【在宅検証】半分服を着ていない「貧ぼっちゃま」スタイルでオンラインミーティングに参加しても誰も気づかないんじゃないのか?

非常に残念なのだが、この楽しい「在宅検証」シリーズがそろそろ終わりを迎えようとしている。緊急事態宣言が解除された今、当編集部でも在宅と出社を適宜切り替えながら、以前に近い形での就労環境に戻そうということになっているからだ。

なので、ひょっとすると家でノビノビ遊んでいられるのも今回が最後になるかもしれない。一部のファンの間で絶大な支持を得ていた、この人気シリーズが……。仕方ない、今後は新しい遊びを考えよう。

ということで、今回もやってやったぞ! 半分だけ服を着ていない、「貧(びん)ぼっちゃま」スタイルでのオンラインミーティング参加を。はたして誰か気づくのか?

・半分しか着てない

貧ぼっちゃまとは、1980年代から月刊コロコロコミックで連載していたギャグ漫画『おぼっちゃまくん』の登場キャラクター(貧保耐三:びんぼたいぞう)である。金持ちのおぼっちゃまくん(御坊茶魔:おぼうちゃま)とは真逆の境遇にある、超貧乏な家庭で暮らしている。一見スーツを着ているように見えるのだが、実は前だけで後ろは裸というのが貧ぼっちゃまスタイルだ。

つまり、表だけ着ているように見えればいい! まさにオンラインミーティング向きの服装じゃないか。ということで、着古してそろそろ買い替えようと思っていたタンクトップとステテコを準備。

それぞれ背面をカット。首元と腰元を切ると着た時の落ち着きが悪くなるので、自然になるように切り方を工夫した。

実際に着てみたところ、前から見たらとても自然だ。ステテコが末広がりでちょっと袴のような感じになってるけど、おかしな感じはしない。

しかし後ろを見ると……

!!!!!!!! 裸(ら) !!!!!!!!

安心してください、(パンツ)はいてませんよ!

・30分のミーティング

ということで、貧ぼっちゃまスタイルでミーティングスタート。

じっとしている限りバレない。バレるはずがない。本意としては、ちょっと動いたりして参加メンバーに違和感を与えたかったが、動きすぎるとポロリしてしまう可能性がある。したがって、座ったままで約30分のミーティングが終了。誰ひとりとして、私の姿に疑いをかけることはなかった。

ということで、この在宅勤務期間の “オンラインミーティング遊び” はこれで一旦終了となりそうだ。まだまだ遊んでいたかったんだけどな~、残念。また新しい遊びを思いついたら、みんなにもお伝えしよう。ほんじゃまた!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【在宅勤務】もっとも伸びたのはどのヒゲだッ! 「ヒゲリンピック2020」開催!! その結末!?

いまだかつて、私(佐藤)は経験したことがない。これほどまで長い間、住まい周辺にとどまったことが。そして、人に会わないのを良いことにヒゲを伸びるがままにした経験もない。今まさに、人生最長のヒゲを蓄えている。緊急事態宣言が解除されたからといって、これをただ剃るのは惜しい!

ということで、もっとも伸びたヒゲの長さを競うヒゲリンピック2020を開催しました! はたして、その結果は!? なお、ヒゲが苦手な人は閲覧に注意してほしい。

・今大会のヒゲ状況

実は2020年に入ってから、鼻下および顎ヒゲは伸ばしていた。とはいえ定期的に手入れをしており、週に2回の頻度で切りそろえていた程度だ。4月7日に緊急事態宣言が発出された後は、一切手を入れていない。「野放図」と呼ぶにふさわしい状態をずっと維持してきた。

長さこそあるものの、実はそれほど “密” ではない。隙間だらけで長さによって、あたかも過密であるような雰囲気をかもしている。

ほっぺたはほぼ無毛。ときどき出どころを間違えた毛が「ピョーン!」と飛び出してきていて、とてもだらしがない。

ヒゲとモミアゲがつながることに憧れた時代もあったが、このまばら具合ではヒゲとモミアゲをつなぐ「黄金ロード」を実現するのは不可能だった。今はただ、自然に身を任せているのみ。道というには、あまりにも寂しい風景である。

そんななかで、今回私は首ヒゲの成長ぶりを評価している。他のヒゲたち同様にまばらではあるものの、少数精鋭で伸びに伸びてくれた。今大会でかなりの好記録をたたき出す予感がしている。いいぞ、首ヒゲ!

