タイル汚れに苦戦して9年。たどり着いた答えは「目地クリーン」でなぞるだけ

モザイクタイルの目地

水回りをおしゃれな雰囲気にしたいと、モザイクタイルを使う人が増えています。しかし、毎日使っていると、目地の汚れが目立つようになり、掃除が大変なのが難点。

9年前に家を建てた日刊住まいライターも、洗面台にモザイクタイルを使用。使っているうちに、目地の汚れや黄ばみが気になり悪戦苦闘。そしてたどりついたのが、修正液のようなペンタイプの塗料「目地クリーン」でした。

実際に使ってみると、目地が新築当時と同じ白さになり感動。さっそくレポートします。

モザイクタイルを採用するだけで、特別な空間になる洗面台

TOTOの丸型の洗面ボウルと組み合わせたモザイクタイル
わが家の洗面台に採用したのは、一辺が2.5㎝の青味がかかった小ぶりのタイル。TOTOの丸型の洗面ボールと組み合わせました。

タイル選びはサンプルで小さなもので見るのと、広範囲で取りつけた場合とでは、大きく印象も変わります。そこで、あまり主張しすぎないカラーのものを選びました。

実際に施工してもらったときには「なんてすてきなんだろう」と感動。タイルの光沢も清潔感があって、汚れてもふき取ればいいのかなくらいに思っていました。

目地の汚れは、クエン酸や重曹を使っても十分にきれいにならず

モザイクタイルの目地は汚れやすい

予想通りタイルについた汚れもふき取るだけで落ちますが、問題は目地の汚れでした。

建って間もない数年は、あまり気にならなかったのですが、使っているうちに目地の汚れが目立つように。そして、気づいた時には「しまった!」と思うほど黒ずみが発生。目地にはホコリもたまりやすく、長時間放っておくとふき取るだけでは落ちません。

少しでも掃除をおこたると、目地の汚れはすぐに黒ずみに変わります。さらに水アカもなかなか取れない状態に。手洗いや歯磨きあとの水はねをそのままにしていたことが、原因だったようです。

汚れに応じてクエン酸や重曹を使い分けて歯ブラシ等で汚れを落とす

お掃除で万能なウタマロクリーナーを試したこともありましたが、効果はあまり感じられない結果に。研磨剤も使ったことがありましたが、汚れに応じてクエン酸や重曹を使い分けて歯ブラシ等で汚れを落とす方がベターだなと思いました。

タイルのサイズにもよりますが、大きいブラシだと目地をしっかり掃除できないので歯ブラシの大きさがぴったり。
ゴシゴシと磨いたらぞうきんやタオルでふき取る、を繰り返すとある程度きれいになります。

飛び散った水や目地にたまったホコリをふき取る

ホコリがたまると見た目が悪いだけでなく掃除もしにくいし、一度ついた水アカは落とすのに苦労します。できるだけ毎日飛び散った水や目地にたまったホコリをふき取っていました。

たどり着いたのが「目地クリーン」。目地の黄ばみが真っ白に

タイルの目地の黄ばみ
掃除はしたものの9年も毎日使っていたこともあって、一部目地が黄ばんでいるところがあります。
こすったりオキシクリーンや漂白剤など使ったりしても、なかなか取れません。

東山工業の「目地クリーン」

そして最後にたどり着いたのが、東山工業の「目地クリーン」(容量8g入り、550円・税込み)です。

東山工業の「目地クリーン」で目地を塗っているところ

ペンタイプの修正液のような仕組み。ペン先が角型になっていて、目地に沿って白いインクを簡単に目地に塗れます。

「汚れを落とす」という根本的な解決にはなりませんが、インキには防カビ剤が配合されているので、防カビの効果も期待できます。

今までは、黄ばみや黒ずみのある場所と、汚れの少ない白い場所の差が気になっていたのですが、目地クリーンをペンでなぞるように軽く塗っていくと統一された白さに。

近くで見るとやや塗った感がありますが、長年掃除に苦戦してきたのがうそのよう。10年近く使用した洗面台が、きれいになり大満足です。

モザイクタイルのオリジナリティあふれる雰囲気は、9年たった今も気にいっています。お手入れとメンテナンスをしながら、大事に使っていきたいと思っています。

Source: 日刊住まい

押し入れを絵本スペースに工具ナシDIY。4畳和室が大人のくつろぎの場になるオマケも

絵本スペースと子ども

使うことが少なくなった畳の部屋をもっと活用したい!押し入れのほかの使い道はないだろうか?そう考えている方に提案。4畳の和室の押し入れを、おしゃれにDIYした事例を紹介しましょう。

レポートするのは、5歳と3歳の子どもと暮らす日刊住まいライターです。子どもたちのために部屋に絵本棚を置きたい。しかしそうすると部屋が狭くなってしまうと悩み、目をつけたのが押し入れでした。

見事、工具をいっさい使わずに、子どもも喜ぶ秘密基地みたいな絵本スペースが完成!思わずマネしたくなる押し入れDIY、ぜひ参考にしてください。

子どもたちが絵本を読まない。原因は絵本が魅力的に見えないから!?

