【突撃】手越さん、お願いします! 僕を相方にしてください!! 手越祐也に「自作曲」を送ってみた

こんにちは。売れないバンドマンの中澤です。音楽するために上京してきて早15年。ずーーーーーっとバンドしてるけど、全然売れねェェェエエエ! 本当に、売れるっていうのは大変なことである。もちろん、売れ続けるということはもっと大変なのは言うまでもない

そんな私が大学生の頃から売れ続けていたのが手越祐也さん。本当にいろいろと大変だっただろうな。そんな手越さんが、YouTubeでなんと楽曲を一般募集している。そこで自作曲を送ってみたぞ

・YouTubeで楽曲を一般公募

手越さんのYouTubeチャンネルに、2020年7月9日に投稿されたのは「【相方募集】俺と一緒にスターを目指そうぜ!!」という動画。8分ほどの短めの動画なのだが、見てみると、内容は前述の通り楽曲を一般公募するものだ。

しかも、1曲ではなく、10曲~15曲入りのアルバム制作を目指すという。アルバムなので曲調は不問のオールジャンル募集。興味がなかった人も、作詞作曲の勉強をしている人も、ベテランもファンも誰でもウェルカムで、自分自身の目と耳で選ぶとしている。

手越さんいわく「手越祐也に歌って欲しい曲オーディション」というこの募集。詳細は動画を見ていただければ幸いだ。ちなみに、オーディションの説明は動画開始2分くらいから始まる。

・応募フォーム

動画から詳細の項目を開くと、応募フォームへのアドレスが記載されていた。というわけで応募しよう。どうせ何もやらなきゃずっと売れないんだから

応募フォームでは、メールアドレス、名前、住所、曲名などを記載する必要があるようだ。本当にちょっとしたオーディションだなあと見ていくと……

メールアドレス書くとこ2つある

しかも、2つとも必須……!!

やたらとメールアドレスを聞いてくるではないか。LINE(ライン)が登場する前の合コンみたいである。もう、手越くん! そんなにメアド知りたいなら教えてあげるよ。初めて追われる側の気持ちを味わったかもしれない。多少の優越感を覚えながら入力を進めると……

住所は都道府県だけ……!

メールアドレスを教えたらいきなりこちらに興味をなくしてしまった。これが恋愛の駆け引きというヤツか……! 手越くんにマンションの部屋番号を教えたかったのに

心をかき乱されつつも入力は終了。歌詞を書く欄がなかったが、今までのオーディションの経験上次ページにあるのかもしれない。そう思い、送信ボタンを押したところ……

回答終わっちゃったァァァアアア!!

結局、最後まで私は手越くんの手のひらの上でもてあそばれているだけだった。さすが百戦錬磨

・手越くんからの連絡を待つ

というわけで、募集開始からわずか1日足らず、爆速の前のめりで突撃してみた。私が鯉なら手越くんの手まで食べているレベル。だが、動画で手越くんは「フライングしようよ! フライングしてまだ周りが追い付いてきてない時に前に行ったやつが夢を掴む」と言っているので、これで良い。

なお、募集期間は7月9日から1カ月とのこと。「俺と一緒にスターを目指そうぜ!」とぶち上げた以上は、すでに有名な人は選んでほしくはないところだが……はたして私は鯉から龍になることができるのか? 手越くんからの連絡を待ちたい。ワクワクするぜ。

参照元:YouTube手越祐也音楽募集フォーム
執筆:中澤星児
イラスト:マミヤ狂四郎


Source: ロケットニュース24

【コラム】恥ずかしながら今さら気づいたけど、「YouTuberって本当にすごい!」と思う

新型コロナウイルスの影響により外出自粛をしている間、私(佐藤)はYouTubeチャンネルの運営を細々と行っていた。運営というほどのことではないけど、この2カ月の間で自分なりに動画の投稿やライブ配信をして、今さらながら気づいたことがある。

本当にこんなことを思うのも恥ずかしい話なのだが、YouTuberってすごい! 動画を編集するだけでなく、毎日公開したり、さらにはライブ配信もしてるってちょっと信じられないと思ったのだ。これまでそんな大変なことだとは、想像もしていなかったんだよ。マジで……。

・100回以下はやめたら?

