【最強レシピ】たったの3分で完成!「セリのサラダ」が罪深いウマさ

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。やぎ座B型の42歳、好きな漫画はキングダム、好きな映画はスター・ウォーズ、そして最近のマイブームは「セリ」です。セリはオークション形式の “競り” ではなく、野菜の「セリ」ですよ。

さて、以前の記事で「セリそば」のレシピをお届けしましたが、みなさんはもうお試しいただいたでしょうか? 真面目な話、自宅作業も重なった関係で、最近はセリそばばかり食べていますが、本当に美味しいんですよねぇ。今回ご紹介する『セリのサラダ』もメチャンコ美味しいので、ぜひお試しください。

・サッと茹でが大原則

独特の風味とザクザクの歯ごたえがたまらなく美味しいセリ。パクチーほどではないにせよ、クセのある食材なので好き嫌いは分かれるかもしれません。基本的には何でも食べる3歳の娘も、セリは吐き出してしまいます。あのほろ苦さも含め、やはり大人の味なのでしょう。

セリ好きにとっては常識中の常識ですが、セリを究極に美味しく食べる方法は “秒のサッと茹で” が基本です。私はセリを「しゃぶしゃぶ」や「おひたし」などにするのですが、1番太い根元でも10秒は茹でません。葉っぱに至っては本当にお湯にくぐらせるだけです。

火を通し過ぎたセリは、風味も歯ごたえもない “ただの草” になってしまいますので、十分にご注意ください。また、セリは根っこも抜群に美味しいんですよ~。こちらも火を通す時は “秒のサッと茹で” でOK。ボリボリ、ゴキゴキ、グキグキ……言葉にするのは難しいんですが、独特の食感がたまりません。

・隠れセリ大好きっ子、意外と多い

さてさてさて、今回ご紹介する『セリのサラダ』のレシピは、インスタグラムのコメント欄で教えていただいたものです。普段生活していても「セリ大好き人間」ってなかなか出会わないんですが、意外と “隠れセリ大好きっ子” って多いんですね。ラムにしろパクチーにしろ、クセのある食材は熱狂的に好きな人も多いのかもしれません。

・「セリのサラダ」のレシピ

【材料】
セリ: 適量
海苔: 適量
しょう油: 適量
ごま油: 適量

【作り方】
1: セリを適当な大きさにカットする(根っこを入れてもOK)。

2: セリをボウルに入れ、海苔をちぎって入れる。

3: しょう油をひと回し入れて、ごま油をその半分くらい垂らす。

4: よく和えたら完成。

冷蔵庫からセリを出して、3分もあれば終わってしまうほど本当に手軽なレシピです。材料の量が全て “適量” で申し訳ないんですが、適当に作ってもたぶん大丈夫。ただ、しょう油を入れ過ぎるとしょっぱくなってしまいますので、少しずつ味を見ながら入れてみてくださいね。

火を通したセリのザクザクとした食感も最高ですが、生のセリのシャキシャキとした食感もたまりません。セリとごま油の香りがお互いを高め合い、また海苔が良いアクセントになっていますから、1束くらいなら1人でペロリとイケちゃうほど罪深い美味しさです。セリ好きな方はぜひお試しください。

ちなみに、八百屋さんによるとセリの旬は「1月の中旬から4月の始めまでかなぁ。その後は水耕栽培のセリになって、三つ葉みたいになっちゃうんだよ」とのことでした。美味しいセリが食べられるのもあとわずかですので、今のうちシーズン分のセリを食べておきましょう。

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ『最強レシピ


Source: ロケットニュース24

チーズホットグがお家で作れるなんて…! カルディの『チーズホットグ ミックス粉』を使って実際に作ってみた!

若者を中心に大流行している、韓国のグルメ「チーズホットグ」。既に知っている人なら分かると思うが、その特徴はなんといってもチーズがすご~く伸びること! その様子がインスタ映えするとして、SNSでは数多くの写真が投稿され、お店に行けば長蛇の列なんてことも珍しくない。

だがしかし、カルディではお家で簡単に「チーズホットグ」を作れてしまう『チーズホッドグ ミックス粉』という商品を販売している。そして値段も1袋で2~3本作れて180円とまた安い。本当にお家で簡単にできるのかを検証すべく、実際に作ってみることにした!

・材料はシンプル

この商品自体は「ミックス粉」なので、具材は別で購入しなければいけない。だが、「チーズホットグ」を想像してもらえば分かる通り、具材はとてもシンプル。チーズとソーセージ、あとはパン粉があれば準備完了である。

ちなみにソーセージとパン粉は、パッケージに「お好みで」と書かれていた。なので好きな食べ物を使って、自分好みの「チーズホットグ」を作るのもアリだと思った。

・作り方も簡単

それでは作っていくとしよう。まずは水50mlを『チーズホットグ ミックス粉』と混ぜ合わせる。そうすると、硬めの生地ができあがるので、2個か3個(食べたい本数)に分けて薄く伸ばす。