リビングで遊ぶ子どもたち

筆者は戸建てに夫、長男5歳、長女3歳、猫1匹と暮らしています。夫婦で読書好きなので、読書の楽しさを子どもたちにも伝えたいのですが、絵本への反応はイマイチ。本屋さんに行けば「これ読みたい!」と大興奮にもかかわらず、買って帰ると見向きもしなくなるのです。

そこで、なんとかして絵本を読んでもらいたい!と、子どもたちが楽しく絵本を読める専用スペースをつくることにしたのです。

押し入れを絵本スペースにDIY!子どもの作品や照明を飾って秘密基地風に

4畳の和室の押し入れ

海外のような絵本スペースはあこがれますが、狭いわが家では難しいところ。そこで着目したのが、リビングの横にある4畳和室の押し入れです。玄関やリビングからも見え、家族も集まりやすい場所。ここに絵本スペースをつくろうと考えました。

戸建てのモデルハウスを購入したわが家。もともと白くペイントされていて「ザ・押し入れ」な見た目ではなかったので、「少し手を入れるだけでおしゃれな空間になるのでは?」とも思いました。

4畳和室を広く見せるために扉を外し、物置へ移動。押し入れ内がゴチャゴチャになっていても、リビングと和室の間に引き戸があるため、急な来客も安心です。

黒猫と読書する子ども

子どもたちが高い所が好きであること、窓からの光が入ることから、上段を絵本スペース、下段をオモチャスペースに決定。

調光機能がついた和室の照明

また、部屋を明るく見せるために、照明器具をLEDに取り替えました。調光機能がついているので、読書や勉強のときは明るく、くつろぎたいときは間接照明のように光を調整できます。

表紙が見えるように配置した絵本

専用の絵本棚は高額なうえ、用途が限られているので、わが家は汎用性の高いニトリのカラーボックスを絵本棚代わりに使っています。ポイントは、絵本が魅力的になるよう表紙を見せて配置すること。

押し入れの壁を絵やガーランドで装飾

さらに、木製の飛行機を置いたり、壁に子どもたちの絵やガーランドを飾ったり、ライトアップすることで、ワクワクできる空間を意識。

ガーランド

恐竜と宇宙のフェルトガーランドはAWESOME STORE(オーサムストア)のもので、1つ319円(税込み)。星型のライトはニトリで、クリスマスツリーの装飾用に購入したものです。マスキングテープで貼りつけるだけで「自分たちだけの特別な場所」を演出。押し入れは未就学児の2人にちょうどよいサイズ感で、秘密基地のようなスペースになりました!

扉のない押し入れの中に絵本スペースをつくったことで、視覚的にも広く感じます。

押し入れがある和室は、フリースペース兼夫婦の読書空間に!

間接照明で雰囲気のある和室

4畳和室はそのままフリースペースとして活用しつつ、夫婦が読書などでくつろげる空間を意識しました。ゆくゆくはテレビを手放そうと考えているので、棚板を追加できるニトリの棚、「ワイヤーシェルフNポルダ」をテレビ台と兼用の本棚にしています。

そのときのライフスタイルに合わせて住まいを変えていけるように、汎用性の高い家具や、元に戻せる程度の改装を意識してDIYをしました。

DIYがきっかけで子どもも絵本好きに!和室で家族みんなの読書タイム

兄妹で絵本の朗読会

目の届きやすい場所に本棚や絵本スペースをつくったことで、大人はもちろん、子どもたちも進んで絵本を読むようになりました。住み心地を考えて家具の配置を変えたり、DIYしたりするだけで、住む人の行動まで変わるのだと実感!

同じ悩みを抱えている方や、部屋が狭くて絵本棚を置けないと悩んでいる方の、参考になれば幸いです。

Source: 日刊住まい

フレームやラダーラックをパール系塗料でDIY。上質なキラキラ感で明るい雰囲気に

水性塗料はパレットと刷毛があれば塗れる

部屋の雰囲気をパッと明るくしたいなら、パール系の塗料で雑貨をペイントするのがおすすめ。上質なキラキラ感が演出できます。水性塗料なら、扱い方は絵の具のよう。初心者も気軽に挑戦できます。

日刊住まいライターが、フレームやラダーラックにペイントする模様をレポート。おしゃれに変わった空間の様子も公開します。

ポスターフレームにペイント。暗い印象の壁に明るく映えていい感じに!

ベンジャミンムーア社のメタリックパールペイント

筆者は、ペイントが大好き。部屋の印象を変えようと、今までも自宅の壁をDIYで塗り直してきました。今回は壁のペイントに使用し、余ってしまっていた塗料で、インテリア小物のペイントに挑戦。

使ったのはアメリカの塗料メーカー、ベンジャミンムーア社のメタリックパールペイントという水性塗料。一般のものに比べると高価な塗料でしたが、超微粒子のアルミ(マイカの粉)がブレンドされていて、塗るだけで上質なキラキラ感がプラスされます。

ペイントする前のフレーム

まずは、ポスターを入れる木製のフレームをペイントしてみました。

アクリル絵の具用の筆でフレームをペイント

アクリル絵の具用の筆で木目に沿って塗っていきます。ヤスリがけもせずそのまま塗ってしまったせいか、あまりベタっと色はつきませんでしたが、2回ほど塗るとほどよいパール感が出ました。

缶のフタの裏をパレット代わりに使用

少量しか使わないので、缶のフタの裏をパレット代わりに使いました。水性の塗料なので、ペイント中、フタを開けたままにしていても問題ありません。

ペイント後、いい感じになったフレーム

木目にさりげなくパールホワイトが加わった、明るい色のフレームになりました。

ペイントする前に比べるとグンと雰囲気が出たフレーム

A4サイズのポスターですが、暗い印象を与えがちなグレーの壁と自然になじんでいます。塗る前と比べるとトーンアップして存在感が出ました。いい感じです!

使い古したラダーラックもパール効果で、おしゃれなタオル掛けに変身

次はラダーラックのペイントに挑戦!