・開催準備

さて、今大会は急きょ設営された「ヒゲ測定場」に各ヒゲの代表選手1本を並べて、それぞれの長さを競う。このヒゲ測定場は、オリンピックでいうところの国立競技場だと思ってもらえればわかりやすいだろう。ちなみに黒画用紙をフィールドにしたのは、白ヒゲを置けば見やすいと判断したからだ。幸い、ヒゲ全体の4分の1程度が白ヒゲと化している。

続いて選手を選抜。妻の化粧鏡をこっそり借用して、コレと思しき眺めのヒゲをはさみでカットする。

これが思いのほか神経を使う作業だった。正確に1本だけをカットするのが難しく、選抜選手でもないのに、ムダに切り落としてしまったヒゲが何本もあった。さよならヒゲたち。こんな形でお別れになるとは、私自身残念でならない。

選抜選手が出そろったところで、計測のための準備をする。これまた神経を使う作業だ。ピンセットで1本ずつつまみ、それをマスキングテープで固定する。まるで伝統工芸の職人のごとく、息を止めて作業に当たった。老眼に細かい作業をさせるな!

・ヒゲリンピック2020スタート!!

さあ、全選手、出そろいました! 測定の準備は万端です!! さっそく計測してみましょう。

なお、今大会は参考数値として 「+3ミリ」が設けられております。テープの下敷きになった部分、ピンセットでつまんだ長さなどを考慮したものです。また、測定に用いた定規の「0」の線も判別しにくいですが、おおらかな気持ちで測定結果をご覧ください。ではまず、鼻下ヒゲの数値を見てみましょう!

鼻下ヒゲ選手の長さは! 1センチ3ミリ + 3ミリ(参考数値) = 1センチ6ミリです!

解説「他の選手に比べて早くから生やされていたにも関わらず、この在宅勤務期間の成長が見られなかったのはとても残念です」

続いて、アゴヒゲ選手の長さは! 2センチ2ミリ + 3ミリ(参考数値) = 2センチ5ミリです!

解説「出たーーッ! いきなり2センチ越えの大記録!!!! 鼻下同様に早くから育成選手として生やされていましたが、この期間にしっかり伸びてきましたねえ!」

続いて、頬右ヒゲ選手の長さは! 1センチ6ミリ + 3ミリ(参考数値) = 1センチ9ミリです!

解説「『不毛の地』と呼ばれた頬から、よくがんばりました。お疲れ様です」

続いて、頬左ヒゲ選手の記録は! 1センチ4ミリ + 3ミリ(参考数値) = 1センチ7ミリです!

解説「同じく不毛の地、頬から2選手を選抜しましたが、伸び悩みましたねえ。同郷のライバル頬右にも大きく差をつけられました。今後に期待しましょう」

続いて、顎下ヒゲ選手の記録は! 1センチ7ミリ + 3ミリ(参考数値) = 2センチです!

解説「これは意外でした。参考数値込みで2センチ。大本命の一角と目されていましたが、金メダルには1歩及びませんでした」

続いて、首ヒゲ選手の記録は! 1センチ7ミリ + 3ミリ(参考数値) = 2センチです!

解説「もっともまっすぐ伸びて、かなり存在感を出していましたが、記録的にはそれほどでもなかったですねえ。前評判が高くても、記録となるとまた違ってくる。面白いですね!」

以上の結果を踏まえて、今大会の金メダルは……。

\ みんな金メダル ///

ヒゲリンピックは参加することに意義がある! お・し・ま・い!!

Report:ヒゲリンピック2020代表理事 佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【ライフハック】在宅勤務のまま「外で仕事」してみたらこうなった!

外で仕事したい。東京都はまだギリギリ緊急事態宣言が解除されていないので、気安く外に出かけられない。それはわかっている。家にいて、仕事ができる。それだけでも十分贅沢なことはよくわかっている。だが……

少しでいい。少しでいいから、外の空気を味わって仕事をしたい。在宅勤務の状態で、何とか外の空気を味わいつつ仕事できないか? 窓を開けるだけでなく、とにかく外で作業をしたいのだ。

そこで私(佐藤)は熟考の末、在宅のまま外で仕事をする方法を編み出すことに成功! これなら誰にも迷惑をかけることなく、清々しい気持ちで仕事できるのでは!?

