【超朗報】「スマホの速度制限がかかっても動画が見れる」という噂を検証してみた結果

月初からわずか5日で速度制限がかかったことはあるか? 私は、ある。 珍しく海外ドラマにハマり、我慢できず外出先でスマホ視聴したのだ。毎月使える約50ギガはいつもほとんど余っていたので「少しくらいなら」と油断した。それが間違いだった。

速度制限中のスマホがいかに使いモンにならないかは、月末になると痛感する人も多いだろう。いっそ “制限” などというヌルい表現はやめて「超減速」と改めてほしいくらいだ。最近おトクな格安SIMスマホが続々登場していることは分かっちゃいるのだが……

速度制限状態が怖すぎるあまり “大容量プラン” から抜け出せずにいるのは私だけじゃないはずである。速度制限さえ……速度制限問題さえ解決すればおトクに生きてゆけるのに……!

・月額2980円

そんなことをボヤいていたところ、UQモバイルの新料金プラン『スマホプランR』が私の希望にピッタリらしいとの情報をキャッチした。何事もボヤいてみるものである。『スマホプランR』のデータ量は10ギガと、格安回線にしては元々がかなり多いようだ。

だが『スマホプランR』最大のウリはそこではない。いいか、驚くなよ? なんと……なんと……「通信制限がかかってもインターネット最大1Mbpsで使える」というのだッ!!!!! …………ってスマン、 ”1Mbps” って何?

調べてみれば “bps” とは通信速度の単位のこと。UQモバイルの従来のプランでは制限時の速度は送受信最大300kbps。 M(メガ)はk(キロ)の1000倍だから1M=1000k。つまり速度制限がかかっても、スマホプランRだと従来の最大3倍以上の速度でネットが使えるという計算になる。さらに「節約モード」という低速モードへの切り替えで、データ消費をゼロにして最大1Mbpsで使えるらしい。

だがしかし……数字で説明されてもピンとこないぞ! どうせこういう話はなんか落とし穴があんだろ!? ってことで会社の力を使い、UQモバイル回線が設定されたXperia 8の入手に成功した私。さっそく『スマホプランR』を検証してみようじゃないか。

・新宿で検証

1日の乗降客数が約353万人という新宿駅。これは日本どころか世界最多だそうだ。ネット回線も最大規模に混み合うであろう大都会のド真ん中で今回、速度制限中と同じ1Mbpsの節約モードでUQモバイル回線を使用し動画を視聴してみることにする。

検証を実施した6月中旬は普段より人が少なかった可能性はあるが、それでも過密具合は相当なはずだ。

経験者なら分かるはずだが「速度制限中のスマホで動画を見る」という行為はストレス以外の何ものでもない。途切れ途切れ程度ならマシなほうで、そもそも起動しないパターンだってあるのだ。こんな真っ昼間の新宿でマトモになんか見れるわけが……

……ストレスなく見れる……!

・本当に速度制限中か?

駅から近い路上で約10分間スマホを眺め続けてみたが、ほとんど止まることなく動画を視聴することができた。そんなことってあんのか? 偶然だろうか? お昼の新宿って意外と人が少ないのか?

しかしその後場所を変え、夕暮れ時や……

節約モードだけでなく、速度制限がかかった状態で試した帰宅ラッシュの19時……

こちらも速度制限中の終電間際……

翌日の午前中など、ありとあらゆる時間帯を検証してみた結果……

間違いない……ストレスなく見れるぞ!!!!!

低画質での再生ではあるものの、個人的には言われなければ違いが分からないほどだった。こだわりのある人なら不満に感じるのかもしれないが……これまで速度制限中でも動画を見続けてきた猛者たちにとっては十分なクオリティである可能性が高い。もちろんネットサーフィンだけでなく、音楽ストリーミングサービスの利用も普通にできる。

・地方民にも優しい

ちなみに現在私のスマホ使用料は月額7240円。いっぽう『スマホプランR』は正真正銘「ずーっと2980円」。また、余ったデータは翌月に繰り越せるので、節約モードと合わせて使えば、10GBで十分足りるかもしれない。さらに家族割適用の場合は、2台目以降2480円。

「高画質を求めるわけではないけれど、ちゃんと使えるスマホが欲しい」レベルのユーザーである自分にとっては、ただ使用料が半額以下になるだけの大勝利案件ってことでいいのだろうか?

……いや待てよ。

忘れてたけど私が大手キャリアを使い続ける理由はもう1つある。我が実家は日本一人口が少ない鳥取県の片隅だ。新宿で使えたからって鳥取でも同じなわけが……えっ?  UQモバイルはauの電波を使っているので、北海道でも沖縄でも全国で使えるだって? しかもMMD研究所の調査によると通信速度No.1とのこと。※ …………ふ〜ん……帰省や旅行の時も安心だネ……。

・使わない理由がなかった

ちなみにガチで忖度(そんたく)抜きで、私は仮に格安SIMスマホを購入するなら『UQモバイル』がいいと思っていた。これは単にイメージの問題なのだが……恐らく深田恭子らが出演するCMの好感度がズバ抜けて高いからだろう。

余談だが私の妹は “たまに深キョンに似ていると言われる人物” である。ってことは私も比較的 “深キョンに近い血筋” と言えるワケで……そういった仲間意識から、自然と信頼感が芽生えていたのかもしれない。

今回『スマホプランR』の登場により「乗り換えない理由」が消滅する人は少なくないだろう。在宅で料理や音楽の動画を見る時間が増えている人にとっても朗報だ。iPhoneも使えて、動作確認端末が400機種以上もあるので、端末も色々選べる点も良い。データはそんなに使わないし、もっと安いプランが良い人は、3GBで1980円のプランもある。

20年に渡って同一回線を使い続けてきた私も、ついに決断を迫られているワケだ。あ〜〜〜〜迷うけどやっちゃうかなぁ……だって変えない理由、ないもんなァ……!

