妻で、料理は夫といった「役割分担」ができているのなら、本当はそれぞれが自分の「持ち場」を使いやすいようにデザインするのがいいですよね。

東端:そうですね。夫がメインで料理をされるのなら、キッチンのカウンターも標準的な高さではなく、夫の背丈に合わせたほうが使いやすいでしょう。実際に使う人が「使って楽しい」空間であればいいなと思いますね。

ちきりん流の家事動線。暮らしやすさをアップする工夫の数々に注目

クロゼットを洗面所に併設

ちきりんさんのお宅では、部屋着から下着まで収納できるクローゼットを洗面所に併設。洗濯から着替えまでが、すべてこのスペースで完結する。

玄関の両脇には大型収納庫を設置

玄関の両脇には大型収納庫を設置。コート、出張用のスーツケース、マリングッズなど「外用」のアイテムはすべてここに収納できるので、部屋の奥まで持ち込む手間が解消。

このエントランスホールは、約4畳半の広さがある。リビングのデスクを移動すれば打ち合わせのスペースに変身。「玄関を玄関だけに使うのはもったいない!」(ちきりんさん)。

「10年ごとにリセット」するつもりで住まいを考える

ちきりん:私がつねづね思っているのは、住まいというのは10年単位でリセットするくらいの感覚でいるのがよいのではないかということなんです。10年経てば、いろいろなことが劇的に変わります。

子育てひとつ取っても「0~10歳」と「10~20歳」ではまったく違う。あるいは、サラリーマンが自営業に転身して働き方が変われば、それに適したワークスペースも必要になるでしょう。さらに、年齢を重ねれば足腰が弱っても動きやすいような工夫が必要になってくる。これだけニーズが変わるのであれば、ロングタームの視点が欠かせないと思います。

東端:まったく同感です。新しく家を建てるときに、まだお子さんが生まれてもいない段階で、子ども部屋を2つも用意しようとする方がいらっしゃったりするのですが、結局は物置になってしまう。それならば、最初から部屋をつくるのではなく、「いずれは部屋にしてもいい」くらいのつもりでスペースをあけておいたほうが、使い勝手の幅が広がるでしょうね。

ちきりん:家って「建てたら終わり」ではないんですよね。長く住むうちには、屋根や外壁のメンテナンスも必要ですし、給湯器や浴室乾燥機なども、一般的には10~15年スパンで取り替えなくてはならない。どうせメンテナンスしなくてはならないのなら、そのタイミングでいろいろ手を入れるつもりで、現状は今の生活にジャストフィットした形にする。それが、住みやすさのポイントになるのではないでしょうか。

ちきりんさん(社会派ブロガー)

「お客さま相手の仕事を自宅でするなら、それなりの「空間」が必要ですね」ちきりんさん。

東端桐子さん(建築家)

「家事をする人が使って楽しい空間を意識したい」東端さん。

東端さんの自宅兼アトリエ

対談が行われた東端さんの自宅兼アトリエ。夫の実家を一部減築し、離れとして増設。建設面積は小さいが、建物は半地下を含む3層構造。間仕切りがないため、内部はかなり開放的。

●ちきりんさん
バブル期に証券会社に就職し、米国への大学院留学を経て、外資系企業に勤務。2011年から文筆活動に専念。『徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと』(ダイヤモンド社)ほか著書多数

●東端桐子さん
1971年京都府生まれ。
1994年京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科卒業。篠原アトリエ、難波和彦+界工作舎勤務を経て、2003年にストレートデザインラボラトリーを設立

撮影/滝浦 哲(人物)・水谷綾子(ちきりん邸) ※情報は「住まいの設計2021年8月号」取材時のものです

Source: 日刊住まい

【意識調査】コロナ禍で地方への移住熱が上昇中! ただし条件は「東京近郊」…ガチ田舎住まいの筆者からいわせていただくと

テレワーク・リモートワークの習慣が広がり、仕事のスタイルが大きく変わろうとしている。業種によってはまったく恩恵のない人もいるだろうが、対面せずにオンラインで用事を済ませることが「失礼でない」商習慣が日本に根づいたことは大 […]
Source: ロケットニュース24

「ダイニングで仕事」がうまくいかない人に。スッキリ快適に過ごすコツ

スッキリと片付いたダイニング

自宅で仕事をする機会が増えている昨今ですが、皆さんはどこでパソコン作業をしていますか?書斎やPCデスクなど、専用スペースがあればいいですが、リビングやダイニングのテーブルを使っている人もいるのではないでしょうか。

