土間玄関があると趣味と家仕事が断然楽しい!つくるときの注意点は?

明るく開放的な玄関土間

収納や趣味の場として、あるいは、アウトドア感覚で過ごす場として。多目的に使える広い玄関土間のよさが見直されています。
東京・東村山市に暮らす建築家・飯塚啓吾さんも、そんな「玄関土間ライフ」を楽しんでいるひとり。休日にハンモックを置いてリラックスしたり、バッグ作家の妻が商品撮影のスタジオ代わりにしたり。何かと重宝しているそうです。その様子を語ってもらいました。

土間玄関は玄関でもあり、LDKでもある多目的な場所

東村山の小さな家の土間玄関とLDK

わが家は延べ床面積62㎡(ロフト面積は除く)のいわゆる狭小住宅です。小さい住宅の計画で非常に重要なのは、空間を効率よく活用できるよう、多目的に使える場所を複数設けることです。

わが家の建つ敷地は南面に道路がありました。日当たりの良い場所にLDKを設けて、玄関は敷地内の狭い通路を通り、西側や東側から入る動線計画が一般的です。しかし敷地の幅が狭く、玄関への経路とLDKの大きい窓を設けるためのスペースの確保が難しい状態でした。

そこで玄関扉とLDKの大きい窓を兼用することを考えました。さらに建物の幅いっぱいにコンクリートを打って床を土間仕上げとすることで、玄関でもあり、LDKでもある多目的な場所となりました。

玄関土間をつくって感じた3つのメリット

玄関建具を全開した玄関土間

玄関土間の開口部は3枚のガラス入り引き戸になっていて、1枚の幅は1m程度です。引き戸を全開すると外と中が一体になり、非常に気持ちのよい空間になります。

玄関土間に引き戸を取り付け、床をコンクリート仕上げにしたことで感じているメリットは以下の3つです。

1.外と中の一体感が生まれる

玄関の引き戸をすべて開けると庭部分も含めてLDKが拡張されたような感覚になります。気候の良い時期は心地よい風を室内に運んでくれます。

2.家具などの大きいものを簡単に搬入できる

引っ越しの際、冷蔵庫やベッドなど大型のものを搬入するのに苦労した経験を持つ方は多いと思います。わが家ではその苦労がまったくありませんでした。引っ越しの作業が終わったときに業者の方に「すごくラクでした」とおほめの言葉をいただいたほどです。

3.床の汚れを気にせずラフに使える

床がコンクリート仕上げなので、水で濡れたり、土や泥などがついて汚れてもあまり気になりません。また、間口いっぱいのスペースを使えるので、ベビーカーをそのまま置いても日常の靴の脱ぎ履きの邪魔になりません。

商品撮影やバーベーキューなどにも大活躍

ハンモックを置いた玄関土間

自邸の土間玄関を使い方の具体例をご紹介します。

まずはリビングの延長としての活用です。写真は休日のハンモックからの眺め。こんな風景を見ながらウトウトしています。休日ここで昼寝をするのは至福の時間です。

玄関土間を撮影に活用

また、商品撮影を行うミニスタジオとしても活用しています。わが家の奥さんはバック等をつくって販売する作家として活動しています。

その作品の商品撮影の場所として、この土間玄関が活用されています。背景として土間コンクリートの質感が大いに役立っているようです。

その他にも庭でバーベキューをするときに食事の場所として活用したり、ちょっとした木工事をしたり。ラフに使えて、便利で気持ちの良い場所として大変重宝しています。

玄関土間をつくる際は冬の寒さとプライバシー確保を

玄関土間の前を外リビングとして活用

広い土間玄関をつくる場合、注意すべき点のひとつとして冬の寒さがあります。フローリングを張った一般的な床と比べると、地面の温度がダイレクトに伝わりやすいので、どうしてもヒンヤリしやすい場所になってしまいます。

自宅では地面と基礎スラブの間に断熱材を入れつつ、スラブ上にも断熱材を入れて対応しています。温度の感じ方は人それぞれではありますが、土間をつくる場合はそうしたことについても考慮すると良いと思います。

また大きなガラス入りの引き戸は、プライバシーの確保という点では不便な場合があります。人通りの多い場所に面した敷地はどうしても通行人の視線が気になってしまいます。その場合は塀や植栽などで目隠しをすることを考えたほうが良いかもしれません。