参考リンク:スマホプランR
Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【ポケカフェ】新ゲームアプリ『Pokémon Café Mix』をプレイしたらポケモン史上最強のカワイさ! イーブイ…今まで雑に扱って悪かった

待望の新ゲーム『Pokémon Café Mix』(ポケカフェ)が株式会社ポケモンから昨日6月24日にリリースされた。奇しくも同日にポケモンゲームの中国市場初進出が発表されるなど、なんだか “ポケモンゲーム同士の戦い” になってきたなぁ。

かく言う私は『ポケモンGO』を絶賛プレイ中……なのだが、ご存知の通りポケモンGOは “外へ出て歩くゲーム” である。ステイホームの影響でややプレイの幅が狭まりモンモンとしていることは事実。果たして今回ポケカフェに “電撃乗り換え” となるのか……?

・開始前に悶絶

ポケカフェはNintendo Switch版とスマートフォン版(iOS/Android対応)があり、基本プレイは無料。まだ1日しかプレイしていないが、今のところ課金が必要な場面には出くわしていない。

さぁ、まずはアプリをダウンロードだ。言語、地域、プレイヤー名などを設定すればプロローグが流れ始め……

突如登場したイーブイの天使のような微笑みに、私は開始1分であやうく目がつぶれるところだった。いやこれカワイすぎるだろ……!!!

・罪深きポケGO思考

批判覚悟で本音を言わせていただくと、私はこれまでイーブイが “ピカチュウと並ぶくらいの人気者” という扱いを受けていることに疑問を感じていた。だってイーブイは珍しくないし強くもないのに…………ってそれポケモンGOの話っ……!

つまりポケモンGOでポケモンを知った私は、いつのまにかポケモンを「レアか否か」でしか判断できなくなっていたワケである。よく見るとなんて愛らしいんだイーブイ。ポケカフェはイーブイを中心にスタートする様子だ。ファンにはたまらないだろう。

・新感覚の落ちゲー

さてポケカフェのメインはパズルゲームである。パッと見で俗に言う「落ちゲー」に分類されることが分かるが、プレイしてみると従来のものとは明らかに異なる。『ぷよぷよ』『LINEツムツム』『パズドラ』などでは “隣接するブロックをつなげる” のが基本だが……

ポケカフェは “同じブロック同士であれば隣接していなくてもタッチひとつで全部つなげる” スタイルなのだ。ポケモンのブロックはメチャカワイイが、それだと少し簡単すぎるのではないか?

……しかしステージを進めるにつれて障害物や様々なミッションも登場。例えばタップして巨大なブロック群を作り、その動きで目標物を運ぶといったテクニックが必要になってくるのである。

操作できる回数には限りがあるため手詰まりになる場面もでてきた。ただし “高速の指さばき” や “計算を重ねて大コンボを発生させる” 等といった必要はないため、何度か失敗すれば多くの人がステージを進めることができるだろう。ほのぼのとしたゲームの雰囲気と同様 “ほどよい難易度” といった感じでライトユーザーにも優しい。

・カワイイとしか言えない

ポケカフェのもうひとつの軸は “カフェ運営” である。イーブイの元へ正気を疑うほどカワイイポケモンたちが客として来店するのだ。

パズルをクリアするとカフェのメニューを作ることができ、しばらくするとまた別のポケモンが来店。どいつもこいつもカワイすぎて少し吐きそうになってきた。

おまけに “なかよし度” が上がったポケモンはカフェでスタッフとして働いてくれる場合もある。帽子とスカーフを身につけたポケモンはカワイさに拍車がかかっており、ニタニタと笑みを浮かべてしまわぬよう人前でプレイする際は注意が必要だ。

ポケモンたちの作るドリンクや軽食が、これまた黙って天を仰ぐレベルでカワイイ。しかも絶妙に “頑張れば再現できそうなビジュアル” をしているため、このさき実際作ってみちゃうプレイヤーが続出すると予言しておこう。う〜ん癒されるなァ……。

・スクショ爆撮り注意

ところでX以降のiPhoneでスクリーンショットを撮る方法は “サイドボタン左右同時押し” が基本だが、画面を横にした状態では力の加減が難しい。スクショのつもりが何度も画面オフ状態になり、舌打ちしているのは私だけじゃないだろう。

ポケカフェに登場するポケモンたちは悪魔のように容赦無く “カワイイ” を連打してくるため、当然プレイヤーはスクショ連続撮影で応戦することになる。そこで画面オフを繰り返していたのではイライラするし、カワイイを撮り逃すことだけは我慢ならないじゃないか。そこで……

そんな時はiPhoneの設定から『Assistive Touch』の機能を有効にすることを強くオススメしたい。画面上に移動可能なボタンが出現し、そこを押すだけでスクショが撮れるからカンタン! 今回「こんなにスクショしたの初めて」となる人も多いだろうから、覚えておいてソンはないはずだ。

・今後の展開に期待

カワイイとパズルの両刀使いでポケモン戦国時代へと乗り込んできたポケカフェ。空いた時間で気楽に楽しめ、リリース直後のゲームとしてはかなり完成度が高いといっていいだろう。スクショはほどほどに、個人的にしばらく続けてみるつもりである。