ライフオーガナイザーの森麻紀さんもその一人。「私はダイニングテーブルでノートパソコンを使っています。でもダイニングは家族共有の場所なので、スッキリした状態にしておきたいし、使うときには気をつけたほうがいいこともあります」

そんな森さんに、ダイニングテーブルで仕事をしていても、ダイニング空間をスッキリ保つ方法を紹介してもらいました。

モノを増やすのは最小限にしよう

ダイニングテーブルで、PCスタンドを使っているところ

私はライフオーガナイザーとして仕事をしているので、本来の仕事はお客様の自宅や職場へ片付け作業をしに行くことです。しかし今年の春夏はコロナの影響でずっと自宅でのパソコン作業ばかりしていました。
そのため「ノートPCスタンド」を購入。これは視線が高くなり肩こりが軽減する、パソコンの放熱効果もあるといわれている商品です。

このPCスタンドの利点は、そのままキーボードを打っても使いやすいこと(角度をつけ過ぎると打ちにくくなるので、私は15~20度で使用)。ノートPCを浮かせるタイプのPCスタンドの場合、あらたにキーボードを買うことになるので、それを収納するスペースもさらに必要になってしまいます。

PCスタンドを畳んだ状態

その点、このPCスタンドは、写真のように折りたためて小さく収納できますし、娘のタブレット学習や旅行のときにも持っていけるなど、多目的に使えるというメリットもあります。

キーボードを買った場合でも、ダイニングテーブル周辺に収納スペースがあれば問題ありませんが、空間をスッキリさせたいのであれば、やはり最小限の買い物で済ますのがオススメです。

パソコン環境を快適にしようといろいろ買いすぎてしまうと、モノが増えて収納に悩み、リビングやダイニングなどの共有スペースを圧迫するという新たな問題を抱えてしまうかもしれません。

椅子にクッションゴムを貼った状態

ちなみに、私は仕事でも使うこまごまとした文房具類などは、バッグに収納し、椅子のひじ掛けに引っ掛けています。これでテーブルの上に雑然とモノが出ている状態を防ぐことができるのです。

ノートパソコンの一時置き場をつくろう

ダイニングのそばにある、パソコンの一時置き場

パソコンをダイニングテーブルに置いたまま、昼食を食べる方も多いのではないでしょうか? 仕事しながら食べるより、しっかり昼休憩をとった方が、結果的に効率は上がると言われていますので、ぜひ、昼食時にはパソコンを置いておける「一時置き場」を用意してみてください。

私の場合は、椅子の斜め後ろにあるボックスの上を一時置きスペースにしています。ノートパソコンの充電ケーブルも入れている箱なので、充電しながら置いておける場所。あくまで一時置きなので、ポンと置くだけの簡単な場所でOK。食事のときにテーブルに出しっぱなしにしないので、仕事のオンオフの切り替えにも効果的です。

充電用ケーブルを、カーテンの房掛けに引っ掛けたところ

テーブルでの作業中は、すぐにノートパソコンの充電ケーブルが取れるように、カーテンのふさかけに引っ掛けています。線が足元で絡まることもなく快適です。

使わないときは、決まった場所にしまおう

ノートパソコンの専用の置き場

パソコンを使っていないときのリビングやダイニングは、くつろげるスペースにしておきたいものです。そのために一時置き場とは別に、目に入らない場所に、専用のしまう場所があることが理想的です。

わが家の場合は、ダイニングテーブルからほど近いキッチンカウンター下に収納スペースを用意しています。そのなかでもいちばん下の低い位置、地震対策という理由からこの場所を選びました。パソコンスタンドも持ち歩き用のサブPCも同じ場所です。

キッチンカウンターの上においてパソコンを使うところ

ちなみにこのキッチンカウンターは、朝出かける前や、夜のちょっとしたパソコン作業に使うこともある場所。本日のパソコン作業は終了のつもりでしまったはずが、やることを思い出してパソコンをまた使うということも。そんなときには、キッチンカウンターをスタンディングデスク代わりに使っています。

座りっぱなしもよくないので、気分転換もかねて、最近は日中もたまにこの場所でパソコン作業をすることもあります。

家にこもらなければならない時間が増えています。そんななかでも、快適な生活空間をキープするための参考にしてくださいね。

●教えてくれた人/森 麻紀さん
名古屋市在住のライフオーガナイザー。クローゼットオーガナイザーの資格も持つ。「自分にちょうどいい片づけ方」を実践しつつ、片付けに悩む人へのサポートを行う。Webメディアなどで片付けに関する執筆も

Source: 日刊住まい

【テレワークおすすめグッズ】目の疲れがスッキリする「目元マッサージャー」が最高! 木目調のセレブゴーグルは手放せない!


