セリアの木製トレイを「ハーフカット」。便利なツールスタンドを作ろう!

セリアの木製トレイを使った仕切り付き「ツールスタンド」

かさばる資材や多くのツールで乱雑になりがちなデスクスペース。どうやったら使い勝手のよい作業スペースにできるかお悩みの方も多いのではないでしょうか?
そこで今回ご紹介するのが、見た目スッキリで使い勝手抜群の仕切り付き「ツールスタンド」。

こちらの作り方をハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに聞きました。セリアの「木製トレイ」をハーフカットするだけで簡単に作れるそうですよ。

材料はセリアの「木製トレイ」3個だけ

立てかけたツールが横に倒れるのを防ぐ「仕切り」

立てかけたツールが横に倒れるのを防ぐ「仕切り」が快適収納のポイント。
ツールが一目で分かりやすく収納されているので、作業効率がグンとアップします。

セリアの「木製トレイ ロング」

材料として使うのはセリアの「木製トレイ ロング」です。こちらを3個使います。
これ以外の木製トレイを使ってもOKですが、大きさが同じものを複数個用意して下さい。

木製トレイを半分に切って組み合わせるだけだから簡単

つくり方はとっても簡単!木製トレイをハーフカットする(半分に切る)ことで、仕切りの付いたツールボックスをつくることができます。

ステップ1 トレイをハーフカットする

木製トレイの中央に鉛筆でカットラインを書き込む

木製トレイの中央に鉛筆でカットラインを書き込みます。
トレイの底面と両側面にぐるりと線を引くイメージです。

糸ノコを使い、鉛筆で引いたラインに沿ってトレイを半分にカット

糸ノコを使い、鉛筆で引いたラインに沿ってトレイを半分にカットします。
セリアの木製トレイは柔らかい木材で作られているので簡単に切ることができます。
用意した3つのトレイ全てをハーフカットしておきましょう。

ステップ2 トレイをペイントする

カットしたトレイを塗装

カットしたトレイを塗装します。
今回は「オールドウッドワックス ウォーターベースコート(チーク)」というステイン塗料を使って、古材風にペイントしてみました。

ステップ3 組み立てて接着する

カット面が上向きになるように並べ、接合面を接着

トレイのカット面が上向きになるように並べ、接合面を接着します。
5つのトレイは同じ向きに並べ、残り1つのトレイだけ逆向きに合わせて接着すればOKです。

仕切りの付いたおしゃれな「ツールボックス」

これで、仕切りの付いたおしゃれな「ツールボックス」が完成です。
トレイをハーフカットして組み立てるだけで、簡単につくることができました。

縦向きにレイアウトすれば木製5段ラックに

仕切りの付いたおしゃれな「ツールボックス」

数が多いツール類は、すぐに取り出せてすぐにしまえるのがベスト。
何がどこにあるのか一目でパッと分かる、使い勝手抜群のツールスタンドです。
雑多になりがちな作業スペースにもすっきりコンパクトに収まります。

縦向きにレイアウトすれば、スリムでおしゃれな木製5段ラックに

縦向きにレイアウトすれば、スリムでおしゃれな木製5段ラックに。
メモ帳や紙モノ類をスッキリと分かりやすくまとめてくれます。

100均木製トレイを半分にカットするだけで作ることができる「ツールスタンド」をご紹介しました。
ハーフカットすることで、元のアイテムが思いがけないものへと生まれ変わりました。
作り方も簡単な「ハーフカットリメイク」を、みなさんもぜひ楽しんでみて下さい。

Source: 日刊住まい

木目の美しい椅子に大変身!DIYで古い塗装を剥がし、塗り直してみた

LAMMHULTS社(ラムホルツ社)のキャンパスチェア

長年の使用により、剥がれや傷などが目立つ椅子。DIYで再塗装することで、美しい質感や木目を取り戻すことができます。必要な道具や作業のポイントを、一級建築士の島田大輔さんが体験をもとに語ってくれました。

知人から譲り受けた「キャンパスチェア」は塗装が劣化していた

再塗装した椅子は、スウェーデンのLAMMHULTS社(ラムホルツ社)の「キャンパスチェア」で1992年に発表されました。20世紀末の北欧最大のヒットと言われていて、これまでの生産量は100万脚に達しているそうです。

この椅子の特徴は、金具を一切使用せずにフレームと背のパーツを接合するという高度な技術でつくられているところです。ちなみに譲り受けたのは1997年モデルです。

1997年モデルであることがわかる座面の裏

数年前、知人のインテリアデザイナーが廃業する際に1脚譲り受けました。知人のオフィスは白を基調としたインテリアだったので、この椅子も白くペイントされていました。

長年の使用によって塗装が劣化

20年以上使用していたそうですが、故障などはなく、状態は悪くありませんでした。ただ、やはり塗装は長年の使用によって劣化していて、そのまま使用するのはちょっと気が引けていました。そこでDIYで再塗装にチャレンジしてみることにしました。

削るのに80番、磨くのに240番の紙やすりを使用

再塗装といっても、紙やすりでひたすら古い塗装を剥がして新しい塗料を塗るだけ。何も難しいプロセスはありません。

まず、古い塗装を紙やすりで剥がしていきます。紙やすりは100均でも購入できます。数字が小さいほど粗く、数字が大きいほど細かい、と覚えておくと良いでしょう。

紙やすりには削ると仕上げる(磨く)の2つの要素があり、今回は削る作業に80番、磨く作業に240番を使用しました。

80番の紙やすり

ただひたすら、塗装を剥がしていきます。この工程が一番辛い作業です。でも徐々に美しい木目が現れてくると達成感を感じられます。このときは2時間ほどかかりました。

塗装を剥がし終えたら、240番のヤスリで細かい傷を磨いて表面をなめらかにしていきます。

「オスモカラー」で塗装。ナチュラルな仕上がりに

塗装を剥がし終えた状態

続いて塗装に入ります。美しい木目を生かしたかったので「オスモカラー」を使用しました。オスモカラーはひまわり油ベースの自然塗料でドイツの厳しい安全基準をクリアしています。