・外で仕事してえなあ~

5月も中旬になって、春が過ぎ去り夏の足音が聞こえてきている。すこぶる天気の良い日は、気温が25度を超えることもあり、外に出たい衝動に駆られることもしばしばある。

多少天気が悪くても、外で仕事をしたい気持ちになってしまう。でもなあ~、むやみに出かける訳にはいかないからな~。まだ我慢だ……。

でも、なんとかならないかな~。

そうだ! いいこと考えた!!

家にいながら、外で仕事のできる画期的な方法を思いついた! これなら、最高な気分で仕事できて、作業もはかどるぞ〜ッ!!

その方法とは……

モニターアームをフル活用するというもの。こいつがあれば、望みは叶う!

まずは机を……

窓いっぱいに近づけます……。

すでに勘のいい方なら、お察しの通り。窓からアームを目いっぱい出して、外(ベランダ)で作業をすれば良いのである。幸い、私は普段からワイヤレスキーボードを使用している。画面さえ見えれば、仕事をするのに問題ナッシング!

よっし、準備完了~! 外で仕事開始~!!!!

なんて最高なんだ!

在宅であることをちゃんと守りながら、外にいる。我ながら天才的発想。今日は冴えてるな。いや、いつも冴えてる。冴えまくってる。

たかだかベランダに出ただけなのに、なんか違う世界にいるみたいだ。ちょっと試しにゲームをやってみるか……。外でやるレースゲームなんて最高じゃないの? そう思い、プレイしてみたところ……

やっぱり最高だ!

まるで自分がフィールドにいるかのような “空気” を感じるし、自然な “風” を感じる。室内じゃ、こんな感覚味わえない。これはある意味、究極のバーチャルなのではないだろうか。まさか家にいながら「外でゲーム」することが、こんなにも良いは思わなかった。めざせ、全クリ!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【在宅検証】フンドシ一丁なのに『Snap Camera』でスーツ姿を偽装したら、オンラインミーティングでバレないんじゃないのか?

外出自粛が続いており、在宅勤務の人も少なくないはず。当編集部もテレワークになってから約2カ月半が経過した。オンラインでのミーティングも定着し、画面越しで編集部メンバーに会うのも半ば日常と化している。

顔が見えるし声も聞こえるけど、いつも同じだとどうにも退屈してしまう。そこで私(佐藤)は考えた! 「いつも同じと思うなよ!! 今日の俺はスーツだ!」と見せかけて、フンドシ一丁でオンラインミーティングに参戦してみた!!

・時は来た!

実はこのプランは、ずいぶん前に思いついていたことだ。しかしながら、オンラインミーティングに慣れる前に実行に移すと、すぐにバレる可能性も十分にある。そこで、メンバーがオンラインに慣れるのを見計らって、ついに実行に移した次第である。

心持ちとしては、全裸でミーティングに挑んでも良かったのだが、危うくポロリしてしまうことも考えられる。最低限の配慮としてフンドシ! そして靴下を履いてミーティング参戦することにした。

・スーツ偽装

そのままウェブカメラを構えて参戦したのでは当然バレる。そこでスマートに偽装するために、パソコン用のアプリ『Snap Camera』を使用することにした。これを使えば部屋の様子を隠したり、背景を変更したりできる。

起動して「SUITS(スーツ)」と検索すると、すぐにおあつらえ向きのフィルターが見つかった。どうだ、スーツ着ているように見えるだろ。

ミーティング開始! はたしてすぐにバレるのか? それとも最後まで逃げ切れるのか!?

メンバーからは「どうしたんですか?」「今日スーツ?」「珍しい」などの反応が。どうやら、バレていないとみていい。編集部のP.K.サンジュンに至っては、「スーツだと弟さんに見えますね。昔の狂気じみた佐藤さんみたいでいいですよ」とのコメントが。

ふふふ……。かかったな、サンジュン。お前の目は節穴だ! なぜなら、お前が見ている俺の真実の姿はコレだッ!!

