【ポケモンGO】したっぱをコスパ良く倒す! GOロケット団対策ポケモンはコレだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も12kmタマゴを集めているかな? 12kmタマゴ集めってさ、別に全然難しくないんだよ……超面倒くさいだけで。空いたタマゴのスペースに、うっかりギフトから7kmタマゴを出しちゃったりすると泣きたくなるよね!! 常に神経を張り巡らせるしかないよ!

それはさておき、その12kmタマゴ集めで一気に需要が高まっているのが、きずぐすりなどの「回復系アイテム」である。個人的には戦時中レベルのくすり不足に陥っているが、やはり鍵となるのが “したっぱとのバトル” ではないだろうか? 

・BOXの中が傷だらけ

12kmタマゴが実装される直前の直前まで、お兄さんは「すごいきずぐすり」と「まんたんのくすり」を、常にそれぞれ20個ずつしかストックしていなかった。「きずぐすり」と「いいきずぐすり」は全捨てが基本で、それでも困ったことは1度も無い。だがしかし……。

12kmタマゴ集めのため、ロケット団との死闘が続くうち回復系アイテムが底をついてきた。大事に大事に育てたポケモンたちを回復させてあげられないほど薬不足は深刻で、それはまるで戦場──。いまお兄さんのBOXは、傷だらけの戦士たちであふれている。

薬を減らすにはどうすべきか? 考え抜いた結果、これまではまあまあ適当に戦っていた “したっぱとのバトル” で、なるべくダメージを負わずに勝つことが重要という結論に落ち着いた。そしてきっと、いま世界中のポケモンGOトレーナーが薬不足にあえいでいるハズ。ならば、したっぱにコスパ良く勝てるポケモンを探し出そうではないか。

・実際に使っているポケモンたち

というわけで、今回はしたっぱとのバトルに効率よく勝てるポケモンをご紹介する。ただし、ただし! ご紹介するのはお兄さんが実際に使っているポケモンで、これが正解とは限らない。むしろ、もっと効率よく勝てるポケモンがいればぜひ教えて欲しい。情報をシェアしようぜ、シェア。みんなで薬不足を乗り切るんだ!

ルカリオ(カウンター / グロウパンチ / はどうだん)

ノーマルタイプ:「ノーマルタイプが弱いって思ってるのか? 本当の強さを見せてやるっ!」
いわタイプ:「ロック魂の叫びを聞けーっ!」
こおりタイプ:「向かって来るそばから凍らせちゃうから! かかってきなさい!」

とにかくルカリオの出番は多い。グロウパンチの回転の早さを活かして、攻撃力をガツガツ上げていくのがセオリーだ。ただし、たまにカビゴンあたりにやられてしまうこともある。とはいえ、リーダーを含めた対ロケット団対策で最も出番が多いポケモンだろう。

マンムー(こなゆき / ゆきなだれ)(どろかけ / じならし / こなゆき)

じめんタイプ:「地面に叩き落としてやるぜ!」
あくタイプ:「光があるところ、影ありっ! 行くわよ!」
でんきタイプ:「ビリビリ、ってするわよ! ビリビリ!」
どくタイプ:「毒をたっぷり浴びせてあげるわ!」

ルカリオに次いで登場頻度が高いのがマンムーだ。じめんわざのノーマルアタック「どろかけ」は気持ちイイほど相手のダメージを削れるうえ「ゆきなだれ」はそれなりに溜まりも早い。あく・でんき・どくタイプには「どろかけ型」のマンムーを利用している。

ただし、対じめんタイプの場合だけは「こなゆき型」のマンムーが登場だ。1匹目は「こなゆき」だけで倒し、2匹目と3匹目は「ゆきなだれ」を使いつつ倒す。耐久性も低くは無いのでかなり重宝している。

レシラム(ほのおのきば / オーバーヒート)

くさタイプ:「おれ達にツタのように絡むとロクなことにならないぜ!」
むしタイプ:「おれの可愛いむしポケ! それいけーっ!」

ほのおタイプ最強クラスの火力の高さを活かして、レシラムもよく使うポケモンだ。基本は ほのおのキバだけでゴリ押せるが、3匹目はオーバーヒートでトドメをさすと無駄にHPが削られないで済む。