撥水性や耐久性が高く、一般的な塗料より2倍長持ち・2倍の面積を塗装できると言われています。その分、イニシャルコストはちょっと高めです。ただ、長い目で見るとコスパがいいと思います。

オスモカラーと刷毛とウエス(古布)

塗装の際には、刷毛とウエス(古布)を使います。刷毛で木目に沿って擦り込むように塗っていきます。ウエス(古布)などで伸ばしていくとよりスムーズに塗装できます。

今回は一度塗りで完了としました。乾燥時間は約12時間ですので、気長に待ちます。

木目が美しいナチュラルな家具に大変身

ご覧のように木目が美しいナチュラルな家具に大変身しました。元のモダンな印象とはまったく違った表情になり、愛着が湧きました。もし家にちょっとくたびれた椅子があったら、再塗装にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Source: 日刊住まい

ダイソー「インテリア電球」をUSBにつなぐだけ。夜のお部屋が超かわいい

簡単なDIYで、自宅の夜をちょっと優雅な時間にしてみませんか。紹介するのは、窓辺を優しく灯す100均照明を使ったアイデア。ライターのkumikoさんに教えてもらいました。

窓辺に吊るした100均LED電球

アイデアが広がる!レトロかわいいダイソーのインテリア電球

ダイソー100均LED電球点灯

ダイソーで買った「インテリア電球」というLEDペンダントライトがとても気に入っています。プラスチック素材のドームの中に5つのLED電球が点在する常時点灯のデコレーションライトです。

電球の重さはたった24g。携帯電話やデジタルカメラの充電器などに使われるUSBアダプターを繋げて使用します。

棚やガラス花瓶の中など、場所を変えながら置いてみたのですが、最近移動した窓辺のコーナーに飾るのが正解でした。実際の使い方をご紹介しましょう。

100均グッズと家にあるものだけで、おしゃれな照明ができる!

100均照明を吊るす材料集合、USBケーブルとマステとUSBアダプターとカードリングとコンセントタイマー

用意するもの

  • インテリア電球(ダイソー)1個
  • USB延長コード(ダイソー)1本
  • カードリング 1個
  • マスキングテープ(3㎝幅)(以下、マステ。壁紙の色やデザインに合わせる)
  • USBアダプター
  • ハサミ(又はマステ専用カッター)
  • その他、あればコンセントタイマー

超簡単DIY!カーテンレールにカードリングで吊せばでき上り

100均LED電球とUSB延長コード接続

インテリア電球とUSB延長コードを接続する

設置方法はとっても簡単です。インテリア電球のコードは30㎝しかないため、まず100均で手に入る長さ2.5mのUSB延長コードを接続します。これで色々な場所に飾ることが可能に。

カーテンレールランナー穴にカードリングを取り付ける

カーテンレールランナー穴にカードリングを通す

カードリングを付ける前にカーテンにインテリア電球が直接当たらないよう、カーテンフックの位置を1~2個移動してください。距離を離したほうが照明の存在感も際立ちます。

カードリングにUSB延長コードを通し、照明の配置を調整する

カーテンレールランナーにカードリングを使って吊るした100均LED電球

この時点でUSB延長コードとUSBアダプターを繋げてコンセントに差し込み、点灯時の照明の位置を調整してください。

これで完成でも良いのですが、延長コードがだらりと垂れているため、今ひとつおしゃれな雰囲気になりません。せっかくなので、もう一作業します。

マスキングテープをカットし、壁の角にコードを貼り付ける

カットした白いマスキングテープを7個用意

貼りやすさを考え3㎝幅のマステを使用。わが家の壁紙は白いので、白いマステを選びました。事前に5~6㎝の長さに何枚かカットしておきます。

カーテンボックス死角にケーブルをマステで貼り付ける

照明の垂れる位置を決めたら、カーテンボックス、壁の角の上から下へ向かい20~30㎝間隔でケーブルをマステで固定します。
コードの接続部はカーテンボックスの死角に隠すとスッキリ見えます。

壁とケーブルは一定の間隔で固定していきます。(画像赤い丸がマステで貼った場所)白い壁の場合は、むき出しのままのケーブルは角に引っ込んでいるため、それほど目立たないのでこれで完成です。
※壁の材質によってマステがはがれやすい場合があります。

部屋のコーナーに月明かりのような優しい雰囲気が出現

窓辺に吊るした100均LED電球夜の雰囲気

画像は夜の雰囲気です。
殺風景だった窓辺に照明を吊るすと月のように浮いているように見えます。

コンセントタイマーで照明のスイッチオフ

わが家はベッドの足元を照らしているため睡眠の妨げにはなりませんが、就寝中は消灯したい場合は、コンセントタイマーを付けるのがおすすめです。
お手入れはホコリが付いたら拭くだけなので、ほかの照明器具よりも扱いが簡単です。

梅雨どきの曇天模様の日は、昼間灯しても温かみがありとても癒されます。柔らかな印象の照明演出。ご自宅の窓辺でぜひ試してみてください。

※LED照明は、使用できない場所があります。事前に取扱説明書をよく読んで使用してください

Source: 日刊住まい

子ども用自転車をDIYで塗装。必要な道具、手順やコツを紹介

自転車を塗装して、お気に入りの色にしませんか?