ところでゲーム内に登場が確定しているポケモンのラインナップを見てみると “そもそもがカワイイポケモン” が多いという印象だ。例えばベトベターやクサイハナといった “カワイイで勝負していないポケモン(しかも少し臭そう)” が登場することもあるのだろうか……? 今後の展開を見守るとしよう。

参考リンク:Pokémon Café Mix(公式サイト)
Report:亀沢郁奈
ScreenShot:Pokémon Café Mix (iOS)


Source: ロケットニュース24

Twitterの新機能「音声ツイート」を試して感じた3つのこと / 尺を気にしないとマヌケなことになるから要注意

今朝のこと。さぁ〜て、毎朝の日課である「おはようございますツイート」を全世界に向けて発信しようかなァ〜……とツイッターをいじくっていると、見慣れぬ波形的なボタンが目に入った。なんぞこれ……と押してみると、

いまどうしてる? [録音]をタップします。

との表示が。えっ、なにこれ? 録音……? ハッハァ〜ン。わかったぞ。これはアレだ。実際の「つぶやき(声)」をツイートできる機能なのだな! よし、とりあえず試してみよう!! すると……

寝ぼけた声で、まさしく「音声ツイート」を全世界に発信することに成功。ほう。これはイイね。便利な機能が加わったねぇ〜……なんて思っていたら、すぐさま同僚の佐藤が「なんだこれ?」と反応した。しかし、どうやら佐藤のTwitterにはこの機能は追加されていないようす。

不思議に思いTwitter社のブログを調べてみると、さっそく「Your Tweet, your voice」なるエントリーを発見。えっと、なになに……

「今日からテスト的に音声ツイートを始めるよ。最大140秒の音声を録音できて、それを過ぎると自動的に次のスレッドが作られる仕組みになってるんだ。なお、今は一部の iOS版Twitterユーザーしか使えないけど、数週間で iOS版ユーザー全員がこの機能を使えるようになるんでヨロシク」(※超ざっくり意訳

……なるほど。私は運良く「選ばれた」のだ! しかも今日からの新機能に!! ということでいろいろ試してみたところ、いくつかの発見があったので情報共有しておきたい。

・一時停止ボタンを活用するのが良さげ

まずは、やり方。先述のように「波形的なボタン」を押してから「録音ボタン」をタップするだけ。そしたら自動的に録音が始まる。この時、一時停止をすることも可能。しゃべって、とめて、しゃべって、とめて……と、落ち着いて、細切れに録音することも可能である。これを上手に活用すれば、間延びしない録音ができそうな予感がする。これが1つ目の感じたことだ。

言いたいことをしゃべり終えたら「完了」ボタンを押して終わらせる。すると、音声ファイル付きのツイート画面になるので、いつものようにテキストを書きつつ、青いツイートボタンを押せばOKだ。んで、実際にやってみて強く思ったのは……

「140秒(2分20秒)」ってメチャクチャ長い……。これが2つ目の感じたことだ。短い曲なら一曲まるまる歌えるくらいの時間はある。特に、先述したように「しゃべって、とめて、しゃべって、とめて」で録音したら、かなり密度の濃い140秒になることだろう。ラジオなんかもできちゃいそう!

・尺を意識しないとマヌケなことになる

3つ目に感じたのは、もしも話が長くなりそうな場合は、きちんと140秒の尺(時間)を意識して話したほうが良いということ。たとえば、140秒のメーターがあとわずか! もう少しで140秒に達してしまう……てな時があったとする。

そして、最後の挨拶として「それではみなさんさようなら。ごきげんよう〜」と言ってシメたいとする。だが、あまりにもギリギリすぎて、「それではみなさんさようなら。」あたりで140秒を過ぎてしまうと……

自動的に2つ目の音声ファイルが自動作成され、ただただ「ごきげんよう〜」と言うだけの音声ツイートが作られてしまう (しかも再生したら延々ループ)……という非常にマヌケな状態になってしまうのだ。よって、140秒の尺をよく確認しながら「音声ツイート」は活用したほうが良いだろう。

なお今回、ハミ出た音声が「ごきげんよう〜」だからよかったものの、区切りのタイミングが運悪く「んよう〜」だけの音声ファイルだったりしたら、けっこうキツい気がする。きちんとシメを意識して、全世界に自分の声を発信しよう! それではみなさんごきげ……。

参考リンク:blog.twitter.com(英語)
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24
Screenshot:Twitter


Source: ロケットニュース24

【在宅検証】オンラインミーティングで自室を「バーチャル背景」で偽装しても、バレないんじゃないのか?

佐藤です。私はもはや、普通にオンラインミーティングに参加できない男になってしまった。ふんどし一丁なのにスーツ姿かのように偽装したり、録画映像を流してエア参加をしてみたり……。こうなったら在宅勤務が終わるまで、普通に参加してやるものか! 中途半端でやめたら、逆にメンバーに申し訳ない!

ところで、オンラインミーティングの場合、自室を映したくない人は「バーチャル背景」を使用しているはず。では、本来は隠すべき自室をバーチャル背景にしてほかの場所から参加したら、バレないんじゃないのか? この仮説を確かめるために、今回も在宅検証してみたぞ!

・バーチャル背景「佐藤の部屋」

実は今回、思いのほか手間がかかった。なぜ、こんなくだらないことのために、時間と手間をかけなきゃいけねえんだ、チキショー! と私自身がイラ立ったくらいである。が! この程度でメゲていられない。ヤツら(編集部メンバー)の目を欺くためなら、どんな努力も惜しまないぞ!!

