Twitterの新機能「音声ツイート」を試して感じた3つのこと / 尺を気にしないとマヌケなことになるから要注意

今朝のこと。さぁ〜て、毎朝の日課である「おはようございますツイート」を全世界に向けて発信しようかなァ〜……とツイッターをいじくっていると、見慣れぬ波形的なボタンが目に入った。なんぞこれ……と押してみると、

いまどうしてる? [録音]をタップします。

との表示が。えっ、なにこれ? 録音……? ハッハァ〜ン。わかったぞ。これはアレだ。実際の「つぶやき(声)」をツイートできる機能なのだな! よし、とりあえず試してみよう!! すると……

寝ぼけた声で、まさしく「音声ツイート」を全世界に発信することに成功。ほう。これはイイね。便利な機能が加わったねぇ〜……なんて思っていたら、すぐさま同僚の佐藤が「なんだこれ?」と反応した。しかし、どうやら佐藤のTwitterにはこの機能は追加されていないようす。

不思議に思いTwitter社のブログを調べてみると、さっそく「Your Tweet, your voice」なるエントリーを発見。えっと、なになに……

「今日からテスト的に音声ツイートを始めるよ。最大140秒の音声を録音できて、それを過ぎると自動的に次のスレッドが作られる仕組みになってるんだ。なお、今は一部の iOS版Twitterユーザーしか使えないけど、数週間で iOS版ユーザー全員がこの機能を使えるようになるんでヨロシク」(※超ざっくり意訳

……なるほど。私は運良く「選ばれた」のだ! しかも今日からの新機能に!! ということでいろいろ試してみたところ、いくつかの発見があったので情報共有しておきたい。

・一時停止ボタンを活用するのが良さげ

まずは、やり方。先述のように「波形的なボタン」を押してから「録音ボタン」をタップするだけ。そしたら自動的に録音が始まる。この時、一時停止をすることも可能。しゃべって、とめて、しゃべって、とめて……と、落ち着いて、細切れに録音することも可能である。これを上手に活用すれば、間延びしない録音ができそうな予感がする。これが1つ目の感じたことだ。

言いたいことをしゃべり終えたら「完了」ボタンを押して終わらせる。すると、音声ファイル付きのツイート画面になるので、いつものようにテキストを書きつつ、青いツイートボタンを押せばOKだ。んで、実際にやってみて強く思ったのは……

「140秒(2分20秒)」ってメチャクチャ長い……。これが2つ目の感じたことだ。短い曲なら一曲まるまる歌えるくらいの時間はある。特に、先述したように「しゃべって、とめて、しゃべって、とめて」で録音したら、かなり密度の濃い140秒になることだろう。ラジオなんかもできちゃいそう!

・尺を意識しないとマヌケなことになる

3つ目に感じたのは、もしも話が長くなりそうな場合は、きちんと140秒の尺(時間)を意識して話したほうが良いということ。たとえば、140秒のメーターがあとわずか! もう少しで140秒に達してしまう……てな時があったとする。

そして、最後の挨拶として「それではみなさんさようなら。ごきげんよう〜」と言ってシメたいとする。だが、あまりにもギリギリすぎて、「それではみなさんさようなら。」あたりで140秒を過ぎてしまうと……

自動的に2つ目の音声ファイルが自動作成され、ただただ「ごきげんよう〜」と言うだけの音声ツイートが作られてしまう (しかも再生したら延々ループ)……という非常にマヌケな状態になってしまうのだ。よって、140秒の尺をよく確認しながら「音声ツイート」は活用したほうが良いだろう。

なお今回、ハミ出た音声が「ごきげんよう〜」だからよかったものの、区切りのタイミングが運悪く「んよう〜」だけの音声ファイルだったりしたら、けっこうキツい気がする。きちんとシメを意識して、全世界に自分の声を発信しよう! それではみなさんごきげ……。

参考リンク:blog.twitter.com(英語)
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24
Screenshot:Twitter