DIYに関する著書もある一級建築士の夏目あや子さんは、「お下がりでもらった自転車を、自分の好きな感じの色にしたい」と小学校高学年の娘たちからリクエストされたそう。子どもと一緒に楽しみながら、2日間のDIYで仕上げました。

そのときの様子とコツや注意点について、語ってもらいます。

まずは汚れやサビを落とすことからスタート

自転車の汚れやサビを落とす

まずは汚れやサビを落とすことからスタート。全体的に水でざっと洗ったら、拭きながら泥汚れなどを落としていきます。その後、塗装の邪魔になるシールなどをはがしていきます。100均のシールはがしスプレーなどがあるとよりスムーズです。

防犯登録のシールはもちろん大切に保管してください。

KUREのサビ落としクリーナーとセリアのハードクリーナー

続いてサビを落としていきます。すべてのサビを落とすことは難しいですが、ある程度まではきれいにすることができます。KUREのサビ落としクリーナーと、セリアのハードクリーナーを使って、落とせるだけ落としました。

分解作業は写真や動画で撮影しながら

分解した自転車

続いては分解です。なかなか自転車を分解する機会はないと思いますが、結論から言うと、外せばそのぶん塗装は楽になります。後輪はチェーンを外す必要があるので前輪だけでも外すと塗装しやすくなります。

パーツを外したらマスキングテープに場所を書いておいたり、その都度写真や動画などで撮影しておくことをおすすめします。

ナットなどの金具をはずすレンチ

分解にはナットなどの金具をはずす工具・レンチもしくはスパナが必要です。自転車には15㎜のものが便利です。もしこれから調達するのであれば、自転車用の薄いタイプのものは、ペダルも外せるのでおすすめです。

塗装はしっかり2度塗りを

下地材と塗料

ある程度分解出来たら、いよいよ塗装です。今回は家にあった以下のものを使用しました。下地材は「ミッチャクロン」を使いました。

  • 鉄にも塗れる多用途のペンキ(つや消し仕上げ)
  • 耐久力の高いスーパーコート水性塗料(つやあり)

下地材のミッチャクロンを塗る

塗装をする場所にはすべてミッチャクロンを塗ります。乾くと塗料が乗りやすい、ペタペタしたさわり心地になります。ミッチャクロンは30分くらいで乾きますので、乾いたら本塗りに入ります。

セリアのナイロンの平はけ

刷毛は、細かい部分を塗ることが多いので、あまり大きくないものと絵筆くらいの細いものがあると便利です。子どもたちにはセリアのナイロンの平はけが使いやすかったようです。

しっかり2度塗りする

塗料は、つやなし仕上げの方が刷毛跡が残りにくく上品に仕上がります。ただ、汚れが少し残りやすいという点も。

つやあり仕上げはつるっと仕上がるため、多少の汚れはとても落ちやすいですが、塗るときに少しテクニックが必要です。

どちらも一長一短ですが好みで選んでみてください。いずれも2度塗りした方がしっかりとした塗膜ができます。

かごは塗りにくいのでスプレーで塗るのがおすすめ

長女の自転車はかご、サドル、グリップを交換

長女の自転車はかご、サドル、グリップを交換しました。次女の自転車はかごのみ交換。それほど高価ではないので、今回は塗装ではなく新品と交換することにしました。

かごはメッシュ状になっていて塗装しにくいので、もし塗装する場合は、ミッチャクロンで下地を作ったあとにスプレーなどで塗るのがおすすめです。

塗装が乾いたら、パーツを元に戻して完成

塗装後の次女の自転車

塗装が乾いたら、分解した逆の順番でパーツを元に戻して、位置を調整したら完成です!

塗装前の次女の自転車

こちらは塗装前の状態です。

塗装後の長女の自転車

長女の自転車は24インチ。ブラウンをベースに、レトロ調のグリーンをポイントにしました。サドルとかごはブラックを、グリップはベージュを選びました。

塗装前の長女の自転車

こちらは塗装前の状態です。かなりイメージが変わりました。

塗装してから2か月ほどが経ちましたが、多少雨に濡れても塗装の方は問題なく保てています。一部だけの塗装でもかなり印象が変わると思いますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※分解、組み立てに自信がない場合は可能な範囲でトライしてみてください
※防犯登録のシールや車体番号、反射板には塗装しないでください
※自転車の取り扱いについては、説明書に従ってください

Source: 日刊住まい

セリアの木板6枚だけでできる。簡単DIYで「木製2段ラック」をつくろう

木製2段ラック

見た目もおしゃれで本格的な「木製2段ラック」。実用的な収納はもちろん、雑貨のディスプレイから食器収納まで様々な用途に使うことができます。

こちらの「木製2段ラック」のつくり方を、ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに聞きました。本格的なつくりですが、セリアの木板6枚を組み合わせるだけでつくれるそうですよ!