赤フン1枚、男の背中……である。

ちなみに4月も終わりだというのに、室内は意外と寒かった。早くミーティングが終わってくれることを願ったが、この日に限ってYoshioが重要な議題を持ち出してしまった。「早く終われよ、その話……」と心のなかでつぶやいたことは内緒だ。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
Screenshot:Snap Camera、Google Meet


Source: ロケットニュース24

【隔離体験】アパホテルを1歩も出ずに5日間を過ごし切った結果 → 「今の暮らし」のありがたみを痛感するからみんなマジで1回やるべき

3カ月前の私は「海外旅行がダメになって最悪」と嘆いていた。2カ月前は「実家に帰省できず悲しい」と思い、1カ月前は「どこも休業だから毎日マックで仕事するしかないよ〜辛い」と考えていたはずだ。それが先週は「マックへ行けた頃に戻りたい」と泣いたものである。

外出自粛や施設の休業によって非日常ともいうべき日々が続く中、「普通の生活がなつかしいと実感した人は多いだろう。しかし今の生活だって十分「普通」で「ありがたい」のだということを、5日間の隔離生活が教えてくれた。

・眠れぬ3日目

アパホテルが実施している『テレワーク応援5日連続プラン』(4泊5日で1万5000円)を利用し、私が「隔離体験」をスタートさせたのは先週火曜日のこと。のべ108時間に及ぶ孤独な戦いが、ようやく最終日を迎えるのである。長かった……!

2日目までの経過については先日の記事を参照していただければ幸いだ。超格安プランだからといって俺たちのアパは決して客を差別などしない。替えのタオル、アメニティ、ナイトウェアは毎日キッチリと部屋へ届けられたぞ。

初日・2日目と暴飲暴食をした反動か、3日目は食欲ゼロである。バリバリと仕事をこなし気づけば夕暮れ……寂しくなった私は普段やらない “テレビ電話” を友人にかけてみることにした。しかし「バリバリ仕事せねば」という重圧感から集中できず、ものの15分で会話は終了。

そんな私にこの後さらなる追い討ちがかかる。 “コロナ騒動で娘の仕事が減ったのでは” と案じた鳥取の母より、「お金に困ってたら言ってね」とのLINEが届いたのだ。これにより私の精神と涙腺は崩壊寸前……ついに仕事どころではなくなってしまった

30歳を超えて親から仕送りを提案されるほど切ないことはない。みなさんが隔離を体験する際は、このような “心への突然ダメージ” を食らわぬよう事前に対策を講じておくことが大切である。この日は明け方まで眠れなかったよ……。

・力尽きた4日目

隔離という非日常において最も恐ろしかったのが「強烈な孤独と疎外感」だ。ひとりぼっちは私のスタンダードであるはずだが、それに加えて「みんな私のこと忘れてるんでしょっ」というヒガミ心も止まらなくなってきた。

こうなってしまった原因はおそらく、私が「隔離ついでに作家気分でバリバリ仕事しよう」と企んだことにある。往年の文豪たちは長期カンヅメのすえ名作を書き上げたと聞くが、彼らとて別に “宿を一歩も出ず” それをやってのけたわけではないはずだ。気晴らしに散歩のひとつもしただろう。

経験者としてこれから隔離を体験する人には、「隔離の時間を利用して何かを成し遂げよう」などとは考えないことをオススメしたい。隔離状態は思いのほかストレスにさらされている。非日常を過ごしていることを認識し、くれぐれも無理のないようにしたいものだ。

ストイックになりすぎたことを反省した私は4日目、昼過ぎにアパ最上階を目指した。 “出前の受け取り以外で部屋の外へ出ない” というルールを決めていたのだが、アパホテルには衛生上の観点から「4連泊ごとに必ずシーツ等の交換を行う」という規則が定められていたらしい。

よって30分ほど部屋を出る必要に迫られた私は、「仕方ないよね」と自分に言い聞かせつつスキップで大浴場へ向かったのである。並の銭湯より広い浴場には露天風呂まで完備。大都市・歌舞伎町の地上28階でひとっ風呂あびる贅沢は控えめに言っても最高だ。

「これ以上ヘタをすれば病む」と悟った私はこの日、仕事を完全に放棄し映画『男はつらいよ』イッキ観を敢行することに決めた。日も暮れて残すは丸24時間……守りの姿勢で走り抜けるぞ!

