フリマサイトで絶対売る!買った人が喜ぶ「ラッピンググッズ&テク」とは?

フリマサイトで売る予定の衣類

家にあふれる不用品。いつか使うかもしれないと取っておき、何年も経ってからやっぱりいらないと処分することも多いです。使いもしないものに占領されたスペースってもったいないと思いませんか?

フリマサイトを使えば簡単にかつ楽しみながら不用品を販売することができます。上手に販売するためのラッピングのコツや、そろえておきたいグッズを、インテリアブログを主宰するワトコさんに教えてもらいました。

フリマサイトの発送で使えるラッピング方法

洋服は厚紙を使ってたたむ

洋服は厚紙を使ってたたむ

送料を安くすませるためには、梱包のテクニックが必須。規定内のサイズ(おもにA4以下)に収めつつ、清潔感のある包装を心がけたいです。

販売しやすいアイテムの中でも洋服は畳み方によってサイズが変わってきてしまうので、注意が必要です。一定の大きさ以下にするには厚紙を使うのがおすすめ。定規のように使うとコンパクトに畳むことができます。

雑貨はプレゼントのように包装

雑貨のラッピング

雑貨を販売する際には「可愛い」と思ってもらえるようにラッピングをします。中身の見える透明のOPP袋、マスキングテープやシールを使えば簡単にプレゼント包装が可能です。

購入してくれた人の喜ぶ顔を想像しながら包装してみましょう。

壊れやすいものは緩衝材で防御

緩衝材を使った梱包

フリマサイトでの商品の破損はトラブルになりがち。補償がある発送方法であっても破損しやすいアイテムには緩衝材を使うのがよいです。

雑に送られてきた商品は破損がなくても気持ちのよいものではありません。プチプチなどをうまく使って破損やトラブルを回避しましょう。

厚みがあるものは宅急便コンパクトが便利

宅急便コンパクト

フリマサイトでの売買で一番悩むのが厚みのあるアイテムの発送です。これを簡単に解決してくれるのが「宅急便コンパクト」。ボックスに収めるだけで簡単に梱包ができるので重宝しています。

100均や資材店でラッピング用品を揃える

フリマサイト用発送資材

私はフリマサイトは年間を通してよく使うので、必要な資材はまとめ買いをしています。以下に、紹介していきます。

OPP袋や封筒・テープなど梱包資材

商品を入れる透明のOPP袋や封筒はA4サイズのものがあると便利です。100円ショップなどでも入手できますが、割高になるので資材店でたくさん入ったものを購入しています。ガムテープなども一緒に買っておくと便利です。

マスキングテープ・シールなどの装飾品

マスキングテープやシールなどプレゼントっぽく見せられるようなアイテムもあるとよいです。おしゃれな梱包で届くと嬉しいですよね。100均ショップなどで購入できる簡単なものでよいので、いくつかそろえておきましょう。

メッセージを書くメモ帳

私は必ずメッセージをつけるのですが、「お手紙が入っていて嬉しかった」と喜ばれることが多いです。商品だけが届くよりも一言あると温かみが増します。

わざわざ買うのはもったいないと思う場合は、家にあるメモ帳を使ってもOK。感謝の気持ちを伝えましょう。

メジャーやスケール

大きさや重さを測るアイテムは必須です。さらに厚みを計れる定規があるととても便利! いろんな100均ショップで販売されていますが、キャンドゥの定規はプラスチック製で丈夫なのでおすすめです。

ものを循環させて片付いた部屋をつくる

洋服を収納した衣装ケース

不用品を販売してスペースをあけると、今まであまり使わなかったアイテムを使い始める機会を得たり、「今欲しいもの」を気持ちよく迎えることができます。

  • 買ったけれど使わなかった
  • 気に入っているけれどサイズが合わない
  • 頂いたけれど趣味が合わない

このようなものがある方はフリマサイトで販売して、部屋を使いやすく整理してみましょう。

●教えてくれた人/ワトコさん
WEBライターとしてインテリアや収納に関する執筆を行う。「ワトコさんのDIYでカフェインテリア」で、インテリアにまつわる情報を発信中

Source: 日刊住まい