ラダーラック

この竹製のラダーラックは、4年ほど前に筆者がフライングタイガーで購入したもの。以前は玄関に置き、スカーフやアクセサリーなどを掛けていましたが、その場所には先日ウォールシェルフを取りつけたので、別の使い道を模索していました。

そこで、洗面室のタオル掛けとして使ってみることに。濡れたタオルを掛けることもあるので、ツヤ感のあるペイントでコーティングするのがちょうどよいのではないかと思いました。

パレットに塗料を出して、刷毛でペイント

パレットに塗料を出して、刷毛(ハケ)でペイントしていきます。刷毛がなければ絵筆でも大丈夫です。

床に段ボールの切れ端を敷いただけの簡易的な養生です。水性塗料なので、もし周りに飛び散ってしまってもすぐに濡れたタオルなどでふき取れば、色が染みついてしまうこともありません。

刷毛で調子をつけながらゆっくりペイント

ところどころ厚ぼったくなったり、木目が透けて見えたりしても、それがいい味になります。刷毛で調子をつけながらゆっくりペイント。片面10分くらいで完成。

片面を塗ったら、乾くまで置く

2時間ほどそのままにしておき、乾燥したら、裏面も同じように塗っていきます。

仕様前とペイント後の比較

使い古したラダーラックが、明るく生まれ変わりました!

グレーが基調の暗めの部屋が明るく華やかな印象になった!

ペイントした小物が部屋を明るくしてくれた

グレーが基調の部屋に、パールホワイトがところどころにプラスされて明るく華やかな印象になりました。

小物をペイントしておしゃれな雰囲気になった壁

今回は、余った塗料で挑戦しましたが、ホームセンターやネットショップでさまざまな色の塗料が販売されています。予算と使う量に合わせて選んでください。

小物のペイントなら準備もあと片づけも簡単なので、気軽に始められるDIYです。挑戦してみてはいかがでしょうか。

Source: 日刊住まい

「ヴィンテージ風三脚トレイ」をDIY!材料はセリアとナチュラルキッチンの2アイテムだけ

「ヴィンテージ風三脚トレイ」を置いたダイニングテーブル

一見すると、つくるのが難しそうな「脚付き小家具」ですが、2種類のアイテムを組み合わせるだけでつくれます。使うのはセリアの「アイアンブラケット」とナチュラルキッチンの「木製マルチトレイ」2つだけ。
この2つを組み合わせるだけでおしゃれなヴィンテージ風三脚トレイを簡単につくることができます。
ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに教えてもらいました。

材料は「木製マルチトレイ」と「アイアンブラケット」2つだけ

フィンガースイーツを盛り付けた「ヴィンテージ風三脚トレイ」

おもてなしテーブルコーディネートにぴったりな脚付きトレイ。テーブルのセンタースペースにさりげなく置いておくだけで、高級感のあるレイアウトを演出してくれます。

セリアの「アイアンブラケット」とナチュラルキッチンの「木製マルチトレイ」

材料として使ったのは、セリアの「アイアンブラケット」とナチュラルキッチンの「木製マルチトレイ」だけ。さっそくつくり方をご紹介します。

2つのアイテムを組み合わせるだけで完成

つくり方はとっても簡単!「アイアンブラケット」とペイントした「木製マルチトレイ」を組み合わせてネジ止めするだけです。

ステップ1.トレイをペイントする

「オールドウッドワックス(チーク)」という木部用ワックスを塗り込む

まず木製マルチトレイをペイントします。今回は「オールドウッドワックス(チーク)」という木部用ワックスを使い、木目を活かした古材のような風合いに仕上げてみました。

木部用ワックスは通常のペイント塗料とは異なり、筆を使わずにウエスで塗り込んでいくタイプの塗料です。適量をウエスにとり、トレイ全面にすり込むようにして着色しましょう。

ステップ2.アイアンブラケットに目張りを施す

アイアンブラケットの短辺側に黒のマスキングテープを貼り、ネジ穴(2つ)を隠す

用意した3本のアイアンブラケットに目張りを施します。アイアンブラケットの短辺側に黒のマスキングテープを貼り、ネジ穴(2つ)を隠します。アイアンブラケットとマスキングテープはどちらも1.5㎝幅なので、ぴったりときれいに目張りできます。

ステップ3.ブラケットをトレイに固定する

ブラケットをトレイに固定する

3本のアイアンブラケットをトレイに固定します。トレイの裏面中央に中心点の印を付け、それを軸として120°の等間隔になるよう3本のブラケットを置きます。位置がきちんと定まったら、各々のブラケットをネジで固定しましょう。

完成した「ヴィンテージ風三脚トレイ」

天地を返せば「ヴィンテージ風三脚トレイ」が完成です。スチール製の三脚が天板トレイをしっかりと支えてくれるので、グラつく心配もありません。

木材×アイアンという異素材の組み合わせがうまく調和した、プロダクト感あふれる三脚トレイができました。

高低差のある空間レイアウトが、ティータイムに華やぎと品格を

フィンガースイーツを盛り付けた、小さな器をトレイ上にレイアウト

フィンガースイーツを盛り付けた、小さな器をトレイ上にレイアウト。リフトアップされたコーディネートが、いつもと少し違った特別感を演出してくれます。

「ヴィンテージ風三脚トレイ」で高低差のあるレイアウトを実現

凝ったテーブルレイアウトを考えなくても、おしゃれな三脚トレイがあれば大丈夫。高低差のある空間レイアウトが、ティータイムに華やぎと品格を添えてくれます。

「ヴィンテージ風三脚トレイ」をインテリア雑貨のディスプレイトレイとして使用

インテリア雑貨のディスプレイトレイにもおすすめ。飾る場所や用途に合わせたディスプレイアレンジを手軽に楽しむことができます。

ゼロからだとつくることが難しい「脚付き」の三脚トレイですが、2種類のアイテムをうまく組み合わせることで簡単につくることができました。

本来の用途だけにとらわれず、雑貨を様々な角度から見て組み合わせてみることで、思いもよらない作品が生まれるかもしれません。みなさんもぜひつくってみてください。

●教えてくれた人/pinkoさん
「お金をかけないインテリア」をモットーに、家具や雑貨をDIYし、自分スタイルのナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいる。 『かんたんDIYでつくるおもてなしインテリア』(扶桑社刊)等、 ハンドメイドやインテリアに関する著書もある