正直なことを話すと、「動画の再生回数が100回もいかないYouTubeチャンネルって、やってる意味あるの? ないでしょ」とずっと思っていた。ずーーーーーっと思っていた。「やめたらいいのに」とさえも思っていたくらいだ。人に見られることを前提にやっているはずなのに、チャンネル登録者数もそう多くなく、再生回数も伸びないのなら意味がないんじゃないのか? と。

私自身、動画を作ったことがない訳ではない。編集部の中澤星児と協力して料理番組風の動画を作ったこともあるし、暇つぶしにショートムービーを作ったこともある。いずれも撮影から演出、音楽まで全部自分で手掛けた。そのささやかな自負があるから「やればできる」くらいに思っていた

もっといえば、動画を上げていればいいだろうくらいの感覚でいたことを正直に打ち明けよう。ライブ配信も同じく、配信していればいいだろうくらいに思っていた。今となっては、その見立ての甘さが本当に恥ずかしい。

・2カ月やってみて……

なぜなら実際にこの2カ月、私のチャンネルの平均再生回数は2桁……。モノによっては、3桁に遠く及びそうにない。

以前の私の考えに従うならば、再生回数100回もいかない私は「やってる意味あるの? ないでしょ」「やめたらいいのに」である。やめるべきか……。

いや待て! 本気で動画を作ったら、もっとマシになるはず。ということで、東京アラートが明けて以降のある日、グッズのレビュー動画を本気で作った。

動画を撮影し、編集の段階でオープニングBGMを作って、初挑戦となるワイプ(ピクチャーインピクチャー)を入れる。さらに映像全般にオリジナルのBGMを入れる予定で昼前から撮影を開始。撮影自体はそれほど大変ではなかったものの、編集に膨大な時間と手間がかかってしまった。

結局、作業が終わったのが19時頃。時間の都合で、映像にBGMをつけることを断念した。そもそもBGMを作るところまでたどり着けなかったのである。自分の発言にテロップを入れるのは初めての挑戦だったのだが、これがむちゃくちゃ手間がかかる。

しかもだ、マイクを使用していなかったので、自分の声がビックリするほど小さい。声を上げようと思うと、周りの音も一緒に音量が上がってしまってうるさくて聞けたものではなかった。

・経験して初めてわかること

やる気を出してもこのザマだ。やりもしないで、人の再生回数を見て「やめたらいいのに」なんて、よく思えたもんだよ。たった1本、ちょっとやる気になって動画を作っただけなのに、私はヒーヒー言ってる。YouTuberと言われる人たちは、それを定期的に続けている。人によっては毎日更新しているなんて、とてもじゃないけど信じられない。

たとえ分業して効率化しているとはいっても、努力と工夫を重ねた結果であって、今に至るより前に何度もくじけたことがあったはずである。それを思うと、自分が本当に恥ずかしくなった。

この歳(46歳)になって自分の考えの甘さに気づかされるとは。胸の奥の方が「ウッ!」と苦しくなりそうだ。でも、おかげで大事なことに気づかされた。歳を重ねても万能になる訳じゃないし、何でも知ることなんてできる訳でもない。経験したことしか知識として得られないんだ。そのことを、身をもって感じることができた。

だからこれに懲りず、地道に動画作りを続けてみたい。人の動画を参考にして、自分なりの創意工夫をして、少しでも人に見てもらえるものを作っていけたらなと思う。50代の見えてきた老眼のオッサンが、自らの未熟さを学ぶ良い機会を得た。それにしても、YouTuberを続けている人たちは本当にすごいんだな。

執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
Screenshot:YouTube


Source: ロケットニュース24

【YouTube】今、プロアスリートのチャンネルがスゴい! テレビで見られないような豪華対談もあり!!