さて、バーチャル背景の設定方法は使用するオンラインミーティングサービスによって異なる。最近よく聞く「ZOOM」では、パソコン版・iOS版(iPhone8以降)で簡単にバーチャル背景の変更が可能とのことだ。ということは、ZOOMユーザーは以下の私の自室写真を保存しバーチャル背景に設定すれば、「佐藤の部屋」にいるように偽装できてしまうだろう。

・バーチャル背景を作る

残念ながら当編集部ではZOOMではなく、「Goole Meet」を使用している。なお、Google Meetにはバーチャル背景の設定がなく、今回は「Snap Camera」を使って背景の変更を行った。同アプリを利用すれば、自分の姿や背景を偽装して会議に参加できるぞ。

さらに、「Lens Studio」というツールを使えば、オリジナルのバーチャル背景を作成できる。これがまた面倒くせええ! と思ったが、何とか自分を奮い立たせて、ツールと格闘すること約1時間。

無事に自分の部屋の背景を作ることに成功した! バーチャルに見える?

ホンモノとニセモノを見比べてみると、ほぼ一緒! 多少部屋の明るさに違いは感じられるものの、おおむね問題ない!!

・トイレはダメだ

よし、これで部屋にいるフリするぞ! ということで、トイレからミーティング参加してやることにした。

念のために事前にテストしてみたところ、コレはいかん! となった。何がいかんのか? トイレが暗くて背景とまったくなじまない。クソコラにもほどがある。「闇落ち」したみたいに、自分が真っ黒やないか……。

仕方がないので、明るい台所に移動。ここなら光量も十分だ。顔も明るく映ってる。

そしてミーテイング開始! 貴様ら(編集部メンバー)、今回のトリックを見破れるか!?

・いざ、ミーティング!

ミーティング開始序盤、早くも編集長GO羽鳥が異変に気付いたらしく、やたらとニヤニヤし出した。ニヤつく羽鳥の様子に、P.K.サンジュンが「どうしたんすか?」とやはりニヤつき気味に尋ねる。う~ん……、どうやら私が普通にミーティングに参加していないことが、速攻でバレたらしい。まあ、いい。バレるとかバレないとか、この際そんなのは問題ではない。

のちに尋ねると、羽鳥は「佐藤さん、背景に溶けてるからおかしいと思った」と証言している。そう、動くと背景に溶けてしまうのが、この自室偽装の難点だった。とはいえ、滞りなくミーティングは終了した。私のミーティング偽装は、誰にも迷惑をかけることがないのが、最大のメリットである。

という訳で、今回も楽しく遊ぶことができた。さ~て、次は何して遊ぼうかな~? 来週のミーティングが楽しみだ!

参照元:Snap CameraLens StudioZOOMヘルプセンター
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
Screenshot:Snap Camera、Lens Studio


Source: ロケットニュース24

【突撃】1000人規模の「オンライン飲み会」に参加したら乾杯シーンが衝撃すぎて笑った! 三四郎、乃木坂46秋元真夏も登場!!

もはや完全に市民権を得た感のあるオンライン飲み会。毎日のように誰かと飲んでいる人も少なくないと思うが、実は先日、参加者1000人というとんでもない飲み会がオンライン上で開催されてしまった。いや1000人て! 全校集会かよ!!

飲み会なんて数十名程度でも収拾がつかなくなるのに、そんな大人数で集まっちゃって大丈夫かいな? 気になって酒が喉を通らないので、今回、私(あひるねこ)も特別に参加させてもらうことに。空前絶後のスケールでお送りするハイパーオンライン飲み会のスタートである!

・記念すべき第1回

2020年4月25日に開催された「いいかも! オンライン飲み ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR」。 ビデオ会議ツール「Zoom」を利用した、アサヒビールのオンライン飲み会イベントだ。

参加できるのは抽選で選ばれたラッキーな1000名。乃木坂46の秋元真夏さん、お笑いコンビの三四郎さん、そしてアサヒビールイメージガールの高田里穂さんが登場して会を盛り上げてくれるぞ。

というワケで私も、キンキンに冷えた『アサヒスーパードライ』を用意してパソコンの前で待機(スマホでも可)。オンライン飲み会自体は過去に参加したことがあるが、ここまで大規模なものは初めてなので緊張してしまう。どんな雰囲気になるのか想像もつかない。

とそこへ……

三四郎の小宮さんが登場!

いや友達かよ!! 違和感を覚えるほどのナチュラルさである。この緩い空気もオンライン飲み会ならではと言えるだろう。続いて……

秋元真夏さんもキターーーーー!

・優勝

か、かわええ……! オンライン特有の荒めの画質が逆に(?)生々しいではないか。コイツはすげえ飲み会になりそうだぜ……!! さて、音声についてだが、1000人規模で完全に双方向にしてしまうと混線するので、基本的には4名のMC側以外のマイクはミュート状態で進行するようだ。

画面上にはすでに集まった参加者たちの顔が表示されており、乾杯の音頭を今や遅しと待っている……って、うおッ!

秋元さんの下にオレおるやん!

これはもう、事実上のサシ飲みと言っても過言ではないだろう。さあ、なにやら勝手に飲み始めている輩もいるが、いよいよ参加者1000人によるエクストリーム乾杯のお時間である。なんとこの時は全員のマイクがオンになるとのこと。マジか! ではでは皆さん……

かんぱァァァァァァァアアアイ!!!!!!

・圧巻

すげえ! 1000人が一斉に『アサヒスーパードライ』を飲み始めてる!! な、なんという鮮烈な光景……! 全員で同時に乾杯することで、オンライン上に距離を超えた一体感が生まれているかのようだ。乾杯するだけで人と人の心をつないでくれる──。これこそビールの魅力。乾杯の魔法である。

ただ……

超うるせェェェェェエエエエエ!!!!

