冬のエアコンが苦手…と嘆く前に。使い方間違っていませんか?

エアコンが苦手、という方は案外多いですよね。でも実はそれ、エアコンそのものではなく使い方に原因があるケースも。「エアコン」の上手な取り入れ方について、リノベーション会社EcoDecoが運営するサイト「大人のリノベ」担当者に教えてもらいました。

暮らしに欠かせないのに、なぜか好かれないエアコン

エアコン

今、ご自宅にある暖房機器がエアコンしかないという方、関東以南の方の場合は多いのではないでしょうか。全国区での各空調機器の所持率を集計した結果も、やはりエアコンがナンバーワン。扇風機よりも多いようです。

SUVACO株式会社

出典:SUVACO株式会社

エアコンしかない場合、リビングに1台、各個室に1台ずつ設置されていることが多いと思います。データの通り暮らしに欠かせないアイテムなのに、皆さんにお話を伺うと、実はエアコンは好きではないという方も多いんです。その理由を伺うと、あることが見えてきました。

1.風が当たるところだけしか効かない
2.消すとすぐに寒くなって、結局ちょうどいい状態が保てない
3.室内が乾燥する

まず3は、加湿器との併用で防ぐことがきますよね。 1と2は、住まいの断熱性能が低いことが理由かもしれません。意外に思われるかもしれませんが、世界的に見ると日本の住宅の断熱性能は低く、冬場の寒さには弱いのです。そのため、どうしても窓から暖気が外へもれてしまいます。それによって、1や2の現象が起こってしまいます。

とはいえ今すぐに断熱性能を上げるための工事するのはなかなか難しいもの。そんな場合はとりあえずエアコンの使い方を変えてみませんか?

エアコンはつけっぱなしの方がいい!?

エアコンは、こまめにオンオフするのではく、つけたまま一定温度を保つ方が様々なメリットがある、という考え方に最近変わってきています。

つけたままの方が良い理由は?

温度を上げ下げする時の電力消費が大きいためです。電力消費量の多い/少ないについては建物や室内環境等によって結果は変わってきます。ただ、快適性という点から考えると、使う時だけエアコンをつけるより一定の温度を保っている方がやはり快適ですよね。

実証実験をしたメーカーがありました

エアコンメーカーのダイキンが実証実験をして、日中において「30分ごとにこまめに入り切り」より「つけっぱなし」の方が電力消費量が少なくて済むという結果が出ています。

ダイキン

出典:ダイキン工業株式会社

脱衣所、寒くありませんか?

リビングは暖かいのに、トイレや洗面所が寒い場所になっていませんか? 家の中でのヒートショック(※)は防ぎたいですよね。
※ヒートショック:家の中の急激な温度差により血圧が大きく変動することで失神や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こし、身体へ悪影響を及ぼすこと

どうしたらいいでしょう? エアコンの使い方から一歩進んだ解決策を考えました。

A.間取りで解決する

60平米で2LDKという一般的な間取りの場合、エアコンが3台という方も多いのではないでしょうか。50〜60平米の広さだと、実はエアコン1台でも大丈夫な場合が多いです。そのために廊下をつくらないことや、洗面やクローゼットなども必要な時だけ閉じるようなオープンな形式とすることでリビングと連続した空調環境となります。

B.エアコンを分散する

一般に普及している壁付けのエアコン以外に、小さなスペースにも空調機器を配置して家中どこでも快適にするための手法です。

▪小︎型エアコンを設置

3畳程度を想定したコンパクトなエアコンです。通常の壁掛けタイプでは大きすぎる場合に向いています。

▪マ︎ルチカセット式エアコンを設置

1台の室外機に複数台のエアコンを設置する方式で、これまでエアコンが設置できなかったキッチンや洗面所などにも設置できます。天井埋め込みビルトインタイプの場合は見た目もすっきりします。

リノベーションは既存建物を利用し、新たな価値をつくることでもあります。10年以上前は、簡易に最小限の手を加えることがリノベーションの主流でした。年々リノベーションに対する考えは進化し、断熱や空調などの温熱環境、設備などに対しても目が向けられるようになり、「住宅性能を上げて快適に暮らす」という考え方が浸透しつつあります。

