【2020年福袋特集】なぜか編集部員みんなが全力スルーし、結局最後の最後まで誰も手を付けなかった悲しき福袋がこちらです

完全に正月を返上して毎年恒例の福袋企画に全力を注いでいた我らロケットニュース編集部。みんな本当によく頑張ってくれていた。

自分担当の福袋を書き終わるや、率先して「何かありますか?」と未担当(未開封)の福袋に名乗りを上げ、ひとつひとつ消化していってくれていた。まさに流行語大賞の「ONE TEAM(ワンチーム)」がそこにはあった。

ところが……

ひとつだけ、誰も手を付けなかった福袋がある。「残っているものありますか?」と聞かれるたびに「これあるよ!」とレコメンドしてきたのにもかかわらず、皆一様に「それは得意じゃないので遠慮しときます」と避けてきた福袋が存在するのだ。それこそが……

Francfranc(フランフラン)の福袋「BEAUTY(5000円)」である。

ちなみにもうひとつのFrancfranc福袋「PARTY」のほうは、あひるねこチャンが書いてくれていたので、「ついでにこれもどうだ?」とオススメするも、最後の最後まで華麗に回避しまくっていた。

たしかに美容アイテムが入っていると思しき「BEAUTY」なので、男性が避ける気持ちはわからなくもない。

しかし、正月の三が日フルで編集部サイドの福袋企画をヘルプしてくれた現場組の紅一点、亀沢郁奈も全力でスルーしていたというのが謎すぎる。お化粧好きそうじゃん亀沢郁奈。お化粧の福袋も買っていたじゃん亀沢郁奈。それなのになぜ……。この福袋、呪われているのか?

ともかく開封してみると……

6点。イイジャン! いろんな箱が入っている。せっかくなので、ひとつひとつ開けていこう。

まずは、なぞの瓶。なんでも「フレグランスジェル」とのことで、パカッッと開けるとイイニオイがするらしい。

イイニオイ。

イイニオイ!

続いては……

マグカップが入っていた。

ウン。

一番大きな箱の中には……

LEDライトつきの鏡が入っていた。これイイジャン! 使えるジャン!

そして長細い箱の中には……

電動のフェイシャルクレンジングブラシが!

スイッチ入れるとグイ〜ンと回るようで、

洗顔時に使うそうだ。気持ちいいぞこれ〜!

んで、洗顔料を落としたら……

このピンクのタオルで……

ゴシゴシゴシと拭けばイイって感じなのね。そうかそうか〜。そういうことか〜! 物語があるなぁ〜!

そして最後は、薄い箱。「フェイスジェルマスク」と書いてあるので、使い切りのフェイスパック的なモノが入っているのかと思いきや!

え!

なにこのブニブニした仮面!

なんとこちら、説明書によると、電子レンジで温めたり、冷蔵庫で冷やしたり、「あったか or ひんやり」どちらでも使えるフェイス用ウォーマー&クーラーであるとのこと。ほっほ〜、そんなのあるのか!

ならば、さっそく……

チーン。

ホカホカ。

あー、いいねぇ。

しかもこれ、目が開いてるから、そのまま仕事できちゃったりもするな。ちなみに裏表どちらでも使えるリバーシブル構造になっているとのことで、

あー、こっちもイイねぇ。

どっちもイイ。

……ウン。

<完>

Report:GO羽鳥
Photo:Rocketnews24.
★こちらもどうぞ! → 「2020年福袋特集」


Source: ロケットニュース24

【2020年福袋特集】一体何があったのか!? 想像を絶する不可解な服が「mystic(ミスティック)」の福袋に入っていた!

あまりにも不可解すぎる。一体何があったというのだ、2020年の「mystic(ミスティック)」に……。

昨年のミスティック福袋は極めて真面目な優等生。タイトなシルエット&大人びたデザインが素晴らしく、今年も買おうと前々から決めていた。そして購入。価格は税込1万1000円。しかし、何か違和感があった……。

なんとなくだが、ミスティックっぽくないのである。

ミスティックのロゴすら入っていないのである。なんか様子が変だぞ……と思いながら中身を取り出してみると──

4点。

コートとマフラーは、まあよい。

問題は……

肌色のタートルネックシャツと……

謎の形状をしたドレス的な物体……!! だってコレ、おかしいって……。

どうやって着れば良いのか全然わからないってコレ……。

おそらくのところ、2本のヒモを、背中部分の輪っかに通す的な着用方法だと思うのだが……とにかく、肌色のシャツを着用してから……

ドレスをあわせてみた結果……

片チチ出てるのだが……。

しかも「片チチ」+「肌色のシャツ」がドリフのコントみたいな雰囲気を醸し出しちゃっているのだが……。あまりにも不可解な組み合わせ。もしかしてミステイクなチョイスなのか!?

