【100均検証】私はダイソーの500円「バーチャルリアリティVRゴーグル」に対して壮大な勘違いをしていた

早とちりをしていた。壮大なる勘違い。いないとは思うが、私と同じような失敗をする人が今後 続出しないためにも、何をミスったのか書いておきたい。モノはダイソーの「バーチャルリアリティVRゴーグル」である。

かの「PSVR」に「OculusGO」などのVR機器を愛用するほどのVR狂な私にとって、単なる「スマホ用VRゴーグル」なんてオモチャもいいとこ。しかし、この商品をひと目見た時、なぜか私は勝手な想像をしてしまったのである。

なにせ価格が……

500円。

妙に高い。プラスチック製の「スマホ用VRゴーグル」にしては安いと言えるが、100均のVRゴーグルとしては非常に高価。だって、セリアやキャンドゥには100円でVRゴーグルが売られているのだから!

そして、この「500円」という妙に高い金額とあわせて私を勘違いさせたのが、パッケージにデカデカと書かれていた……

VRアプリケーションのインストール」なる文言だ。

VRアプリは Apple Store か GooglePlay からダウンロードせよとも書いてある。ここで私は、こう思った。「ついにダイソー、オリジナルのVRアプリを作りやがった!!」と。「どんなVRなのか興味津々!!」と。

そんな気持ちで、もちろん購入……!!

開封すると……

iPhone用の保護ガラスみたいにウェットシートなどが入っているが、説明書は入っていない。はて? ダイソーオリジナルVRアプリのダウンロード先は、どこに書いてあるのだろう? ま、焦らなくてもいいか……。

良い感じの外観に……

しっかりしたクッション……

本体上のレバー的なトコをいじくると……

レンズの位置、自由自在。

んでもって……

スマホを置くスライドスタンドを本体内から取り出して……

付属のスポンジテープは、おそらくここに貼るのだろう。そして……

スマホを固定させて……

シャッっと収納。イイ感じじゃん。

外側の窓的なところをスライドさせて開くとカメラが出る構造になっているので、VRだけではなく「AR」にも対応するときた。

イヤホンやケーブルも接続可能。イイじゃん。スマホ用VRゴーグルとしては、普通にイイ感じじゃん。1000円くらいするスマホ用VRゴーグルと、そう大差ないレベルだよこれ。これで500円なら安い。ウン。

……で。

ダイソーオリジナルVRアプリのダウンロード先は、どこに書いてあるのかな?

QRコードとかかな?

……。

……どこにも書いてない。

っていうか……

「ダイソーオリジナルVRアプリ」なんて、この世に存在しないのでは……!!

箱に書いてある「VRアプリケーションのインストール」って、「ダイソーオリジナルVRアプリ」のことではなく、すでにApple StoreやGooglePlayにリリースされている、いろいろなVRアプリのことなんじゃ……?

たとえば「VR アプリ 無料」で検索したら、一番上に出てくる……

DMMとか……

もっとも、私は……

「PSVR」や「OculusGO」でDMMを視聴しまくっているけれど……

念のためログイン……

すると……

クセのあるVR映像作品が「購入済リスト」として表示されているが、とても皆様にお見せできるタイトルではない。かろうじて見せられる作品名があるとしたら……

VRおなら」……

なお、どんな内容なのかは、ここでは書けない。だが、「VRおなら」の名に恥じないド直球の作品であり、「おなら」以上はないという非常にストイックな作品だ。

せっかくだから見てみるか……

……うん……

内容はいつもの「VRおなら」だが……

当たり前だけど、「PSVR」や「OculusGO」などのVR専用マシンに比べたら、画質も、迫力も、すべてにおいて劣っている。しかし、「VR入門編」としては、まあこのくらいでも良いのかもしれない。久々に初心を思い出した気がする。

これはこれで、悪くない……。

それにしても……

会社で見る「VRおなら」は格別だな……

よし!

