大日本市2020をレポート。日本のアタラシイものづくりと出会った

「中川政七商店」主催の大人気の展示会「大日本市」。

大日本市 2020 中川政七商店 ものづくり 伝統工芸品 展示会

2020年の大日本市は初出展ブランドが21も出展し、会場は活気に満ちていました。

大日本市 2020 中川政七商店 ものづくり 伝統工芸品 展示会

今回はライターのKumikoさんが取材した、トークイベントの様子や暮らしに取り入れたいおすすめアイテムをご紹介します。

自分らしく無理せず続けられる。愛らしさに満ちた暮らしって?

2月7日のトークイベントは情報発信がテーマ。扶桑社の月刊誌『天然生活』編集長の八幡眞梨子氏が登壇しました。ナチュラルスタイルを提案する草分け的存在の雑誌で、読者層は20代から90代と幅広く、衣食住を自分なりに楽しむ人々から支持を集めています。

天然生活 トークイベント 大日本市 2020 中川政七商店 ものづくり 

独自の世界観を持つ『天然生活』は、持続可能な社会に貢献できる暮らしや、自分の手を動かして作る時間の豊かさを気難しい文章にすることなく、ふんわり提案。ネタ集めは一次情報を大切にし、信頼のおける人からの口コミや、編集部の皆さんが旅先など遊びを通じて出会ったモノ、ヒト、コトのみずみずしい魅力を伝えられるよう努めているそうです。八幡編集長が誌面で伝える「ちょっと頑張れば真似できそうなおしゃれ」という等身大の豊かさをを感じられるアイテムを探しに、拝聴後さっそく出展ブースへ向かいました。

可憐な有田焼で忙しい時間を一度リセット【佐賀mg&gk もぐとごく】

忙しい朝や仕事の合間だからこそ、素敵な器を使ってみませんか。mg&gkは「もぐもぐ」食べ、「ごくごく」飲むための食器のブランド。一見すると有田焼と分からない洋食器を思わせる雰囲気ですが、縁起のよい古典文様の柄が絵付けされているので和を感じます。

有田焼 器 陶器 もぐとごく 大日本市 中川政七商店

ぼうろとほうじ茶シリーズ 画像右奥の円柱形の器 CUP3,600円(税別)/画像右手前の丸皿 2,800円(税別)

「フィナンシェと紅茶」、「ぼうろとほうじ茶」、「バケットとスープ」といった、一息つく時のお供をイメージした器を展開。フィナンシェの器は洋菓子メーカーのフィナンシェの実寸をもとに製作した、というこだわりも魅力です。

中川政七商店で取り扱いあり。

青森の季節をガラスで表現した身近な伝統工芸品【青森 津軽びいどろ】

酒器、冷たい麺や果物をガラスの器に盛り付けると見映え良く、美味しさが増します。津軽びいどろは、青森の季節の美をガラス食器で表現。伝統工芸品でありながら、コストパフォーマンスが高く、ポップな色彩が華やかな食卓を演出します。特徴となる粒状の色ガラスは一から手作り。ガラスに砂、金などの鉱物を混ぜると色ガラスが誕生します。特におすすめは「ねぶたシリーズ」。

青森びいどろ ガラス 酒器 とっくり ちょこ 大日本市 中川政七商店

ねぶた徳利 3300円(税別)

ねぶた祭りの山車に使われている色をガラスに閉じ込めた酒器は、お酒を入れた時の揺らぎの美しさが使う人の心を打ちます。

青森びいどろ ガラス 酒器 とっくり ちょこ 大日本市 中川政七商店

ねぶた盃 1,000円(税別)

公式サイトに取扱い販売店紹介あり。

西陣織最古の「つづれ織」を日常使いできる新ブランド【滋賀 sufutoスフト】

カラフルでありながら派手過ぎず、品の良さを感じるアイテムの数々。

sufuto 西陣織 つづれ織 守り袋 サコッシュ 名刺入れ ふくさ 大日本市 中川政七商店

(画像左手前)命名指輪 4,500円(税別)名刺サイズでお子様の誕生の思い出に

滋賀県守山の西陣織の老舗、清原織物はお祭りや祝い事の席で使う華やかな織物を長きにわたり制作。新ブランドsufutoは、現代の暮らしに寄り添うシンプルで機能的な製品を展開します。母子手帳、パスポートなどの大切なものを入れる「お守り袋」はお守りの形をイメージ。

sufuto 西陣織 つづれ織 守り袋 サコッシュ 名刺入れ ふくさ 大日本市 中川政七商店

お守り袋 (水色)8,000円(税別)

赤ちゃんの衣の背中に施す「背守り」という伝統的な柄をアクセントにし、ひも付きなのでサコッシュバッグ感覚でふだん使いにおすすめ。

今春販売予定。詳しくは公式サイトよりお問合せください。

機能的キッチンツールは時短調理がかなう!【新潟 家事問屋】

新潟県燕市のステンレス商品専門の問屋「家事問屋」。

家事問屋 ステンレス 燕三条 キッチンツール 大日本市 中川政七商店

地元企業の様々なステンレス製品を集約し、例えばザル屋さんとお皿屋さんの製品をセットにした「ザルと皿」を合わせて使うことで家事効率向上や洗い物を減らすといった「快適な家事」を提案しています。