有名人のYouTube界への進出が止まらない。近年、続々と芸能人が自身のチャンネルを開設しているが、プロアスリートにもその波が来ている。しかも、ちょっとした波ではなくビッグウェーブが!

というのも、豪華な対談が次々に実現していて猛烈にアツいのだ。ファンが楽しめるのはもちろん、子どもや現役の人たちにとっても嬉しい内容。オススメのチャンネルをいくつか紹介するので、興味のある方は覗いてみてはいかがだろう。

長友佑都(サッカー)

まずはサッカー日本代表の長友選手から。2020年4月16日に初めて投稿した動画こそ「料理」だったが、そこから内容は充実の一途をたどる。ランキング形式で個人的にスゴいと思う選手を挙げたかと思えば……なんと現役サッカー選手たちが続々登場!

香川真司選手を皮切りに本田圭佑選手、さらに酒井宏樹選手とも対談しているのである。興味深いテーマを設けるだけでなく、世界で勝負するサイドバックの話は永遠に聞いていられるほど面白い。なお、妻・平愛梨さんと息子が登場するトレーニング動画なども公開している。

奥原希望(バドミントン)

東京五輪で金メダルを期待されるバドミントンの奥原希望選手も、最近チャンネルを開設した。最初はトレーニングの様子を公開していたのだが、次に投稿した対談動画ではその相手がケイスケホンダ!

「メンタルを強く保つ秘訣」や「アスリートの育て方」さらには「スランプの対処法」と、トップアスリート同士の話は目からウロコ。テレビでも実現しないような貴重な対談、そして日常生活においてもタメになりそうな話がまさか無料で見られるなんて……!

本田圭佑(サッカー)

ここまで挙げた2人の動画に登場した本田選手も、当然ながら自身のチャンネル(およそ1年前に開設)を持っている。そこまで更新頻度は高くないが “らしさ” があってところどころで “本田節” が炸裂。また、過去には橋下徹さんらと対談した動画も配信している。

桐生祥秀(陸上)

日本人初となる100m9秒台を記録した桐生祥秀選手もチャンネルを持っている1人だ。このところ更新されていないが、桐生選手の目線を体感できるGoPro検証、テニスの西岡良仁選手との対談など見どころがたくさん。また、走りに関する質問コーナーもある。

ダルビッシュ有(野球)

そしてYouTubeといえば、2017年2月にチャンネルを開設したダルビッシュ有選手の存在を忘れてはいけない。野球のみならず、トレーニング、さらに自身の「裏話」など貴重な話が聞ける。

なお、千賀&石川投手(ソフトバンク)との対談動画を配信した際、自身も「テレビじゃなかなかない対談じゃね?」とコメント。現在は「ダルビッシュのゲームチャンネル」というサブチャンネルも運用しており二刀流スタイルだ。

・有意義なお家時間を

その他、メジャーリーガーの前田健太選手、7人制ラグビー代表の藤田慶和選手、サッカーの李忠成選手など多くのプロアスリートが動画配信している。YouTubeを通してプロアスリートを身近に感じられるし、タメになる話も聞ける。まだまだ新型コロナウイルスに油断できない今、お家時間で学べることも多いはずなのでオススメだ。

イラスト・執筆:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【5/3まで】エヴァをよく知らないオッサンが期間限定で無料公開中の『エヴァンゲリオン新劇場版』を初めて観た → 号泣しそうになった……

アニメや漫画、ゲームなどのエンターテイメントには、どうしても世代間ギャップがつきまとう。幅広い年代の作品を愛好する人はいるが、残念ながら私(佐藤)はその垣根を超えられずにいる。実際に見たことがない作品が数多くあるうち、『新世紀エヴァンゲリオン(以下、エヴァ)』もそのひとつだ。

本来であれば、2020年6月27日に『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開される予定だった。しかしながら、新型コロナウイルスの影響により延期。それを受けて、株式会社カラーは公式YouTubeチャンネルで過去の3作(序・破・Q)を期間限定で無料公開している。

これまでエヴァを知らない人生を歩んできた私。これは世代を超えて愛される作品を知るいいキッカケだと思ったので、初のエヴァに挑戦してみることにした。取り急ぎ『序』と『破』の2作を見たところ、猛烈に目頭が熱くなってすぐにでもエヴァを知らない人に素晴らしさを伝えたくなった。できれば劇場のデカいスクリーンで観たかった……。なお、無料公開は5月3日、つまり今日まで! まだ観てない人は急げ~ッ!!