・5泊じゃなくてよかった

結論から言うと今回のアパ隔離は素晴らしい体験だった……と同時に、できれば2度とやりたくないと強く願う。

ようやく迎えた最終日の正午、私は熊のようにただ部屋をグルグルと歩き回っていた。もはや映画を観る気力すらない。「ずいぶん歩いたな」と思い時計を見たところ、先ほどより2分しか経過していなかった時は愕然としたものである。

私はつね日頃より「ゲームとNetflixだけで1週間くらい過ごしたい」と願っていたクチだ。しかし「だけ」と言いつつ実際には、「たまには休憩してコンビニへ行く」「鉢植えに水をやる」「夕飯は昨日の残り物にする」といった何げない行為もそこに含まれていたことに気づく。

1分が1時間にも感じられるほど恋しい外の世界へ戻り、私はなにも遊びまわりたいわけではない。自宅でそういった当たり前のことをしたくてたまらないのだよ……。

かくして時刻は午後8時。108時間をどうにか完走した私は、世話になった部屋をあとにした。重ね重ねお断りしておくが、今回私は勝手に隔離体験を行っただけである。当然アパホテルでは宿泊客の出入りを制限していないし、適度に外出していればこの5日間は普通に素晴らしいものだったに違いないのだ。

次は普通に来ま〜す!

・シャバの空気

5日ぶりに吸う外の空気が非常に清々しい。人が激減した歌舞伎町の新鮮さも相まって、なんだか浦島太郎になった気分である。

とはいえ少ないながら営業している店はあるようだ。警察官や『補導員』という腕章をした人も多く歩き回っている。「客引き行為はやめましょう」と拡声器で訴えるパトカーの横で「お姉さん、寄っていきませんか」と声をかけてくる飲食店の人の姿も……みんな必死なのだ

悩みがある人に対して「貧困国の子供はもっと苦しいんだぞ」等といった言葉をかけることは、個人的には筋違いだと思う。しかし私は今あえて提案したい……「自粛生活が辛い」と感じている人は、いちど隔離を体験してみてはどうだろうか?

これは決して「辛い今の生活を我慢するべき」と言っているのではない。「(外出自粛の)今の生活も十分素晴らしい」ということに気付いてほしいのだ。

現に帰宅後の私は皿を洗い、ベランダで深呼吸し、シミのついたフトンで眠る生活にかつてない多幸感を抱いている。さらに不思議と他人にも優しくできるようになった。そしてこの先辛いことがあった時は自らにこう問いかけるに違いない……「あの隔離より辛いか?」と。

なお、くれぐれも誤解のなきよう重ねてお伝えしておくが、私が辛かったと言っているのはあくまでも「ホテルで隔離」を体験した件についてだ。普通の連泊をするならアパホテルは最高の環境に違いない。そこんとこヨロシク!

Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【テレワークおすすめグッズ】目の疲れがスッキリする「目元マッサージャー」が最高! 木目調のセレブゴーグルは手放せない!


絶賛テレワーク中の皆さんにオススメしたいアイテムがある。そいつはズバリ『目元マッサージャー』だ。実は以前、知り合いから「5000円以下のやつでもかなり気持ちいいですよ」とオススメされて購入……すると、たしかにめっちゃいい。かなりヤバい。

ってか、つい最近まで「目元マッサージャー」なるアイテムがこの世に存在していることも知らなかった。おそらく私と同じように「今知った」という方も少なくないのではなかろうか。そこで今回は、私が普段使っているアイテムを紹介したいと思う。

・REAK 目元エステ アイウォーマー

私が約1カ月前に購入したのは『REAK 目元エステ アイウォーマー』という名の商品。選んだ理由は、Amazonの売れ筋ランキングで1位、高評価レビューも多く、価格は5000円以内(4999円)だったからだ。まあ期待していいだろう。

ちなみに私は「蒸気でホットアイマスク」の愛用者である。飛行機や新幹線で長距離移動をする際には着用し、目をポカポカに温めてから眠るのが好きなのだ。おそらく今後はREAKを装着して休むことになるだろう。ひさしぶりにいい買物をしたぜ。

・セット内容

さて、箱の中には「目元マッサージャー本体」「充電用USBケーブル」「収納袋」等が入っている。ぶっちゃけ木目調のデザインがビミョーな気もするが、サイトには “高級感がいっぱい” と書いてあった。見ようによってはすごいセレブなのかもしれない。