Source: ロケットニュース24

マクドナルドにSNS上での「匂わせ」疑惑が浮上 / シャープを巻き込んだ意味深な匂わせムーヴ

「匂わせ」とは昨今において、主に不倫中の女性芸能人などが、不倫相手の特定につながりかねない情報を文章や画像の中にさりげなく隠してSNSに投稿する行為のことを指します。不倫というけして許されざる行為をエンジョイしているようで、一般的にはあまりよろしくない印象のある行為。

最近流行っていますが、あのマクドナルドがそんな「匂わせ」ムーヴに手を染めていた疑惑が浮上しています。一体どういうことでしょうか。

・匂わせツイート

マクドナルドの新商品として話題の「ごはんバーガー」ですが、発表に先駆けて、マクドナルドがTwitter上で ”匂わせ” 的なツイートをしていた疑惑が持ち上がっています。

事の発端は1月25日に投稿された、マクドナルド公式によるツイート。

マクドナルド「あぁー、、、お米たべたい」

今をもってすれば「、」の打ち方に、何がとは言いませんが重そうで面倒な雰囲気を感じます。この投稿に対し、シャープ公式が自社の炊飯器の画像をリプライ。それにマクドナルドが以下のように返信。

マクドナルド「シャープさん、お米おいしそうです、、たべたい、、」

気のせいでしょうか? 「、」の打ち方や、平仮名が多様されている点などに、構ってちゃんをキメる面倒で重いヤツな感じが出ている気がします。そして今日明らかになった「ごはんバーガー」……

知らぬ間に「匂わされていた」ともいえるシャープ公式は、本日以下のようにツイートしています。

シャープ「匂わせツイートだったのか・・・」

・ネット民の反応

気づかないうちに匂わせられていたシャープ公式のこの投稿に対し

「焚き付けだ」
「一杯食わされましたね」
「絶対シャープでは焚いてない」

といったコメントが。なお、シャープ公式はご飯が食べたいというマクドナルド公式に対し、27日時点では以下のような素直に米食を勧める返事を返していました。

シャープ「そう頑なにならずに、たまには好きなものを食べればいいと思いますよ」

基本的に、画像付きでキャンペーンの告知や新商品の宣伝ばかりが並ぶマクドナルド公式ツイッター。今になってみれば、突如として一切の宣伝もなく投稿された「あぁー、、、お米たべたい」には、何かの意図が隠されていて当然というもの。

なお、マクドナルドの匂わせを受けたシャープ公式は、リプライ欄でのやり取りにおいてドムドムバーガーとの関係をほのめかす投稿も。とりあえず現場からは以上です。

参照元:Twitter @SHARP_JP@McDonaldsJapan
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【徹底考察】長州力のTwitterがここまでバズる4つの理由

いま、我々は歴史を目撃しているのかもしれない──。何の話かというと、元プロレスラーで “革命戦士” と呼ばれた長州力(ちょうしゅう りき)のTwitterの話である。2019年12月に長州が開設したTwitterアカウントが、あまりにも、あまりにもスゴすぎるのだ。

松本人志さんや有吉弘行さんら数名を除き、Twitter開設以来ここまで怒涛のバズり方をしているアカウントはほとんどあるまい。なぜ長州力のTwitterはここまでバズるのか? 今回はその理由を徹底的にひも解いていきたい。

・驚異のバズり方

2020年1月7日11時現在、長州力アカウントは35回ツイートしている(うち2回はスタッフの告知)。そしてなんと平均リツイート数は約2400回、平均イイね数に至っては約9500回を叩き出しているから驚くしかない。

これがどれくらい凄まじい数字なのか? 日本有数のフォロワー数を誇る有吉弘行さんの直近33回のツイートと比べてみた結果、とんでもない事実が判明した。以下で両アカウントの1ツイートあたりの「リツイート数」と「イイね数」をご覧いただきたい。

