【100均検証】とても330円とは思えないほど超かっこいいパッケージの “高見えヘッドホン” がダイソーに売っていたので使ってみた!!

思わず混乱した。「あれ? ここ、ダイソーだったっけ?」と。クセの強い輸入ガジェットばかり取り扱っているイケスカないオシャレショップかと錯覚したくらいだ。 冷静になると、やはりここはダイソーだった。そして、目の前にあるのは […]
Source: ロケットニュース24

【100均検証】プロのメイクさんに「ダイソーのコスメだけで女装メイクして!」とお願いしたらこうなった! (メイクの解説付き動画あり)

種類豊富なメイク道具がダイソーに売られているのは知っている。そこそこ評判が良いのも知っているが、いかんせん自分でメイクをすることがない41歳のオッサンが故(ゆえ)、いまいちそれらの実力がわからない。 ということで今回は… […]
Source: ロケットニュース24

【100均検証】ダイソーに売ってた超高額なハイテク冬用マスク『吸湿発熱生地マスク(500円)』を試してみたけど、致命的な弱点があった

おっ? これは珍しい。だってだって、100円ショップのダイソーで、500円のマスクって……超高額! いちおう1枚ではなく2枚で500円とのことだが、それでも高いと感じるぞ〜。だってここはダイソーだから。 さらに気になるの […]
Source: ロケットニュース24

【100均検証】ついに『ダイソーオンラインショップ』がオープンするも「これじゃない感」がハンパない

今朝がた10時前ごろ、なにげなくダイソーの公式インスタを眺めていたら、なんと「DAISOオンラインショップ」がオープンしたとの投稿が!!(16時現在、なぜかその投稿は削除済み) しかも「いつでもラクラク。すぐに!」と書いてある〜っ!

これを革命と言わずしてなんと言おう。もうダイソー店舗をパトロールしなくても、ネットをサーフィンしてたら100円グッズが買える時代になったのだ。乗るしかない、このビッグウェーブに!! ということで、さっそくグーグルで検索してみると……

あった! 「ダイソーの公式通販サイト『DAISO オンラインショップ」(ネットショップ)です」なんて書いてある! ちなみにURLは「daisonet.com」であり、ダイソー公式サイトの「daiso-sangyo.co.jp」とは違うものだ。これは期待! さっそくGOしてみると……

キタァ〜〜〜〜ッ!!

コンテンツも充実!

しっかり作り込まれてるなぁ〜!!

ところが……!!

えっ……!?

う、うそだろ……こ、こんなの……

10個もいらんし……!

1個からじゃ買えないとか……

「取扱っている商品を大量に購入したい方へ!」でおなじみのキャンドゥのネットショップとなんら変わらないじゃねえかよおおおおおおおおおおおおおおおっ!! 荷造り紐を50個買う素人なんてどこにいるんだよ……! こんなのほぼ、業者向けじゃねえかよおおおおおおーーーーーっ!!

てな感じで、大量注文したい商品がある場合は使えるかもしれないが、1個単位で買いたい人にはなんの役にも立たない通販サイトなのであった。これじゃないんだよダイソー……。ちがうんだよ……。「最低購入金額1500円」でも良いから1個単位で売ってくれ〜〜〜っ!! 現場からは以上です。

参考リンク:DAISOオンラインショップダイソーInstagram
Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

【100均検証】いまいち使い道が謎だったダイソーの『スマホネックホルダー』は「お風呂」と「手元の撮影」が良い感じ

最近やたらとダイソー店内で見る商品、それが『スマホネックホルダー』である。価格は200円。何のための商品なのかも商品名から理解できるし、パッケージに描かれているイラストからも理解できる。しかし……。

どういう状況で、この商品が必要になるのだろうか?

パッケージには、「歩きながら使っちゃダメ」と書いてあるので、ポケモン等の用途には使えない。

となると直立? いいや、絶対に違う。

やはり座り見……? でもなんか、無理やり使っている感がハンパない。こんなんだったら、手で持つわ。

寝そべり……だと、たしかに楽に見えるんだけど、プラプラと揺れたりするのが気になるっちゃぁ気になる。うむむ……、どう使うのが正解なのだ? 手元をフリーにしつつ、スマホを見たい時……

あ!

