黄金色に輝く濃厚スープが絶品! ミシュランガイド掲載ラーメン店「銀座 篝(かがり)」の札幌店に行ってみた / 北海道ラーメン探訪

日本屈指の高級飲食店が立ち並ぶ東京・銀座。その中でもラーメンファンに広く知られているのが、ミシュランガイド東京に2年連続掲載を果たしている人気ラーメン店「篝(かがり)」だ。

そんな名店が、なんと北海道にも店舗をオープンしているという情報を聞きつけた。むむむ……いつの間に! 筆者はその味を確かめるべく、さっそく「銀座 篝 札幌店」へと足を運んだ。

・札幌駅からほど近くのところにある「銀座 篝 札幌店」

同店があるのは、札幌駅から200メートルほどのところにある複合商業スペース「sitattesapporo(シタッテサッポロ)」の地下1階だ。筆者が同店を訪れたのは平日ランチタイム真っ只中の12:30頃。さて、混み具合はどんな感じだろうか。

店の方に近づいて行くと……

おっ!

こ、これは!!

まさかの行列ナシ!!! 店内はほぼ満席だったが、行列はできていなかった。都内の店舗も以前に比べて行列は落ち着いているらしいが、札幌店も異常には混んでいないようだ。よーし、スムーズに席に着けたところでさっそく注文といこう。

・黄金色に輝くスープ

注文したのは最もスタンダードな「鶏白湯Soba」で価格は1000円である。都内の店舗も行ったことが無い筆者。どんなラーメンが出てくるのか楽しみに待つこと15分ほどで……キタッ!!

これが、銀座 篝の一杯か。黄金色(こがねいろ)に輝くスープの中心に盛られているのは、カイワレ、ジャガイモ、ヤングコーン、アボカドなどの彩り豊かな野菜、それらの下に隠れているのは鶏肉のチャーシューだ。

他のラーメン店ではあまり見られないトッピングでありながら、攻め過ぎていない点が好印象である。まずはレンゲでスープをすくうと、とってもクリーミー! また、表面がキラキラと光る様子がとても美しい。

味わってみたら……ほわぁ、とてつもなく美味だ!! まったり濃厚な口当たり、それでいて鶏のクセが魚介の風味で絶妙に抑えられていて、凝縮された豊かな味わいが味覚に沁みわたる。旨味たっぷりの贅沢なスープだ。

そして、もっちりとした弾力と小麦の風味を感じさせる麺もたまらない。ストレートだが、スープが濃厚なのでとてもよく絡むのだ。うむ、このバランス……絶妙である。

続いて野菜をいただくと、まろやかな味わいのアボカド、歯ごたえ豊かなヤングコーン、ほっくりとしたジャガイモなど、それぞれの持ち味がしっかりと堪能できるため食べ飽きないのもポイントだ。

さらに鶏肉のチャーシューは薄味かつしっとり柔らかな仕上がりで、こちらも素材の味を生かした仕上がりが好印象。ちなみに別皿でついてくるフライドオニオンをスープに加えると、洋風のポタージュスープの様な味わいも楽しめた

価格が1000円とチョイ高めではあるが、他では味わえない洗練された味わいに大満足! ラーメンファンならずとも札幌駅周辺を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみて欲しい名店である。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 銀座 篝(かがり)札幌店
住所 北海道札幌市中央区北2条西3-1-20 sitattesapporo B1F
時間 平日11:00~23:00 / 土日祝11:00~22:00
休日 年中無休

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「 北海道ラーメン探訪
こちらもどうぞ → シリーズ「 新宿ラーメン巡り


Source: ロケットニュース24

マイルド感がたまらない『濃厚味噌ラーメン』の絶品スープが堪能できる「麺屋 雪風」に行ってきた! 炭火の香ばしさ際立つ『豚丼』も激ウマ!!

札幌グルメのひとつである味噌ラーメン。近頃では醤油や塩がオススメの店も増えているが、札幌に来たからにはウマい味噌ラーメンを食べたい……そんな観光客の方も多いだろう。

そこでご紹介したいのが『濃厚味噌ラーメン』が人気の店「麺屋 雪風」である。今回は札幌市内にある3店舗のうち、店舗限定の『豚丼』が味わえる新店「清田店」へと足を運んだ。

・ラーメンは全5種類

同店のラーメンは『濃厚味噌』『辛味噌』『鶏がら汐(しお)』『雪風BLACK醤油』『雪風ジンジャー味噌』の全5種類だ。

どれもウマそうだが、筆者は人気の『濃厚味噌ラーメン(税込800円)』に加え、北海道の銘柄豚「夢の大地」を備長炭で焼きあげている同店限定の『雪 豚丼(税込450円)』をオーダーした。

・絶妙なマイルド感がたまらない『濃厚味噌ラーメン』

出来上がったラーメンにトッピングされていたのは、揚げじゃが、白髪ネギ、小口ネギ、ひき肉、鶏チャーシュー、炙り豚チャーシュー、味付けたまご、キクラゲである。品数が豊富で食べ応えがありそうだ。

はじめにスープをズズッとすすれば……

なんだこの絶妙なマイルド感は! 濃厚なコクと深い旨味を持ちながらも後味にしつこさを感じさせないバランスだ。これはウマい、スープひとくちでもう虜(とりこ)になってしまった。

説明書きによると3種類の味噌をブレンド。道産豚骨と道産鶏を長時間煮込み、煮干し鰹節で風味づけした白湯スープと合わせ、味噌専用香味油で仕上げているとのこと。なるほど、この独特のまろやかさは白湯スープからきているのかもしれない。

さらに札幌ラーメンらしい中太の縮れ麺が味わい深いスープと合体してナイス。炙り豚チャーシューも肉厚で柔らかくてウマかった。

・炭火の香ばしさが際立つ『豚丼』

さらに同店限定の『豚丼』も食べてみると……香ばしくて絶品だ!! 

豚肉を口に入れると、炭火で焼き上げたことによる豊かな風味が広がる。また、肉汁とタレが染みたご飯も最高だったゾ。

札幌でウマい味噌ラーメンが食べたくなったら「麺屋 雪風(他2店舗は すすきの と手稲)」をぜひ候補に入れてみてほしい。ちなみに清田店の『豚丼』はテイクアウト可能なので、持ち帰って味わってみるのもアリかも。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 麺屋 雪風(ゆきかぜ)清田店
住所 北海道札幌市清田区美しが丘1条5-1-1
時間 平日ランチ11:00~14:30 / 平日ディナー17:00~22:00 / 土日祝11:00~22:00
休日 年中無休

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「 北海道ラーメン探訪
こちらもどうぞ → シリーズ「 新宿ラーメン巡り


Source: ロケットニュース24