【ポケモンGO】「世界観光の日」イベント開幕! いま狙いたい色違いポケモンはコレだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いのギラティナは捕れたかな? お兄さんはまだ捕れてないんだけど、ぶっちゃけ3週間もあると余裕ぶっこいちゃうよね。しかもアナザーのギラティナだし……。とはいえ、残り1週間を切ったら焦りまくるに決まってるんだけどさ!!

それはさておき、本日2019年9月27日から『世界観光の日イベント』が開催される。もちろん、みんながお待ちかねの色違いポケモンも登場するから、全力でイベントを楽しもう。ズバリ、いま狙いたい色違いポケモンは……!

・5日間だけの開催

まずはイベント内容のおさらいから。『世界観光の日イベント』は9月27日(金曜日)から10月1日(火曜日)まで開催される。通常よりやや短い5日間のみの開催となっているから、華麗なスタートダッシュを決めたいところだ。

・マネネがヨーロッパの5kmタマゴで登場。まれに色違いマネネも出現
・それぞれの地域で5kmタマゴからザングースとハブネークがかえる
・色違いザングース、色違いハブネークがまれに出現
・ポケモン交換に必要なほしのすなが1 / 4オフに
・訪れたことのないポケストップを回すともらえるXPが2倍
・特別なテーマのフィールドリサーチが出現

少々ややこしい部分はあるが、日本に限ると「ザングース」「カモネギ」「バルビート」「ヤナップ」「アイアント」「ルナトーン」「サニーゴ(沖縄のみ)」が5kmタマゴからかえり、また色違いザングースが実装される。残念ながら日本のトレーナーには「マネネ」は基本的に関係がない。シクシク。

・おいしいタスク

一晩中泣き散らかしたところで「特別なテーマのフィールドリサーチ」の内容を以下でまとめておこう。今回もイベントはある意味でこのリサーチが目玉なのかもしれない。なぜならば……。

・ トレーナー1人とフレンドになる → ノズパス
・ ギフトを25個送る → ラプラス
・ 捕まえた場所の距離が1万km以上、離れているポケモンを交換する → ハブネーク

もちろん注目は「捕まえた場所の距離が1万km以上、離れているポケモンを交換する」だ。難易度はかなり高めだが、日本では手に入らない「ハブネーク」が出現するから、何とかクリアしていきたい。手付かずの人は、1万キロ以上離れた場所にいるフレンドから、7kmタマゴをもらうことから始めよう。

さて、ここからが本題だ。『世界観光の日イベント』の開始に伴い、いつもと違うポケモンが出現している……と思いきや、いつものイベントとは違い、フィールドもレイドも大した変化がない。つまり今回は「タマゴ」と「タスク」そしてフィールドで「ザングース」を狙うのが正解と思われる。

カモネギ(野生 / タマゴ)

ルナトーン(野生 / タマゴ)

ラプラス(タスク)

ザングース(野生 / タマゴ)

ハブネーク(タスク)

現実的にはやはり「ザングース」だろう。ザングースは出ないってワケではないがメチャメチャよく出るポケモンでもないため、この機会にきっちり仕留めておきたい。先ほど「フィールドに大した変化はない」と申し上げたが、ザングースだけは多く出現している

また、色違いポケモンの中でもかなりレア度が高い「ルナトーン」がタマゴからかえるのもアツい。また「ラプラス」もやや難易度は高いが、まだ色違いを持っていないトレーナーはコツコツとギフトを送り続けよう。

「色違いハブネーク」を狙いたいのは山々だが、タスクの難易度を考えるとそれだけに集中するのは生産的ではない……気がする。今回はまずザングースから! ……でいいのではなかろうか? 少なくとも野生で見かけたらすかさずタップ推奨だ。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


Source: ロケットニュース24