カイオーガ(たきのぼり / ハイドロポンプ)

ほのおタイプ:「ポケモンが吐く炎、どれだけ熱いか知ってる? 覚悟しなさい!」

ほのおタイプにはカイオーガの「たきのぼり」でゴリ押ししている。基本的に負けることは無いが、ほのおタイプは攻撃力が高いため、耐性があってもそれなりにHPが削られてしまうのが難点だ。カイオーガ以上に活躍できるポケモンがいたら教えて欲しい。

ロズレイド(はっぱカッター / くさむすび)

みずタイプ:「潮風とか、水とか、浴びたい頃じゃない?」

くさタイプ最強クラスの攻撃力を誇るエルレイドは「はっぱカッター」でゴリゴリ削り倒すのが基本形。ただし、相手がコダックでエスパー技を使ってくる場合は即死してしまう。そのため、保険で「ゼクロム」を2番手で控えさせている。

ラムパルド(うちおとす / いわなだれ)

ひこうタイプ:「あたしのポケモンが華麗に舞ってみせるわ!」

耐久力は「バンギラス」や「テラキオン」に劣るものの、ズンズン削っていけるラムパルドの使い心地の良さは捨てがたい。とはいえ、ゴルバット・ゴルバット・クロバットあたりが続くと倒されてしまうことも多い。

バンギラス(かみつく / かみくだく)

ゴーストタイプ:「ヒ、ヒヒ……ヒヒッ! こわいぞう~っ!」

エスパータイプ:「見えないちからを使うエスパータイプを怖いと思うか……?」

「かみつく」でガリガリガリガリ削っていくバンギラスも登場頻度が多く、対ゴーストタイプは「ダークライ」と併用している。ただし、エスパータイプでソーナンスが1番手かつ「あまえる」だった場合は、こちらも結構なスピードで削られてしまう。こちらももっといいポケモンがいれば教えて欲しい。

サーナイト(あまえる / シンクロノイズ)

かくとうタイプ:「このムキムキ筋肉は、ダテじゃなーい! 勝負よ!」

なんの問題もなし。余裕。

ディアルガ(りゅうのいぶき / りゅうせいぐん)

ドラゴンタイプ:「ガオォォオッ! ドラゴンの雄叫び! どう、びっくりした?」

こちらもなんの問題もなし。超余裕。

先述の通り、ご覧いただいたのはあくまで「お兄さんが実際に使用しているポケモン」だ。おそらく中にはベストではないものも含まれていると思われるが、現状はコレで戦っている。というか、新しいポケモンを試す余力が今は無い。おのれ……薬不足め……!

・情報求む

また、お兄さんはせっかちな性格なので「倒すまでの早さ」を重要視している。ノーマルアタックだけで倒せるならそれがベストで、スペシャルアタックのモーションにかかる時間もないならない方がイイ。とはいえ、しばらくはくすり重視でやらなきゃなのかなぁ……?

とにもかくにも、今回は対したっぱに使えるポケモンをご紹介した。もう1度言うが、きっと中にはベストではないポケモンも含まれている。「これがイイヨ!」というポケモンを知っている人は、ぜひロケニューポケモンGO部公式Twitterで教えてくれ。ロケット団との戦いはまだまだ続くぜ……? それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24

【ポケモンGO】2時間限定「ロケット団侵略イベント」開催 / 対ロケット団用オススメポケモン5選

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もメノクラゲをタップし続けているかな? お兄さんはもちろんメノクラゲを即タップしてるんだけど、アチャモ・ヒメグマ・サイホーンが多すぎて苦戦してるよ!! しかもサイホーンはボールが当てにくいから厄介だよね!

それはさておき、2019年11月24日(日曜日)に2時間限定で『ロケット団侵略イベント』が開催される。7月にも同様のイベントが開催されたが、リーダーが登場したいま、俄然やる気満々のトレーナーも多いことだろう。さあ、2時間フルでロケット団を迎え撃て!