・カオス

全員がここぞとばかりに喋り出すため、それらが巨大な音の塊となり、現場はさながらカオスの様相を呈している。断片的に聞き取れるとかそんな生易しいものではない。聖徳太子も秒でフリーズするレベル。ということで……

再びミュートに。

・まったりのんびり

そこからは、高田さんが缶ビールのグラスの上手な注ぎ方などオンライン飲みのハウツーを紹介してくれたり……

参加者が壁紙の色で回答するクイズがあったりと……

様々な企画が目白押し。料理のテイクアウトなどを活用してビールのウマさをより引き立たせれば、オンライン飲みもさらに楽しくなるというものだ。

現在開催中の「みんなで #アサヒスゥパァドラァイARチャレンジ」では、クセが強すぎるあの『アサヒスーパードライ』のコマーシャルをMC陣が再現するという一幕も。ARチャレンジサイトは無料公開されているので、「ドラァイ」したい人はぜひ体験してみてほしい!

・もう終わり?

そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎ、約1000人が集まった前代未聞の飲み会も、そろそろお開きのようである。最後は秋元さんから一撃必殺のズッキュンポーズをありがたく頂戴し、イベントは無事に終了。お疲れ様でした。

元々は外出自粛がきっかけとなって広まったはずのオンライン飲み会だが、今回のイベントに参加してみて、これはただの代替案ではなく、新しいコミュニケーションの形なんだということを強く認識した。タレントや芸人、アイドルとこういった形で時間を共有できる機会は貴重だし、普通のネット配信とも雰囲気は少々異なるような気がする。

・次回はGW開催

それぞれが自由に、楽しそうに過ごす参加者たちの空気感もよかった。次回の開催が今から楽しみである。と思ったら、第2回が早くも5月4日に決定しているようだ! 興味がある人はぜひ特設サイトから応募してみてくれ。『アサヒスーパードライ』を片手に、またみんなで乾杯しようぜ!!

参考リンク:いいかも! オンライン飲み ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【在宅検証】フンドシ一丁なのに『Snap Camera』でスーツ姿を偽装したら、オンラインミーティングでバレないんじゃないのか?

外出自粛が続いており、在宅勤務の人も少なくないはず。当編集部もテレワークになってから約2カ月半が経過した。オンラインでのミーティングも定着し、画面越しで編集部メンバーに会うのも半ば日常と化している。

顔が見えるし声も聞こえるけど、いつも同じだとどうにも退屈してしまう。そこで私(佐藤)は考えた! 「いつも同じと思うなよ!! 今日の俺はスーツだ!」と見せかけて、フンドシ一丁でオンラインミーティングに参戦してみた!!

・時は来た!

実はこのプランは、ずいぶん前に思いついていたことだ。しかしながら、オンラインミーティングに慣れる前に実行に移すと、すぐにバレる可能性も十分にある。そこで、メンバーがオンラインに慣れるのを見計らって、ついに実行に移した次第である。

心持ちとしては、全裸でミーティングに挑んでも良かったのだが、危うくポロリしてしまうことも考えられる。最低限の配慮としてフンドシ! そして靴下を履いてミーティング参戦することにした。

・スーツ偽装

そのままウェブカメラを構えて参戦したのでは当然バレる。そこでスマートに偽装するために、パソコン用のアプリ『Snap Camera』を使用することにした。これを使えば部屋の様子を隠したり、背景を変更したりできる。

起動して「SUITS(スーツ)」と検索すると、すぐにおあつらえ向きのフィルターが見つかった。どうだ、スーツ着ているように見えるだろ。

ミーティング開始! はたしてすぐにバレるのか? それとも最後まで逃げ切れるのか!?

メンバーからは「どうしたんですか?」「今日スーツ?」「珍しい」などの反応が。どうやら、バレていないとみていい。編集部のP.K.サンジュンに至っては、「スーツだと弟さんに見えますね。昔の狂気じみた佐藤さんみたいでいいですよ」とのコメントが。

ふふふ……。かかったな、サンジュン。お前の目は節穴だ! なぜなら、お前が見ている俺の真実の姿はコレだッ!!

赤フン1枚、男の背中……である。

ちなみに4月も終わりだというのに、室内は意外と寒かった。早くミーティングが終わってくれることを願ったが、この日に限ってYoshioが重要な議題を持ち出してしまった。「早く終われよ、その話……」と心のなかでつぶやいたことは内緒だ。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
Screenshot:Snap Camera、Google Meet


Source: ロケットニュース24

【検証】DMMで25万円の空気清浄機をレンタルしてみた / 家に宅配されて返却も電話1本! 1カ月のお値段なんと……

仕事やる気が起きねェェェエエエ! テレワーク超はかどらない。眠い。今すぐ眠ってしまいたい

これはひょっとしたら空気がこもっているせいなのではないだろうか? そこで、DMMのネットレンタルで空気清浄機を借りてみることにした!!

・ネットで申し込んで宅配される

ネットで申し込むことで品物が自宅に宅配される「DMMいろいろレンタル」。会員であれば使うことができるサービスだが、私は利用するのが初めてだ。

サイトを見てみると、生活家電をはじめAV機器・PC機器などからスーツ・ドレスまで幅広く取り扱われている。その中に空気清浄機もあった。

・オーラの違う空気清浄機

空気清浄機の項目には、ズラーッと各メーカーが並ぶ。シャープのプラズマクラスター(参考価格4万430円)も気になるけど、パナソニック「うるおいエアーリッチ(参考価格3万9010円)」も良さそう。

と、その時、異常なオーラを放っている空気清浄機が目に飛び込んで来た。三菱の「デオダッシュ」という空気清浄機だ。大体が参考価格3万円から5万円の間にかたまっている中、デオダッシュの参考価格は……

25万4630円! しかも……

月額料金6340円……!!