自分が自転車の椅子になる「サドルVR」も確認するか。

<完>

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む


Source: ロケットニュース24

あたり一面クロちゃんだらけ! クロちゃん初の展覧会「モンスターパーク」が想像の100倍ヤバい

いまやすっかりモンスター芸人としてお馴染みとなった安田大サーカスのクロちゃん。テレビで底知れぬクズっぷりが放送されたこともあって、世間では「ウソつき」なだけでなく「口が臭い」などのイメージが定着している。

だが、イヤよイヤよも好きのうち。なんと2019年9月から『クロちゃんのモンスターパーク』という展覧会がパルコで開催されており、これまでクロちゃんの地元である広島をはじめ福岡、松本、名古屋を巡回中と圧倒的な人気ぶりなのだ。そして今回、ついに首都の東京でも……!

誰が行くんだよと思う人もいるかもしれないが、聞けば各地で大反響で名古屋では約2週間で7500人も来場したらしい。なんだかんだ、みんなクロちゃん好きだな!!

・池袋パルコで開催

2020年1月17日から2月3日まで池袋のパルコミュージアム(本館7F)で開催される展覧会『クロちゃんのモンスターパーク』。そして本日16日、報道陣向けにオープニングイベントがあり、クロちゃん本人が登場して会場の説明を行った。

コンセプトはずばり「アイドル」。今回、展示会の名前に「モンスター」という冠がついているものの、パルコが勝手につけたとのことでクロちゃん本人はラブラブファンシー仕様だと胸を張る。というのも、クロちゃんはもともとアイドル志望で松竹芸能に騙されて芸人になった(本人談)らしいのだ。

・展示会の内容

クロちゃんのファンシー仕様……どうにもこうにも強烈すぎる文字面だが、やはり気になるのはどんな展示会になっているかだろう。というわけで実際に現地へ行ってみたところ、入り口からクロちゃん全開で出迎えてくれる作りに始まり……

あたり一面……

クロちゃんだらけ……!

他には名(迷?)言の垂れ幕や……

クロちゃん輪投げ……

クロちゃん射的に加えて……

完全再現された「クロちゃんの自宅部屋」まで……!

と、クロちゃんファンにとってはたまらない……そうでなければ、不思議な感覚に陥るだろう作りとなっていた。

・破壊力抜群のクロちゃんVR

その他、池袋会場ではこれまでになかった新コーナー「クロちゃんの体毛研究室」が初公開。すでに10倍はヤバい内容だが、さらにクロちゃんが加速するのはここから。そう、最大の目玉 “クロちゃんと密室で2人きりになってしまうVR” の存在である。

クロちゃんいわく、王子さまのように助けるとのことだったが、過去の会場では黄色い声が飛びまくる事態に。他会場では興奮(恐怖?)のあまり、壁が破壊されるアクシデントもあったらしい。

とはいえ、名古屋では人気すぎて5台じゃ回らなかったため、池袋では8台に増台したクロちゃんVR。実際に体験したのだが、多くを語らず10倍ヤバいのが100倍になったと伝えておこう。思わず仰け反るような……目の前に迫ってくるクロちゃんはスゴいものがあった。

・初日は本人来場

イベントの詳細はパルコのHPで確認して欲しいが、初日17日にはクロちゃんが来店して握手&ツーショット撮影。25日には「書籍サイン&ツーショット撮影会」と「握手会」が行われる予定だ。

イベントについて、クロちゃんはしきりに口臭くないアピール。イベントに来た人は「ぜひ口臭を嗅いでほしい」とも語っていた。また、「イベントにかわいい子が来たら狙う。その場で告白するかもしれない」とも。

ちなみに今狙っているのは、みちょぱ・ゆきぽよ・橋本梨菜の3大ギャル。たとえ今、清楚系であってもギャルにすればいいから幅を狭めている訳ではないとのことだったので、クロちゃんを狙っている人はギャルにしていく必要はないぞ。

・展覧会開催概要

タイトル クロちゃんのモンスターパーク
会場 PARCO MUSEUM(池袋パルコ 7F)
住所 東京都豊島区南池袋1−28−2
期間 2020年1月17日(金)〜2月3日(月)
時間 10:00〜21:00(入場は閉場の30分前まで、最終日は18時閉場)
入場料 500円(小学生250円、未就学児無料)

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24