有吉さんの平均リツイート数 : 約670回(長州約2400回
有吉さんの平均イイね数 : 約1万600回(長州約9500回

イイね数は有吉さんに及ばないものの、拡散を目的としたリツイートに関しては約3倍もの爆発力を誇っている。しかも有吉さんのフォロワー数約718万に対し、長州のそれは10万でしかない。どれほど長州のツイートがバズっているのか、数字は正直に物語っている。

本題に入ろう。ではなぜ長州のTwitterはここまでバズりまくっているのか? 長州のツイートを分析した結果、我々は4つの理由を導き出した。以下でツイートと共に解説する。

・理由1: 意味不明すぎて自分1人じゃ抱えきれない

「栗ちゃん、少しおくれるかもわかんない 先にいってうまくアゴまわしといてください すみませんね」

基本的に長州のツイートは「全てが意味不明」と断言していい。滑舌が悪いことで知られる長州だが、実際は滑舌よりも言葉そのものが不明朗であることは、熱心なプロレスファンならばお気付きのことだろう。これは同じく滑舌が悪いで有名な天龍源一郎の「言ってることは普通だが、声がしゃがれすぎててわからない」と似て非なる現象である。

例えば上記のツイートなら、まず「栗ちゃん」が誰なのかわからないし「アゴをまわす」の意味もわからない。さらに言えば、なぜTwitterで栗ちゃんに連絡しているのかが謎すぎる。ここまで意味がわからないと、人は誰かに謎を解いてもらいたくなるのだろう。この意味不明さが、爆発的なリツイート数の土台となっていることはほぼ間違いない。

・たまに知ってる名前が出てくる

「武田くん 敬司とかにハブを捕まえさせて泡盛の中にそれをぶん投げて10年漬けたものをファミリーマートで売ったら意外といけるんじゃないかな」

先ほどの「栗ちゃん」と同様、この「武田くん」は長州Twitterにおける謎の人物である。頻繁に名前が挙がることから長州とはかなり良好な関係と推察されるが、それについては置いておこう。ここでのポイントは謎すぎるだけでなく「我々の知る人物も登場する」ということである。

このツイートの「敬司」とはもちろん武藤敬司を指しているし、他にも「ライガー」や「蝶野」「源ちゃん」といった固有名詞も登場済み。さらにはタイガー服部も「正男」として登場しており、ビギナーからマニアまで幅広いプロレスファンをニヤリとさせてくれる。時として知った名前が登場する安心感と親近感も、長州Twitterの人気の秘訣であろう。

・短い文章で伝わりやすい

「たくさんのセーブどうも有難う ドンドンいきましょ~」

意味そのものはよくわからないことはさておき、長州のツイートはほとんどが短いセンテンスでまとめられている。理路整然とは程遠い “長州語” だからこそこれは重要で、別の見方をすると多くのユーザーは「一撃で仕留められている」といってもいいハズだ。

そもそもTwitterは文字制限の関係で「短文」で勝負することを求められるSNSだが、長州の “超短文” は見事にTwitterの特性とマッチしているのではなかろうか? 現役時代「ハイスパートレスリング」と称された長州のレスリングスタイルが、Twitterというリングでその真価を発揮している。

・言葉そのもののパワーが強い

「今年も一年早かったですね この勢いだと次に瞬きをしたら出口に立っているんじゃないか」

現役時代から長州は数々の名言を生み出している。長州級のセンスと発信力を持つのは古いプロレス史の中でもアントニオ猪木くらいのもので、言葉の才能は怪物レベルと言って差し支えない。

その証拠として、かつてプロレス誌はそれぞれ「長州番」を配置していた。実績やリングでの活躍だけではなく「長州ならネタになりそうな言葉を言ってくれそうだから」だ。その長州が、好きなときに好きなことを発信できるTwitterを始めたら……? ある意味、これくらいの注目を集めることはむしろ当然だったのかもしれない

・歴史の証人になれ

しつこいようだが、長州のTwitterはあまりにも面白く、そしてあまりにも凄まじい。かつてデビューからここまで注目を浴びたTwitterルーキーが何人いただろうか? 真面目な話、我々はリアルタイムで歴史を目撃しているのかもしれない。