月額やッッッッす! 4万円台のシャープ・プラズマクラスターで月額4940円なのに、25万円で6340円って明らかにおかしいだろ!! DMMが計算を間違っているとしか思えない。にもかかわらずスケジュールはがら空きだ! その猛烈な勢いにやられてこれをレンタルした。

・手順

レンタルの手順は、まずお届け日やレンタル期間を設定する。ちなみに、私が手続きした4月19日時点でレンタル開始は22日から選択でき、期間は1カ月が最短だった。

続いて、届け先住所と支払い方法の選択をして注文完了。Amazonで買い物するようなものである

ちなみに、ガチで1カ月6340円だった。はたして、どんなものが届くのか? なんたって25万円だからなあ。ワクワク。そして22日午前、ブツが届いた──。

デカイ。

・デオダッシュの実力

それもそのはず、改めて「DMMいろいろレンタル」のサイトに記載されているデオダッシュ情報を見てみると、「幅425mm×高さ663mm×奥行き292mm」と書かれている。最大36畳まで対応とのこと。

6畳の私の部屋には明らかにオーバーサイズ。だがしかし、空気清浄機が大きすぎても困ることはない。というわけで、さっそく起動してみよう! ピッ!!

あっ……

すんごいスッキリした気がする。

爽やか~

スヤァ……

心地よすぎて寝た

・返却方法

なお、箱には返却用の着払い伝票も同封されている。返却の際は、送られてきた元の箱に梱包し、返却用伝票を貼って、納品書に記載の佐川急便に電話するだけ。集荷に引き渡すことで返却が完了するぞ。

少し気になるけど買うほどではないものを安く借りられるこのサービス。新型コロナの影響で、増えた自宅での時間を過ごしやすくするのにも便利だ。テレワークに苦戦している人は試してみてくれ。スヤスヤ

参照元:DMMいろいろレンタル
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

【無料】VRで世界旅行! スマホで鑑賞できるYouTube 360°映像コンテンツ5選

望みさえすればどこへでも行ける、当たり前のように信じてきた世界観が揺らいでいる。「いつか行こう」の「いつか」が本当に来るのか、それは何カ月後なのか、まだまだ楽観視できない状況だが、気分転換に自宅でVR旅行はいかがだろうか。

今回ご紹介するのは「360°動画」「360° Video」などと言われるもので、撮影者の視点から全方位を見渡せる映像コンテンツ。自分で移動することはできず、目の前に流れる映像を眺める簡易的なVRだが、リモコンなどの特殊な機器を揃える必要もなく、酔いにくいという利点がある。汎用VRゴーグルがあれば誰でも無料で視聴できるもの、かつ画質や内容のレベルが高いチャンネルをYouTubeからピックアップしたい!

・用意するもの

用意するものはスマートフォンとVRゴーグル、そしてYouTubeアプリだ。VRゴーグルはお好みのものを。筆者はダイソーの500円の商品で、ピント調節のしやすさや装着感など決して高品質とはいえないが、お手軽VR体験には十分だと思う。もう少し本格的なものが欲しければ、オンラインショップで3000円程度で見つかるだろう。

YouTubeアプリで「VR」「360」などと検索すると、多くの動画がヒットする。普通に再生するだけで、スマホの向きに反応して全方位の映像が展開されるはずだ。これだけでも画面の向こうに別世界が広がっているように見えて楽しいが、VRゴーグルを使う場合は画面切り替えが必要。

画面端のゴーグルのマークをタップすると、2眼式の映像に切り替わる。後はスマホをゴーグルにセットして鑑賞する。

ゴーグルなし、アプリなしで、パソコンのブラウザから鑑賞する場合は、映像をマウスでグリグリすることで全方位を観ることができるブラウザもあるので試してみて欲しい。それではオススメのチャンネルを紹介していくとしよう。

VR Gorilla

ゴリラのマークのVR Gorillaはオランダの映像制作スタジオ。高品質なVRコンテンツを多数公開していて、ここを押さえておけば、もう映像で世界旅行ができてしまうという充実したチャンネルだ。本拠地のアムステルダムはもちろん、ロンドン、ローマ、バンコク、ドブロブニクなどのシティガイドツアー(英語)を公開している。英語ガイドがわからなくても、あたりをキョロキョロ眺めているだけで観光気分!

筆者のお勧めは「Most Beautiful Sceneries of the World」のシリーズで、特定の都市ではなく美しい景色を音楽に合わせてつなぎ合わせているのだが、旅情を誘うというか、ぼんやりと眺めているだけで癒される。と同時に「行きたいなぁ……」ともなるのだが。

CAPTIVISION

こちらもパリやロンドン、ニューヨークなどのトラベル系のコンテンツを公開しているチャンネルだが、「The Louvre Museum」というルーブル美術館の内部の動画がイチオシ。このような観光施設の映像は世界中のユーザーが投稿しているが、人混みにもまれていたり手ブレがひどかったりと、個人の旅行記録に過ぎないレベルのものも多い。

このチャンネルのルーブル映像はわずか1分47秒の短い動画だが、こなれたカメラワークで安心して観ていられる。「モナ・リザ、ちっさ!」「混雑しすぎ!」など、館内の雰囲気がよくわかるぞ。

