【もっとくれ】人生最高のWin-Winなダイレクトメールが届いた話 / あらためて考えると色々上手すぎて感心した

頼んでもいないのに毎日郵便受けにねじ込まれる厄介なもの……それすなわちダイレクトメール(DM)。一切目を通さずにゴミ箱にブチ込む人って結構多いと思う。

それがつい先日、最高にクールでテクニカルな、嬉しすぎるDMを受け取った筆者。おかげでその日1日……いや、2日くらいはハッピーな気分で過ごせちまった……!

・現物支給という神

一体どんなものが届いたのか……郵便受けに入っていたのは試供品の髭剃りである。何か首の部分がグネグネ曲がるちょっとよさげなヤツだ。まあ、それだけといえばそれだけだし、ぶっちゃけそんなに高いものでもないと思う。

しかし!

想像してみて欲しい。いつもどおり大量の紙のDMを捨てるつもりで郵便受けを開けたら、新品のややイイ感じの髭剃りが箱に入っていた……という光景を。

_人人人人人人人人_
> 嬉しいだろ! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

最初は何かのキャンペーンの景品かとも思ったが、そんなものに応募した覚えはない。それに住所も一般公開していないので、頼んでいない限り何かが筆者の家に届くことはない。

調べてみると「T-DM」という、Tポイント会員に向けて企業がDMを送れる的な、そういうサービスによるものだったようす。どうりで髭剃りのメーカーはSchick(シック)であるにもかかわらず、発送者は「カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社」というTポイントの会社なわけだ。

詳しくは「T-DM」の公式HPを見ていただきたいのだが、要するにシックがおっさんをターゲットに髭剃りの試供品をDMとしてバラ撒いて、たまたまその1つが筆者に届いたという感じである。

・あっさりメーカーを乗り換えた

そこからの筆者の動きが、我ながらとても興味深かった。筆者は普段ジレットの髭剃りを使用しているのだが、DMを受け取ってそのままシックに乗り換えたのだ。

そもそも髭剃りのメーカーにこだわりなど皆無。ジレットを使っている理由もよくわからない。おそらく一番最初に薬局に買いに行ったときにセール品で安かったのがジレットで、そのまま全く意識することなく替え刃を購入し続けてきたとかそんな感じ。

これ以上無いくらいに自覚もメーカー愛も動機も無いジレットユーザー。そこに突如として届けられたおニューの良さげな髭剃り。そして髭剃りは、いつだって新しい刃が付いているものの方が良いに決まってる。ルンルン気分でその日の夜からシックユーザーだ。

そんな自分の行動を客観的に見て思ったのだ。この方法最高にテクニカルじゃん……。ウザいだけのDMをハッピーなものに変えただけじゃなく、新規ユーザーを獲得しちまってるぜ……。完全にWin-Winじゃん……!

ご丁寧なことに、試供品には替え刃の購入時にTポイントが最大400ポイントも付く(実質400円分)案内までセットになっていた。髭剃りの替え刃というのは総じて腹立たしいほどに高く、しかもどのメーカーも同じ位の値段。400円相当のポイント付与の差はデカい。

まだ交換が必要な状態ではないが、いざその時が来たら間違いなく替え刃もシックで買うだろう。そして、先に述べたとおり髭剃りにこだわりの無い筆者は、深く考えることも無くそのままシックを使い続けると思われる。

・もっと送ってくれてええんやで

紙のDMでいくらクーポンやらを送りつけたところで、そもそも見ない人は見ない。しかし現物支給なら絶対に開ける。さらに、特に強いこだわりも無く何かのメーカーの商品を使い続けているユーザーは、その機にあっさり乗り換えるというのも十分ありえるのだ。

考えれば考えるほど巧妙な優れた一手で感心するばかり。こういうDMはよくあるのだろうか? 筆者は今回が生まれて初めてだったのだが、こんなDMならいくらもらっても嬉しい。販促手段の一つの理想形を見た気分。各メーカーの皆さん、販促はこういう方向でオナシャス!

参照元:T-DM
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24