というわけで、まだ産声を上げて間もない長州Twitterだが、気になる人はぜひチェックしてみてはいかがだろうか? リングでもTwitterでも、長州のいるところ……それが “ど真ん中” なのだ──。

参照元:Twitter @rikichannel1203
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【漫画】「寿司を上下ひっくり返して食べたらメチャメチャ美味しかった話」が絶対に試してみたいヤツ

どうせ同じものを食べるなら、できるだけ美味しくいただきたいもの。ちょっと調味料を加えるだけでいいならそうするし、温かいうちが美味しいなら早めにいただく。今回ご紹介するのは、それらと同じ「ちょっとした心がけで料理が美味しくなるテクニック」である。

そのテクニックとは、料理を「上下ひっくり返して食べる」というもの。本当にたったそれだけで料理が美味しくなるのか? イラストレーターのオキ エイコ(@oki_soroe)さんが公開した漫画『寿司食べる時って、どう食べる?』によると……。

・そのまま食べるより…

あなたはお寿司を食べる際、寿司をどのようにして口に運ぶだろうか? おそらく記者も含め多くの人は「シャリ下 ネタ上」の状態ではなかろうか? つまり、提供された状態をそのまま口に運んでいる人が多数派のハズだ。

漫画を公開したオキさんも、つい先日まではそのように食べていたそう。だが知り合いに「寿司ネタが舌側にくるように食べると味が全然違うよ」と教えてもらい試してみたところ……「めちゃくちゃウマい!」と感じたとのことである。

要するに「味覚は舌で感じるものだから、舌側にネタがきた方が美味しく感じる」という原理のようだが、まさかこんなシンプルな方法で食べ物が美味しくなるなんて……! 手間なんてほとんどないも同然だから、これは1度試す価値があるのではなかろうか?


・お寿司以外にも

オキさんによれば寿司以外にも「エクレア」「プリングルス」「スプーンで食べるアイス」なども上下ひっくり返して食べるとさらに美味しいそうである。どれも簡単なので、近いうちに当サイトでも検証を行う予定だ。

なお、オキさんはTwitterやInstagramで育児漫画などを公開しているから、興味がある人はぜひチェックしてみて欲しい。そして何より1度、寿司などをひっくり返して食べてみてはいかがだろうか?

参照元:Twitter@oki_soroe
イラスト:オキ エイコ , used with permission.
執筆:P.K.サンジュン


Source: ロケットニュース24

【Twitterの闇】第5回 知られざる「売り子」の実態 ~ 売り込みに潜む危険 ~

Twitterに潜む闇の調査は続いている。売り子たちのお金を必要とする理由はさまざまで、ある人は生活費の足しに、ある人は遊ぶお金欲しさに、下着や動画の販売を繰り返しているのだ。

10人程度話を聞いているなかで、買い手による詐欺のほかに、もうひとつ売り手を脅かす危険があることに気がついた。その危険にさらされるのは、すべての売り子ではなく、比較的売り子を始めて日の浅い人たちである。

お金欲しさに「動画買いませんか?」と売り込んでくる人たちは、無防備であるがゆえに、後々まで危険を引きずることになる

・お小遣い欲しいです

売り子の話を聞くに当たって、私(佐藤)は自ら売り子のアカウントに声をかけることはしていない。特定のハッシュタグをつけて、話を聞きたい旨をツイートしているのみだ。謝礼をお支払いする旨をつづって投稿している訳だが、日に2~3のアカウントから自らを売り込むような形でDMが届く。

そのほとんどが「私で良ければ」といった感じの穏やかな口調で話かけてもらえるのだが、なかにはこんな人たちも。

売り子「私の動画、3000円~で買いませんか?」

売り子「初めまして、写真買いませんか?」

売り子「お小遣い欲しいです」

これらのアカウントのプロフィールを確認してみると、売り子の活動を始めて日が浅い人が多い。何か切実な事情があり、少しでも稼ぎたいという思いから、率先して売り込みをかけて来ているのだ。

