【最高峰】叙々苑の『上カルビ焼肉弁当』を初めて食ってビビったこと5選 / 事前に調べれば500円ほど安くできた…など

「本日8月29日は焼肉の日!」と言われたところで、コロナ禍のことを考えるとお店で食べる気になれない……という人だっていることだろう。そこでオススメなのがテイクアウト。いわゆるお弁当だが、だからと言ってナメちゃいけない。中には、感動するほど美味い焼肉弁当だってあるのだから。

今回ご紹介するのも、その1つ。叙々苑の「上カルビ焼肉弁当」だ。味や人気、これまで幸せにしてきた人の数などを考えると、焼肉弁当の最高峰と言っていいのではないか。

その弁当を、私は先日生まれて初めて食べた。そしてビビった。美味いってことは予想していたものの、味以外にも「こうなってたのか!」という発見がいくつかあった。以下でご紹介しよう。

・叙々苑の素人目線

最初に断っておきたいのだが、タイトルにもあるように本記事は「初めて食べた人」がビビったことである。お店に何度も通った人からすれば、「それは常識じゃない?」と思うような内容だってあるかもしれないが、叙々苑の素人目線であることをご理解いただければ幸いだ。

というわけで、注文前の「その1」からどうぞ。

その1:お弁当は一人前から注文できて、大体どこの店舗でも買える

最初がこれ。私にとって、「叙々苑の焼肉弁当=芸能人が好きなもの」というイメージが強く、業界人がロケで食べる贅沢品だと思っていた。だから、叙々苑の焼肉弁当にありつくには、ロケなどのときに大量に発注するか、もしくはテイクアウト専門の叙々苑キッチンを利用するしかないと思い込んでいたのだが……

調べると、大体の店舗で焼肉弁当を販売しているし、基本的に1人前からでも注文OK。なお、今年の6月に叙々苑から「店舗にて焼肉弁当をお作りいたします」というリリースが公開されているが、問い合わせると実はかなり前から一般の店舗でお弁当を扱っていたという。知らなかった……!

その2:包装の時点ですごい

叙々苑の店舗でスタッフが焼肉弁当を持って現れたとき、どっかのCEOが手土産を持って挨拶に来たのかと思った。それほどお重厚な紙袋で、持ち歩いているだけで高級感を演出してくれる。しかも、お弁当のフタを開けると……

中にもう1つフタがあり、キムチなどのスペースはさらにもう1つフタ。肉は二重の防壁で、キムチなどは三重だ。もはや貴重品である。

その3:肉以外もパない

叙々苑といえば肉だが、肉以外もメチャクチャ美味い点は特筆すべきだろう。たとえば、付け合わせ的な感じで入っているキムチにしろ、豆的なやつにしろ、永遠に食っていられる。なんというか、日本人の好きな味を研究し尽くした味なのだ。

おまけに、キムチなどが入ったパーツは簡単に取り外せるようになっているから、肉とご飯だけを温めることができる。この細やかな心配りよ……。

その4:肉を口に入れたら溶ける

予想のつくことではあるが、これに触れないわけにはいかない。肉だ。お弁当だからアツアツではないにもかかわらず、口に入れたら溶けていくのは何故なのか。叙々苑の肉だからに他ならない……と言いたいところだが、私はかつてこれと似たような焼肉弁当を食べたことがある。

以前の記事「ステーキと焼き肉をテイクアウトしまくった人が選ぶ『今後も続けて欲しい牛肉系の弁当』TOP5」で1位に選んだ焼肉ジャンボの黒毛和牛焼肉弁当である。肉の厚みや全体的なボリュームこそ叙々苑の方が上だが、肉質という点では同じようなレベルではないだろうか(あくまで私の体感)。

叙々苑の肉が美味いことに疑いの余地はないが、その味が唯一無二というよりは、上で述べたように肉以外も文句なしに美味く、なおかつ細かいところに気を配っていることがスゴイのではないか? という気がした。

それから気配りといえば、お弁当の電話注文をしているときに、スタッフが「ニンニクを使いますか?」と聞いてくれた点も挙げておきたい。どうやらニンニクを調理に使うかどうか選択できるらしい。今年の「焼肉の日」は土曜日で、明日は日曜日。遠慮なく「ニンニクありで」と言えるチャンスかもしれないぞ。