Source: 日刊住まい

400万円で購入、200万円で工事。団地の一室がDIYリノベで見違えた

カッティングシートを貼って既存のキッチンをおしゃれにリメイク

こちらは埼玉県新座市にある築47年の団地の一室。解体からはじまり、壁や床の施工、二重サッシや棚の取り付けなどできることはすべて夫のDIYでおこないました。予算の都合でキッチンは既存のまま。キャビネットにカッティングシートを貼って印象を一変させています。

物件価格は400万円、工事費は200万円。「予算が少なくても、自分好みの住まいをかなえることはできる!」ということを教えてくれる仲村邸を、さっそく見せていただきましょう。

キッチンは既存を生かしながら、自作のカウンターで使い勝手よく

作業にも収納にも重宝している自作カウンターを追加したキッチン

ひと続きのキッチンとリビングダイニングをゆるやかに仕切るのは、夫の手づくりのカウンターです。「作業スペースと収納を兼ねていて、便利です」と、妻も大のお気に入り。カラーボックスと合板を組み合わせたもので、材料費は1万円以下というから驚きです。

現在の部屋を購入する前に、同じ団地内の賃貸物件で「試し住み」をしてみた仲村さん夫妻。周囲の環境や管理体制のよさが気に入り、1年後に48㎡で400万円という手頃な物件を購入しました。

「この価格なら5、6年住めば元が取れるし、自分で手を加えて住めばトータルでおトクだと思いました」と夫。

団地専門のリフォーム会社「団地の匠」に相談して、床の基礎工事や電気工事&給排水工事などはプロに依頼。残りはアドバイスをもらいながら、夫ひとりで4か月かけて理想の空間に仕上げました。

100円ショップの麻ひもでリメイクしたキッチンの引き出しの取っ手

キッチンの引き出しの取っ手は、100円ショップの麻ひもを巻き付けて雰囲気アップ。木製に見える引き出しや扉の面材は、木目調のカッティングシートで仕上げた力作です。

【この住まいのデータ】

▼家族構成
夫37歳 妻33歳

▼リノベを選んだ理由
年間100万円以上の家賃を支払うなら購入したほうがいいと考えていた。しかし、将来的にどちらかの実家に戻る可能性もあり、長期ローンを組むのにも躊躇があった。妻の知人を介して団地リノベの魅力を知り、手頃な物件価格と自分たち好みに改装できることに興味を持ち、「試し住み」を経て物件購入。ほぼDIYでリノベーションした

▼住宅の面積やコスト
専有面積/48㎡ 物件価格/400万円 工事費/200万円(うち50万円はDIY分)

手づくりの棚や建具が住まいにぬくもりをプラス

手づくりのシューズラックがある玄関

玄関を入ると、棚のピッチを自由に変えられる棚柱を使ってつくったシューズラックがお出迎え。以前はベランダにあった洗濯機置き場は、プロに頼んで室内に新設しました。

DIYで壁にオープン棚を設置した洗面室

洗面台の右手の壁には、古いキャビネットが取り付けられていたそう。撤去して新たにヒノキ材でオープン棚をつくりました。コンクリート壁のため、古いアンカーの穴を利用して、そこに新しいビスを打って取り付けています。

LDKの出入り口横は板壁に

洗濯機置き場の間仕切り壁。フックや棚が自由に取り付けられる板壁仕様にしたので、収納やディスプレイに役立つコーナーになりました。

手づくりしたLDKの出入り口の引き戸

LDKの引き戸もDIYで。玄関ホールが明るくなるようにガラス戸にしました。

6畳の和室は明るく開放的なリビングダイニングに

和室だった場所が開放的なリビングダイニングに変身

6畳の和室だった場所は、壁を撤去して開放的なリビングダイニングに変身。正面の壁には今後、収納棚を造り付ける予定です。

DIYで棚を兼ねたカーテンレールを取り付けた窓辺

棚を兼ねたカーテンレールも夫が設置。5階なので見晴らしのよさは抜群です。

寝室とゆるやかにつながるLDK

寝室とゆるやかにつながるLDK。壁や天井は珪藻土を主原料とした「水性塗料Kペイント」で塗装。床は基礎工事の上に合板を張り、フロアタイルを敷いています。

既存の大型収納を残した寝室

寝室のレトロな大型収納は既存のまま使用中。「大工さんに、これをゼロからつくると大変だよと言われて、そのまま使うことにしました。衣類や普段使わない道具などを収納しています」と夫。

内窓付きの防音室もDIYで

防音工事までDIYで行った夫の作業室

声優や音楽制作の仕事をしている夫の作業室。防音はもちろん、声を録音するときに反響音が出ないよう、吸音性にもこだわったそう。

壁や天井に木枠を設けて、そこにグラスウール、遮音シート、吸音材「サウンドSタイル」、吸音ボードを重ねています。

DIYで内窓を取り付けて遮音性能を高めた夫の作業室

作業室の窓は、LIXILの内窓「インプラス」を自分で取り付けて二重窓に。「思ったより簡単にできました」と夫。

余裕のある敷地に建つ団地

「手探りのDIYは失敗も多くありました。一体いつ終わるんだろうと心が折れそうにもなりましたが(笑)、完成してみると感動です。今後も住みながら少しずつ手を加えていきたいと思います」と夫。苦労した思い出とともに、愛着もたっぷりと感じられる住まいを手に入れた仲村さん夫妻です。

間取り(リノベーション前後)