お風呂だ、お風呂! どこかに立てかけておいて……ズルっとスマホが滑ってお風呂にドボン、なんてこともないし、ず〜っと手で支えておく必要もない。まずはお風呂用として活用できそう。

でも……

もうひとつ、良い感じの使い方を見つけてしまったのである。どうしても両手フリーでスマホを使いたい時、その答えは「手元の撮影」であると見た。

普通にホールドしてたらレンズが隠れちゃうので、

少しだけズラす。

すると……

バッチリ映る!

動画もバッチリ! リンゴもむける!!

もしも静止画が欲しいのであれば、動画の一瞬をキャプっておけばOKであろう。

なお、この時、画面を見ながらやると、なぜだか手がうまく動かせなくなるので、あくまで「現物」を見ながら作業するのがコツである。どんな感じで撮影できたのかはYouTubeを要チェク。あまり激しい動きをしなければ、そこそこ使えそうな撮影機材になりそうだ。それでは、良きスマホネックホルダーライフを! 

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

【100均検証】こんなマスクケースが欲しかった! 折りたたんで1/4サイズで収納できる「マスク折りたたみケース」がイイ感じ

今の世の中はマスクが必須。とはいえ、お店の中に入ったら、マスクを外さなくてはならないのだが、“どこに一時的に収納しておくか” が大問題! そのための「マスクケース」なんて商品もあったりするが、なかなかデカくて大袈裟なんだよなぁ……。

そんな時! 職場近くのインディー系100円ショップ奥山商店にて、思わず「これだ!」と手を叩きたくなるような商品を発見した。それこそが『マスク折りたたみケース』である!!

パッケージによると、「折りたたむことでマスクの約1/4のサイズになります」とのこと。ちなみにメーカーは、100円のフェイスシールドをはじめとする、数々の対コロナ100円グッズを販売中の株式会社スバル! これは期待……!!

袋の中には2枚のケース(?)が入っており……

机に置いて〜

マスクを置いて、

パタっと折りたたんで……

もう一度折りたたんで……

ゴムでとめたら……

めっちゃコンパクトオォォォッ!!

なんとポッケにまで入っちゃう〜! これこれ!! こういうのが欲しかったわけ! それにしても、スバルの「対コロナ100円グッズ」の充実度は本当にスゴイ。今後の新商品にも期待大だ〜!٩( ᐛ )و

参考リンク:株式会社スバル
Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

【100均検証】330円の「硬化用UV LEDレジン用ライト」で指輪を作ったり接着剤として使ったりして遊んでみた!

ダイソー、セリア、キャンドゥではなく、第4の100円ショップことWatts(ワッツ)にて珍しい商品を発見! その名も『硬化用UV LEDレジン用ライト』。価格は330円だけど……なんかこれ、買っておいた方が良い気がする〜!

だってだって、「UVレジン」って聞いたことあるもん。固まるやつでしょ? やや粘度のある液体で、紫外線を当てたら固まるみたいなやつでしょ? え〜っと……

あったあった、「UVレジン」、これこれ〜! ということで、いろいろ買っておいてから……

UVレジン遊びといきますか!

まずは『硬化用UV LEDレジン用ライト』から見ていこう。企画・輸入元は株式会社シーシージャパンで、価格は先述の通り330円の中国製。箱の中には本体とUSBケーブルが入っていて……

裏側には6つのライトが。

スタンドを立てれば……

机みたいなライトになる。

ちなみにボタン1回押しで45秒、長押しで60秒 → 自動消灯のタイマー付き。なるほど、おぼえた。もう大丈夫。あとは何かを作るのみ! つーことで……

まずは、流し込む系の指輪を作ってみようと思う。用意したのはシリコン製の枠と、UVレジン。こんなのまで100円で揃ってるなんて、ワッツすごいね! んで、どうやって使うのかというと……

シリコン製の枠にUVレジンを流し込んで……

のべ10分ほど照射!

すると……

おぉ……

固まっとる〜!!