リノベーションを検討する際は、住宅性能についてもよく考慮して取り組むことをオススメします。

大人のリノベ
冬の寒さは「仕方がない」「光熱費が上がる」が6割以上 家の断熱改修を「施したいとは思わない」が約半数、理由は「費用」 許容できる価格帯は「10万円以下」が最多(SUVACO株式会社)
30分の外出ならエアコン暖房は「つけっぱなし」がお得!(ダイキン工業株式会社)

Source: 日刊住まい

引っ越し費用節約には一括見積と不用品の処分が効果大

引越しは年度が変わる3~4月がピークといわれています。しかし、この時期は需要過多により引越し業者も大忙しで、なかなか予約ができないことも。
一方で9月末の転勤シーズンが過ぎた今の時期はオフシーズンになるので、引越しに適した時期といえるでしょう。

引越しをする時に最も気になるポイントは費用ですよね。株式会社リクルート住まいカンパニーが運営するサイト「SUUMO引越し見積もり」では、引越し節約テクニックに関するアンケート調査を実施しました。

経験者が実感したは節約術とは、どんなものだったのでしょうか。

引っ越し1か月以上前の一括見積もりが効果的

見積書

引越しが終わってみて「こんなに高くついちゃったの?」と驚いた経験をもつ人も多いのではないでしょうか。

今回の調査でも、引越しする際に「もっと安くするためにできることがあった」と思う人は55.9%と半数を超えました。引越しをした後に費用面を後悔している人は意外と多いようです。

次に、最近引越しをした人に実際に効果のあった節約術を聞きました。まずは引越し業者の選び方について。

「一括見積もりサービスを活用」(31.1%)や「複数の業者に自分で見積もりを依頼」(29.2%)、「インターネットなどで複数の業者を調べた」(25.1%)など、節約のために業者を比較したり事前見積もりで予算を確認したりしている人が多かったです。

「一括見積もりサービス」は一度の入力作業で複数の引越し業者を比較できるため、お金と時間の両方を節約できます。今回のアンケート調査でも最も多かった回答となり、多くの人がこの効率的な方法を選んでいることが分かりました。

同サイトによると、より引越し料金をお得にしたいなら見積もり依頼時期は1か月以上前がおすすめとか。日数に余裕があれば、引越し業者がトラックや人員を確保しやすくなったり金額の交渉もしやすかったりするからです。

一方で、「業者選びには、節約を考慮しなかった」(13.9%)という人も1割以上いました。「引越しはお金がかかるものだからしょうがない」と腹をくくっていたり、仕事が忙しくて時間がなかったりするのかもしれません。

業者にとって無駄のない運送方法や不用品の処分もカギ

引っ越し業者

次いで、節約するために選んだ引越しコースについても調査。

半数以上が回答したのは「繁忙期や土日を避けた」(53.3%)という回答でした。「午前便・午後便・フリー便(時間指定なし)にした」(39.0%)という回答も4割弱。
業者側が調整しやすいコースを選ぶことが、費用を安く抑えるコツなのかもしれません。

この他にも、複数の引越し客の荷物を積み合わせて運ぶ「混載便を利用した」(18.2%)という人や、他の引越しをした後に空の状態で帰ってくるトラックを利用した「帰り便を利用した」(7.5%)という人も。

引っ越しのトラック

これらは業者としても無駄のない運送方法のため、料金が安くなります。引越し日時に融通がきくのなら、こうした便を検討してみるのも節約には有効でしょう。

ところで、引越し業者の比較検討や見積もり、お得な引越しコースの選択以外でさらに費用を抑えるコツはあるのでしょうか。

「引越し前に不用品を捨てる」(54.2%)が半数以上でトップに。「引越し前に不用品を売却」(32.1%)も4位にランクインしました。
当然ながら荷物が多ければ見積金額も上がるため、なるべく荷物を減らして費用を抑えている人が多いようです。

引越しを機に不用品をリサイクルショップやネットフリマで売却することで、引越し自体の費用は変わらなくても売却費用を引っ越しにあてることもできるでしょう。

また、「運べるものは、自力で運んだ」(48.0%)や「自分で荷造り・荷ほどき」(44.5%)も多くの人が行っているようです。

単に安いだけではなく交渉OKの業者選びもポイント

荷造り

最後に、筆者が3年前にアパートから戸建てに引越しをした際に行った、節約のコツをご紹介します。

部屋数が多い戸建ての引越しは、荷物の多さだけでなく「どの段ボールをどの部屋に置けばいいか」という点でも業者の負担が大きくなってしまいます。
そのため、必然的に業者の人数が2人、3人と増えてしまいがちに。その分、人件費がかかるので見積もり費用が高くなってしまいます。