なお、1回の使用は約15分、1回の充電で約180分使用可能とのこと。「温め」「エア」「振動」「音楽」を組み合わせた5つのモードを選ぶことができる。つまり、音楽を聴きながら目元を温めて、エアと振動機能で目元をじんわりほぐすってこと。最高じゃないですか。

それでは、セレブゴーグルを着用してスイッチON! じわじわ~っと温かくなり、プシューッ、プシューッとリズムよくエア機能が働く。目元とこめかみが刺激されるぞ。Bluetooth機能でスマホをつないで癒し系のBGMを流せば……はぁ~、ほぐれますなぁ~

ただ、注意すべきは「エア機能」も「振動機能」もチョイうるさいってこと。電源スイッチを押したらモードが順番に切り替わるから、新幹線などの移動時には「温め機能」「音楽機能」のみが有効になるスリープモードにしよう。温めるだけでも目元がスッキリするからな。

で、この「温め機能」ってやつがなかなか有能。ノーベル賞を受賞したという新素材『グラフェン』が使われているのだ。なんでも薄くて軽くて丈夫なうえに熱伝導率にも優れている素材らしい。グラフェンのおかげかよく分からないが、つけ心地は想像以上だった

・自宅でぜひ

さすがにオフィスで「木目調のセレブゴーグル」をつけるのは勇気がいるだろう。しかし、自宅なら関係ない。疲れた時には思いっきり息抜きしてみてはいかがだろうか。自分だけのリラックスグッズがあれば、テレワークにも集中できるはずだ!

参考リンク:Amazon「REAK 目元エステ アイウォーマー」
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【在宅検証】オンライン飲み会で使えそう! オンラインでボードゲームをプレイできる『ボードゲームアリーナ』

オンライン飲み会が浸透しつつあるなかで、ただ飲むだけでもいいけど、「もうちょっと何か欲しい」と感じている人もいるのではないだろうか? 少なくとも私(佐藤)はそう感じている。なかなか会えない友人知人と顔を見てしゃべるだけでも良いのだが、変化の少なくなった日常をより楽しいものにしたい。

そこで離れても一緒に遊べるサービスを探していたところ、コレは良さそう! と思うものを見つけたので紹介したい。それが、オンライン上でボードゲームを楽しめる「ボードゲームアリーナ」だ。本稿では、サービスの登録から実際にプレイした感想をお伝えしたい。オンライン飲み会での活用は、別記事で紹介するとしよう。

・ボードゲームアリーナとは?

ボードゲームアリーナは、世界最大規模のオンラインボードゲームサービスである。175種のゲームを楽しむことができ、パソコン・スマホ、PlayStationなどのゲーム機からも利用が可能。なんでも41の言語に翻訳され、300の国と地域で遊ばれているそうだ。

登録・プレイ自体は無料だが、有料の「プレミアム会員」制度もある。そちらについては後述するとして、まずはアカウント登録の流れをスマホで紹介しよう。

・アカウント登録などの流れ

サイトを開き、画面右上の「ログイン」をタップすると、メールアドレスとパスワードの入力画面になる。FacebookもしくはGoogleアカウントを持っている場合は、これらでの登録も可能だ。

今回はGoogleアカウントで登録を行う。先の画面で「Google」を選択すると、使用中(ブラウザが記憶しているアカウント)が表示されるので、使いたいものを選択。表示されていなければ、別のアカウントを使用する。

Googleアカウントでの認証に成功すると、プレイヤー名の設定に移る。好きな名前を設定しよう。ちなみに漢字・ひらがなは使用できない。3~20字の英数字に限られるので要注意。

続いて、ブラウザ使用時にサイトへの接続を維持するか選択する。なお、サイトではクッキー(cookie:サイトからスマホやパソコンに保存される情報)を使用している。ここで余分な小ネタ(※食べられません)とか仕込んでやがる。さすがゲームサイトだ……。

次に、5つの知っているボードゲームを尋ねられる。おそらくプレイヤーにふさわしいゲームを勧めてくるためだろう。選択制ではあるが、私はほとんど知らなかったので、「この手順を省略する」を選び先に進んだ。

ここからサイトの利用方法を踏まえて、ゲームのチュートリアルが始まる。サイコロの出目でコマを進める登山がテーマのゲーム『キャントストップ』だ。AIを相手にプレイしながら、その遊び方を学べる。とくに説明を受ける必要がなければ、「チュートリアルを終了」してかまわない。