・動画の転売

ただ、その心理を逆手にとる悪質な買い手がいるらしい。私はそのことを、ある売り子から聞くことができた。

売り子「スマホで撮った動画をそのまま送っちゃう子もいるんですよ。ウォーターマーク(透かし)とか入れないで渡すから転売されてしまって。自分の知らないところで売買されてたり、転売されたものが無断でネット上にアップされてしまったり。それこそ、手のつけようがなくなってしまうでしょうね」

買い手のなかには、「○○○円で動画を買います」と金額を提示して、売り子に買い取りを呼び掛けているケースもある。買い取られた動画が、その先どうなるのかを考えずに、お金欲しさに取引をしてしまうこともあるようだ。とくに、売り子を始めた人は、痛い目を見る前で警戒心が薄く、何も考えずに取引に応じてしまうらしい。

・いくら必要なのか?

この世界の相場はあってないようなものだ。売り子によって値段は違い、また規格品ではないため、難癖をつけて値引きを要求する買い手もいる。安く買いたたかれた挙句、知らない間に転売されては泣くに泣けない。

ある売り子はお金が欲しいというので、その金銭事情の一部を聞くと……。

──生活が厳しいんですか?

売り子「実家暮らしだから、生活は厳しい訳じゃないですけど」

──では、月にいくらくらい欲しいんですか?

売り子「月に2~3万円ですかね」

「買ってください」という見返りにしては、あまりにも金額が小さく、背負うリスクはあまりに大きい。

Report:佐藤英典
イラスト:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

【漫画】『松岡修造がシンデレラの世界に紛れこんだ話』がポジティブすぎて勇気づけられる人多発

仮に、仮に。もしも、もしも。実際にはあり得ない、実際には違うとわかっていても、いわゆるif(イフ)を想像することは非常に楽しい。現実逃避と言われようと、この if こそが人間のイマジネーションの源なのではなかろうか? ifがない人間など、それは動物と同じだろう。

さて、この if をテーマにした漫画は非常に多く、見方によってはほぼ全てが if と言っても過言ではない。中でもネット上で人気があるのは「転生したらシリーズ」だが、もしかしたら今回ご紹介する漫画は、今後それと並ぶ人気を博す可能性がある。ズバリ『松岡修造が〇〇の世界に紛れ込んだ話』だ!

・熱血が童話に紛れ込んだら

漫画『松岡修造がシンデレラの世界に紛れこんだ話』を公開したのは、漫画家の赤信号わたる@GoAkashin)先生である。手塚賞佳作受賞の経験を持つ先生の作品だけに、『松岡修造がシンデレラの世界に紛れこんだ話』のクオリティは異常に高い。

さて、漫画はタイトル通り、世界最高レベルのアツさを誇ることで知られる、元テニスプレイヤーの「松岡修造」さんをモチーフにした作品である。全てに対してアツくポジティブな松岡修造さんが、童話「シンデレラ」の世界に紛れ込んだらどうなってしまうのだろうか?

シンデレラといえば、主人公のシンデレラが意地悪な継母と義理の姉にいじめられながらも、魔法使いのおかげで舞踏会に参加。その舞踏会の去り際に落としてきたガラスの靴がきっかけで、王子様と結ばれるお話である。果たして松岡修造さんはどこでどう絡んでくるのか? 詳細はご自身の目でご確認いただきたい。



なお、赤信号わたる先生は早くも第2話「マッチ売りの少女篇」を予告している。どんな展開になるのか興味は尽きないが、いずれにせよ松岡修造さんがどんなおとぎ話より圧倒的に濃い世界観を持っていることだけは間違いない。

参照元:Twitter @GoAkashin
マンガ:赤信号わたる , used with permission.
執筆:P.K.サンジュン


Source: ロケットニュース24

【分かる?】どうやっても「夜の海岸」にしか見えない写真、実は「◯◯」を写したものだと話題に

あ! 夜の海岸ですね!! きっと多くの人がこの写真を見るとそう思うはず。どんよりとした夜空に、どこまでも続く暗い海。白波がひたひたと砂浜に打ち寄せる。地平線の向こうが少しだけ光っている……と、違うのだ。

実はこれ「夜の海岸」ではないのだ。なら一体なんなのか? あなたには分かるだろうか?