・名前は知っているけど……

エヴァがテレビアニメとして放送されていたのは1995~96年のこと。その当時、私は22~23歳くらい。テレビ東京系で放送していたが、うちの地元(島根)ではリアルタイムで見ることができなかった。

その後、何となく「エヴァ」をはじめ、「碇シンジ」や「綾波レイ」「初号機」といった名前をアチコチで見かけてはいた。セリフも多少わかるけど、どういう場面で発せられたのかまでは知らない。一向に「見るぞ!」という気構えのないまま現在に至ってしまった。

・エヴァを知らない同世代へ

なお、私は事前知識ゼロで作品世界のこと、アニメ本編も詳しく知らない。その前提で作品を観たことをあらかじめご承知いただきたい。そして本稿は、まだエヴァを知らない私と同じオッサン世代の方にオススメする意味で執筆しているとご理解いただければ幸いである。

・ロボットアニメではなかった

序・破の2作を続けて視聴した率直な感想は「シンジがかわいそう」だ。その言葉がまず頭に浮かんだ。中学2年生の少年シンジはただでさえ控えめで大人しく、ナイーブな性格の持ち主。

才能があるとはいえ、エヴァンゲリオン初号機のパイロットとして、戦いを強いるのは “酷” というもの。私は作品を観ているほとんどの時間を「シンジ~……シンジよ~……」と、心の中でその名前を励ますような気持ちで唱えていた。

シンジはごくありふれた普通の中学生だ。主な戦闘の舞台となる「第3新東京市」に移り住み、そこの学校に通う。何もない日には、普通に勉強して友達と遊んで、時には学校の帰りに駄菓子屋に寄ってアイスを買い食いする。

同居人で上司の葛城ミサトは、毎晩のように酒を飲んで「プハーッ!」。同じく同居するエヴァ弐号機の式波・アスカ・ラングレーには「バカシンジ」扱いされる。それでもそれらの日常が一様に和やかで、ありふれたもののように描かれている。そうであればこそ、愛しくも思えてくる。

これから観るであろう人のために、詳細をお伝えするつもりはないのだが、これほどまでに唱歌を効果的に使った作品を私は知らない。あの素朴な旋律に、胸が張り裂けるような思いがしたのは初めてのことだ。

それに限らず、長らく人の心を掴んで離さない作品世界の素晴らしさをそこかしこに垣間見た。もっと早く観ておけばよかったと反省した次第である。アニメ本編も気になって仕方がない。

作品を観る前までは「ロボットアニメ」くらいの認識しかなかった。しかし、(まだQを残して)観終わったらそもそもエヴァはロボットでなく、アニメの枠に収まらないものだと感じた。これはアニメというより「人間賛歌」なのではないか。かわいそうと感じるシンジからほとばしる生命の息吹に、涙がこぼれそうになった。

まだ2作しか見ていないのに、ここで泣く訳にはいかないと涙がこぼれ落ちるのを堪えたほどだ。私は今日中に「Q」を視聴する予定だが、今から楽しみでたまらない。はたしてこの物語は『シン・エヴァンゲリオン劇場版』とあわせ、どのような結末を迎えるのだろうか……。