材料はセリアの木板6枚だけ

セリアの木板でつくった木製2段ラック

どんなインテリアにもスッと馴染む、美しい飴色の木製ラック。シンプルながらしっかりとした家具感のある木製ラックは、落ち着きのある空間をさりげなく演出してくれます。

セリアの木板

材料として使うのは、セリアの「木板」です。長さはすべて45㎝ですが、幅の違う2種類の木板を使います。

  • 木板(45×15㎝)×4枚
  • 木板(45×12㎝)×2枚

これら2種類の木板を組み合わせることによって、簡単につくることができます。

組み合わせるだけでOK!木製2段ラックの作り方

つくり方はとっても簡単!幅の異なる2種類の木板をうまく組み合わせることで、おしゃれな2段ラックをつくります。

ステップ1 棚板を作る

15㎝幅の木板2枚、12㎝幅の木板2枚をそれぞれL字型に組み、ネジでしっかりと固定します。

厚みのない木板のネジ止めには、軸細の木工ビスを使うと便利です。これがラックの「棚板」になります。

棚板をつくる

ステップ2 棚板に側面を取り付ける

2つの棚板を上下に並べ、挟むようなイメージで側面を取り付けます。

12㎝幅の木板で作った棚板を上に、15㎝幅の木板で作った棚板を下に並べます。この時、下の棚板は底から2㎝ほど上の位置になるように組むのがポイントです。

棚板に側面を取り付ける

棚板と側面をネジで固定すれば、ラック本体が完成。上下の棚板の奥行きと高さを変えることで、スタイリッシュなイメージのラックになりました。

ラック本体が完成

ステップ3 ペイントする

できあがったラック本体をペイントします。

今回は「オールドワックス ウォーターベースコート」というステイン塗料のチークとエボニー2色を使い、木目を活かした古材風に仕上げてみました。

チークをラック全面に塗り、水で薄めたエボニーを所々まだらに染みこませることで、古い木材のような「まだら染み」を付けることができます。

ラック本体をペイント

これで、収納力抜群のおしゃれな「木製2段ラック」が完成です。6枚の木板を組み合わせるだけで、本格的な木製ラックをつくることができました。

「木製2段ラック」が完成

木製2段ラックのインテリアアレンジ

木製2段ラックのインテリアアレンジ

上下の棚板の奥行きを変えることで、ラック全体のイメージがバランスよくまとまります。

奥行きの浅い上段は、見た目のバランスも軽やか。小さな雑貨をレイアウトするのにちょうどいいスペースです。

小さな雑貨をレイアウト

奥行きの深い下段はブックススタンドとして使っても。ラックの底から少し浮かせた棚板が、しっかりとした家具感を演出してくれます。

カップや小皿といったテーブルウェアの収納に

カップや小皿といったテーブルウェアの収納にもぴったり。シンプルな食器を並べれば、まるで雑貨屋さんのようなレイアウトが完成です。

セリアの木板6枚を使って、おしゃれな「木製2段ラック」をつくることができました。

見た目も本格的なラックですが、板をカットすることなく、うまく組み合わせて色を塗るだけの簡単DIYでつくることができました。

材料費もわずか600円!みなさんもぜひつくってみて下さい。

Source: 日刊住まい

ジャバラ水栓で、腰の痛みや水はねを解消。お安く自分で交換できます

使いずらい水栓

akira / PIXTA(ピクスタ)

洗面所やキッチンの水栓の位置が低すぎて、腰が痛い。あるいは、高く付けすぎて、水はねする。そんな悩みは、蛇口をジャバラ水栓に交換すれば解決できます。

ホームセンターにも売っていて、自分で取付けできるくらい簡単な作業だそう。一級建築士の増井小綾さんにジャバラ水栓の選び方・交換方法について教えてもらいました。

交換するジャバラ水栓は、長めのほうがおすすめ

キッチンにジャバラ水栓を取り付ける
別名「自在パイプ水栓」「フレキパイプ水栓」などとも呼ばれるジャバラ水栓。吐水口が上下・左右に自在に動くので、いつでも好きな高さに調整できます。ご自宅の蛇口パイプの根元がナットになっている水栓であれば、ジャバラ水栓に簡単に交換できます。

  • 家族間で身長差があり、それぞれに丁度良い水栓高さが違う
  • 中古住宅で、キッチン台や洗面台の高さが元から低い仕様
  • 浄水器をつけたら、洗い物がしづらくなった
  • バケツを置いて洗えない
  • シンク内の水洗いがしにくい

こんなお悩みがあったら、ぜひ交換してみましょう。

水栓パイプの内径

蛇口パイプとナットは、住宅用の水栓ではパイプ径16㎜、ナットネジサイズ径26㎜が一般的です。ただし異なるサイズのものもあるので、念のため付いているパイプ・ナットのサイズを確認してください。取り外した蛇口パイプ本体をホームセンターに持って行って、同じサイズを選ぶのも良いでしょう。

市販されているジャバラ水栓は、パイプ径16㎜用タイプが多いです。ご自宅の異なる径で売られていなかったら、パイプアダプターを使って16㎜用のジャバラ水栓を取付けてもよいでしょう。

ジャバラ水栓の種類

パイプには上向きタイプと下向きタイプがあり、今使っているパイプの向きに対応したジャバラ水栓を選びます。上向き・下向き両方に対応する商品もあります。

ジャバラ水栓の長さは、ぜひ長いものを選びましょう。240㎜、300㎜、400㎜の長さがありますが、ジャバラ水栓に関しては、長は短を兼ねるため、400㎜がおすすめです。価格ですが、安いものでは3000円前後でホームセンターやインターネット通販で購入できます。

道具はレンチのみ。10分程度で交換が終了!