Twitter ユーザー nayem さんが投稿したこの写真。海外メディア『her.ie』や『Mirror』などに取り上げられては、ちょっとした話題を呼んでいる。なぜって、本当に「夜の海岸」にしか見えないからだ!

ネット上でも「海にしか見えない!」「何度トライしても海にしか見えない」なんて声が多数上がっている。だが nayem さんは「夜の海岸を撮影したものではない」と言う。

その答えは……

「傷ついた自動車のドア」

……なんでも、破損した自動車のドア下を撮影したものだというのだ。え? 本当に? 写真を傾けたり、暗い部分に集中してみると、ちゃんとそう見えてくるようだ。

筆者も何度か挑戦して “真の姿” を見ることに成功した。ああ、言われてみると、たしかにガリガリっと削られた自動車のドアですわ。ちなみに「自動車エンジニアの彼に見せたら、一発で正解した」「車のドアだよね。夜の海岸になんて見えない」といった声も聞かれている。さて、あなたはどうだろうか?

参照元:Twitter @nxyxmHer.ieMirror(英語)
執筆:小千谷サチ


Source: ロケットニュース24

【Twitterの闇】「コンテンツ販売」をかたってAmazonギフト券のコードなどを奪う詐欺が横行 / 被害が明るみにならない訳

以前の記事で、Twitterにひそむ “闇の一部” についてお伝えした。裏アカウントをよそい、条件を提示して出会いをほのめかすアカウントが存在する。それだけでも十分危険なのに、裏アカウントの秘匿性を逆手にとって、詐欺行為を行うアカウントも存在するのである。

今回は「コンテンツ販売」をかたるアカウントにDMを送って、購入の希望を示し、Amazonギフト券のコードを伝えた後に、逃亡を図られるまでの一連の流れをお伝えする。

・明るみにならない2つの理由

コンテンツ販売における詐欺行為が、あまり明るみにならないのには2つの理由がある。まず1つが被害額が少額であること。1つのコンテンツにつき、数百円から数千円程度の少額取引が行われているため、被害者が諦めるケースが多いようだ。

もう1つの理由は、販売されているコンテンツがいかがわしいものであること。個人が撮影したいかがわかしい動画や写真など、購入希望者も匿名であるため、騙されてたことを公(おおやけ)に出来ないのである。

前回もお伝えした通り、売り手も買い手も匿名である特殊な状況を逆手にとって、裏アカウントの界隈では詐欺まがいの行為が横行しているのである。今回紹介するのも、その手口のひとつである。

・詐欺と思われるアカウントにアポ

検証を行うに当たって、参考にしたのは詐欺行為の告発アカウントだ。告発アカウントは定期的に問題を起こしているアカウントのIDを投稿して、注意を呼び掛けている。

その投稿に挙がっていたIDのうちの1つを確認してみると、実態は不明だが、動画販売アカウントと称している。

このアカウントに動画を買いたいと伝える。すると……。

相手「カカオトークできますか??」

日本ではメッセンジャーアプリとしては「LINE」が一般的。課金制の出会いアプリに誘導される場合でも、やはりLINEが主流なのだが、なぜかコンテンツ販売の方面では、カカオトークを使うケースが多いようだ。 “裏LINE” 的な用途で使われているらしい。相手はもう1つ、カカオを勧める理由として、こんなことを申し出て来た。

相手「動画の受け渡しはカカオだと助かります ここだと2分くらいの動画しか送れないので! amazonギフト券の準備が出来たら、カカオのQRコードと一緒に送ってください」