絶賛テレワーク中の皆さんにオススメしたいアイテムがある。そいつはズバリ『目元マッサージャー』だ。実は以前、知り合いから「5000円以下のやつでもかなり気持ちいいですよ」とオススメされて購入……すると、たしかにめっちゃいい。かなりヤバい。

ってか、つい最近まで「目元マッサージャー」なるアイテムがこの世に存在していることも知らなかった。おそらく私と同じように「今知った」という方も少なくないのではなかろうか。そこで今回は、私が普段使っているアイテムを紹介したいと思う。

・REAK 目元エステ アイウォーマー

私が約1カ月前に購入したのは『REAK 目元エステ アイウォーマー』という名の商品。選んだ理由は、Amazonの売れ筋ランキングで1位、高評価レビューも多く、価格は5000円以内(4999円)だったからだ。まあ期待していいだろう。

ちなみに私は「蒸気でホットアイマスク」の愛用者である。飛行機や新幹線で長距離移動をする際には着用し、目をポカポカに温めてから眠るのが好きなのだ。おそらく今後はREAKを装着して休むことになるだろう。ひさしぶりにいい買物をしたぜ。

・セット内容

さて、箱の中には「目元マッサージャー本体」「充電用USBケーブル」「収納袋」等が入っている。ぶっちゃけ木目調のデザインがビミョーな気もするが、サイトには “高級感がいっぱい” と書いてあった。見ようによってはすごいセレブなのかもしれない。

なお、1回の使用は約15分、1回の充電で約180分使用可能とのこと。「温め」「エア」「振動」「音楽」を組み合わせた5つのモードを選ぶことができる。つまり、音楽を聴きながら目元を温めて、エアと振動機能で目元をじんわりほぐすってこと。最高じゃないですか。

それでは、セレブゴーグルを着用してスイッチON! じわじわ~っと温かくなり、プシューッ、プシューッとリズムよくエア機能が働く。目元とこめかみが刺激されるぞ。Bluetooth機能でスマホをつないで癒し系のBGMを流せば……はぁ~、ほぐれますなぁ~

ただ、注意すべきは「エア機能」も「振動機能」もチョイうるさいってこと。電源スイッチを押したらモードが順番に切り替わるから、新幹線などの移動時には「温め機能」「音楽機能」のみが有効になるスリープモードにしよう。温めるだけでも目元がスッキリするからな。

で、この「温め機能」ってやつがなかなか有能。ノーベル賞を受賞したという新素材『グラフェン』が使われているのだ。なんでも薄くて軽くて丈夫なうえに熱伝導率にも優れている素材らしい。グラフェンのおかげかよく分からないが、つけ心地は想像以上だった

・自宅でぜひ

さすがにオフィスで「木目調のセレブゴーグル」をつけるのは勇気がいるだろう。しかし、自宅なら関係ない。疲れた時には思いっきり息抜きしてみてはいかがだろうか。自分だけのリラックスグッズがあれば、テレワークにも集中できるはずだ!

参考リンク:Amazon「REAK 目元エステ アイウォーマー」
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

テレワークがはかどるコツ。家事の順番は?TV会議での見た目を…

新型コロナウイルス拡大の影響で、初めてテレワークやリモートワークをする、という人が増えています。

不慣れな在宅での仕事。はかどるための工夫はあるのでしょうか?フリーランスということもあり、在宅ワーク歴が20年となるライターの永井恵理子さんが、実践していることを教えてくれました。

家のことは終わらせてからスタートする

「家で仕事していると、並行して家事ができていいね」とよく言われるのですが、そんなことはありません。

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と気ばかり焦って、仕事に集中しすぎて洗濯が終わったのに気づかず昼過ぎに干して乾かなかった、なんてことも。始業時間を決めて、それまでに仕事以外のことは終わらせたほうが効率的です。