リノベーション前の間取り図

リノベーション前

リノベーション後の間取り図

リノベーション後

撮影/山田耕司 ※情報は「リライフプラスvol.25」取材時のものです

Source: 日刊住まい

植物のプロがセルフリノベした、ヴィンテージ&グリーンの素朴な住まい

バーンウッド張りのスタディルーム

愛知県豊橋市に本店があり、関東エリアでも店舗を展開するグリーンとインテリアのショップ「garage」のオーナーである二村昌彦さんは、子どもの誕生を機に当時築35年のマンションのセルフリノベをスタート。約3か月かけてリノベーションを行いました。

手入れが行き届くボリュームの植物をさりげなく散りばめ、「シンプルで素朴な空間」をテーマに、今もセルフリノベは続いています。

ヴィンテージ×グリーンで素朴な空間に

ゆったりとしたスペースを確保したLDK

LDKはゆったりとしたスペースを確保。床材や壁面にはヴィンテージ感のある木材を使い、武骨で素朴なイメージに仕上げました。

ネフロレピスを置いたリビング

リビングのグリーンは、視線を遮らないよう、円柱状に成長するネフロレピス(写真右手)をメインにセレクトしました。

足場板でDIYしたワイドな吊り引き戸

リビングにはスタディルームが隣接しています。その間を仕切るのはワイドな吊り引き戸で、二村さんが足場板を使ってDIYしたものです。

ブラキキトンを置いたスタディルーム

スタディールームの壁の一面はカナダのバーンウッド張りに。背の高いブラキキトンを合わせることで、シンプルな空間にメリハリをつけました。

ダイニングは厳選した色でシンプルにまとめて

使用する色を厳選したダイニングキッチン

壁の白、床やテーブルの茶、キッチンのシルバー。ダイニングは使用する色を厳選したことで、すっきりとした印象にまとまりました。食器や食材などは、ダインイングテーブルの奥にある大型のパントリーに収納しています。

吊り鉢との相性がいいリプサリスをキッチンの一角に

キッチンの一角にディスプレイした茎が長いリプサリスは、吊り鉢との相性が抜群です。

壁をグレーに塗装したキッチン

ステンレス製のキッチンに合わせて、キッチンの壁はグレーにペイントしました。

バルコニーはウッドデッキをDIY

バリエーション豊かなグリーンが並ぶバルコニー

バリエーション豊かなグリーンが並ぶバルコニーには、デッキをDIY。柵に貼ったルーバーは隙間を広めに取り、日当たりと風通しを確保しました。

床に防腐剤を注入したACQ材(高耐久防腐注入材)を張り、室内とのレベルを合わせたことで、室内外の一体感を出しています。

シンボルツリーのオリーブ

「garage」オリジナルの大きな鉢に植えたオリーブが二村邸のシンボルツリーです。

その場所の環境にあったグリーンを厳選

ドライフラワーをディスプレイした玄関

日の当たらない玄関ホールにはドライフラワーをディスプレイ。アジサイやバンクシア、ユーカリの枝をブーケ風にまとめました。

野バラの実をシェード替わりにしたライトを玄関ホールに

また、玄関ホールのライトには、野ばらの実をシェード代わりに巻き付けて、ナチュラルに演出しています。ブルーの木製棚はオランダのアンティークショップでひと目ぼれして手に入れたものです。

チランジアを雑貨感覚でディスプレイした洗面所

洗面所の窓には、土が必要ないマンション向きのチランジアを雑貨感覚でディスプレイ。

ローベッドを置いたシンプルな寝室

ローベッドを置いたシンプルな寝室の梁には、夏になると淡いピンクの花が咲くホヤ・カルノーサを吊り下げました。ハンギングはマンションでも取り入れやすいグリーンのディスプレイ方法です。

グリーン&インテリアショップ「garage」オーナー二村さん

変わった植物を見つけたときについ手に入れたくなる衝動を抑え、しっかりケアできる範囲内で住まいにグリーンを取り入れているという二村さん。

「家の主役はあくまでも暮らす人。グリーンは生活動線を邪魔しない程度のボリュームに抑えるのがおすすめです」と話します。厳選されたグリーンが暮らしをさりげなく彩る二村邸でした。

撮影/平沢千秋 ※情報は「リライフプラスvol.24」取材時のものです

Source: 日刊住まい

ペット用ティピーテントのつくり方!リビングに犬も快適なおしゃれな空間が生まれる

手づくりのペット用ティピーテント
ペットが室内で快適に過ごしてほしい。そんな願いからか、ペット用ティピーテントがはやっています。商品として購入ができますが、DIYに挑戦する人もちらほら。

自宅リビングに合わせてペット用ティピーテントを自作したという日刊住まいライターが、DIYレシピを紹介。つくるときのコツや、自宅での使い方について語ります。

まずは主役のペットと使用ベッドのサイズを測定する

ペット用ティピーテントとベッド
まずはペットのサイズと普段使っているベッドを測定してティピーテントづくりスタートです。測定の仕方は筆者のケースをもとにして説明します。

座ったときのサイズで高さを決める

ティピーテントの高さはペットがお座りしたときの背丈+ベッドの高さ+α(10㎝~20㎝)になります。

わが家の4歳の黒柴を例に説明しましょう。お座りしたときの背丈約50cm(参考:体重約9kg)。普段使っているベッドサイズは約幅65cm、奥行き50cm、高さ9cmです。ですからティピーテントの高さは59㎝(50㎝+9㎝)+10㎝~20㎝でつくります。

ティピーテントの材料、生地や木の棒、麻ヒモなどを用意する

次にティピーテントをつくる材料を用意します。

①生地:テントとなる布はしっかりとしたキャンバス生地などがおすすめです。

②木の棒と麻ヒモ:テントを支える棒4本と麻ヒモ(少し太め)を用意します。木の棒はホームセンターで購入できます。できれば木の棒の足の部分(床と接する部分)に付ける滑り止めがあるとよいでしょう。

※棒の長さは約1mのものを使っていますがテントのサイズにより調整してください

ティピーテントを支える木の棒と麻ヒモ

③切れ端の布またはバンダナ、安全ピン、(布用両面テープでも可):最後にテントを固定するために切れ端の布やバンダナなどを使い飾ります。ティピーテントを固定するための道具

いざペット用ティピーテントを手づくりスタート!