Twitterはアップロードできる動画の尺が、ツイートでもDMでも2分20秒(140秒)と決まっている。とは言っても、カカオは動画を送信する場合ファイルサイズが上限100メガバイトと決まっているので、必ずしもTwitterより長い尺の動画を送れる訳ではない。おそらく、動画の長さよりもカカオに誘導する意図があったのだろう。

・決済に使われるもの

もうひとつのポイントして、ここで相手がAmazonギフト券に触れていることが挙げられる。決済に使われるのはアマゾンギフト券のほか、iTunesカードがある。この2つはコードを画像かテキスト送るだけで相手が使用できるため重宝がられているようだ。このほかにも、フリマアプリやウェブマネー、最近ではLINEPayなども利用されている

・アマゾンギフト券のコードを送ると……

話を戻そう。カカオをインストールしてQRコードを取得したところで相手に送信する。

するとすぐさまカカオにメッセージが届き、Twitterでの名前を名乗ってきた。

相手が販売可能な動画をいくつか持っていることを伝えてきたが、ぶっちゃけそんなことには興味がないので、すぐにアマゾンギフト券のコードを送信する旨を伝える。

佐藤 「とりあえずコードを送りますね」

相手 「そうですね、では先にコードの確認よろしいでしょうか?」

ためらうことなく、コードが記載されたギフト券の写真を相手に送信。

予想通り、たちどころに音信不通となったのである。呼びかけても反応はなく、Twitterもブロックされる始末

・氷山の一角

以上がコンテンツ販売の売り子側の詐欺の1つである。このアカウントに詐欺行為をはたらかれたことを訴えている人もいるようだが、被害を訴えている人の数はきっと氷山の一角で、かなりの数の人が騙されている可能性がある。これらのコンテンツ販売にはどんな危険が潜んでいるかわからないので、十分に注意して欲しい。

Report:迷惑LINE評論家:佐藤英典
Screenshot:Android「Twitter」「カカオトーク」


Source: ロケットニュース24

【注意】Twitterの「裏アカウント」にひそむ大きな闇と危険性について ~条件を提示して「出会い」をほのめかすアカウント~

私(佐藤)が迷惑LINEアカウントを追いかけ始めたのは、ちょっとした遊びのつもりだった。botが相手の場合は機械的な返答に対して1人相撲をとるつもりで。運よく人間が相手になった場合は、こちらのふざけた言葉やスタンプに どう反応するのかを見て楽しんでいた。

新たな迷惑LINEアカウントと遭遇するためにメールやアプリなどを追いかけて行った結果、Twitterにたどり着いた。普段から慣れ親しんだTwitterのはずなのに、裏アカウントに代表されるような “闇” の部分を見た時に、私はとても怖いことが起きていることに気付いたのである

初期段階の調査ではあるが、すでに闇にひそんだ大きな危険を感じ取っているので、その一部を紹介したい。

・QRコードを自発的にさらすアカウント

Twitterの裏アカウントを装って LINEに誘導するやり口については以前の記事でお伝えした。自らのIDのQRコードを公開し、LINEで友達登録させたのちに、怪しい課金制の出会いアプリに引き込むやり方である。

「裏アカウント」は悪徳業者にとって便利なツールだ。Twitterのアカウントを作るにはメールアドレスさえあればいい。フォローされていない人にDMを送るには2段階認証を行う必要があるが、そうでなければ、いくらでもアカウントを作ることができるといっても過言ではないだろう。

その仕組みを利用し、裏アカウントと称して好き放題やっているのである。先に挙げたLINEへの誘導は序の口だ。

・やり口

Twitterの裏アカウント事情に関して、調査を開始してから早々に、条件付きで出会いを売る人物がいることを確認した。条件については後ほど説明するが、出会いを売る人物が不特定多数のTwitterユーザーに呼びかける内容はおおむね決まっている。