  • 必要な道具…モンキーレンチ又はウォーターポンププライヤー
  • 作業時間…およそ10分

[交換前]
ジャバラ水栓を取り付ける前の蛇口

1.取付け中に水が出てこないよう、止水栓を閉める

止水栓を閉めてから交換する
止水栓はシンク下(戸棚の中)にあります。ハンドル式の場合、そのまま締めてください。写真のようなタイプのときは、マイナスドライバーで右側に回して水を止めます。

2.レンチで既存の蛇口パイプのナットをゆるめ、蛇口を外す

レンチで蛇口を取り外す

パッキンも取り外す
蛇口を外したら、パッキンも取り外します。

3.新しいパッキン+ジャバラ水栓を本体にはめ込み、ナットで締め付ける

新しいジャバラ水栓を付け、ナットを締める
買ってきたジャバラ水栓には付属の新しいパッキンが付いています。このパッキンを入れ、本体に取り付けます。

4.止水栓を開け、水を流して水漏れしなければ、交換完了

[交換後]
止水栓を開け、水を流して水漏れをチェック

ジャバラ水栓で、キッチンも洗面もストレス解消

キッチン台の上にあるお鍋にも、そのまま水が入れられる

ジャバラ水栓があればキッチン外の鍋にも水を入れやすい
シンクに洗い物があって、置けないようなときも、ジャバラ水栓なら、キッチン台に鍋を置いたまま水を入れることもできます。

洗面時も腰の負担を軽減できる

洗面時も腰の負担軽減
意外と台の高さが低いケースが多い洗面台。ジャバラ水栓に交換すれば、腰痛持ちの方も洗面がラクになりますよ。

Source: 日刊住まい

100均アートフレームでフレンチシックな「ウォールミラー」を作ろう

100均リメイクでフレンチアンティーク風ウォールミラー

スペースをとることなく飾るようにレイアウトできる「ウォールミラー」。使い古された鏡のような、フレンチアンティークの風合いが魅力です。

深みのあるディテールが美しいアンティーク風「ウォールミラー」の作り方を、ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに聞きました。

100均のアートフレームをリメイクして作るそうですよ!

材料はセリアで!「アートフレーム」がメイン

セリアのアートフレームをリメイク

ダークな壁面にも品よく映える、雰囲気たっぷりのウォールミラー。

ミラーとしての実用性はもちろん、鏡に映り込んだ風景を楽しむこともでき、さらには部屋を広く見せる効果もある一石三鳥の優れものアイテムです。

セリアで購入した木製アートフレームなどの材料

材料として使うのがこちらのアイテム。

  • 合板(45×30cm)
  • A4 木製アートフレーム
  • ビッグミラー
  • 工作板(幅6mm×厚さ2mm)

以上の4種類を使います。アートフレームと合板、ミラーはセリアで、工作板はホームセンターで購入しました。

材料のひとつ「木製アートフレーム」をベースに使ってリメイクしてみようと思います。

アートフレームがミラーに変身!ウォールミラーの作り方

使う道具はカッターとドライバーだけでOK!誰でも簡単に作ることができます。

ステップ1 合板をカットする

合板をアートフレームの台紙と同じ大きさになるようカットします。カットに使う道具は「カッター」だけでOK。

厚紙を切るようなイメージで、切りたいラインを数回なぞるようにするだけで簡単にカットすることができます。

セリアで購入した合板をカット

ステップ2 合板を加工する

カットした合板の真ん中をくり抜き「窓」を作ります。窓もカッターを使ってくり抜きますが、大きさや形は好みに合わせて調整して下さい。

セリアで購入した合板を加工

工作板を窓の外周と同じ長さになるよう、カッターでカットします。長辺2本、短辺2本ずつ切り出し、窓の外周をぐるりと囲むように接着します。

合板と工作板をボンドで接着

ステップ3 合板とフレームを組み合わせる

窓を開けた合板をフレーム裏面の溝にはめ込んで接着します。

接着には木工用の瞬間接着剤を使うと便利。木工専用なので木材同士の接着力に優れ、一瞬で固定することができるのでおすすめです。

フレームに付いている金具類は全て取り外しておきましょう。

合板をフレームにはめ込んで接着

ステップ4 フレームを塗装する

フレーム全体にアンティークペイントを施します。

今回はオールドワックス ウォーターベースコート(チーク)と、ミルクペイント(ヘンプベージュ)を使って、フレンチシックなアンティーク調に仕上げてみました。

アートフレームをアンティーク風に塗装

ステップ5 フレームにミラーを組み込む

ビッグミラーのプラフレームを取り外します。

プラフレームは柔らかな軟質プラスチックでできているので、カッターで数ヶ所切れ目を入れれば簡単に取り外すことができます。

アートフレームにミラーを組み込む

取り外したミラーを強力両面テープを使って、フレームの裏面にしっかりと貼り付けます。

さらにフレーム裏面の両端に小ネジを入れ、輪にした天蚕糸(テグス)をくくりつけて「吊り紐」を付けます。

アンティーク風ウォールミラーが完成

これで、装飾ラインが美しい「ウォールミラー」が完成です。

簡単リメイクで、アートフレームがおしゃれなウォールミラーへと生まれ変わりました!

ウォールミラーをレイアウトしてみよう

アンティーク風ウォールミラーをレイアウト

壁にプッシュピンを刺し、吊り紐をひっかけるだけのお手軽レイアウト。

深みのあるディテールとアンティークタッチなフレームが、落ち着きと気品のある空間を演出してくれます。

壁に立てかけて置き鏡に

壁面に立てかけて、置き鏡として使ってみるのもオススメ。

お気に入りの雑貨と一緒に飾れば「映り込み効果」も手伝って見栄えも抜群です。

市販の100均フレームにひと手間加えただけで、フレンチシックなウォールミラーを作ることができました。

手間もお金もかけず、驚きのアイテムを作ることができるのが100均リメイクの魅力。

みなさんもアイデア溢れる100均リメイクを楽しんでみてください!