わが家では玄関土間の前に木を植えたり、簡易的なテントを建てるなどして適度に目隠しをしつつ、外リビングとして日常的に使っています。

広い土間玄関は古い民家にはよく見受けられた場所です。昔はここで近所の方と井戸端会議が行われたりしていました。わが家も、土間玄関があることでご近所さんとの距離がグッと近くなっていると感じています。新築やリフォームを考えている方は、古くて新しい土間玄関をぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

●教えてくれた人/飯塚啓吾さん

東京・東村山市で生まれ育った建築家。設計事務所に勤務し、集合住宅やマンション一リノベーションの設計を手掛ける。また、「ムライエ」名義で個人で小さい住宅や店舗のデザインも行う。専門学校の非常勤講師も務める。2018年、東京・東村山市に自宅を新築し、妻と2人の子どもたちと暮らしている

撮影/松崎直人(上から1点目、2点目、3点目)

Source: 日刊住まい

【空前絶後】「マスクしたまま水を飲む方法」をインスタグラムに投稿したらヤバイことになった! それで感じた新機能・リール動画に足りないもの

インスタグラムが新しく公開した機能・リール動画。これは動画にBGMをつけられるものである。動画の再生速度を変えたり、エフェクトや文字も入れられるTikTok的な機能だ

ちなみに、インスタグラムもTikTok同様、JASRACと利用許諾契約を結んでいるためBGMに使用されたアーティストに著作権利用料がちゃんと入る。もちろん、ユーザーが曲の使用に際しお金を払うことはない。

というわけで、ミュージシャンでもある私(中澤)はこの機能に興味を持っている。SNSの曲使用で利用料が入るってまだまだ珍しいのだ。そこでコツコツとリール動画を投稿していたんだけど、「マスクしたまま水を飲む方法」をインスタグラムに投稿したらヤバイことになった

・リール動画の投稿方法

TikTok的なものに慣れていないとなかなかわかりにくいリール動画。まず、リール動画の投稿方法を以下にご説明したい。

1. ホーム画面の左上の自分のアイコンをタップ

2. ストーリーズやライブ配信の画面で一番下の文字をスワイプし「リール」に合わせる

3. 左側に表示されたマークをタップして動画の編集を行う

4. 編集ができたら画面下の「>」をタップし文字の編集画面へ

5. 文字の編集が終わったら画面下の「>」をタップ

6. 投稿コメントやタグなどを入れて画面下の「シェア」を押すと完了だ

──で、分かりにくいのは動画の編集画面かと思うのでざっくり機能にも触れよう。まず、音源を選ぶのは左側一番上の音符マーク。これをタップすることで音源の検索画面に遷移する。

で、曲名右に表示されている「▶」で視聴し、「これだ!」と思ったら曲名左の画像をタップするとBGMとして選択することができるぞ。下の波形を左右に動かすことで動画で使用する部分の選択も可能だ

なお、使用する動画は、編集画面下真ん中の「▶」でリアルタイム録画、左下の画像をタップするとライブラリを呼び出すことができる。最低ここまで覚えておけば、一応のリール動画っぽい動画は作れるかと思う。

・フォロワー数に対する再生数の割合

速度を変更したい場合、上から2番目の「|▶」のマーク、上から3番目でエフェクトをかけることができるなどの機能があるが、あとは実際触って学ぶで問題ないだろう。

このリール動画の機能が公開されたのは2020年8月5日。前述の通り、興味深かったため、さっそくお試しで投稿してみた。

View this post on Instagram

夕暮れに染まる濡れ煎餅

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on Aug 9, 2020 at 2:56am PDT

この時の私のフォロワーは2800人くらいで、「いいね!」が200くらい、再生数は2500回くらい。その後3個リール動画を投稿してみたが大体平均はそんな感じだ。

「いいね!」がついてもタイムラインに表示されるわけではないインスタグラムはTwitterほどの拡散力はなく、言わばちょいクローズドな雰囲気がある。誰でも見られるんだけど存在を知らない秘密基地的な。これはアプリ側が意識的に行っている仕様だと思うのだ。

・突然の再生数増加

したがって、フォロワー2800人で、2500回くらい回るのは、インスタグラムにしてはコスパが良い機能な気がする。そう感じつつも、新しく投稿する動画もなく1週間が経ったある日、ふと以前投稿したリール動画で個人的に気に入っている「マスクをしたまま水を飲む方法」を見てみたところ……

1万3000回を超えてる……!

