今週末10月5日(土)、ペイペイでヒートテックを買うともう1枚が無料になる上にキャッシュバック還元! もしかしたら全額返ってくるかも…!!

残暑の厳しいなかアツい話をすることになるが、今週末の2019年10月5日はPayPay(ペイペイ)ユーザーにとってありがたい1日となることだろう。どう考えても勝ち戦になる理由は2つ。

1つめはペイペイでユニクロのヒートテックを1枚買えばもう1枚無料になること。もう1つは「ペイペイ感謝祭」が開催されるということだ! 詳しくは以下の通り!!

・ペイペイでヒートテックを買えばもう1枚無料

ペイペイでヒートテックを買うとお得になるのは、10月4日から22日までの間。詳細は以前の記事で確かめて欲しいが、ざっくりいえばユニクロのアプリを登録しなければいけないのが面倒なくらいで1枚買うともう1枚が無料になる。

ここまでなら「どこかでユニクロ行っとこうかなぁ〜」くらいの人がそこそこいるくらいだが、強力な援護射撃があるから見逃せない。そう、10月5日の1日限定で開催される「ペイペイ感謝デー」で最大20%(条件あり)が戻ってくるのだ。しかも「全額キャッシュバック(上限10万円)」の可能性もあるときた!

・さらにお得に買える

つまりどういうことかというと、最大20%のキャッシュバックがもらえる上にヒートテックがもう1枚無料でついてくるし、ワンチャンで全額無料になる──早い話、大勝利ってやつだ。もし、全額キャッシュバックにならずとも……

はちゃめちゃ安くヒートテック2枚が買える(^ω^)

例に漏れず細かい条件こそあるが、お得なことは間違いない。おそらく大混雑は避けられないだろうが、ペイペイユーザーがヒートテックを買うなら5日に限る。消費税の増税も始まり、いろんな意味でこれから冬が到来するのだ。上手な立ち回りをしていこう。

参照元:PayPayユニクロ
イラスト・執筆:原田たかし


Source: ロケットニュース24

【速報】俺たちの吉野家、キャッシュレス化の波に乗ってついに「iD」を導入! PayPayとLINE Payはいまだ使えず!!

ここ日本でも加速し続けるキャッシュレス化の流れ。『PayPay』『LINE Pay』あたりはだいぶ世間に浸透したように思うが、つい先日もセブンイレブンが『7pay』、ファミリーマートが『ファミペイ』をそれぞれ導入し、勢いはいまだ止まる気配がない。

そして、同じくその波に乗ろうとしているのが大手牛丼チェーンの吉野家である。本日2019年7月4日、吉野家は国内1161店舗において電子マネー『iD』を導入したことを正式に発表したのだ! やったーーーッ! さすが俺たちの吉野家ァァァァァアアア!!

・吉野家、ついに『iD』を導入

NTTドコモが発行する電子マネー『iD』と言えば、『Edy』や『Suica』などの交通系と並ぶ決済サービスの代表格である。ただ、個人的な印象としては『PayPay』や『LINE Pay』よりも一世代前の選手というか、スマホではなくカードでタッチするイメージが強い。

もちろんアプリをインストールすればスマホでの利用は可能であり、全国的にも『iD』が使える場所は非常に多い。とは言え、勢いや話題性という意味では『PayPay』や『LINE Pay』に少々遅れを取っているのが現実だろう。

・吉野家らしさ

ライバルチェーンの松屋はというと、早々にモバイル決済サービスを導入し、キャッシュバックなどのキャンペーンにも余念がない。一方、このタイミングで『iD』導入を発表する吉野家に、そこはかとなく “吉野家っぽさ” を感じたのは私(あひるねこ)だけではないはずだ。

食券機に頼らず、客との触れ合いを今も大事にする吉野家。本当は電子マネー自体使いたくないのだけど、お客様のために『iD』導入に踏み切りました──。そんな複雑な思いがもしかしたらあったのかもしれない。ところが、吉野家のホームページを見てみると……。

めっちゃ電子マネーに対応していた。

主要なブランドはほぼ網羅していた。なんと『Origami Pay』にまで対応していた。……ほとんど使えるやないか。逆になんで今時『PayPay』と『LINE Pay』が使えないんだ。なんでこのタイミングで『iD』なんだ。そういうとこあるよな、吉野家って。

・今後の動向に注目

吉野家は今回の発表で「随時電子マネーの導入を進めてまいります」と説明しているため、今後使用できる決済サービスが増える可能性はある。が、現時点ではまだ『PayPay』も『LINE Pay』も利用できないので注意してくれ。念のため繰り返すが、今日から使えるようになったのは『iD』である。

参照元:吉野家(PDF)
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24

【忠告】7月11日まで「セブンイレブンでタバコをまとめ買いしない方がイイ」たった1つの理由

日に日に肩身が狭くなっていく愛煙家のみなさん、こんにちは。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向け、さらに我々の生きづらさは増しそうですが、これも世の流れ。ルールとマナーを守ってタバコを楽しみましょう。

さて、とても当たり前の話ですが、毎日のタバコ代も結構バカになりませんよね? 免税店でもない限りタバコは安く手に入りませんし、PayPayの100億円キャッシュバックも終わっちゃいましたし。ただ、どうやら2019年7月11日から21日まではタバコが安く買えそうなんです……!

・セブンイレブンで…

過去2回の「PayPay 100億円キャッシュバック」は、我々喫煙者にとって大変ありがたいキャンペーンでした。なにせタバコでも最大20%分のポイントが付与されるうえ、その場で最大1000円分がタダになる「やたら当たるクジ」もあり、個人的にはかなりの恩恵を受けたものです。

ただ、諸行無常とは言ったもので、キャンペーンで買い込んだタバコが底を尽きたという喫煙者も多いことでしょう。かくいう記者もその1人で「次はいつ始まるんだ……!」と新キャンペーンを心待ちにしていたのです。すると……!

「セブンイレブンで最大20%戻ってくるキャンペーン」

……なるワクワクが止まらないフレーズを発見! 情報によると7月11日からセブンイレブンで「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」の決済サービス事業者3社合同による還元キャンペーンが始まるというではありませんか! キタキタキターーーー!!

・注意点あり

キャンペーン内容はシンプルで、期間中に「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」のコード決済で支払いを済ませると、それぞれ支払金額の20%が還元されるというものです。ただし、PayPayの「100億円キャッシュバック」とは違う点もあるので記述しておきましょう。それは、

「期間中、各社利用につき1000円分相当を上限として還元」

……ということです。つまり、1箱500円のタバコを10箱購入したら5000円。その20%は1000円ですから、500円のタバコの場合1つの決済サービスでは「1カートン分までしかお得にならない」ということになります。

なので、この機会に最大限の恩恵を受けたい人は「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」3つの決算サービスを利用するといいでしょう。少々面倒ではありますが、それなら3カートン分のキャッシュバックが受けられることになります。

とにもかくにも、セブンイレブンでタバコのまとめ買いを考えている人は、7月11日まで待った方がお得であることは間違いありません。欲張りさんは「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」を用意して7月11日をお待ちくださいね!

参照元:メルペイ「史上初! 3社合同企画! セブン‐イレブンで 最大20%戻ってくるキャンペーンを実施」
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24