指輪になっとる〜ッ!! てな感じである。

その後も、リング後付けの指輪を作ろうと思ったら……

隣のUVレジンと思い切り結合している指輪ができたり、

UVレジンの中に、いろいろと混ぜつつ、

またも指輪を作ってみたところ……

なかなかカワイイ仕上がりになったりと、非常に楽しい工作の時間が過ごせた。だが、ここで私はハッとした。「これ、接着剤としても使えるんじゃね?」と。

紫外線を当てると4秒で固まる人気の接着剤『Bondic』と同じような感じで使えるんじゃね? と。

そしてここに、ちょうど足が壊れたモアイのオブジェがある。いつもは『Bondic』で直しているのだが、これの「替えカートリッジ」が高いんだァ。なんと1本、1500円くらいもするんだよ。ということで……

今回は、100円のUVレジン(クリア)を塗って……

『硬化用UV LEDレジン用ライト』を当ててみたところ……

くっついた!

ひっくり返しても落ちないくらい、ばっちりガッチリくっついた〜\(^O^)/ というわけで、アクセサリー作りの他にも、接着剤としても使えそう。UVレジン、面白いなぁ〜。いろんなものを、くっつけたいな。ガッチリガッチリ!

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

【100均検証】刈り取った後の「かいわれ大根跡地」を見に行ったら全然「かいわれ大根っぽくない葉っぱ」が生えていたけど、せっかくなので食べてみた!

ダイソーの「花と野菜の種(2袋で100円)」がきっかけで、すっかり家庭菜園にハマった私。だってだって、種を蒔いて水をやるだけで、土からニョキニョキと食べられる野菜が出てくるんだよ!? すごくない?

とりあえず食べてみたのは、ブッチギリのスピードでグングン育った「かいわれ大根」。ハサミでジョキジョキと収穫しては、パスタにして美味しくいただいた。それも2回も!! 大満足〜\(^O^)/

ということで「かいわれ大根跡地」は、刈り取られた根元だけが土から出ている荒地になっていたのだが、後日、ふと気になって見に行ってみると……

ん?

だ……

だ、誰だチミは……!?

最初は雑草かと思ったが、よ〜く見ると、しっかりと刈り取った根元から生えている。つまりこれは「かいわれ大根シーズン2」であるもよう。それにしては、葉っぱの形が全然ちがう。なんというか、ワイルドだ。

しかしながら……

せっかく生えてきたシーズン2……

かいわれ大根の面影も残っているので……

どんな味なのかを確かめるべく……

ツナのパスタにして……

食べてみたところ……

……

……

普通に美味い!\(^O^)/

「かいわれ大根」というより「大根の葉っぱ」みたいな味がしたが、これはこれでアリである。2袋で100円の種なので、実質50円で3回も楽しめるとか最高すぎでしょ〜! 今後、シーズン3は生えてくるのか? ワクワクしながら温かく見守っていきたい。家庭菜園、最高!

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

【100均検証】ダイソーに売ってる商品だけでスパイスカレーみたいなカレーを作ってみた!

モーレツなイキオイでスパイスカレーにハマっている。「印度カリー子」さんの本を参考にして、ほとんど毎日のように様々な種類のスパイスカレーを作っている。だいぶわかってきた。スパイスカレーの作り方と面白さが!

そんなスパイスカレー脳のまま100均パトロールをしていたところ、「ここ(ダイソー)に売ってる商品だけでスパイスカレーっぽいもの作れないかな?」と思うようになった。そして研究を重ねた結果……できた\(^O^)/

・完璧ではないが、かなり「っぽい」

私がこれから紹介するのは、あくまでもスパイスカレー “っぽいカレー” である。完璧ではない。なぜなら、売ってる材料に限りがあるから。しかし、かなりレベルの高いスパイスカレーが完成したと自負している。

まずは用意するものから解説していこう。すべてダイソーに売っていた商品である。

・ミートソース
・クミン
・ターメリック
・ガラムマサラ
・サラダチキン
・サトウのごはん

──以上6点。このほかにも、生姜チューブやニンニクチューブ、パクチーのチューブなどを加えたバージョンも作ってみたが、上記6点セットのカレーの方が美味かった。

ちなみにスパイスは「クミン」と「ターメリック」を外しても、極論「ガラムマサラ」だけでカレーにはなる。しかし、よりスパイスカレーっぽさを演出したいならクミン&ターメリックは必須だ。

続いて、作り方は……

その1:フライパンにミートソースを入れ、クミン&ターメリック&ガラムマサラを小さじ1.5〜2くらい入れる。

その2:温めながら混ぜて馴染ませたら、サラダチキンを汁ごと投入。魚の缶詰とかを使っても良いかと思う。

その3:温めながらよく混ぜたらルー完成!