最初は見間違いかと思った。なぜなら、昨日までは3000回だったから。特にインスタグラムからの通知もなく、その動画だけいきなり1万回増えたのだ。なにこれバグ? しかし、それは序章にすぎなかった

・3時間後とんでもないことに

その後、ファミレスのテイクアウトの取材で私はインスタグラムを見ている暇がなくなる。ガスト、サイゼリヤ、デニーズを回って3時間が経過。

マスクをしたまま水を飲む動画を確認してみたところ、いまだバグは継続中な模様。1万3000回のままだった。しかし、なんか数列が長く見える。そこで一の位からひと桁ずつ数えてみたところ……ええッ!?

節子、それ13万回や

・再生数爆発の理由

なんと、3時間で12万回増えている。どういうこと!? しかも、「いいね!」やフォロー通知も鬼のように来ているではないか。怖い怖い怖い! そこで、動画を今一度よく見てみたところ……

動画の下の方に「注目」というタグがついている!

このタグを初めて見たが、少し状況は理解した。どうやらインスタグラムにピックアップされているようである。私のインスタグラムの検索トップには出てきていないが、誰かには表示されているのだろう。

・狂騒曲

その証拠に、プッシュ通知をオンにすると「いいね!」やフォローの通知が止まらない。記事書いてる間に通知53件とかになっている。だが、ここに至ってもまだ狂騒曲の始まりでしかなかった

5時間後には再生数55万回を突破!

だが、まだまだ行く!! 止まらない通知、翌朝には……

120万回突破

ここまで来ると、コメ欄がTwitter化。フォロワー外の人からのコメントが中心に。「超絶超絶つまらん」「馬鹿らしい暇人」などのディスコメもつきはじめ、私に全く興味がない人も見ていることが分かる。イラつかせてしまい申し訳ない。

「つまらん」「暇人」はまさしくその通り。私もくだらないと思うし、暇じゃなければインスタグラム自体をやらないだろう。とは言え、ほとんどの人はイラつくより、そのくだらなさを楽しんでくれているようなので良かった。ちょっと「フフッ」となってくれる人がいるならそれだけで投稿した甲斐があったというものである

・空前絶後のバズを経て

そして、伸び始めて24時間経った現在、150万再生、2000「いいね!」を突破。フォロワーも300人以上増えた。私史上、空前絶後にバズっている。現在進行形で。

インスタグラムでこんなことあるんやね。イケメンでもないのに。で、このバズを経て、少し思うところがあったので書き残しておきたい

・インスタリール動画に足りないもの

現在、検索トップに表示されるインスタ投稿は、イケメンや美女がそのセクシーさやラグジュアリーさで無双しているだけの投稿も多い。圧倒的に真顔度が高いのである。もちろん、その投稿自体に全く文句はないのだが、つまり何が言いたいのかというと……

インスタグラムのリール動画には、現状ユーモアが足りていないのではないだろうか

その証拠に「初めておすすめに出てくるリール動画で笑いました」というコメントも。そこで調査のため、検索トップからインスタグラムのユーモアタグを見てみたところ……

マ ジ で 足 り て な い

「旅行」「建築物」「インテリアデザイン」「アート」「食べ物」「スタイル」「テレビ・映画」「DIY」「音楽」「美容」全部、タップすると投稿がズラ―ッと表示されるのに、「ユーモア」だけは12個しかないのだ(2020年8月28日13時現在)。

・ブルーオーシャンか?

というわけで、ユーモアを感じさせるリール動画はひょっとしたら狙い目かも? 面白い人はバズるチャンスが転がってるかもれないぞ。

ただでさえ明るくはない世の中だ。それだけに、私はできるだけ笑って過ごしたいし、みんなにもイラつくよりは笑って日々を過ごしてもらいたいと思う。そんな私の誕生日はチャールズ・チャップリンと同じ。最後にチャップリンのこの名言をお贈りして筆を置こう。

人々には人生を自由で美しくする力がある。あなたはあなたの人生を素晴らしい冒険にする力がある──。

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24