ペット用ティピーテントの生地の裁断
①まず布を三角に3切れ裁断します。わが家のペットの身長を考慮して以下写真のサイズにしました。その3枚を縫い合わせますが、その際に3枚縫い合わせたいちばん右側だけ筒状に縫います(筒状に棒を入れるため棒の直径に合わせてつくります)。

ペット用ティピーテントの支柱となる4本の棒
②棒1本は筒状の部分に入れて、3本をテントに合わせて組み軽く麻ヒモで固定します。棒の組み方は自由ですが、4本を互い違いにして組むと固定しやすくなります。

ペット用ティピーテントのサイズを調整できるよう安全ピンで固定
③テントの布の左側はあえて筒状には縫わず調整ができるように安全ピンで留めています。筒状につくっても問題ありませんが、わが家ではベッドを季節で変える時があるのでベッドサイズに合わせてできるように安全ピンで固定しています。同じベッドを使っている方は縫ったり両面テープでつくるのもよいと思います。

麻ヒモで棒4本と布を巻き込みしっかりと固定
④麻ヒモで棒4本と布を巻き込みしっかりと固定します。ここで麻ヒモを使用する理由は滑りにくく固定しやすいからです。決まった縛り方はありませんが、棒の間を縫うように縛ってください。

見た目も考えさらに布で縛って固定
⑤麻ヒモだけでも十分固定されます。しかし見た目も考えさらに布で縛って固定します。可愛いバンダナやハンカチなどで縛ってもよいでしょう。これで完成!実際にベッドを入れて、ペットが快適に寝られるのかを確認しましょう。

ペットの落ち着く場所に配置。おしっこトレーとは離して!

ティピーテントはペットが落ち着く位置に配置

ペットが落ち着く位置にティピーテントを配置

出入りしやすいことを基本に配置すべきですが、いちばん大事なことは、ペットがゆっくりと寝られる環境をつくってあげることです。

筆者の家にはリビングにペットスペースがあるので、人がまだ起きている時間帯で電気がついていても寝られるように、正面ではなく横向きに置いて少し隠れるような配置にしました。

以前は真正面にしていたのですが別の暗い場所にわざわざ移動して寝ていた傾向があったので、横向きに変えてみました。その後はきちんとベッドで寝るようになっています。

おしっこトレーは寝床と離すことで清潔に

リビングのペットスペース

ティピーテントの寝床はなるべく排泄する場所から離してあげましょう。

これはよく言われていることなのですが、寝るところと排泄場所が近いと食糞の行動が出てしまう傾向があります。犬や猫はとてもきれい好きなので自分の場所が汚れるのを嫌います。それが食糞へと繋がってしまうこともあるそうです。

うちの場合も小さい頃は狭いケージの中にベッドとシートを並べて置いていたので食糞行動がありました。現在は絨毯を敷いてペットのスペースをつくり、その端と端に寝床とシートを離して置いています。今では食糞の行動もなくなり安心しています。

アロマワックスサシェやグリーンと合わせるとおしゃれな空間に

アロマワックスサシェを掛けたペット用ティピーテント

ペットを飼っている方の悩みに「ペット臭」があります。やはり犬も独特のニオイがあるので気になっている方は多いと思います。

市販の消臭スプレーなど売っていますが、筆者は手づくりのアロマワックスサシェをつくりニオイ対策をしています。ロウからつくるアロマワックスサシェには、犬への安全性が確認されたアロマオイルを含ませています。

犬は人の何倍ものニオイをかぎ分けることができます。ですから、人間がいいニオイだと思っても、大きなダメージを受ける可能性があります。アロマオイルは使用前に必ず犬にとっても安全なものか、ペットショップやかかりつけの獣医さんに確認してください。

またトイレなどのニオイ対策に飾るとよいと言われている観葉植物も近くに置いて空気をきれいにしています。観葉植物は部屋のインテリアにもなるのでおすすめのニオイ対策です。

●教えてくれた人/安藤佳世子さん
北欧式整理収納プランナー、アロマテラピー1級。実家を二世帯住宅に建て直し「よりよい暮らし」をつくるため家やインテリア、生活について発信中

Source: 日刊住まい

穴が広がり、ネジが空回り!爪楊枝で壁を簡単に補修する裏技

ゆるゆるネジ穴を家にあるもので簡単に直すことができる

壁に取り付けたカーテンレールやフックがグラグラ。ネジを締め直しても空回り…。そんな経験はありませんか?

その原因は、ネジ穴が広がってしまったため。「そんなときは、家にあるものを使って簡単に直すことができます」と話すのはインテリアコーディネーターの木村充子さん。しかも壁のネジ穴だけでなく、家具のネジ穴の補修も同じ方法でできるのだとか。さっそく教えてもらいました。

広がったネジ穴の補修に用意するものと補修の仕方を解説

カーテンレールに干した洗濯物

カーテンレールを洗濯物干し代わりに使っているお宅はありませんか?実は、筆者も雨が続くときに使っています。

しかし本来とは違う用途のため、カーテンレールには負荷が掛かっています。気がついたらレールがグラグラ…ということも。そんなときは、爪楊枝と木工用ボンドで簡単に補修ができます。

【用意するもの】

  • 爪楊枝
  • 木工用ボンド
  • ドライバー

【補修の仕方】

広がったネジ穴に木工用ボンドを流し込む
①ゆるくなっているネジを外し、ネジ穴に木工用ボンドを流し込みます。

広がったネジ穴に爪楊枝を差し込む
②ネジ穴に爪楊枝を差し込みます。

広がったネジ穴に差し込んだ爪楊枝を折る
③爪楊枝を折ります。このとき、穴よりも爪楊枝が大きく盛り上がらないように注意します。盛り上がっていると、ネジが最後まで入りません。

ボンドが乾いたらまたネジを取り付ける
④ボンドがしっかり乾いたら、外したネジを付け直して完成です。大きくなってしまったネジ穴が爪楊枝でふさがっているので、ネジをしっかりと取り付けることができます。

フックやタオル掛けのグラグラも同じように補修できる!