私と同じようにエヴァを視聴するにあたり腰が重かった人は、ぜひ、ご覧いただきたい。無料は今日までだからな! ちなみに順番は 序 → 破 → Q だ

参照元:YouTube 「エヴァンゲリオン新劇場版シリーズ 期間限定無料公開
執筆:佐藤英典


Source: ロケットニュース24

【無料】VRで世界旅行! スマホで鑑賞できるYouTube 360°映像コンテンツ5選

望みさえすればどこへでも行ける、当たり前のように信じてきた世界観が揺らいでいる。「いつか行こう」の「いつか」が本当に来るのか、それは何カ月後なのか、まだまだ楽観視できない状況だが、気分転換に自宅でVR旅行はいかがだろうか。

今回ご紹介するのは「360°動画」「360° Video」などと言われるもので、撮影者の視点から全方位を見渡せる映像コンテンツ。自分で移動することはできず、目の前に流れる映像を眺める簡易的なVRだが、リモコンなどの特殊な機器を揃える必要もなく、酔いにくいという利点がある。汎用VRゴーグルがあれば誰でも無料で視聴できるもの、かつ画質や内容のレベルが高いチャンネルをYouTubeからピックアップしたい!

・用意するもの

用意するものはスマートフォンとVRゴーグル、そしてYouTubeアプリだ。VRゴーグルはお好みのものを。筆者はダイソーの500円の商品で、ピント調節のしやすさや装着感など決して高品質とはいえないが、お手軽VR体験には十分だと思う。もう少し本格的なものが欲しければ、オンラインショップで3000円程度で見つかるだろう。

YouTubeアプリで「VR」「360」などと検索すると、多くの動画がヒットする。普通に再生するだけで、スマホの向きに反応して全方位の映像が展開されるはずだ。これだけでも画面の向こうに別世界が広がっているように見えて楽しいが、VRゴーグルを使う場合は画面切り替えが必要。

画面端のゴーグルのマークをタップすると、2眼式の映像に切り替わる。後はスマホをゴーグルにセットして鑑賞する。

ゴーグルなし、アプリなしで、パソコンのブラウザから鑑賞する場合は、映像をマウスでグリグリすることで全方位を観ることができるブラウザもあるので試してみて欲しい。それではオススメのチャンネルを紹介していくとしよう。

VR Gorilla

ゴリラのマークのVR Gorillaはオランダの映像制作スタジオ。高品質なVRコンテンツを多数公開していて、ここを押さえておけば、もう映像で世界旅行ができてしまうという充実したチャンネルだ。本拠地のアムステルダムはもちろん、ロンドン、ローマ、バンコク、ドブロブニクなどのシティガイドツアー(英語)を公開している。英語ガイドがわからなくても、あたりをキョロキョロ眺めているだけで観光気分!

筆者のお勧めは「Most Beautiful Sceneries of the World」のシリーズで、特定の都市ではなく美しい景色を音楽に合わせてつなぎ合わせているのだが、旅情を誘うというか、ぼんやりと眺めているだけで癒される。と同時に「行きたいなぁ……」ともなるのだが。

CAPTIVISION

こちらもパリやロンドン、ニューヨークなどのトラベル系のコンテンツを公開しているチャンネルだが、「The Louvre Museum」というルーブル美術館の内部の動画がイチオシ。このような観光施設の映像は世界中のユーザーが投稿しているが、人混みにもまれていたり手ブレがひどかったりと、個人の旅行記録に過ぎないレベルのものも多い。

このチャンネルのルーブル映像はわずか1分47秒の短い動画だが、こなれたカメラワークで安心して観ていられる。「モナ・リザ、ちっさ!」「混雑しすぎ!」など、館内の雰囲気がよくわかるぞ。

National Geographic

自然科学系のチャンネルならこちら、おなじみナショジオ! ライオン、ゾウ、ペンギン、サメなど野生動物との遭遇を解説つき(英語)で映像化している。

他にも火山、サンゴ礁、大瀑布、南極大陸などナショジオらしい雄大な自然映像がたくさん。こちらも英語のナレーションがわかれば知識も深まるだろうが、そちら方面はさっぱりの筆者でも眺めているだけで楽しい。