その5:事前に調べれば500円以上安くできた

そうやって注文し、叙々苑のホームページを見ているときに私は気付いてしまった。同じ都内の店舗でも、焼肉弁当の値段が違うことに。たとえば、私が注文した新宿歌舞伎町店では上カルビ焼肉弁当が税別3800円。しかし、そこから電車でちょっと行った高田馬場店では税別3100円なのだ。

そもそも、焼肉弁当以外にも商品の価格がお店によって微妙に違うぞ。なぜなのか? それに、値段が違ったらお弁当の内容が違うのだろうか? と気になったので、お店のスタッフに聞いたり問い合わせたりした情報を総合すると……

「(高級バージョンの)游玄亭は別ですが、叙々苑ならばお弁当の内容は基本的にどこも同じです。新宿の上カルビ焼肉弁当が豪勢で、高田馬場が劣る……ということはありません。価格が異なる理由は一概に言えませんが、お店によって維持コストが異なることは、その1つと言えるでしょう」

……的な感じである。だからたとえば、建物が古いなどの理由によってテナント料がそこまで発生しない店は、都内の一等地で家賃がバリバリ高い店より価格が安かったりすることもあるようだ。

よくよく考えれば親切設計と言えなくもない。ただ、私はてっきりどこも同じ価格だと思っていた。叙々苑といえどもチェーン店なのだから。餃子の王将のようにエリアによって値段が違うことはあっても、少なくとも都内ならば同じ価格──というのは大きな勘違いだったようだ。

ここで個人的な話となり恐縮だが、高田馬場だったら私は帰宅途中に寄れないこともない。だったらその店で注文し、途中でピックアップすれば税別700円分を節約できたことになる。交通費が余計にかかるものの、それでも500円ほどは余裕で浮かせられただろう。

500円はデカイ。ちなみに、本日8月29日に1人焼肉の「焼肉ライク」へ行くと、「焼肉の日」のキャンペーンで一部商品が半額になっている。

ハイボール(税別170円)と黒毛和牛カルビ(税別340円 / 50グラム)を頼んでも、今日だけは税別510円だ。叙々苑で浮かせられたら、その大部分をまかなえたのに……。

というセコい後悔をしないためにも、ご自宅や職場の近くに叙々苑が何店舗かある人は、事前に価格を調べておいた方がいいだろう。同店に何度も通っている人ならご存知だろうが、私のような初心者だとやりがちかと思うので。

それにしても、清水の舞台から飛び降りる覚悟で買った直後に、「もうちょっと低い位置からでも飛べた」と気づくことほど切ないことはないな……。

参考リンク:叙々苑、焼肉ライク[1] [2]
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コストコには特別仕様の「叙々苑の野菜ドレッシング」がある / 他の叙々苑ドレッシングより高級な成分が! 何が違うのか食べ比べてみた

高級焼肉の代名詞といえば「叙々苑」。肉もウマくてタレもウマい、「貴族専用の無限キャベツの素」こと野菜サラダのドレッシングも信じられないほど激ウマだ。

そんな叙々苑のドレッシングは「野菜サラダのたれ」という名で市販もされており、コストコでも売られている。「コストコ仕様」として! ああ、大容量版ですね……と思ったら、そうではなかった。コストコ用の味になっていたのだ。コストコ以外で売られているドレッシングと何が違うのだろう?

・コストコ『おいしさ特得 叙々苑 野菜サラダのたれ』

コストコ仕様の叙々苑ドレッシング、商品名は『おいしさ特得 叙々苑 野菜サラダのたれ』である。私がカルディで買ったのは『叙々苑 野菜サラダのたれ』だ。両方とも同じごま味であるのに、商品名が微妙に異なる。

違うのは名前だけではない。パッケージの雰囲気も随分と異なるではないか。こう言っちゃ悪いが、コストコの商品には微妙に安っぽさが漂う……というか「ザ・業務用!」という雰囲気。高級焼肉店という感じがしない。

・食べ比べてみた!

だが、販売者は確かに六本木にオフィスを構える叙々苑様だ。間違いなく叙々苑様だ。

使い方も「サラダボウルに先に野菜サラダのたれを入れてから野菜を後入れして、よく馴染ませる」と、確かに叙々苑仕様である。カルディで買った市販verとコストコver、中身の見た目はほぼ同じだ。

実際に食べ比べたところ……

なるほど! 確かに違う‼︎ 食べ比べてみてようやくわかる程度の違いだが、両者の味には違いがあった。市販仕様はガツンと濃厚な味であるのに対し、コストコ仕様の方はニンニクのストロングフレーバーはそのままであるものの、口当たりがよりまろやかで丸みがあるのだ。

・コストコ仕様には「高級油」が使われている!