グラグラになったフック

フックやタオル掛けがグラグラしているところはありませんか?柱や下地のあるところにフックやタオル掛けをネジでつけている場合も、カーテンレールのネジ穴補修と同じ方法で直すことができます。

グラグラになったフックを取り外ずしてみると穴が広がっていた様子
こちらのフックのぐらつきが気になっていたのでフックをはずしてみると、ネジ穴が広がっていました。

広がったフックの穴に爪楊枝を差し込む
穴が大きい場合は、爪楊枝を複数使ったり、割りばしを使ったりしても同じように直すことができます。こちらの2つの穴の補修には、爪楊枝を2本ずつ使いました。フックをしっかり取り付けることができ、グラグラも解決しました。

テレビボードや、ライティングデスク…家具扉のぐらつきも簡単に補修可能!

フラップダウン扉

家具の補修のご相談で多いのが、フラップダウン扉(下向きに開く扉)のぐらつきです。

テレビボードや、ライティングデスクなどで見かけますよね?扉を開いた状態でお子さんが体重をかけてしまったりすると、ダウンステーという金具が壊れたり、ネジ穴が広がってしまうことが多いのです。

フラップダウン扉のグラグラも木工用ボンドと爪楊枝で解決

家具の場合もドライバーで金具を外して、カーテンレールと同じ手順で補修することができます。

このように、広がってゆるゆるになったネジ穴は、爪楊枝と木工用ボンドで簡単に補修が可能です。ネジが空回りしていると感じたら、ぜひお試しください。

※こちらの方法は、柱や下地などの木部にネジを取り付けてある場合に有効です。荷重がかかる箇所で行うのは控えてください

●教えてくれた人/木村充子さん
整理収納アドバイザー、インテリアコーディネーター。お片付けとインテリアのプロとして、ASAP(As Simple As Possible)を主宰し、整理収納レッスン&ワークやインテリアコーディネートを行っている

Source: 日刊住まい

玄関アプローチの砂利を入れ替え。DIYのやり方やメリット、費用は?

DIYで白い砂利を敷いた玄関回り

玄関アプローチは、訪問者とってわが家の第一印象ともなるべき場所。ドロドロしていたり、コケむしてたり…。汚れの目立つ砂利は、何とかしたいところです。

築19年の中古物件を購入した日刊住まいライターが、業者に頼まず玄関アプローチの砂利をやり替えたら、見違えるほど明るい印象になったそう。

時間も費用もとっても気になりますよね。では、レポート開始です!

購入した中古物件は築19年。暗い印象の玄関をDIYで明るくしたい!

砂利をやり替える前の玄関回り

2020年8月に購入した19年の中古物件。玄関の植木部分には砂利が敷いてあり、大きなコニファーが植えてありました。建てた当初にはきれいだったであろう植木の砂利部分は、19年という時を経て汚れが蓄積し少し暗い印象に。

砂利にはところどころコケも生えていて、決してきれいとは言えない玄関部分となっていました。せっかく購入した中古物件。玄関をきれいにして気持ちよく過ごしたいという思いから、DIYで砂利をやり替えることを決意しました。

砂利のやり替えに必要な材料。かかった費用はトータルで約7000円

買ってきた新しい砂利
まずは砂利をやり替える際に揃えたものと費用について紹介します。

新しい砂利…約6500円

新しい砂利はカインズホームで購入しました。写真はパールロック約10kg 496円(税抜)です。砂利を替えたい玄関部分は280㎝×160㎝ありますが、半分ほどタイルが敷かれています。

1㎡あたり最低でも6袋ほど使うようなのでとりあえず10袋購入しましたが、結果的に使ったのは12袋。意外と多くの砂利が必要でした。

除草シート(必要があれば)

庭の砂利を敷くDIYには、下から草が生えてこないように除草シートを敷くのが一般的です。しかし今回は、元ある砂利を集めて捨てて新しい砂利を購入して敷くDIY。下からの草は生えていないようだったので、除草シートは使用しませんでした。

軍手やスコップ、ゴミ袋など…約400円

作業中に手が汚れたり怪我をしたりしないように、軍手をしました。また、砂利を効率よく集めるためにスコップも準備。どちらも100均で購入したものを使用しました。

また、古い砂利や落ち葉などのごみを集めるためのごみ袋と、新しい砂利袋を開けるハサミも用意。これらの材料と砂利を合わせると、全部で約7000円の費用がかかりました。

一人でDIYをスタート!意外に時間がかかるのは砂利の撤去と落ち葉取り

ここからは、実際のDIYをレポートしていきます。

元ある砂利の撤去<約3時間>

玄関回りの砂利を撤去中

まずは既存の砂利から撤去していきます。ぱっと見て、表面にしかないように見える砂利でしたが、スコップで掘ると意外と深くまで砂利が敷き詰められていました。すぐ終わるだろうと思っていた砂利の撤去作業でしたが、砂利をどけるだけでも2時間以上かかりました。

砂利撤去中の玄関回り

さらに、大変だったのが植木周辺!築19年ともなれば、古い落ち葉も積もっていて大変でした。枝も伸びているので、手を伸ばして拾い集めるのも一苦労。元ある砂利を撤去し落ち葉などを集めるところまでで3時間以上かかってしまいました。

新しい砂利の搬入<約1時間弱>

古い砂利撤去あとの玄関回り

元あった砂利などをやっとのことで撤去し、いよいよ新しい砂利の搬入です。新しい砂利の袋をハサミで開けて敷き詰めていきます。

新しい砂利をいれたあとの玄関回り

砂利が多い部分と少ない部分とができないように、平坦にしながら1袋ずつばらまいていきました。コニファー周辺も敷き詰めていきます。

新しい砂利を入れた植栽部分

枝の周りにばらまき、手で敷き詰めていきました。一面に敷き詰めて完成です。敷き詰める作業は簡単で、1時間もかからず仕上がりました。

所要時間は約4時間。白い砂利を敷いたことで玄関回りが明るくなった!