保温性があるタンブラーと無印良品のケタックコースター

仕事スイッチを入れるため、儀式的なことを行うのもおすすめ。私の場合は、シャワーを浴びることと、保温性があるタンブラーにコーヒーを淹れること。

タンブラーの下にあるのは、無印良品のケタックコースターです。マグカップやグラスを使うときも、定位置の目印として常に使っています。かれこれ6〜7年、同じもの使っているのには理由があります。

夏、グラスで冷たいドリンクを飲んでいても、ぐっしょりと濡れたり、グラスの底に貼り付いて突然落ちるということがないので、紙やデジタル機器を水で濡らしてしまうことがありません。

使う資料は1か所にまとめる

平置きタイプの書類入れに資料をまとめる

ダイニングテーブルで仕事をするときに重宝しているのが、平置きタイプの書類入れ。写真の左側にあるものがそれです。

平置きタイプなら閉じたノートパソコンの上に乗せて一度に移動できます。食事どきには書類をサッとまとめて、閉じたノートパソコンとともにサッと片付けられますし、デスクトップ周辺の整理整頓にも便利です。

この方法は、息子が小学校1年のときの担任の先生が教えてくださいました。テストやプリントなどが入ったいくつもの箱を重ねて職員室と教室を往復するので、この方法にたどりついたそうです。

付箋と最低限の筆記用具セット

ボックスの中は、タスク別に分けクリアファイルに入れた書類や資料、メモ用紙に使っているリーガルパッドが入っていますが、クリアファイルがたくさん入っていると、今使いたいものを探し出すのに少し時間がかかります。

そんなときに使うのが、付箋です(付箋と最低限の筆記用具はセットにしておくと便利)。

付箋の粘着面に資料の内容を書き出す

どんな資料が中に入っているのか、付箋の粘着面に書き記して、クリアファイルの内側に貼り付けます。

クリアファイルの内側に貼り付ける

付箋が剥がれず中身もわかって、使い終えたら付箋とともにシュレッダーへ。シールタイプと違い簡単に剥がせるのも魅力です。

付箋やペンはひとまとめに。付箋はメモ用紙としても活躍します。メモしてデスクトップにペタリ。仕事のアポイントを電話で受けたら、メモして手帳にペタリ(後から転記します)。忘れることが減りました。

子どもがいるからこそ、所要時間にバッファを設ける

我が家には中学生の息子がいます。彼がまだ幼かった頃は保育園を利用していました。

私は土日に仕事をすることがよくあり、そんな日に夫が仕事で留守にしていると、子どもの面倒を見ながら仕事をしなくてはなりませんでした。

小学校に上がってからは、夏休みや春休みなどの長期休暇も同様で、いつも「どうしたらうまくやれるか」ばかり考えてきました。

集中して1人で遊んでくれる間はいいのですが、何かあるとすぐに呼ばれます。いつ呼ばれるかわからないので、仕事にかかる時間には必ずバッファを設けるようになりました。

子どもが不在なら1時間半で終わるタスクも、子どもがいたら2時間かかると余分に見積もるのがおすすめ。

「おなかすいたー」「おやつまだ?」「ノートがなくなったから文房具屋へ連れてって」と、中学生になった今でさえ1日に何度も手を止めさせられるので、小さい子がいたらなおさらですよね。

自分が立てた予定通りに仕事を終えられないことは、案外ストレスになります。自分で決めた締め切りに間に合わなかった、いつもならできるのに、と自分を責めたり、誰かのせいにしたり、いい結果にはなりません。

ここまでできたら完璧だし本当に素晴らしいけれど、今はここまでできれば締め切りに間に合うし御の字!と、2段階の目標を設定するのがおすすめです。

オンラインミーティング(TV会議)のときはどうする?

生活感が出ないようオンラインミーティングの背景に配慮

背後が壁だけになれば生活感が相手に伝わりにくく、安心できます。

夫婦でテレワークのため家の中のベストポジションを2人で取り合うことがあれば、業務をスタートする前に、お互いの今日のざっくりとしたスケジュールを伝え合うといいかもしれません。

また、仕事を始める前に身支度が整っていれば、急なオンラインミーティングに柔軟に対応できます。

私が朝必ずシャワーを浴びるのは、ショートヘアの激しい寝癖を直し、外に出られる状態に整えるためです。朝が弱いので、シャワーを浴びて交感神経のスイッチをオンにするというのも理由の1つ。