Source: 日刊住まい

座りすぎ防止!スタンディングデスクをイケアグッズで激安簡単DIY

ダイニングテーブルにスタンディングデスクをセット

長時間、座り続けてパソコンや机に向かう作業は、腰痛や肩こり、運動不足など体への負担もかかります。そこで、最近注目されつつあるのが、立ったまま仕事ができるスタンディングデスク。家事の合い間にちょっとパソコンを使ったりするときなど、家にあっても便利そうです。

そんなスタンディングデスクをイケアのグッズで簡単につくるアイデアを、ライフオーガナイザーで整理収納のプロ・田川瑞枝さんに提案してもらいました。

運動不足の解消にも!スタンディングデスク

通常のダイニングテーブルでは座ったままの作業に

最近は、テレワークの導入で、オフィスに出勤せず、家で仕事をする人も増えていると聞きます。専用の書斎があるお宅なら問題ありませんが、リビングやダイニングで仕事をしていたりすると、とくに小さなお子さんがいる場合は、机の上のモノを触られて仕事の邪魔になったりと、なにかと不便なこともありそう…。

そんなケースでも、スタンディングデスクだったら、お子さんの手が届きにくく安心です。

キッチンカウンターはちょうどいい高さですが…
キッチンカウンターなど高さのある場所にパソコンを置くと、立って仕事をするのにちょうどいい高さです。ただ、ここは調理などのときには邪魔になるので、ずっと使うわけにもいきません。

実際のオフィスでも、立ったまま仕事をしたり会議をしたりするスタイルも増えているようで、専用のスタンディングデスクも販売されています。でも、実際に試してみないと使い心地もわからないですし、気にはなっているものの買うまででもないかな、と思っている方も多いのでは…。

イケアのキッチングッズでスタンディングデスクをつくる

そこで、イケアのアイテムを使ってつくってみることにしました。ダイニングテーブルを簡単にスタンディングデスクに使う方法です。

イケアの「ヴァリエラ シェルフインサート」

そろえるのは、イケアで人気のグッズ2点。

1つ目は「VARIERA(ヴァリエラ)シェルフインサート」(サイズ幅32×奥行28×高さ16㎝)。食器棚の中に入れて収納スペースを増やし、お皿などをしまいやすくするための棚ですが、ダイニングテーブルにのせると、ちょうどよい高さのテーブルになりました。

イケアのまな板「ホーグスマ」

次にそろえるのは、まな板「HÖGSMA(ホーグスマ)」(サイズ42×31×厚さ1.6㎝)。

棚にまな板をのせる

棚の上にパソコンを安定させてのせるために、まな板を置きます。

すべり止めシートを敷く

まな板が滑らないように、すべり止めシートを敷くと安定します。また、キーボードをタッチしたときの振動も防いでくれます。

マウスを置く用の100均ボックス

マウスを使う人は、100均の収納ボックスを置いて、使いやすい高さに合わせます。写真は、ワッツの収納ボックスですが、家にある箱でも十分代用できます。

準備はこれでOK。ダイニングテーブルをスタンディングデスクに使えます。これなら、仕事用のデスクをわざわざ買わなくてもいいですし、ご飯を食べるときにはさっとよけるだけですみます。

100均グッズをプラスしてさらに使いやすく

ノートPCスタンド

ノートPCスタンド

さらにパソコン作業をラクにしてくれるアイテムを100均で発見!「ボール型ノートPCスタンド」です。

ノートPCスタンドを後ろ側に置く

ちょうどいい角度がつく

ノートパソコンやタブレットの下に置いて角度をつけることで、タイピングの負担を軽減し、放熱効果もアップします。実際に使ってみたところ、すべりにくいゴム製なので、安定感も抜群です。

ダイニングテーブルをスタンディングデスクに

立って仕事をすることのメリットとして、すぐに行動できるのもひとつ。座っていると、立ち上がるのに体に負担がかかりますが、立っていると素早く動けるので、時間のロスも減らせます。

デスクワークや座った姿勢での家事仕事にお疲れの方、ぜひ一度、スタンディングワークを試してみませんか?

Source: 日刊住まい

ワトコオイル、オスモカラー、ブライワックスの違いをプロに聞く

木材の仕上げにどんな塗料を選べばいいか、DIY好きには悩ましい問題です。代表選手といえる木部用塗料は、ワトコオイル、オスモカラー、ブライワックスの3種。基本的な特徴と違いについて、DIYの建材やパーツ、リノベなどのアイデアが見つかるショールーム「toolbox」のスタッフに聞きました。

toolboxのミキシングバーで木部用塗料を体験

ワトコオイル、オスモカラー、ブライワックスといえば、どれも木材の質感を残して自然な風合いに仕上げることができる塗料です。でも「それぞれにどんな特徴があってどこがちがうのか」はプロに聞かなければ、なかなかわからないと思います。