そこで筆者は、新居の間取り図にリビングなら「1」、寝室なら「2」などと番号を記入。そしてリビング用の荷物にはリビングの番号を、寝室用の荷物には寝室の番号を振るなどしておきました。

引越しの際には業者に部屋番号が書かれた間取り図のコピーを渡すことで、トラックから新居への段ボール配置をスムーズにしようとしたのです。

間取り図

そうした効率の良い引っ越し作業と「自分たちもトラックから段ボールを運びますので」と当日の動きを提案することで、業者の人数を極限まで減らしてもらえるように交渉。
結果として当日の作業員の数を減らしてもらうことに成功し、最初の見積もり時よりも引越し費用を大きく抑えることができました。

こうした交渉ができるかどうかは引越し業者にもよるでしょう。引越しまでにある程度の日数がある人は、ただ単に安い業者を選ぶのではなく、費用や引越し方法を交渉させてくれる業者を選ぶという観点も効果的だと思います。

今まさに引越しを考えている人は、今回ご紹介した引越し費用の節約術を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

※ 半数以上の人が「もっと安くできたはず」と回答。引越し経験者に聞いた節約術、第1位は…?

Source: 日刊住まい

【検証】同じスーパーで同じ魚の「刺身」は「丸ごと1匹」よりどれくらい割高なのか? 1匹さばいて導きだした衝撃的な金額は…時給3999円!?

刺身を食べたい日、というのがある。それもわりと頻繁に。値引きのタイミングに当たればいいが、当たらなくても買うしかない。なぜならどうしても食べたいから。お腹いっぱいほしいけど、刺身は高いからな。1匹買ってさばけば割安なのは分かるけど……めんどくさいし、手が汚れるしサ……。

とか言ってられるのは今のうちである。シーズンなのだろう、最近スーパーでハマチが山積みされていることには感づいていた。それにしてもエッライ安いので、私はてっきり煮物用と思い込んでいたのだ。それがよくよく聞くと「刺身用」で、同じ魚を刺身にしたものも売られているというではないか。

この日売られていたハマチが1匹322円(税込)。セール特価ではない。地域差もあるだろうが、私の実家近くにあるスーパーでは最近これくらいが相場である。そのあと刺身コーナーへ行ってみると……同じハマチのちっちゃい刺身パックが……なんと429円(税込)!! 全体よりも一部のほうが高い! そ、そんな話ってあんのか!?

・さっそく検証

売り場の人に確認すると、1匹売りのハマチと刺身パックのハマチは「間違いなく一緒に仕入れた魚だ」とのこと。我々が普段購入している刺身は、一体いくらの加工代が上乗せされているというのだろう? 恐ろしい気もするが、気になったので両方購入してみることにした。

ハマチをさばくのは主婦歴40年の我が母だ。誤解のないよう言っておくと、私は魚をさばけないわけではない。しかし母は港町の生まれで魚の扱いに慣れているのだ。今回は『検証』だから誤差は1グラムでも少ないほうがいいでしょ? というワケなのであって、決して私は魚をさばけないことはないのである。

母のさばいた刺身とパックの刺身を並べると、一目でかなりの重量差があるのが分かる。

・数字で検証

刺身パックのハマチを計量器に乗せてみると、その重さは91グラム

それに対して丸ごとさばいたハマチは……

圧倒的351グラム!

この時点でパックのハマチと比べて4倍の量である。そのうえ、元々の金額差があるのだ。パックのほうが91グラムで429円、丸ごとが351グラムで322円。ということは計算すると……えーと……。

100グラムあたり471円(パック)と92円(丸ごと)で、金額差5倍以上という結果に! さらにそれだけじゃない……!

身のタップリついた「アラ」でダシをとったお味噌汁まで付いてくるっ……!

今回の検証でステーキ肉なみの金額だということが判明したパックの刺身。庶民の味方たるハマチでこの有様なのだから、タイやヒラメだと一体どんな金額になるのか……考えただけでフトコロが凍えてきそうだ。

さらに分かりやすい数値をいえば、ハマチ1匹分の「刺身」を購入するためには1655円かかるという計算になる。つまりハマチを丸ごと購入することで生まれる利益は1333円。もちろん、刺身パックには容器代やらツマの代金などが乗っているから、厳密にそうなるわけではない。

しかし今回、あえてそれらを無視し、さばく作業の時給を計算してみよう。多少不器用でもハマチ1匹さばくのに20分もあれば十分なはず。ってことは、時給は……なんと3999円! 激アツバイトじゃねぇか!