Discovery

膨大なコンテンツ量という点ではこちら、ディスカバリーチャンネル。アニマルプラネットのコンテンツもあるぞ。

トラベルに限らずサイエンス、スポーツ、アニマル、ライフスタイルとオールジャンル。トラベル系では定番のイタリアやイギリスなどがあるのだが、日本(Tour Japan’s Ancient History And Modern Marvels in Stunning 360° VR!)が面白い。「こ、こんな国でしたっけ?」というほどエキゾチック要素が強調されている。外国人から見た日本ってこんなイメージなんだろうか。

The Met 360° Project

ニューヨークのメトロポリタン美術館の公式VR動画。所蔵品というよりは館内の様子を撮影したものだが、来訪したことがある人にはきっと懐かしい風景なのでは。

VRコンテンツで所蔵品を公開する美術館・博物館は他にもあるものの、特定のVR機器が必要なことも多いようだ。誰でも観られるYouTubeで映像を公開しているメトロポリタン美術館は貴重な存在だと感じる。

・VRには無限の可能性がある

VR体験にはいろいろな深さというか、レベルがある。例えば仮想空間内を自分の足で動き回ったり物に触ったりすることができる大規模なアトラクションから、PS VRのような家庭用ゲーム、簡易的なものでは今回紹介したような映像コンテンツがある。

個人的にVR技術にはものすごく期待していて、PS VRが発売されたときには「ついに誰もがゲームの世界に入れるようになった!」と歓喜した。しかし2020年現在でもまだ、機器が非常に高価であること、それに対する画質の低さ、酔いやすさなど、課題が山積していることも承知している。人生観が変わるほど衝撃的な体験だが、酔うし疲れる……それが筆者のPS VRの率直な感想だ。

まだまだ過渡期のテクノロジーなのだろう。だが、今日のような社会情勢の中、仮想であっても行けない場所に行ける、会えない人に会える、というVRは無限の可能性を秘めていると思うのだ。もっともっと身近な存在になって欲しい。

検索すると星の数ほど出てくる360°動画だが、残念ながら画質がいまいちだったり、丁寧に編集されていなかったりと、完成度があまり高くないものもある。今回ご紹介したような、映像制作のプロが関わっている公式チャンネルから選んだり、「4K」「6K」などと解像度を表示してある動画を選ぶとよいかもしれない。

それと、やはりデータ量が多くなるようなので通信環境に気をつけて。筆者もピークタイムになると映像がカックカクになってしまった。時間も天気も関係なく出かけられるVR旅行、お手持ちのスマホでぜひ体験してみて欲しい!

参照元:YouTube「VR Gorilla」「CAPTIVISION」「National Geographic」「Discovery」「The Met 360° Project」
執筆:冨樫さや
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:YouTube(iOS)


Source: ロケットニュース24

【神対応】ディズニーがショーにスポットを当てたスペシャル動画を、期間限定で配信するってよ!

新型コロナウイルスの影響で何かと休止や閉鎖や中止が続いている。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーも、コロナ対策で2020年2月29日から閉鎖しているのは皆さんご存じの通り。当初の予定では3月15日までだったが、さらに延期が決定。いつ入場できるようになるのはコロナ次第だろう。

しかしディズニーのショーは期間限定で、中にはコロナのせいで見たかったショーが見られなくなったファンも多いのでは。そんな方に朗報だ。何とディズニーがショーにスポットを当てた動画を公式YouTubeで配信してくれるってよ!

・期間限定

配信が開始されるのは2020年3月19日から。告知の翌日からスタートとかフットワーク軽いってレベルじゃねーぞ!! なお公式HPである東京ディズニーリゾート・ブログによると、当日の公演があるわけではなく、また配信日や内容は変更になる場合もあるそうだ。

というわけで、気になる配信のスケジュールは以下の通り。

・3月19日

まずは東京ディズニーシーのスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」から、ステージショー「ピクサー・プレイタイム・パルズ」。そして、東京ディズニーランドのスペシャルプログラム「ベリー・ベリー・ミニー!」からは、レビューショー「イッツ・ベリー・ミニー!」だ!