身支度が整っていると、急なオンラインミーティングでも慌てず、直前まで別の仕事に取り組めるので効率的です。

首元が冷えるときには、シルクのスカーフを。軽くて温かくて、急なオンラインミーティングのときもきれいに見えるので、おすすめです。

昼食は支度して食べて洗うまで1時間、が理想

ご飯は最大量をまとめて炊く

ご飯を炊くときは、常に炊飯できる最大量を炊いて、お茶碗一膳分ずつラップフィルムに包んで冷凍。業務スーパーの鶏ごぼうご飯やエビピラスもストックしています。

干物や塩鮭のような焼くだけでおかずになるものや、味噌汁の具になる長ネギと油揚げは、買ってきてすぐに切ってこちらもラップフィルムに1回分ずつ包み、冷凍します。冷凍のカット野菜も味噌汁に使います。

焼くだけのハンバーグ、炒めるだけのウインナー。簡単に調理できる食材を冷蔵庫に常備しています。

ご飯をレンジで解凍している間に、魚を焼き、お湯を沸かして出汁をとって冷凍庫のネギと油揚げでお味噌汁を作る。味噌汁は、朝大量に作っておけば温めるだけでOK。卵を落としたり、焼きのりをちぎって入れたり、すり白ごまをたっぷり入れたりすれば、味に変化が生まれて、飽きずに食べられます。

これなら支度して食べて洗うところまで1時間。コンビニやスーパーまで出かけて行って「どれにしよう」と悩むよりずっと時短で健康的で安上がりだと感じます。

始業時間よりも前に、今までしていたひと通りのことを終わらせるのは、テレワークをスムーズにする第一歩だと感じています。

お子さんが小さい場合は、1つのタスクが終わるたびにちょっと一緒に遊ぶ、というような集中時間と休憩時間のメリハリも有効だと思います。

Source: 日刊住まい

【コラム 】テレワークは捗らない? 自宅勤務でしっかり集中するための3つの極意

オフィスに出勤せずに仕事するという新しい働き方である「テレワーク」。東京オリンピックに向けて導入が進められていましたが、この新型コロナウイルスへの対策として急遽取り入れた企業も多いことでしょう。

そんななか、最近、SNSでチラホラ見るのが「自宅作業つらい」という声です。家だとダラけがち? 集中できない? そんなことはありません! たった 3つのことに気をつければ自宅作業もはかどります。同じやらなきゃいけないなら、在宅勤務を楽しんじゃいましょう!

1. ちゃんと着替える

朝、起きたら顔を洗ってちゃんと着替える。意外とこれが効きます。部屋着のままだと思わずダラ〜っとしてしまいませんか? 特に着心地のいい部屋着だといつまでも頭はリラックスモード。

そこで仕事前にはぜひ服装を整えていただきたい! よそ行きの服装は頭を仕事モードに切り替えるいいスイッチになるのです。スーツやネクタイ、フルメイクまでする必要はありませんが、せめて平日に電車に乗っても恥ずかしくない格好はしておいた方がいいでしょう。ちゃんと着替えておけば、急なオンラインミーティングにも焦りません。

2. 仕事用の空間をつくる

「家だと集中できないからカフェに行く」。平時ならこれもひとつの手ですが、感染対策のためのリモートワークなら、そもそも人が集まる場所に行くこと自体NGです。職場から「作業は自宅で」と義務付けられている人もいらっしゃることでしょう。

そもそもなぜ家だと集中できないのか。それは目の前に日常があるからです。読みかけの本や見たかったテレビ、片付いていない部屋があれば気になりますよね。複数お部屋があるなら、ひとつを仕事用にしてしまいましょう。部屋がなければ机の上のものを全て片付けて、とにかく仕事モードになれる場所を作るのが良いでしょう。

仕事のための別室があるのがベストですが、寝室はおすすめしません! 人は目の前に布団があると寝てしまうものだから。

3. 家族には「仕事中なので話しかけないで」と伝えておく

実はこれが一番大事! 目の前に家族がいると会話したくなるものです。普段はそれで良いのですが、仕事中に話しかけられたらたまりません。集中力は途切れるし、イライラもするでしょう。

その場で「仕事中だから話しかけないで!」と伝えると言った方もムカムカするし、言われた方もいい気はしません。ああ、家の空気が悪くなる。そんな空気のなかで仕事なんかできないですよね。