National Geographic

自然科学系のチャンネルならこちら、おなじみナショジオ! ライオン、ゾウ、ペンギン、サメなど野生動物との遭遇を解説つき(英語)で映像化している。

他にも火山、サンゴ礁、大瀑布、南極大陸などナショジオらしい雄大な自然映像がたくさん。こちらも英語のナレーションがわかれば知識も深まるだろうが、そちら方面はさっぱりの筆者でも眺めているだけで楽しい。

Discovery

膨大なコンテンツ量という点ではこちら、ディスカバリーチャンネル。アニマルプラネットのコンテンツもあるぞ。

トラベルに限らずサイエンス、スポーツ、アニマル、ライフスタイルとオールジャンル。トラベル系では定番のイタリアやイギリスなどがあるのだが、日本(Tour Japan’s Ancient History And Modern Marvels in Stunning 360° VR!)が面白い。「こ、こんな国でしたっけ?」というほどエキゾチック要素が強調されている。外国人から見た日本ってこんなイメージなんだろうか。

The Met 360° Project

ニューヨークのメトロポリタン美術館の公式VR動画。所蔵品というよりは館内の様子を撮影したものだが、来訪したことがある人にはきっと懐かしい風景なのでは。

VRコンテンツで所蔵品を公開する美術館・博物館は他にもあるものの、特定のVR機器が必要なことも多いようだ。誰でも観られるYouTubeで映像を公開しているメトロポリタン美術館は貴重な存在だと感じる。

・VRには無限の可能性がある

VR体験にはいろいろな深さというか、レベルがある。例えば仮想空間内を自分の足で動き回ったり物に触ったりすることができる大規模なアトラクションから、PS VRのような家庭用ゲーム、簡易的なものでは今回紹介したような映像コンテンツがある。

個人的にVR技術にはものすごく期待していて、PS VRが発売されたときには「ついに誰もがゲームの世界に入れるようになった!」と歓喜した。しかし2020年現在でもまだ、機器が非常に高価であること、それに対する画質の低さ、酔いやすさなど、課題が山積していることも承知している。人生観が変わるほど衝撃的な体験だが、酔うし疲れる……それが筆者のPS VRの率直な感想だ。

まだまだ過渡期のテクノロジーなのだろう。だが、今日のような社会情勢の中、仮想であっても行けない場所に行ける、会えない人に会える、というVRは無限の可能性を秘めていると思うのだ。もっともっと身近な存在になって欲しい。

検索すると星の数ほど出てくる360°動画だが、残念ながら画質がいまいちだったり、丁寧に編集されていなかったりと、完成度があまり高くないものもある。今回ご紹介したような、映像制作のプロが関わっている公式チャンネルから選んだり、「4K」「6K」などと解像度を表示してある動画を選ぶとよいかもしれない。

それと、やはりデータ量が多くなるようなので通信環境に気をつけて。筆者もピークタイムになると映像がカックカクになってしまった。時間も天気も関係なく出かけられるVR旅行、お手持ちのスマホでぜひ体験してみて欲しい!

参照元:YouTube「VR Gorilla」「CAPTIVISION」「National Geographic」「Discovery」「The Met 360° Project」
執筆:冨樫さや
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:YouTube(iOS)


Source: ロケットニュース24

行けないお店の飲食代を先払い! 『さきめし』で飲食店を支援しよう / アプリの設定と使い方

いつ収束するともしれない新型コロナウイルス。多くの飲食店は、そのさらなる影響を懸念していることだろう。窮地に立たされているお店も少なくない。そんな状況の飲食店をサポートするため、いくつかの試みがなされている。たとえば、以前の記事で紹介した『BottleKeep Tokyo』もその1つ。

今回は、飲食店の先払いシステム『さきめし』についてお伝えしたい。これは、将来の自分に “ごちる” ことで、お店に先払いすることができるサービス。アプリ『ごちめし』を利用し、最大6カ月先まで利用可能なQRコードを発行する、飲食店支援の1つだ。

・『ごちめし』アプリの設定

このサービスは、福岡市に本社を置く「Gigi株式会社」が2020年3月初めにスタートさせた。現在、飲食店を支援する枠組みのひとつとして利用が拡大している。本稿ではiOSアプリを使って利用方法を説明したいと思う。

最初に『ごちめし』アプリをダウンロード、端末にインストールする。

起動すると最初にアカウントの新規登録を行う。AppleID・Facebook・Googleアカウント、もしくはメールアドレスで新規登録を行う。いずれか、自分の使いやすいものを選択しよう。

アカウント登録が完了すると、ホーム画面で説明が表示される。右上のハンバーガーのマークはメニューの呼び出し。マイページや設定を呼び出すのはココから。

続いて画面下の項目は、“ごち”に関するものだ。「ごちる」は誰かにご馳走する。「ごちられる」は誰かのごちを受け取る。読み取りはQRコードの読み取り時に使用することになる。

・自分にごちる

実際に自分にごちってみよう。将来の自分にごちるお店として選んだのは、新宿歌舞伎町の『人間レストラン』だ。1度取材させて頂いた好(よしみ)。新型コロナが収束したら、ぜひともまたお店に行きたい。その思いを込めて自分にごちろう。

メニューを見ると、食事券がある。今から何を飲み食いするのか決めかねるので、それにすることに。「このメニューをごちる」をタップ。

価格は、税込3300円 + 販売手数料が10パーセントの330円。合計3630円だった。ちなみに、お店にはサービス手数料がかからないそうだ。利用店舗には有難いメリットである。