実際に作ってみたところ、お店に近いサイズの「チーズホットグ」にしたいなら2本、小さめのサイズで具をあまり入れないのなら3本でも良いかなと感じた。生地は値段からすると妥当な量で多くはない。むしろ1本にして、大きいサイズの「チーズホットグ」を作りたくなる量であった。

伸ばした生地に具を乗せて、割りばしにクルクルと巻き付ければあとは揚げるだけ。また、お好みでパン粉をまぶすなら、このときに行う。生地は硬いので、様子を見つつ水を加えながら形を整えるといいだろう。

・「チーズホットグ」の完成

実をいうと、私は1本目を揚げるときに失敗した。原因は油を高温にしすぎて、生地がカチカチになってしまったこと。そして、スライスチーズを1枚しか入れなかったのでチーズ感はほぼ皆無。アメリカンドッグに近い「チーズホットグ」になってしまった。

失敗を踏まえて挑んだ2本目はスライスチーズを3枚入れ、温度に注意して揚げてみた。すると生地はサクサク! そしてチーズは溢れんばかりで、しっかりと伸びた!!  全体的にこんがりきつね色で、悪くない出来。お店と比べたら違うものの、お家でこのクオリティなら大満足だろう。

・家庭的な味◎

とろとろのチーズと、熱々のソーセージが美味しいのは分かる。しかし、生地自体にも塩気が感じられ、具材に負けずちゃんと美味しい!  もっと良い具材を使い、調理の仕方にも慣れていけば、店と同じレベルの「チーズホットグ」が作そうだと思った。

作り方も簡単だし、コスパも悪くない。家で作れる揚げ物のメニューが、1つ増えたというような感じだ。また、子供と作ったら喜ぶだろうし、アレンジの仕方も沢山ありそう。案外、家庭のメニューとして『チーズホットグ ミックス粉』が浸透する日が来るかもしれない!

参考リンク:カルディコーヒーファーム「チーズホットグミックス粉」
Report:mai
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

セブンの「サラダチキン」と「たまごサラダ」で作る『簡単ホットサンド』がめちゃくちゃ美味しい!

家で食べるのはもちろん、お弁当にしたりキャンプで作ったりと、幅広いシーンで楽しめるホットサンド。直火式のホットサンドメーカーで作ると美味しいが、今は電気式の物も増えてきたので、ますます簡単に作れるようになった。

そして、レシピも様々なものが考案されている。和風のテイストもあれば、お菓子をサンドするものまで。それらの多種多様なレシピの中で、1番いいのは「簡単に美味しく作れるもの」ではないだろうか? そんな思いから研究を重ねた私は、究極のレシピを編み出した

・セブンの商品だけで作れる

近くて便利なコンビニといえば、セブンイレブン。今から紹介するレシピは、このセブンイレブンで全ての材料が揃うのだ。スーパーに行くのは面倒くさいという人でも、セブンイレブンさえ近くにあれば、めちゃくちゃ美味しいホットサンドが作れてしまう。それでは、レシピの紹介へ入っていこう。

【材料(ホットサンド1つ分)】

・食パン 2枚
・サラダチキン スモーク 1 / 2パック
・たまごサラダ 1 / 2パック
・マヨネーズ 適量

・作り方

1. まずはサラダチキンの厚さを1 / 2にカットする。厚すぎると挟みにくいので注意しよう。

2. パンの上にサラダチキンをのせて、マヨネーズを適量かける。

3. その上から、たまごサラダを塗るように乗せていく。これも乗せすぎると挟みにくくなるので、1 / 2パックくらいがちょうど良い。

4. 今までのパンにもう1枚のパンを乗せる。この時に乗せる方のパンを凹ませておくと、具が潰れずにはみ出ださない。

5. ホットサンドメーカーにマヨネーズを塗る。こうすると油の代わりにもなるし、パンにも味がしっかりとつく。

6. あとは火加減に注意しつつ、様子を見て両面とも焼いていく。

完成〜 / / / /

・ただならぬ美味しさ

お洒落で美味しそうな見た目のホットサンド。まずは視覚から美味しさを刺激してくる。そして口へ運べば、とてもジューシー! サラダチキンにマヨネーズが加わって、肉の味わいがすごく増した。めちゃくちゃ美味しい。

その上、味わうごとにスモークの香りが広がっていく。さらにたまごサラダはマイルドな味で、ホットサンド全体を上品にまとめてくれた。ジャンクさがありつつも、安っぽさのない味。完璧だ……。

なお、私が以前にサラダチキンのみで作った時には、こんな美味しさは生まれなかった。今回のレシピで重要なのは、たまごサラダとマヨネーズ。それらが、サラダチキンにとんでもなくコクを与えていた。同時に、野暮ったくならず、食べていく程に味の深みが増す。まさに、止まらない美味さを作り出すのだ。

このホットサンド、自宅で作るのもいいが、キャンプやアウトドアの際にもオススメ。セブンイレブンがあれば材料は揃うし、ホットサンドで挟むだけという手軽さだから、作る場所を選ばない。是非一度お試しあれ!

参考リンク:セブンイレブン
Report:mai
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24