1.アカウントをフォロー
2.特定の投稿をリツート
3.特定の投稿をいいね

ほとんどのアカウントがこれをきっかけにして、フォローしたユーザーにDMを送信してくる。この流れにのっとって、あるユーザーをフォローしたところ、1通のDMが来た。

相手「フォローありがとうございます♪ DMおまちしています!」

そのアカウントのプロフィールには特に説明めいたものは綴られていない。固定ツイートに出会いをほのめかす内容が記されており、これを誘い文句にして他のユーザーにフォローを促している。

・条件付きで出会いを誘う

「こんにちは」と返事を返すと、相手はすぐに条件を提示してきた。こちらが何者であるかも意に介さないような素振りで、ほがらかに金銭の条件を示してきたのである。

相手「DMありがとうございます! ■■■です!! ちゃんと読んでもらえると嬉しいです! ■■■■■■■最初の一度目だけ条件があります。。■■■■■■■■■いろいろお金かかっちゃうので■■■■■■ 4まんえんだけお願いしたいです。■■■■■■■■■あれば3まんえんでも大丈夫です!」

金額だけ見れば、そう安いものではない。お互い名前も声も知らない。まして1度も会ったこともない。それでこの金額。正常な判断のできる人間なら、「怖い」と感じるはずである。このDMは次のように続く。

相手「仕事でもプライベートでも行きなれてる新宿で待ち合わせお願いします!! この条件でお会いできる優しい人としかお会いしませんので無理でしたら返事はいらないです!」

敵は割と近くにいる……。それがまた怖さを増長しているように感じた。これはまともな話ではない。即座にそう判断した私は、次のように伝え、返事を先送りすることにした。

佐藤「なるほど。諸条件承知しました。今週はちょっと仕事で立て込んでまして、週明けに改めてご連絡させて頂ければも(と)思います。大丈夫でしょうか?」

・関わってはいけない

相手はこれを承諾したところで、この話は終わりだ。裏アカウントの匿名性を利用して、若い男性や女性に成りすましたり、出会いをほのめかして金銭を要求するなどが、Twitterの闇で蔓延している可能性がある。もし仮に、この手の誘いを受けたとしても、絶対に乗ってはいけない。どんな危険な目が待ち構えているかわからないので、速やかに相手のアカウントをブロックすべきではないだろうか。

参照元:Twitter
Report:迷惑LINE評論家:佐藤英典
Screenshot:Android「Twitter」


Source: ロケットニュース24

【テレビの裏】Mステ楽屋のタイムスケジュールがプロすぎる / 布袋寅泰「笑った」

金曜日の夜と言えば音楽番組『ミュージックステーション(Mステ)』だ。バンドマンである私(中澤)は、Mステに出るのが夢だが、そういうミュージシャンはきっと無限にいることだろう。なにせ33周年の長寿番組。Mステで育ったのも同じなのだ。

そんなMステの裏側を布袋寅泰さんがツイートして話題になっているためお伝えしたい。楽屋裏に貼られたタイムスケジュールがプロすぎる

・話題の回の裏側

布袋寅泰さんがツイートしたのは、2019年5月31日に放送された回の裏側だ。「コラボレーションSP」とのテーマだったこの回。布袋寅泰さんはMAN WITH A MISSIONとコラボし、「Give It To The Universe」を披露した。

ちなみに、MAN WITH A MISSIONは、頭はオオカミ、身体は人間の究極の生命体というコンセプトで活動しているバンド。楽屋のタイムスケジュールには、この2組の名前が書かれているのだが、注目はMAN WITH A MISSIONの人数表記

MWAMさま全匹……!

──人ではなく匹! 言われてみれば、確かにMAN WITH A MISSIONは匹かもしれない。オオカミだし

それにしても、本人たちしか見ないものにもかかわらず、世界観を守るその仕事はスタッフの鑑と言えるだろう。さすがMステ、裏方もプロである。

参照元:Twitter @HOTEI_Paradox、Instagram @ex_musicstation
執筆:中澤星児


Source: ロケットニュース24