仕事で疲れた帰り道。今から魚をさばくのは正直めんどくさい。しかし今回導き出された金額を考えると、これは「めんどくさい」で済む次元を超えているのではないだろうか?

・イカでも検証

ハマチの件はもしかするとこの店に限った話かもしれないので、別のスーパーへも出向いてみた。今度はこれまた今が旬の白イカを、1パイ(税込610円)と刺身のパック(税込430円)でそれぞれ購入。イカをさばくのは魚より簡単だ。

パックのイカを計量すると36グラム。

1パイからとれた刺身は201グラム。これはつまり……100グラムあたり1190円(パック)と303円(丸ごと)で、やはり約4倍の金額差。そしてハマチの安さが浮き彫りとなる結果に。

・慣れるしかない

「20分もあれば億を稼げる」という人もいるかと思うので、こればっかりは個人の価値観である。それでもやっぱりめんどくさい……と思うならパックの刺身を購入すればいいだろう。しかし「ただなんとなくパックを買っていました」という人は、ここから1匹買いに慣れていってみてはどうか。

魚の国ニッポン。この先の人生で我々は何キロもの刺身を購入することだろう。自分でさばくことが習慣づいてしまえば、将来の貯蓄額が変わってくるはずだ。

あと、やっぱり家でさばいたほうがおいしいね!

Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

財布の中身の出入りを整えるだけ!節約もできるカンタン週1整理術

限られた予算の中でやりくりをして、毎月少しでも将来のために貯金をする。これがなかなか難しい。
様々な方法を試しては失敗。長続きしないという方も多いのではないでしょうか。

家計簿や通帳管理など、様々な方法の中で、まずこれだけでOK!という方法が「週に1度のお財布整理」。

お金の出入り口を整えるだけで、お金や家計に関する意識が少し変わります。
ズボラな方でも続けられる、簡単な方法をご紹介。

1.週1回、整理する日を決める

まずは、お財布を整理する日を決めましょう。

私の場合は、お財布整理は「日曜の夜」と決めています。
いちばんゆっくりできて、お財布に動きの多い週末の夜が良いようです。週のはじめに気持ちがいいお財布でスタートできる点もあります。

2.不要なレシートは捨てる

レシート

家計簿をつけていると必要になるレシート。
毎日必ず書く!という習慣がついていると良いのですが、ついついお財布にレシートをためてしまいがち。

レシートでパンパンになったお財布は、お金が出しにくく、残金の確認もできません。
レシートが不要な場合はすぐに処分。週1のお財布整理で必要なレシートはファイルなどにまとめておくと良いと思います。

3.使用頻度の低いカードは専用のケースへ移動

カード

週末は平日には行かない場所に買い物に出かけると、カードを使う頻度も多いことと思います。

使用頻度の低いカードがお財布に入っていると、目的のカードが取り出しにくい。
「使うかも?」と思い、たくさんのカードをお財布に入れても、実際に使うものって案外少ないもの。

そこでお財布整理のついでに、カード類は専用のケースに移動しておきます。
お財布の厚みも減り、スッキリです!

 

4.お札の向きを揃えておく

お財布

これは単純にお札の向きが揃っていると気持ちがいい!ということもありますが、

実際は、ここでちらっと残金の確認をしているのです。

1週間で予算組みをしているので、「あと数日あるから、明日は買い物は控えよう」など自然と意識するという良い効果があります。

5.お気に入りの財布を使って、きれいに長く愛用する

私は長年、レザーのお財布を愛用しています。
定期的に新しいものに変えますが、いつも素材はレザー。
お財布

週に1度、お財布整理のタイミングでお手入れをして、翌朝までしっかりオイルを浸透させます。
簡単なお手入れでツヤも増し、いつまでもきれいな状態を保つことができます。

お財布

 

お金に対する意識が変わる「週に1度のお財布整理」は、

  • 冷蔵庫の中が整っていると料理が楽しくなる
  • 部屋が片付いていると掃除も楽しくなる

というのと一緒で、お財布が整っているとお金を大切に使おうと思うようになるのです。
そして、いつでもスッキリしたお財布が節約にも繋がっているようです。

週に1度、テレビを見ながらでもできるので是非参考にしてみてください。

Source: 日刊住まい