ここでやっとロビーに入ることができる。ロビーでは、お気に入りのゲームのプレイを開始したり、ゲーム参加の設定などを行う。

ルールを知らないゲームをどう遊んだら良いの!? と思うかもしれないが安心して欲しい。ゲームには遊び方の解説やレビューがついており、YouTubeやニコニコ動画などのビデオ解説にリンクしている。それを見れば、遊び方をおおむね理解することができるだろう。あとは実際にプレイしながら、学んでいくといい。

・ゲームを選ぶ

ここまでご理解頂けただろうか? 実際のプレイに関してはパソコンを使ってお伝えさせて頂きたい。なぜなら、私がメインで使っているスマホは初代iPhoneSEのため、画面が小さく見づらいのである。とくに老眼の私にとっては……。(余談だが、本記事を執筆中の今、新しいiPhoneSEが届くのが楽しみで仕方ない)。

私の老眼の話なんかどうでもいい……。初めてゲームするにあたって、175種のなかから何を選んで良いのかわからないはず。そんな場合は、ゲームの選択画面から、比較的ルールがシンプルな「ライトゲーム」や、カンタンに遊べる「短時間ゲーム」を選ぶといいだろう。

また選択する際に1つ注意がある。それは、ゲームタイトルの横についている「星マーク」だ。これは、プレミアム会員制度に関係している。

先ほども述べたようにゲームのプレイ自体は無料なのだが、プレミアム会員になると星のついたプレミアムゲームをすぐにプレイできる。それに対して、無料会員は対戦相手が現れないとプレイできないのだ。

なお、プレミアム会員になると、ビデオ・音声通話の使用や、大会作成などの特典を得られる。なお、月会員の場合は月額4ユーロ(約460円)、年会員の場合は月額2ユーロ(230円)だ。

・実際にプレイ

実際に遊んでみよう。ライトゲームの1つとしてオススメに表示された『すしゴー!』で遊んでみる。配布された絵札から1枚ずつ選んでいき、より高い点数を相手と競うゲームだ。ロビーで「プレイ!」ボタンを押すと、対戦相手の参加待ち状態になる。

対戦者が揃うと、ゲームの参加の可否を問われるので、対戦を「受け入れる」とゲーム開始だ。

初回のゲームだったので、何となくルールを掴んだ感じで終了した。もちろん惨敗だったが、これを繰り返してルールを把握すれば、より一層楽しめると実感した。

複雑なボードゲームを遊んでみたいという気持ちもあるが、個人的には昔懐かしい『ヘックス』のようなシンプルなゲームを、オンライン飲み会のかたわらで遊ぶと盛り上がるのではないかと感じた。

・友達とも遊べる

次回の記事では、「友達とプレイ」するモードを実際にオンライン飲み会でプレイした様子を紹介したいと思う。今回はこの辺で、ではまた……。

参照元:ボードゲームアリーナ
Report:佐藤英典


Source: ロケットニュース24

【隔離体験】アパホテルを一歩も出ずに2日が経過 / 不安とイライラと過食で発狂しかけたが…「あるもの」を見なくすることで一気に解決した

アパホテルが “4泊5日で1万5000円” という破格の『テレワーク応援プラン』を実施している件については、先日の記事でお伝えした。カフェなどの相次ぐ休業で仕事場の確保に困り果てていた私が、すぐさま飛びついたのは言うまでもないことだ。

『テレワーク応援プラン』は当然ながらホテルへの出入りを制限するものではない。しかしながら私は今回、あえて5日間のべ108時間を “一歩もホテルを出ずに” 過ごしてみることにした。

今月に入ってから都内ホテルでは新型コロナウイルスの軽症者や無症状患者の受け入れを開始。注意しながら生活しているとはいえ、突然隔離を強いられる可能性は誰にでもあるのだ。心の準備がてらにプチ隔離を体験しておけば心強いと考えたのである。

・ほとんどシティホテル

作家さんがよくやるという「ホテルでカンヅメ」状態を体験してみたかった、というのも理由のひとつだ。テレワーク難民となってからは仕事がサッパリはかどらないのである。ホテルなら集中してバリバリ書けるに違いない。