中古物件の玄関回りDIY後

今回のDIYで最も大変だった作業は、元ある砂利の撤去でした。予想以上に時間がかかってしまいました。砂利の撤去や搬入も体力がいる作業のため、休憩をしながら進めるのがおすすめ。元ある砂利を撤去してから新しい砂利を敷く際には、時間に余裕をもって取り組むといいと思います。砂利は20kgなどの大容量のものよりも、10kgずつのものが運びやすく、ばらまきやすかったですよ。

始める前は簡単にできると思っていたのですが、実際にやってみると意外に時間が…。でも白い砂利にしたことで、見違えるほど玄関回りが明るくなりました!頑張った甲斐はあったと思います。

ところどころムラが気になりますが、夏になると緑が生い茂げり、生き生きとした玄関になることを期待!大きなお庭は大変ですが、小さなスペースのDIYなら女性1人でもできますよ。ぜひトライしてみてください。

Source: 日刊住まい

マンション玄関がDIYで使いやすく。無印「壁に付けられる家具」も強い味方

DIYで棚を取り付けて使いやすくなった玄関

家族全員の靴や傘などを収納する玄関はどうしてもゴチャつきがち。整理収納アドバイザーのmidoriさんも、いま住んでいるマンションの玄関収納が使いにくく、ずっと使いにくさを感じてきたといいます。

そこで、下駄箱の棚板を増やしたり、無印のアイテムを使ってDIYし、玄関収納の使い勝手を格段にアップさせたそうです。詳しくお話を聞きました。

玄関収納の雲行きが怪しくなってきた

靴が下駄箱に入りきらず玄関に出しっぱなし

こちらは筆者が暮らすマンションの玄関。おそらく標準的な広さだと思うのですが、息子たち2人が成長してきて、徐々に玄関収納の雲行きが怪しくなってきました。一番の原因は靴が下駄箱に入りきらないこと。

上の写真は玄関掃除の直後になのできれいに並んでいますが、ふだんはもっと大変なことになっています。

下駄箱の中

下駄箱の中はこんな感じです。一番使いにくさを感じているのが、右下の傘収納スペース。傘が取りにくく、ムダにスペースを取っているとずっと不満に感じていました。そこで、DIYで玄関を使いやすくすることにしました。

棚を増やしてスペースを有効活用

傘収納用の高さのあるスペース

まずいちばん不満に感じていた傘収納用のスペースは、棚板を増やして靴を収納できるスペースに変更することに。筆者の靴のサイズに合わせて、計4枚の棚板を追加することにしました。

「DIY木材センター」で購入した棚板

棚板は、サイズぴったりに加工してくれるオンラインショップ「DIY木材センター」で購入しました。扉を開けたとき手前に来る木口のテープ処理もお願いし、1枚1738円(税込み)ほどでした。

棚を支えるダボ

棚を支えるダボもオンラインで購入しました。

棚板を追加した下駄箱の中

棚板を追加した様子はこちら。靴を入れるスペースが増えて、きれいに収納出来るようになりました。これだけでも玄関がだいぶスッキリしました。

無印良品の「壁に付けられる家具」で壁面を有効活用

無印良品の「壁に付けられる家具」

傘収納のスペースを靴用に変更したため、傘収納のスペースを確保しなければなりません。そこで、無印良品「壁に付けられる家具・長押」を使うことにしました。店頭で試してみたところ、傘を掛けるのにちょうどいいと感じました。

また、カギやちょっとした小物を置けるように、同じシリーズの小さな棚やフックも同時に設置することにしました。

無印良品「壁に付けられる家具」の説明書

「壁に付けられる家具」のいいところは、設置がとても簡単なこと。このように付属の説明書をまず壁に貼り、あとは説明書の印の箇所にピンを刺せば、一人でも簡単に設置できます。

無印良品「壁に付けられる家具」を壁に設置

窓枠に平行になるように、小さな棚を2つと長押を設置しました。

無印良品「壁に付けられる家具」の長押に傘を掛ける

さっそく傘を掛けてみたところ、とっても掛けやすい!

無印良品「壁に付けられる家具フック」を靴べらの定位置に

フックは靴べらの定位置に。さっと使ってすぐ戻せるので、迷子になることもなくなり、とても使いやすくなりました。

玄関がすっきりして掃除もしやすくなった

無印良品「壁に付けられる家具」を壁に設置して使いやすくなった玄関

下駄箱の棚板を増やして、壁に無印の棚などを取り付けただけですが、家族みんなが使いやすい快適な玄関に変身しました。とくに傘は劇的に取り出しやすくなったと感じています。雨の日、傘を持たずに学校へ出かけた息子が急いで帰って来たときなども、さっと取ることができます。

棚板を増やしたことで靴の収納量が増え、玄関に靴が散らかることもなくなりました。おかげで掃除もしやすくなり、重い腰を上げてDIYしてよかったです。

●教えてくれた人/midoriさん
整理収納アドバイザー。3LDKマンション暮らし、二人の男の子の母。おしゃれなモノ選びや収納の工夫をInstagramなどで発信中

Source: 日刊住まい