仕事中に話しかけてほしくなければ、あらかじめ家族に伝えておきましょう。先に言っておけば相手もつつしんでくれるでしょうし、仮に思わず話しかけてしまっても「あ、仕事中だった、ごめん」と思い直してくれるはず。別室に行って、物理的に距離をとってしまうというのも効果的です。

・やる仕事は変わらない=変わらずにできる環境をつくろう

自宅で仕事をはかどらせるには「頭を切り替えやすい環境を作る」。要するに「できるだけ出勤しているときと同じ環境を整える」ということです。職場なら部屋着で出勤する人はいませんし、机の上や身の回りを私物で散らかしている人もいません。そして勤務中に必要以上の私語や、家族にバンバン電話する人だっていないでしょう。

リモートが可能な職種や業務内容という前提ですが、そもそもテレワークというのは基本的には「自宅から職場への移動コストがない」というだけで、やることは変わらないはずです。いつものことをいつものようにできる環境を整えて、余計なことはしないというのが仕事への集中のポイントだと思います。

・自己管理力が上がったかも!

「余計なことはしない」と言いつつ、自宅での仕事にはひとつメリットがありましてね。それは普段、オフィスでお菓子や喫煙タイムのようなちょっとした休憩時間に、自分のことができることです。たとえば2時間集中したあと一瞬、お風呂掃除をするとか炊飯器のスイッチを入れに行くとか。タスクが1つ片付き、気分転換にもなって、仕事に戻ったときの集中力もアップと一石三鳥ですね。

以上が足掛け4年のテレワーク生活を通して私が感じたことです。自宅はダラけようと思ったらいくらでもダラけられる環境なのは確かですが、だからこそいかに自己管理をし、効率を追求する姿勢が身についたように思います。

テレワークには、ほかにも「人に会えない」「外部からの刺激に飢える」などの壁もありますが、それはそれで解決方法があります。たとえばその手に持っているスマホとか! いい時代になりましたよねえ。

執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【テレワーク】LINEの「グループビデオ通話」を使って、家にいながら会議をしてみた

昨日、社内チャットの社内連絡部屋にて、以下の指令が下った。

「新型コロナウイルスの感染予防のため、明日2/18(火)〜2/21(金)までは、原則、自宅作業でお願いします。」

なにげに弊社は決断が早い。とにかく今日から在宅ワーク。さようなら地獄のような満員電車。よし、部屋着のままで仕事するぞ……。

──と、うかれてばかりもいられない。「どうしても今日中に会議しなければならない案件」があったのだ。支払い関係なので、絶対に先延ばしはできない。さてどうしよう……と悩んだ末、使い慣れたLINEを使って会議してみた!

メンバーは、編集長である私(羽鳥)と、副編集長の和才と、編集部員の原田たかし。毎月この時期になると、この3人で会議室に閉じこもり、肩を寄せ合いながらデリケートな会議を行うのである。しかし今日は、擬似的な肩の寄せ合い。

まずはLINEで3人だけの部屋を作り……

「ビデオ通話」ボタンを押すと……

\パッ、パッ、パッ/

──と画面が3分割になり……

もう顔を見ながら普通に話せる〜〜\(^O^)/ つまり、「グループを作ってビデオ通話ボタンを押すだけ」である。

ちなみにこれ、今回の会議の参加者は私を含めて3人だけたが、なんと最大200人まで同時に参加できるという。ただし画面に表示される顔は4人までで、それ以上になるとアイコン表示になるみたいだ。

んで、パソコンの横にiPhoneを置きながら……

時に笑い……

時に悩み……

時に意見し……

まるでいつもの「会議」のように……

約1時間ほど会議をしてみたが、個人的には「バリバリ使える」と思った次第。いちおう和才と原田にも感想を聞いてみたが、「ぜんぜん普通に会話も聞こえます」や「そりゃ実際に会って話したほうが良いに決まってますが、これでもイケるっつったらイケますね」と合格点。

もちろん、もっと会議などに適したサービスやアプリケーションは星の数ほどあるだろう。しかし、それらを導入したりマスターするのが面倒な人は、使い慣れたLINEの「グループビデオ通話」だけでも事足りると私は感じた。選択肢の一つとして頭に入れておくと良いかもしれない。

参考リンク:LINE公式ブログ「グループビデオ通話機能」
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24


Source: ロケットニュース24