そこで、訪れたのが昨年リニューアルした東京・目白にあるtoolboxのショールーム。

toolboxのショールーム

こちらには木部用のオイル塗料やワックスを素材サンプルに実際に塗って試すことができる「ミキシングバー」という専用コーナーがあるのです。

toolboxミキシングバー

スタッフの佐古加奈子さんのレクチャーを受けながら、ワトコオイル、オスモカラー、ブライワックスの3種を塗りくらべさせていただきました。

ワトコオイル、オスモカラー、ブライワックスを塗りくらべ

3種の塗料にはそれぞれ独自のカラーバリエーションがありますが、なるべく色味をそろえるためにクリアー/ナチュラル系の色でくらべてみることにしました。

ワトコオイルはサラサラなので初心者でも簡単に塗れる

まずはワトコオイル(WATCO OIL)の「ナチュラル」から。

ワトコオイルの「ナチュラル」

ワトコオイルは、スポイトで移せるくらいのサラサラとした質感が特徴です。

サラサラとした質感のワトコオイルを容器に

塗装にはハケを使います。

ワトコオイルをハケに

容器のフチで余分な塗料を落としてから塗りましょう。

ワトコオイルを塗る

スーッと伸びていき、とても塗りやすいです。

余分なワトコオイルをふく

光を当ててみて少し塗料が多い箇所があれば、布で余分な塗料をふき取るとよいそうです。

ワトコオイル塗装後

スタッフの佐古さんが「ワトコオイルは木枠や建具の細かい部分を塗るのに便利です」とおっしゃっていましたが、今回試した3種のなかでは、いちばん塗りやすいと感じました。

ただし、3種の塗料のなかでは乾くまでの時間が長く、完全乾燥までに24時間以上が必要です。塗装後の使用は翌日以降がいいでしょう。

ワトコオイルの缶

ワトコオイルは小さめの缶もあるので気軽に入手できるのもポイントです。

ワトコオイルは異なる色を混ぜて自分だけの色が作れる

ここで少し脱線して、ワトコオイルの特徴である「調色」についてもご紹介しましょう。toolboxのショールームでは色ごとに瓶に入れられて並べられており、さまざまな組み合わせを実際に試すことができます。

ワトコオイルを調色するためのミキシングバー

このコーナーが「ミキシングバー」と名付けられているゆえんです。今回は、スタッフの佐古さんおすすめの「通称:ラワン色」を作ってもらいました。混ぜるのは、赤みが強い「チェリー」とスタンダードな茶色の「ミディアムウォルナット」。

「チェリー」と「ミディアムウォルナット」

これらを1:1で混ぜて、赤みがかった茶色を調色します。

ワトコオイルを混ぜる

塗装した木材サンプルがこちら。

ワトコオイルを塗装したサンプル

左が「チェリー」、真ん中が調色した「ラワン色」、右が「ミディアムウォルナット」です。赤みがかったブラウンはちょうど両者の中間の色。

最近、あまり出回ることのない昔のラワン材の色をイメージしているそうです。こんなふうに自分だけの色を調色できるのはワトコオイルならではの特徴なのです。

オスモカラーは防汚・撥水性や安全性が魅力

さて、比較に戻って次はオスモカラー(OSMO COLOR)の「フロアクリアー 3分つや」を試します。

オスモカラーの「フロアクリアー」

本来は缶に入っていますが、今回はサンプルパウチから容器に入れます。

オスモカラーを容器に

ごらんのとおり、先ほどのワトコオイルとくらべると、白濁してドロリとしています。

オスモカラーをハケに

ハケの毛先にちょこんと塗料をつけます。つけすぎに注意。

オスモカラーを塗る

粘度が高いぶん、塗装の際にはムラができないように気をつける必要があります。ワトコオイルとくらべると、筆にやや抵抗を感じ、若干塗りにくい印象です。

塗料の粘度が高いこともあり、細かい木目の中に塗料が入っていきにくいこともあります。ときどきハケを立ててあげたりすると、塗り残しができにくいかなと思いました。

オスモカラー塗装後

色合いとしてはワトコオイルと大きなちがいはなさそうですが、「オスモフロアクリアーは防汚と撥水の性能に長けているので床におすすめです」とは佐古さんの言葉。塗装サンプルで面白い実験をして見せてくれました。

塗装後に水をたらしてみました。しっかりと水をはじいているのがわかります。

オスモカラーに水をたらす

2分ほど待ってふき取りましたが、跡は残りませんでした。

一方、ワトコオイルを塗ったサンプルで、同じように水をたらして2分待ってふき取ると…

ワトコオイルの色落ち

水を垂らした箇所がほんの少し跡になっているのがわかりますか?ダイニングの床のような場所なら、オスモフロアを選ぶほうがいいかもしれせん。

また、オスモカラーは自然塗料としての安全性にも定評があります。佐古さんによれば「自然由来の成分からできた塗料は他にもありますが、オスモカラーは安全性をしっかり検証しているので安心です」。子ども用の家具や木のおもちゃなんかを塗るのにも良さそうですね。

ブライワックスは磨いてツヤを出すのがポイント

3番目に試すのはブライワックス(BRIWAX)の「クリアー」です。

ブライワックスの「クリアー」

固まったハチミツのようなワックスは、先の2つのオイル系塗料とはかなり見た目が異なります。

ブライワックスの見た目

佐古さんによると「木の中に浸透するオイルとちがい、ワックスは表面にもとどまって油膜を張ってくれる」のが特徴なんだそうです。

ブライワックスをウエスに

半固形状なのでハケではなく、ウエス(不要になった綿Tシャツなどで可)に塗料をつけて木材に塗り込んで塗装します。

ブライワックスを塗る

木目に沿って延ばしていきましょう。固形ですが、思ったよりムラはできにくいです。

ブライワックス塗装後

先ほどのワトコオイルやオスモカラーにくらべて濡れ色が薄めで、よりナチュラルな色づき。ついでに、個人的に気になっていた「チーク」も試させてもらいました。

ブライワックス「チーク」

「クリアー」とは異なり、しっかりとした茶色がつきました。さて、ブライワックスはここからが大事。タワシを使って、表面をゴシゴシと磨くのです。

タワシで表面を磨く

すると、美しいツヤが出てきます。

ツヤがでた表面

左:チーク/右:クリアー(ともにタワシで磨いた後)