ヒュー! 「ピクサー・プレイタイム」も「ベリー・ベリー・ミニー!」も、本来であれば3月19日までの期間限定だったイベント。中には閉演前にチャンスはあったけど、抽選に外れて見られなかったという人もいただろう。公式による動画で見られるぞ!

・3月25日

続いては少し空いて3月25日に配信予定なのが、東京ディズニーシーの「ファンタズミック!」。こちらは2020年3月25日で終了してしまう予定だったもの。

・3月31日

そして最後は3月31日に配信予定の、東京ディズニーランドの「ポリネシアンテラス・レストラン」のランチタイムショー「リロのルアウ&ファン」だ! こちらも配信日が当初から予定されていた公演終了日。

もうお分かりだろう……すべての配信が、それぞれのイベントで予定されていた最終日に行われるのだ……ッ! 粋なことするじゃないかディズニー!! なお、本件を告知した公式Twitter及び公式HPでは「4月30日(木)までの期間限定で配信」としている。

つまり、本来見ることができた期間よりも長く、オフィシャルに見ることができるわけである。当然パーク内で生で見るほうが良いに決まっているが、考え方によっては現地では到底無理なレベルの良い視点から見られるとも考えられる。何せ公式による動画なので。コンサートのライブDVDみたいな。

・ネットのディズニーファンの反応

この神対応にはネット上のディズニーファンも大いに喜んでいるようす。

「はい愛してる!!!!!!!!」
「ありがとうございます!」
「ありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
「これぞ神対応」
「愛してます!!!!!!」
「神すぎます」
「本当に本当に本当に嬉しい」

反応自体は多数あるのだが、どうやらファンたちは神対応の前に語彙力を失ったようで「ありがとう」「愛してる」「神」の3種がほとんどだった。配信は全て公式YouTubeから行われる予定なので、配信開始からリアタイしたい人はチャンネル登録するのがお勧めだ!

参照元:東京ディズニーリゾート、Twitter @TDR_PRYouTube
執筆:江川資具


Source: ロケットニュース24

【衝撃】アニメ『名探偵コナン』がYouTubeにて無料配信スタート → 何気なく第1話を見ていたらストーリーよりも〇〇にビビった話

もはや国民的アニメと言ってもいい『名探偵コナン』シリーズ。去年公開された映画『紺青の拳』は93億円を超える興行収入を叩き出しており、その人気はいまだ止まることを知らない。

また、2020年1月14日には公式YouTubeチャンネル『【アニメ】名探偵コナン公式』が新たに開設され、テレビアニメ第1話から218話までが順次、無料配信されている。そこで何気なく1話を見てみたところ……ストーリーよりも作中に登場する “ある物” に衝撃を受けてしまったのでお伝えしたい。

・コナン1話を見る

記念すべき第1話『ジェットコースター殺人事件』を再生すると、ザ・ハイロウズによるオープニング曲が流れていきなり懐かしい気分になる。ああ、コナンって月曜の夜7時半にやってたよなぁ。『金田一少年の事件簿』と一緒にやってた時期あるよなぁ。月曜から物騒すぎるだろ、などなど。

他にも「初期の絵、キャラの耳デカすぎじゃない?」など思うことは様々あるのだが、中でも私(あひるねこ)が特に引っ掛かったシーンがある。それは動画を再生してから6分6秒が経過したあたりのこと。探偵・毛利小五郎が初めて登場する場面だった。

と言っても別に小五郎の声が今と違うとか、そういう話ではない。小五郎のデスクの上にある “ある家電” に目が行ってしまったのだ。そう、なんとそこには……。

ブラウン管テレビが置かれていたのである!

