【衝撃】香取慎吾が「Matt」を完コピしたらこうなった

独創的すぎる存在感と、その自由な生き方で人気を博すMatt(マット)さん。ご存じの通り、元プロ野球選手・桑田真澄さんのご子息である。そのMattさんはとても特徴的なビジュアルをしているが、真似をするには異次元すぎて逆に難しいところ。だがしかし……。

元SMAPの香取慎吾さんがMattさんのモノマネをしたところ、これがかなり近い! さすが、これまでコントなどで数えきれないほど化けてきた慎吾ちゃんである。

・Kattを初披露

2019年8月4日、Abema TVで放送された「7.2 新しい別の窓」にて、Mattさんと共演を果たした香取慎吾さん。その中で香取さんはMattさんの扮した新キャラ「Katt」を初披露したのだ。

白のタキシードと特徴的なメイクを施したKattはこれだけでもMattさんに似ている。んが、さらにスゴイのは香取慎吾さんのSNSに投稿された「加工処理をした方のKatt」だ。インスタグラムを覗いてみると……。

これはかなり近い!

番組とインスタの画像を比べてみると、これが加工のパワーなのか、まずは肌の質感が圧倒的に違う。Mattさんの最大の特徴である、お人形のような肌の質感が見事に再現されている。

さらに言うならば、どこからツッコめばいいのかわからない “異次元感” も見事ではないだろうか? 加工の副作用のせいで手が異様に大きくなっていたりするものの、そういうのは言いっこなし。これは香取慎吾ではなく、Kattなのだ。

おそらく、この画像を見てスマスマを思い出した人も多いに違いない。草彅剛さん、稲垣吾郎さんを含め、最近はなかなか香取さんを地上波で見かける機会が少ないが、また香取さんのユニークなモノマネが見たいものだ。

参考リンク:Instagram @katorishingo_officialAbema TV「7.2新しい別の窓」
執筆:P.K.サンジュン
イラスト:稲葉翔子
Photo:(C)AbemaTV


Source: ロケットニュース24

【読めない】『那須川天心 vs 亀田興毅』がいよいよ明日ゴング! 運命の戦いを “絶対に絶対に絶対に” 見逃すな!!

これは予測不能──。それなりに格闘技好きの記者も、2019年6月22日19時からAbemaTVで生放送される『1000万円シリーズスペシャルマッチ 那須川天心vs亀田興毅』の勝敗が全くもって読めない。ハッキリ言ってこんな試合は久々だ。

“神童” 那須川天心の強さを疑うつもりはサラサラないが、相手は「ボクシング元世界3階級王者」の亀田興毅である。現役を退いているとはいえボクシングルールならば……? これは絶対に見逃せない。

・ボクシングルールならば……?

衝撃のマッチメイク決定から約1カ月、早くも那須川天心と亀田興毅がリング上で相まみえる。当初は現役バリバリの那須川天心が優勢と見られていたが、ボクシングルールであればどうだろう? なにせ相手はボクシング元世界3階級王者の亀田興毅なのだ。

ラウンド数や詳細なルールについては当日の番組内で明かされるとのことで、現在のところは「ボクシングルール」ということしか判明していない。ただ「ボクシングルールならば亀田興毅が有利」という声も少なくなく、その説得力もなかなかのものである。

なにせ “100%ボクサー” の亀田興毅に対し、キックボクサーの那須川天心はいわば “50%ボクサー” なのだ。もちろん那須川天心がボクシングルールでも相当な実力があることは承知している。承知しているが「元世界3階級王者」の称号はダテではない。

・プロでも予測困難

日本人初のK-1 WORLD MAX世界王者・魔裟斗は、亀田興毅のパンチをミットで受け「キックボクシングのパンチとは違う」「当たれば倒れる」と語っており、最終的には「どちらが勝つかわからない」としている。

また、元WBA世界王者・内山高志は「天心は当て勘がすごい」「ブランクのある興毅かやや不利か?」としているものの「現役に近い状態に戻っていれば興毅が勝つ」と語るなど、プロの目から見ても勝敗予想は難しいようだ。

とにもかくにも、これだけ予測不能な試合は滅多にあるものではない。亀田興毅は「これで終わり」としているから、その雄姿が見られるのも今回が最後だ。果たして勝つのは一体……! 那須川天心と亀田興毅の一戦は、6月22日19時からAbemaTVで生放送される。

参考リンク:AbemaTV
Report:P.K.サンジュン
Photo:AbemaTV


Source: ロケットニュース24