【Matt になりたい】無料アプリだけで「 Matt 加工」を目指した結果 → 美意識が止まらないィ! やり方&使ったアプリはコチラ

「美しくなりたい」「カッコよくなりたい」誰だって一度は理想の姿になりたいと思ったことがあるだろう。そういう意味では誰もが美の追求者。そしてそのなかでダントツ輝いている人物といえば Matt さんだ。

彼のブレない美意識はもはや美の塊と言って差し支えなく、叶姉妹に通じるものを感じたりもする。Matt さんの魅力はビジュアルだけでなく、彼の何にもとらわれない自由な心ではないだろうか? いいよね、Matt。ブレなくて自分を持ってていいよね。見てて嫌味がなくていいよね。ああ、Matt みたいになりたい

・Matt になりたい

Matt になりたい。あの人並はずれたドリーミィな姿になるにはどうすれば良いのか。Matt さんは整形を否定しているが、画像加工については否定していない。むしろオープンだ。

Matt ウォッチャーの方ならご存知だろう。Matt さんは、以前、AbemaTV の番組『7.2 新しい別の窓』で稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、みちょぱさんに画像加工を伝授したことがある。

詳しい内容は AbemaTV でご確認いただけるが、そこで使われた画像加工アプリは「BeautyPlus」と「Lightroom」なのだ!

・Matt化のポイントはココだ!

では、どこをどう加工すればいいのか。それは Matt 化した芸能人を見てみるとわかりやすい。とくに参考になるのは 最近 Matt さんの Instagram にアップされた辻希美さんのMatt化画像。辻さんのアカウントには同日の Matt化 なし写真もアップされており、ビフォーアフターの差がハッキリと現れているのである。

そこから Matt 加工の特徴を考察すると……

「大きな瞳」
「リフトアップ MAX な小顔」
「毛穴レスなトゥルントゥルンの肌」

この3つがポイントだと言えるだろう。そしてさらに Matt さんに近づきたいなら、「目と眉の間隔はせまく」「目は少しタレ気味」「眉は目と平行にまっすぐ」などの特徴をとらえればOKなはず!

・実際に使ったアプリはコレだ!

では「BeautyPlus」と「Lightroom」でチャチャっとやっちゃえー! といきたいところだが、そんな簡単に美の塊になれるわけがなかろうもん! 実際にやってみたところ「BeautyPlus」でのパーツ加工が難しい。顏をイジると背景までゆがんで時空がゆがみがちなのだよ……そこで今回はよりパーツ加工しやすい「Meitu」を使ってみた。

一連の流れは Instagram の動画でもご覧いただけるが、ザックリ書くと……

【Meitu】……ベースを作る

1.「リシェイプ」ツールでパーツの位置調整、顏を小顔化。具体的なパーツの調整は「目を大きく垂れ目気味に」、「眉を平行に」「鼻を小さく細く」。

2.「スリム」でさらに細くしたい箇所を調整。

3.最後に「化粧」。リップ、眉、アイメイク、ハイライトをほどこす。地のメイクで十分な場合はしなくてもOK!

【Lightroom】……仕上げ

・「ライト」「カラー」で明るさや色味を調整。最後に「ディテール」から「ノイズ軽減」をあげていくと、トゥルントゥルンのドール肌に! これで完成だ!

──以上である。

どうだろうか? Matt 化できただろうか? やってみた感想は「楽しい!」の一言。

そしてひとつのことに気付いた。加工していくうちに「肌をもっとキレイにしたい」「こんなメイクにもチャレンジしたい」と、自分のなりたい姿が見えてくるのだ。美意識が止まらない! 私・沢井メグはこの姿を Matt さんへの敬意をこめて心のなかで「Mett(メット)」と呼ぼうと思う。

初心者にしては上出来かと思うが、まだまだ本家には程遠いんだよなぁ。さらにMattさんに近づくため研究を重ねていく所存だ。

参考リンク:AbemaTV『7.2 新しい別の窓』Lightroom、Meitu(iOS Android
Report:沢井メグ
イラスト:稲葉翔子
Screenshot:iOS「Lightroom」「Meitu」
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【衝撃】香取慎吾が「Matt」を完コピしたらこうなった

独創的すぎる存在感と、その自由な生き方で人気を博すMatt(マット)さん。ご存じの通り、元プロ野球選手・桑田真澄さんのご子息である。そのMattさんはとても特徴的なビジュアルをしているが、真似をするには異次元すぎて逆に難しいところ。だがしかし……。

元SMAPの香取慎吾さんがMattさんのモノマネをしたところ、これがかなり近い! さすが、これまでコントなどで数えきれないほど化けてきた慎吾ちゃんである。

・Kattを初披露

2019年8月4日、Abema TVで放送された「7.2 新しい別の窓」にて、Mattさんと共演を果たした香取慎吾さん。その中で香取さんはMattさんの扮した新キャラ「Katt」を初披露したのだ。

白のタキシードと特徴的なメイクを施したKattはこれだけでもMattさんに似ている。んが、さらにスゴイのは香取慎吾さんのSNSに投稿された「加工処理をした方のKatt」だ。インスタグラムを覗いてみると……。

これはかなり近い!

番組とインスタの画像を比べてみると、これが加工のパワーなのか、まずは肌の質感が圧倒的に違う。Mattさんの最大の特徴である、お人形のような肌の質感が見事に再現されている。

さらに言うならば、どこからツッコめばいいのかわからない “異次元感” も見事ではないだろうか? 加工の副作用のせいで手が異様に大きくなっていたりするものの、そういうのは言いっこなし。これは香取慎吾ではなく、Kattなのだ。

おそらく、この画像を見てスマスマを思い出した人も多いに違いない。草彅剛さん、稲垣吾郎さんを含め、最近はなかなか香取さんを地上波で見かける機会が少ないが、また香取さんのユニークなモノマネが見たいものだ。

参考リンク:Instagram @katorishingo_officialAbema TV「7.2新しい別の窓」
執筆:P.K.サンジュン
イラスト:稲葉翔子
Photo:(C)AbemaTV


Source: ロケットニュース24