続いて、ごちる人を選択する。今回は自分あてのごちなので、ごちる人を選ぶの「ユーザー選択」へと進む。

・アカウント名の変更方法

ここで1つ注意点がある。自分の名前を検索して、すぐに見つけることが出来れば良いのだが、場合によって、スムーズに見つけられない場合がある。その場合は、アカウント名を自分の分かりやすいものに変更して、再度検索してみて欲しい

アカウント名の変更は、ホーム画面右上のハンバーガーマークをタップして、メニューを開く。そこの「設定」をタップする。

続いて「プロフィール」を開く。

すると「お名前」の下に「アカウント名」があるはずだ。これが自動生成された任意の文字列になっており、検索しづらい。自分の分かりやすいものに変更しよう。

私の場合は、名前のアルファベット表記に変更した。これなら自分で見つけやすい。

改めてごちる人を選ぶ「ユーザー選択」画面に戻り、新しいアカウント名(私の場合は「satouhidenori」)を入力すると、一発で出て来た!

自分を選択すると、1つ前の「ごちを入れる」画面に戻り、「佐藤英典さんにごちる」と表示されている。

・ごち完了

同一画面でメッセージや支払い方法を入力し、「ごちを入れる」で自分へのご馳走は完了だ。これでお店にさきめし出来たことになる。

改めてマイページで「自分あてのごち」を確認してみると……。

おお! 先ほどのお食事券が表示されている。未来の自分にご馳走することに成功した! 6カ月後の自分よ、2020年4月の自分に感謝しろよ!!

・飲食以外でも利用可能に

なお、このさきめしの取り組みは、単体の飲食店に限らず、商店街や街をあげて活用する動きが出ているそうだ。また飲食業界に限らず、音楽やイベント、美容、娯楽施設などでの活用も踏まえて、同社が受け口を整えている。

詳しくは「さきめし」の特設ページ、中段にある「申し込みフォーム」より同社に尋ねて頂きたい。いつ終わるとも分からない戦いではあるが、助け合いの輪が少しでも広がってくれることを願うばかりだ。

参照元:さきめし(ごちめし)
執筆:佐藤英典
Screenshot:iOS「ごちめし」


Source: ロケットニュース24

【いまさら感動】コンビニの「ネットワークプリント」を初めて利用したらハイテクすぎて笑った! ここだけ西暦2112年くらいだろ

これからする話は、知っている人からすれば「今さら何言ってんだコイツ」という類のモノであると思われる。なので、「今さら何言ってんだコイツ」となった時点でどうか離脱していただきたい。なんなら、この時点で離脱していただいても一向に構わない。それでは本題に入ろう。

実は私(あひるねこ)は今まで、コンビニのコピー機に搭載されている「ネットワークプリント」という機能を一度も使うことなく生きてきた。それが今回、テレワークの影響で初めて利用することになったのだが、どこまでも未来すぎて驚愕してしまったのだ。何だよあれ、ハイテクすぎんだろ……!

・印刷しようと思ったら

現在自宅にてテレワーク中の当編集部。仕事のやり取り等は基本的にネットですべて完結するのだが、先日どうしても書類を郵送しなければならない場面があったため、ファイルをA4サイズで印刷しようとした。ところが次の瞬間、とても大事なことに気付いたのだ。

あれ? そういえば……うちにプリンターなくね?

・新事実発覚

うん、やっぱプリンターないわ。だって買った記憶ないし。じゃあ……どうしたらいいんだろう。これまでの人生、パソコン上のファイルはすべて学校か会社のプリンターで印刷してきたため、一瞬脳がバグるというか、意味が分からなくなってしまった。このファイルは、一体どうしたら印刷できるんだ。

あれか? データをUSBに移してネカフェに行けばいいのか? それテレワークの意味あんのか? などと考えを巡らせた結果、おそらくコンビニなら何とかしてくれるだろうと思い調べてみたところ、そこで初めて「ネットワークプリント」の存在を知った次第である。あひるねこ34歳、遅咲きの春。

・初ネットワークプリント

今回はローソン、ファミマ、セイコーマートなどで利用できるというサービスを試してみた。サーバーにアップロードするような形で印刷するファイルを選択すると、画面上にユーザー番号が表示される。

これで終了らしい。

・嘘やろ

マジか。こんなんでいいのか。USBとかは特にいらんのか。そうか……。よく分からんままコンビニに走り、コピー機の「ネットワークプリント」ボタンを押すと、ここで先ほど表示されたユーザー暗号を求められるので入力。お金を入れたら……

紙が出た。

それらをクリアファイルにしまい、お釣りを取って店を出たところで思った。未来すぎるだろ……!! コンビニのコピー機で、こんな簡単に……! 私が知っているコピー機とは、せいぜいFAX機能が付いてるくらいの極めてアナログな機械だったはず。それが……あまりにも未来すぎる。

・もはや意味不明

未来すぎるため、利用したマルチコピー機について改めて調べてみた。すると驚くことに、ネットワークプリント以外にも写真プリント、PDFプリント、行政サービスなど、あらゆる機能を搭載しているというのだ。ドラえもんかよ! 未来デパートから取り寄せでもしたのか。あの空間だけドラえもんが生まれた西暦2112年だったしても、何ら不思議ではない。

上記に書いたことは、知っている人からしたら「今さら何言ってんだコイツ」な話だと思う。しかし、初めて利用した私にとっては衝撃以外の何物でもなかった。テレワークじゃなかったら、おそらくあと10年は気付かなかっただろう。こういう時ホント思う。コンビニってありがてぇ。

参照元:ネットワークプリントサービス
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ネットワークプリントサービス


Source: ロケットニュース24