──つまり、ミートソースにスパイスと具(肉)を入れるだけである。ミートソースにはタマネギもトマトも入っているし、スパイスカレーの土台として使えないかなァ〜……という発想だ。

あとは、ご飯を用意しまして……

カレーをかけたらハイ完成〜!!

で、気になるお味は……

ウマシ!(笑)

見た目はスパイスカレーではなく普通のカレーっぽいけども、味はほとんどスパイスカレー! 元がミートソースだったなんて誰も分からないのではないか? ってくらいにカレーになっているのが面白い。

むしろ100均関係なく、いろんなミートソースにスパイスをぶっかけてスパイスカレーにしてみるってのも面白いのではないかと思った次第だ。普通に美味いぞ! 興味がある人は、レッツトライ!

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

【100均検証】ダイソーで売ってるポリ袋『スーパーさんのお買い物袋』の各サイズを徹底比較してみた

今までは普通に生活しているだけで、売るほど溜まったポリ袋。ところが! レジ袋有料化に伴い、我が家のポリ袋は常に在庫ギリギリだ。エコではないとは理解しているが、私としては、生ゴミの処理にはポリ袋がどうしても必要。

ということで、スーパーや100均で「1パック●枚」のポリ袋パックを購入しているのだが、ちょいちょい「こんなはずでは……」と失敗している。具体的には、「思ってたより小さい〜!」てなことになりがちなのだ。

そんな悲劇を繰り返さないためにも、ダイソーで売っているポリ袋シリーズ『スーパーさんのお買い物袋』のサイズの違いを、それぞれ同時に比較することにより、頭にインプットしてみようと思った次第である。それでは見ていこう。

まず用意したのは、『スーパーさんのお買い物袋』の全サイズ。SS、S、M、L、LLの5種類だ。すべて価格は100円(税別)で、入っている枚数は大きさによる。

もうひとつ用意したのは、まさに本日の100均パトロールで購入した100円グッズあれこれである。この荷物を、それぞれのポリ袋に詰め込んでみたらどうなるのか? まずは真ん中のMサイズから見ていこう。

・Mサイズ(55枚入り)

高さ43cmの横幅23cm、奥行き12cm。荷物も、まさに “ちょうどいい” 感じで収納されている。生ゴミ処理にもヨシ。ジムでの濡れた衣類を入れておくための袋としてもヨシ。まさに万能な大きさだ。

・Lサイズ(46枚入り)

高さ48cmの横幅27cm、奥行き13cm。ほんの少し大きいだけで、だいぶ納まりにも余裕がある。料理する時、豪勢にドカドカとゴミを入れられる余裕がある。ゴミを捨てるたびにブルジョワ気分だ。

・LLサイズ(35枚入り)

高さ53cmの横幅30cm、奥行き15cm。さすがはLL、体感的にはMの1.5倍は入りそうな感じ。なんというか、もう何でも入っちゃう。「特大ファミリーパックの肉」の発砲トレーすらスッと入ることだろう。

・Sサイズ(65枚入り)

高さ38cmの横幅20cm、奥行き10cm。荷物パンッパン、あふれながらもギリギリ入った感じ。スーパーやコンビニなどでもらえた(買える)小さいサイズのレジ袋がこのくらいのサイズかな〜。

・SSサイズ(90枚入り)

高さ35cmの横幅15cm、奥行き10cm。荷物、すべて入らず。濡れた洗濯物も、シャツとパンツ2枚くらいでパンパンかなぁ〜的な大きさ。しかしながら、小さいだけに枚数はLLの約3倍だ。

──てな感じ。それぞれのサイズを横に並べた比較写真を見てみると、だいたいの大きさがわかると思う。サイズ選びの参考にしていただければ幸いである。

個人的には、やはり基本は「M以上」の大きさは欲しいところ。しかし、キッチン排水溝の生ゴミや、ちょっとしたゴミを捨てる時にはSSも有効。しかしその間のSサイズも……となると、なんやかんやで全種類持っておくのが最強なのかも? 用途に合わせて使い分けていきたい。

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24