【2020年福袋特集】東急ハンズで買うなら「カバン福袋」が断然お得! 税別1万円で5点も入ってるぞ~!!

2019年の福袋において、私(佐藤)は個人的に東急ハンズを高く評価していた。というのも、税別1万円のカバン福袋がお得だったからだ。ということで、今年も行ってみたぞ、東急ハンズ渋谷店に。そうしたところ、またしてもあった! 超お得なカバン福袋が!! 今年はなんと1万円で5点も入っていた!

・品数が多い

まず最初に申し上げておきたい。福袋のチラシを見ると、全部がお得に見えてしまうはずだ。しかし購入する前によく考えて欲しい。そこまで欲しくないのに購入するケースもある。今一度、深呼吸をしてよく見てみよう。本当に必要なものはどれなのか。

私が今回購入したのは、「ノーマディック」の税別1万円の福袋だ。なぜこれを選んだかというと、含まれている品数が1番多かったからだ。中に入っていたのは、なんと5点!

・カバン福袋の中身

1つひとつ見て行こう。まずは1番サイズの小さいものから。最小のものはペンケース(税別1000円)。最近はペンを持ち歩く習慣がなくなったという人もいるかもしれないが、これを機会に、手書きに回帰しよう。

次にB5のブリーフケース(税別2300円)。残念ながら、タブレット端末を収納するには少し小さい。クッション材も入っていないので、この際ノートを買って中に入れておくといいだろう。

ここからバッグだ。まずは2ウェイショルダー(税別5800円)。ウレタン素材で出来ており軽くて丈夫。ショルダーバッグとして、もしくはウエストポーチとして使うことができる。

使うなら絶対ウエストに巻いて使うべき! ダサカッコいい路線をあえて目指そう。

続いてはフラップショルダー(税別8300円)。こいつがなかなか使える代物で、メインスペースにはノートパソコンはもちろん、大判の雑誌もスッポリ入る。さらに前面・背面にもポケット。サイドに2つもポケットがついている。

これだけで十分に元を取った感がある。

最後がリュックだ。通常価格は税別9500円。非常に個人的な感想なのだが、これが思っていたよりも容量が小さい気がした。いかんせん、先のショルダーが万能だっただけに、いまいちパンチが弱く感じられてしまったのだ。

撥水性素材を使用している点は評価したいのだが、サイドポケットがない点が惜しい。一応、中にペットボトル用のインナーポケットがあるものの、飲み物を飲む度にリュックを開けなければいけないのは手間だ。惜しい!

・どこでも仕事!

さて、これら全部で通常価格はいくらなのか? 合計すると……、なんと2万6900円! 倍以上お得じゃないか!! これはかなりお買い得な福袋と言わざるを得ない。これらがあれば、いつでもどこでも仕事が出来そうな気がしてくるぞ!

ヨッシャ! ノマドワーカーを気取って、旅に出たつもりのクソコラ作るぞ!

緑が眩しい草原でも仕事!

巨大な仏像のある中国っぽいところでも仕事!

マグマ噴き出す火山の火口でも仕事!

なんかよくわかんねえけど、和風の背景のとこでも仕事!

宇宙空間でも仕事じゃ~い!

そんな訳で、カバン一式そろえたい人は、この福袋を買えばいいと思うよ、うん。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

★こちらもどうぞ! →「2020年福袋特集


Source: ロケットニュース24