家事問屋 ステンレス 燕三条 キッチンツール ザル 丸形トレー 大日本市 中川政七商店

丸形トレー 1,800円(税別)~/盆ザル 1,500円(税別)~

見た目がシンプルで使いやすく、丈夫なので一生ものとなるアイテムばかりですが、手に取りやすい価格帯なところも魅力。

家事問屋 ステンレス 燕三条 キッチンツール 計量スプーン 大日本市 中川政七商店

小さじと大さじが1本に!計量スプーン 5-15 1,100円(税別)

優秀なキッチンツールは家事の時短につながります。

公式サイト他で取扱いあり。

伝統工芸品のメーカーは、こんなふうに現代の暮らしにフィットするものづくりにも取り組んでいます。気になるものがあったら、是非手に取って暮らしに取り入れてみてくださいね。

※取材協力 中川政七商店

Source: 日刊住まい

【実験】自宅で簡単にお皿へ絵付け出来ちゃう「らくやきマーカー」を使ってみた → 描いた絵の上でナイフを容赦無く使った結果

100均などで安くお皿が買えるようになったが、なかなか自分の気に入るデザインに出会えない! という方もいるかもしれない。そんな方に自宅で簡単にお皿へ「絵付け」が出来るペン「らくやきマーカー」がオススメらしい。

2013年の発売以来お絵かき好きの子どもなどにも愛されているようだが、飾る用ではなく普段使い出来る仕上がりになるのだろうか。実際に「絵付け」してみたあと、「絵付け」部分の上で容赦なくナイフを使ってみた!

・描き心地最高

見た目は普通のツインペンな「らくやきマーカー」。16色セットの定価が2420円ながら、ヨドバシ.comで1440円で販売されていた(2020年1月16日現在)ため、16本まとめて購入してみた。

パッケージに書かれた「つくりかた」によると、「らくやきマーカー」で陶器や金属、ガラスなどに絵を描き、オーブンで焼くだけで「オリジナル作品」が完成するらしい。簡単!

せっかく16色もあるので、色が映えるように100均で全体が無地かつ真っ白なお皿を買ってきた。お皿を洗った後、さっそく「らくやきマーカー」を使って自由に絵を描いていく。

描き心地は水性ペンのようで、引っかかりやカスレなどもなくサラサラ絵が描けて楽しい〜! 描き損じたところは濡れたティッシュで拭えば消せるのも嬉しいな。

普通のペンでお絵かきしているのと変わりない感じで、16色のペンをほぼ総動員してお皿へネコさんを描き終えた。そして、いよいよオーブンに投入!

230度で20分加熱した後、1時間以上冷まして……完成! 焼いた後もネコさんに色の変化などなく、焼く前と変わらない鮮やかなネコさんのままだ。元はなんの変哲もない無地のお皿だったとは思えない仕上がり。

自分で好きに絵を描き込んだせいか、愛着もわいてくる。ネコさんお皿、愛用しよう──と思いながら「らくやきマーカー」のパッケージ裏に書かれた注意事項にふと目をやると

「金属などの硬いものでペイント面をこすらないで下さい。削り落ちる可能性があります。」

との記載が。市販のお皿でも模様部分にフォークやナイフを強く当てると模様が削れてしまうことはあるが、もしや「らくやきマーカー」で簡単に焼き付けた絵は、簡単に落ちてしまうのでは……!

普段使いし始めてゴリゴリに渾身のネコさんが消えたら悲しすぎる。ということで、実用に耐え得るか実験開始だ。

ほぼ一面を塗りつぶしてあるネコさんの胴体部分の上で、容赦なくナイフとフォークをギコギコしてみる。250gのハンバーグを食べ切るまでギコギコするのをやめないッ! 許せ、ネコさん……

ハンバーグを食べ終えてお皿を洗い、絶望的な気持ちでネコさんの胴体部分を見てみると……意外にも、小さな傷が3本ついた程度だった。あまり目立たないし、ほぼ無事と言っていいだろう。良かった……!

この程度なら、日常使いしていて簡単に絵が削れてしまう、という心配はしなくて良さそうだ。これからよろしくな、ネコさん。

・お絵かき好きの方に

繰り返すが、お皿に「絵付け」出来るのに描き心地は普通のペンのようだった。特殊な技法や器具も必要なく、オーブンのあるご家庭なら簡単に「世界に一つだけのお皿」を生み出すことが出来る。

老若男女問わず、お絵かきが好きな人にぜひオススメしたい一品だ。自分の描いた絵のお皿は、どんな高価なお皿よりも素敵に思えてきちゃうかも。

参照元:エポックケミカル「RAKUYAKI」
Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24