そんな両者の成分表を見比べてみると

【市販仕様】
食用調合油(なたね油、大豆油)、しょうゆ、食用ごま油、ごま、にんにく、食塩

【コストコ仕様】
食用調合油(なたね油、大豆油)、しょうゆ、食用ごま油、ごま、にんにく、食用綿実油、食塩

_人人人人人人人人人人人人_
> 綿実油(めんじつゆ) <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

コストコ仕様の方にだけ、綿実油が含まれていたのだ!

綿実油とは、漢字の通り「綿の実からしぼった油」のことである。スーパーなどでは菜種油ほどあまり見かけることはないが、その確かなうま味から「サラダ油の王様」「最高級の食用油」と言われるほどだ。

味も最高級なら価格も高価。そんな綿実油がコストコ仕様の「野菜サラダのたれ」には使われているのだ。コストコ版、むしろ高級品だった。コストコ公式サイトでも綿実油を使うことでより店舗の味に近づけたと説明されている。一瞬、見た目に高級感を感じないとか思ってごめんなさいィィィィィィッ! ミジンコからやり直してきます……。

・単なる容量アップではなかった

コストコで買える叙々苑の野菜サラダのたれは、単に容量がアップした商品ではなく、その味わいもグレードアップしたものだった。個人的には、単に無限に野菜を食べるためなら市販仕様の味が合っていると思ったが、やはりお肉と合わせるならコストコ仕様が好みだ。

さてコストコ仕様は高級油が使われているものの、お値段は市販verが300mlで660円(税込)なのに対し、コストコverは500ml入って888円(税込)だ。お値段は良心的。気になる人は一度試してみてはどうだろうか?

参考リンク:コストコ
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【泣いた】人気焼肉チェーン「安安」公式サイトの自虐がひどすぎる件 / 事あるごとに叙々苑のサイトに飛ばされる謎仕様に困惑

ぶっちゃけ記念日などの特別な日に、安いチェーン店に行くのはいかがなものかと思う。やはりそういう時くらいは、いつもよりちょっとイイお店を選ぶべき! というのが一般的な感覚ではなかろうか。もちろん激安チェーンが悪いわけではない。時と場合によるという話だ。

が、人気焼肉チェーン『七輪焼肉安安』はそのあたりに関して、やたら自虐的である。本日2019年8月7日に公開された特設サイトをのぞいてみて欲しい。自虐が行きすぎた結果、なぜか高級店のPRみたいになっていて泣いたぞ。

・自虐がすぎる

「安安でいっか」という、のっけからやや自己評価の低い文字が躍る安安のサイト。下にスクロールしていくと、 様々な焼肉屋に行くシチュエーションで2択を迫られるクイズが始まる。試しに一つご紹介しよう。

「彼女に『記念日は焼肉が食べたいな』と言われた」

この問いに対し、我々は「安安で良い」か「安安ではない」かを選ぶ必要があるのだが……うん、安安じゃダメだろ。というわけで「×」を選択。すると……。

「そう、その通り!
記念日だもん、最高に美味なものを食べさせてあげよう。
これで今後の2人も安泰です」

・まさかの肯定

ええええええ!? いや、そこは引き止めろよ! 安安のいい所を最大限アピールして、記念日でもOKな雰囲気にしろよ! それが企業の仕事だろ!! しかも下に用意されたリンクをクリックすると……。

なんか叙々苑のサイトに飛ばされたんだが。

そう、めちゃくちゃである。まさか他の焼肉店のリンクが張られているとは思わなかったぞ。その後も事あるごとに叙々苑のサイトに飛ぶ仕様となっており、もはや何のサイトなのかよく分からない。安安よ、お前は一体何がしたいのだ。

・自虐の末……

最終的に「人類最後の日だけど子供に『焼肉食べたい』って言われた」という究極の質問にまで至るのだが、残念ながら答えは決まっているため、結局は叙々苑のサイトに行かざるを得ないあたり残酷である。まあ、さすがにラストデイに安安はないだろう。

自虐が行きすぎた結果、叙々苑の回し者のようになってしまった安安の公式サイト。あなたが思っている以上に叙々苑推しが激しいので、一見の価値ありだと思われる。もし「今日は安安でいっか」となったら、ぜひお店に足を運んであげてください。

参照元:七輪焼肉安安
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24