これがブライワックスの魅力。ただし「ツヤが出しやすい反面、強くこすると色移りすることもあるので、床材には向いていません」とのこと。長所は短所でもあるんですね。

3つの塗料の長所&短所のまとめ

最後に、塗装後の木材をならべてみました。

塗装後の木材。左からブライワックス、ワトコオイル、オスモカラー

左からブライワックス、ワトコオイル、オスモカラーです。同じ木材に塗りくらべてみると、塗装方法や道具、仕上がりのちがいがはっきりわかり、ぐっと理解が深まりました。

あらためてそれぞれのメリット&デメリットを簡単にまとめてみます。

【ワトコオイル】
長所:サラサラで塗りやすい、色を混ぜられる、少量から買える
短所:撥水性が弱い、完全乾燥までに24時間以上が必要

【オスモカラー】
長所:防汚と撥水に優れている、安全性も検証済み
短所:少量では買えない、塗り方にコツがいる

【ブライワックス】
長所:磨くことでツヤが出る、乾燥時間が短い
短所:強くこすると色移りする、広い面積だと磨いて仕上げるのが大変

初心者は、これらの特徴を理解して自分に合った塗料を選ぶのが大事でしょう。でも、デメリットを受け入れれば、あえての塗料選びもOK。

たとえば、佐古さんはご自宅のキッチンカウンターにワトコオイルを塗っているそうですが、水濡れによる色落ちはあまり気にせず、ラフに使っているんだとか。

塗料を選ぶ前にミキシングバーで体験してみるべし

言われてみれば、ツヤや質感、汚れなどは、人によって感じ方が異なるもの。ぶっつけ本番ではなく、事前にサンプルで試すのが断然おすすめです。

toolbox「ミキシングバー」

今回ご紹介したtoolboxのミキシングバーでは、塗料の特徴に精通したスタッフが相談にのってくれるので、気になったことをどんどん質問しながら塗料を試すことができます。

自前の木材の持ち込みもOKだそうですから、サンプル持参で訪れるのもいいですね。

toolboxの床材

toolboxでは床材も豊富にラインナップしていますから、それらのサンプルを選んでその場で塗ってみるというのもアリです。ワトコオイル、オスモカラー、ブライワックスのちがいをぜひご自分の目で感じてみてください。

【toolboxショールーム】
東京都新宿区下落合3-14-16
営業時間 火~土曜 13時~17時(日・月曜・祝日 定休)

Source: 日刊住まい

ダイソーのキッチングッズを簡単リメイク!「フラワーバスケット」を作ろう!

フラワーバスケット

春の草花で空間を鮮やかに彩る「フラワーバスケット」。バスケットに草花を挿すだけで、窓辺のインテリアをフレッシュに装ってくれます。

こちらの「フラワーバスケット」の作り方を、ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに聞きました。ダイソーのキッチングッズを使って簡単に作れるそうですよ!

材料はダイソーのキッチングッズ

色彩豊かな草花たちは、春をイメージしたインテリアユースにぴったり。バスケットに挿すだけなので、フラワーアレンジが苦手という方にもおすすめです。

ダイソーのワイヤーカトラリースタンドと50cmほどの長さの端布

材料として使うのが、ダイソーの「ワイヤーカトラリースタンド」。洗い終わったカトラリーを入れておく、おなじみのキッチンアイテムをベースに使います。これに50cmほどの長さの端布を1本用意しましょう。

塗るだけ簡単DIY!フラワーバスケットの作り方

「塗って布をくくるだけ」でOK!誰でも簡単に作ることができます。

ステップ1 カトラリースタンドをペイントする

カトラリースタンド全体をペイントします。今回は「ミルクペイント(クリームバニラ)」という塗料を使って、明るいクリーム色に仕上げてみました。ミルクペイントはマット調(つや消し)に仕上がるので、落ち着いたイメージの作品作りにおすすめです。

カトラリースタンドをミルクペイント(クリームバニラ)で塗装

ステップ2 端布をくくりつける

カトラリースタンドのハンドル部分に、端布をくくりつけます。あまり難しく考えず、ラフに結ぶのがポイントです。これがバスケットの「吊り紐」になります。

カトラリースタンドのハンドル部分に端布を結ぶ

バスケットの中に草花を入れ、ハンガーフックやS字フックに吊り紐をかければ完成!あっという間におしゃれなフラワーバスケットができあがりました。

完成したフラワーバスケット

フラワーバスケットのレイアウトアレンジ

完成したフラワーバスケットのレイアウト例

インテリアのアクセントカラーとして取り入れたい春の草花。花器に入れて飾るだけでなく、バスケットに挿して吊すことでレイアウトの幅がグンと広がります。

フラワーバスケットを卓上置きにアレンジ

バスケットを棚上に置いたスタンドディスプレイもおすすめ。シンプル&コンパクトなバスケットは、置く場所やテイストを選びません。

フラワーバスケットをプレゼントに活用

おしゃれなフラワーギフトとしてプレゼントしてみても。ユニークなフラワーバスケットは、贈りものとしても喜ばれること間違いなしです。

今回はダイソーのキッチンアイテムを使った「フラワーバスケット」の作り方をご紹介してみました。100均アイテムを様々な角度から見ることによって、本来の用途と全く違うユニークな作品を生み出すことができます。

みなさんも自由な発想でオリジナリティー溢れる作品作りを楽しんでみてください!

Source: 日刊住まい