・2時間のみ出現

まずは『ロケット団侵略イベント』の概要を以下でご覧いただきたい。

開催日: 11月24日(日曜日)11時~13時まで
内容: 全てのポケストップがロケット団に侵略される
タスク: 特別なフィールドリサーチが登場

要するに「全てのポケストップが2時間ロケット団に支配されるから、リサーチをこなしつつ片っ端から したっぱとリーダーを倒しまくろう!」というイベントである。現時点でリサーチ内容は判明していないが、おそらく「したっぱを〇回たおす」的な内容だろう……と思う。

また、リーダーが登場した直後にショップに登場し、すぐに消えた「ロケットレーダー」も200コインで再販されている。基本的にはリーダー戦を周回したいガチ勢向けのアイテムだが、「したっぱと戦うのがめんどくせえ!」という富豪トレーナーは大量購入のチャンスだ。

・ロケット団対策で使えるポケモン

さて、ロケット団のリーダーが登場してしばらく経つが、多くのトレーナーはそろそろボスの「サカキ」までたどり着いた頃だろうか? そもそもロケット団とのバトルは したっぱでさえ手強いこともあり、それなりにメンツが揃っていないと厳しい。

そこで今回はお兄さんが実際に使っている「対ロケット団対策ポケモン」の中から、使用頻度の高いポケモンTO5をご紹介しよう。「どこから手を付けていいかわからない……」と絶望的な気持ちになっているトレーナーの参考になれば幸いだ。

・ルカリオ

リーダーが登場して以来、絶対エースになりつつあるルカリオ。「グロウパンチ」の発動がメチャメチャ早く、相手のシールドを2つ消費させるのに最適な存在だ。対クリフ、シエラの1番手に使え、したっぱのポリゴンも上手くやれば3タテできる。絶対の自信を持って育成をオススメしたい。

・カイリキー

ルカリオと同じ「かくとうタイプ」のカイリキーは、ルカリオで倒しきれなかったポケモンを片付ける役回りだ。「ばくれつパンチ」は発動も早く、威力も十分。カビゴンやラプラス、バンギラス相手に当てていきたい。

・バンギラス

高い攻撃力と耐久力を誇るバンギラスも出番が多いポケモンだ。レイドだと一瞬で発動する「かみくだく」が、バトルだとやや遅いのは難点だが、それでも持ち前のステータスでゴリ押しできる。ノーマルアタックは「かみつく」も特別なわざ「うちおとす」も、どちらも優秀だ。

スペシャルアタックの「ストーンエッジ」はギャラドスやカイリューに効果的で「かみくだく」はフーディンやスリーパーなどのエスパータイプに効く。本来、同じポケモンを2体育てるのはお兄さん流の美学に反するのだが、バンギラスだけは「かみつく」と「うちおとす」の2体を育てておきたい

・カイオーガ

ほのお、じめんタイプには、とりあえずカイオーガを出しておけば問題なし。「ハイドロポンプ」の発動がやや遅いのがツライが、それでも威力は絶大だ。育成の敷居が高いという人は「ギャラドス」あたりで代替も可能。ただ、少々無理して育ててもカイオーガなら後悔はしないハズだ。

・ヒードラン

ほのおタイプやむしタイプには「ヒードラン」を当てることが多い。「だいもんじ」発動までかなり時間がかかるが、耐久力が高いので何とか持ちこたえられる。ヒードランが厳しいという人は「エンテイ」や「ファイヤー」がオススメだ。

後は対戦するポケモンのタイプによるが、どくやでんきタイプには「グラードン」、みずタイプには「エレキブル」や「フシギバナ」、ゴーストタイプには「ギラティナ」……といったように、いずれにせよ相手の弱点を突くのが必勝のセオリーである。

おそらく、ロケット団とのバトルをきっかけに「バトルの奥深さ」を知ったトレーナーも多いハズ。それもこれも全ては2020年に開始が予告されている「GOバトルリーグ」への布石と考えていいだろう。この流れに乗るべきか乗らないべきか……お兄さん的には「乗りこなすべき!」と推奨したい。だって楽しいじゃんね!

とにもかくにも、まずは24日(日曜日)の『ロケット団侵略イベント』に向け、各自万全のコンディションを整えるべし。そしてまだの人はぜひ「ルカリオ」だけでも育ててみよう。主役感ハンパないから! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24