今回私がカンヅメ隔離体験を決行するのは『アパホテル新宿歌舞伎町タワー』

チェックイン後の精算などは全て機械で行えるしくみだ。なお今回の隔離体験ルールだが、基本的には部屋から一歩も出ずに生活するものだ。ただし栄養面を考慮して1日1回出前をとり、その受け取りの際のみエレベーターまで移動することとする。

キャンペーンで滞在可能なのは初日の朝8時から5日目の夜20時まで。もちろん急病など不測の事態が起きれば誰かに助けを求めるほかないのだが、可能なかぎり自力で対処し計108時間を乗り切りたいと思う。

ちなみに現在レストランや朝食ビュッフェ等は休業となっているが、最上階の大浴場はテレワークプランでも利用可能。通常の連泊と異なる点は「室内清掃は滞在中1回」という点のみだ。タオルやアメニティは毎日交換してもらえるぞ。

28階建ての『歌舞伎町タワー』はその名の通り細長くてマンションみたいな構造だ。シングルタイプのお部屋はオシャレで綺麗! ホテルによっては「セミダブルです」と2人で押し込まれそうなほど広さがある。

ベッドはフカフカだ!

窓から中央線と新宿のコンクリートジャングルが一望できる。

水圧もバッチリ!

・ドキドキの初日

私がバリバリ執筆することになるであろう机は申し分ない広さである。頭上にはライトも照らされており、視力低下の心配はなさそうだ。

荷物をほどいた私はさっそくバリバリと仕事をこなす。この時点で時刻は20時。開始から12時間が経過したことになるが、なんなら12日間でも書き続けられそうな気分だ。まさに絶好調! このまま朝までコースかな!?

・悪夢の2日目

……とか考えてたら寝てしまった。こう見えて不潔嫌いな私は通常、どれだけ酔っ払っても “シャワーを浴びずに寝る” ということをしない。にもかかわらず歯も磨かずに眠ってしまったというのは、非日常が生んだ落とし穴としか言いようがないだろう。

電気もテレビも付けっぱなしだったためか、夜中何度も目が覚めた。そのたびに「誰かに見られているような気配」を感じ、寝ぼけながらも恐怖を感じたものだ。残り4日間、一体どうなってしまうのでしょうか……。

そんな感じで迎えた2日目の精神状態はハチャメチャだった。机に向かい原稿を書くも、「自分が一体何を書いているのか」が自分でも分からなくなってくるのである。そんな時は気分転換に外の空気を、と言いたいところなのだが……

当然ながら地上25階の窓は開閉不可。気分転換といえば顔を洗うこと、あとは食うことくらいしかない。よって事前に買い込んでいたスナックやカップ麺を、腹も減っていないのに惰性で口に入れるという悪循環が生じる。

そうこうするうち「こんなみすぼらしいメガネデブの書く文章を、一体誰が読みたいというのだろう」という最悪な思考へと陥ってしまった。私の身なりは普段もこの程度であるはずだが、なぜかこの日は “迫りくるぜ痛烈な自己嫌悪!” といった塩梅なのである。

おまけに「誰かに見られている」という感覚が、昨夜より増している気もするのだ。まさか幻覚? 被害妄想? これが隔離の恐ろしさだというのか……?

…………ん?

アアァーーーーーーーーーーーーーッ!!!?

・笑いごとではない

目の前の大きな鏡を見て私は愕然とした。ホテルの机には鏡が付属しているパターンが非常に多く、ここアパホテルも例外ではない。つまり私は無自覚のうちに「自分の顔と向き合いながらの作業」を連続で行なっていた……すなわち「己のみすぼらしさ」を常に感じ続けていたということになる。

かわいい部屋着にフルメイクでもしていたならよかったが、私の現在の姿はといえば……ホテルの寝巻きを身にまとい、スッピンメガネに頭はボサボサ。おまけに部屋も汚いときている。こんなもん長時間見せられたら、そりゃ自己嫌悪にもなるだろう。

・ってことで

ここで「気分アゲるためにメイクしよ☆」と思えるほどの女子力を持ち合わせていない私は、目の前の鏡を隠してしまうことにした。

すると効果は歴然! マジで集中力が戻り、イライラや不安がなくなったのである!

と同時に、ずっと感じていた視線も消えた。

急なテレワークで仕事のしづらさを感じている方は多いはずだが、それは意外にちょっとしたことが原因なのかもしれない。まずは近くに鏡があったなら、とりあえず隠してみてほしい!

Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24