ちなみに単語「Mystic」の意味を調べたところ、「秘密」や「神秘的」のほかに「不可解」という意味もあるらしい。となると今年の福袋は、あえて狙ったミスティック!? 信じるか信じないかは、あなた次第です。

<完>

参考リンク:mystic(ミスティック)
Report:GO羽鳥
メイク:RAAR(ラール)
Photo:Rocketnews24.
★こちらもどうぞ! → 「2020年福袋特集」


Source: ロケットニュース24

【2020年福袋特集】アジア系のカワイイ系が神戸系ブランド「MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)」の福袋で全身コーデした結果…

突然だけど、あなたは何系? ギャル系? 清楚系? それともオラオラ系? よくタイ人やベトナム人に間違えられる私は、おそらくきっとアジア系。でも目指しているのはカワイイ系だから、アジア系のカワイイ系だと思ってる。

ということで今回お伝えしたいのは、大人の女性系というか、お嬢様系というか、神戸系エレガントファッションブランド「マーキュリーデュオ」の福袋で全身コーデしてみる系ね。さっそく開封〜٩( ‘ω’ )و

【マーキュリーデュオ2020福袋(1万3200円)の中身】

・コート
・スカート
・ワンピ
・ニット

──以上4点、シンプル系〜! んで、本来だったらワンピから行くのがワタシ流なんだけど、

なんかヤバイ系な雰囲気を感じ取ったので、あとまわしにするね。

つーことで、まず最初にスカートとニットを着てみたら……

無難にまとまる系〜!

もちろんコートも……

誰が着ても似合う系〜!!

それでは……

いよいよワンピを……

あ、あれ……?

アジア系というか……

どちらかといえばモンゴル系?

でも……

武器っぽいものを持たせたら……

今度は「スター・ウォーズに出てきそう系」になっちゃった! 私、1作目しか観ていないけど、こういうキャラがいても違和感ない記憶ある。ちなみに同作の舞台は「はるか彼方の銀河系」なんだとさ。アジア系が神戸系を着たらモンゴル経由で銀河系へ着地しました。福袋って、旅ね〜。

<完>

参考リンク:MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)
Report:GO羽鳥
メイク:RAAR(ラール)
Photo:Rocketnews24.
★こちらもどうぞ! → 「2020年福袋特集」


Source: ロケットニュース24

【2020年福袋特集】「5万5000円相当」の声に釣られて、読み方すら知らなかった「YECCA VECCA(イェッカヴェッカ)」の1万円福袋を買ってみた

恥ずかしながら、YECCA VECCA(イェッカヴェッカ)なんてブランド、知らなかった。正直言うと、売り場のお姉さんが叫んでいた「5万5000円相当の商品が入ってま〜す!!」の言葉に釣られて購入したに過ぎない。

購入後も、まだ私はYECCA VECCAの読み方すら理解しておらず、田舎の掛け声みたいに「イエサー・ベエサー」と心の中で読んでいた。そんな状態で、税抜き1万円(税込1万1000円)の福袋を開封──

──しようと思ったら、なんだか「袋そのもの」がイイ感じだぞコレ。だってだって……

「斜めがけ」できる長いヒモが付いているうえ、

なんとジッパーのところに「カギ用の穴」が付いている! なんだこの芸の細かい福袋の袋は!! 防犯対策もバッチリできちゃうから、旅行とかにも使えるかも!? これは実に好印象! もう1勝したようなものである。

そして開封すると……

中に入っていたのは6点の衣類。まずは自分のテンションを爆アゲさせるべく……

変形ドット柄ワンピース(税抜1万990円)から袖を通してみようと思う。というのも私……

ワンピが……

死ぬほど……

好きなのだ!!

──お次は、ハイネックのニット(税抜7990円)と、紫のスカート(税抜8990円)を合わせようと思ったのだが、「ニットをシャツinすべきか?」や「スカートの腰の位置」に悩みに悩んだ結果──

天才バカボンみたいになってしまった。

でも大丈夫。残る3点のアイテムは絶対に着こなせる自信あり。だって、紺色のクルーネックニット(税抜7990円)と……

無難な色のフェイクスエードスカート(税抜8990円)の組み合わせだったら……

絶対に失敗しないっしょ〜!

ここにショートコート(税抜1万9990円)を加えても……

全然大丈夫っしょ〜〜!!

──と、戦歴で言うなら3勝1敗、実にバランスよく「カワイイ&攻め&無難」が楽しめる内容であった。イイじゃんイイじゃん、YECCA VECCA! ファンになったよ、YECCA VECCA! イェッカヴェッカ、もう読める٩( ‘ω’ )و

参考リンク:YECCA VECCA(イェッカヴェッカ)
Report:GO羽鳥
メイク:RAAR(ラール)
Photo:Rocketnews24.
★こちらもどうぞ! → 「2020年福袋特集」


Source: ロケットニュース24