・衝撃

な、何だと……? 箱のように大きなボディ、そしてこの奥行き……。ていうか、大きい割に画面小っさ! 無駄な部分多ッ!! 間違いない……ブラウン管テレビである。

冒頭にも書いたように、『名探偵コナン』は現在もっとも人気のあるアニメ作品の一つだ。若い世代にも人気がある現役バリバリの選手だ。にもかかわらず、オーパーツの如きブラウン管テレビが当たり前のように描かれているという事実に、私は猛烈な違和感を覚えてしまった。

とは言え、この描写だけで判断してしまうのは早計というものだろう。ネットで調べてみたところ、毛利探偵事務所にはブラウン管テレビの他に、大きな液晶テレビが設置されているという情報もある。なるほど、これは私の考えすぎなのかもしれない……。

と思ったら次のシーンで、元太や光彦、歩美ちゃんが町の電気屋に並ぶブラウン管テレビをガッツリ眺めているではないか! いやいつなんだよコレ!! 何歳だよお前ら!

・混乱

この3人ってたしか、最近の映画でドローンとか操縦してなかったか? あまりの異次元渡航者っぷりにまるで理解が追い付かない私。だがそれもそのはず。『名探偵コナン』のテレビ放送が始まったのは1996年1月であり、つまり今から24年前なのだ。

ちなみに1996年というのは、初代ポケモンやたまごっちが発売され、安室奈美恵のファッションを真似たアムラーが出現する年でもある。……そりゃ見るわ。みんなブラウン管テレビ見るわ。ウチもそうだったもん。というわけで、よくよく考えたら不思議なことなど何もない、至極当然な話なのであった。

・実はあるある

こういった現象は、コナンのように長期に渡って連載・放送されている作品ではよくあることだ。例えば『花より男子』の原作では、最初はみんなポケベルを使っていたのに、途中からさも当然のようにケータイでやり取りをするようになる。年齢は変わらないため違和感がハンパないが、これもある意味、ヒット作の宿命と言えよう。

・コナンという怪物

それにしても、ブラウン管テレビの時代に始まった作品が、2020年においてもノスタルジー抜きの人気を保ち続けているというこの状況はちょっと凄まじいものがある。数年後、再びコナン第1話を振り返った時、未来の私はどのシーンの何の描写に違和感を覚えるだろうか。小五郎と同い年(38歳)になった自分を想像し、今はただ震えている。

参照元:名探偵コナンYouTube
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24

【ガチ調査】130円で宿泊できるけど部屋での様子をYouTubeライブ配信されてしまう旅館に泊まってみた

1泊料金が130円だが、部屋にいる様子がYouTubeでライブ配信されてしまう──そんな旅館が福岡県にあるらしい。つまり宿泊料金を限界まで下げるための条件が、プライベート映像の生中継を許可するということ……いや誰が泊まるんだよ! メンタルいかつ過ぎるだろ。

とは言え「一生に一度くらいプライベート映像が生中継されてもいいかなァ~」なんて思ったので、実際に泊まってみることにした。というわけで今回は、激ヤバ旅館の実態をガチ調査。宿泊前からトラブル連発でビビったので詳しく報告したい!

・泊まる前から不安……

1泊130円プランを提供しているのは、福岡市中央区の『ビジネス旅館あさひ』。天神エリアから歩いて15分ほどの距離だから、旅行でもビジネスでも使えるだろう。さっそく「Booking.com」で予約手続きを済ませた。ってか、マジで130円なんだな。

しかし数日後、突然Booking.comから「あなたが宿泊する予定のビジネス旅館あさひと契約が終了したため、部屋の確保ができなくなりました」という連絡がきたのだ。マジかよ!

ダッシュで旅館に確認したら「いや、予約はできていますので安心してください」という返事……なんか逆に不安になってきたんですけど。

その後もBooking.comから「提案した代替施設に宿泊したら差額分を振り込みます。すぐに宿を選び直して!」という電話 & メールのラッシュ。大切なお客様をヤバい旅館に宿泊させるわけにはいかないという意志がガンガン伝わってくる。やっぱりヤバいのか! 泊まるけど!

・ビジネス旅館あさひ

そして宿泊日当日、旅館には22時過ぎに到着した。チェックイン時に「130円の部屋は人気ですか?」と尋ねたところ「お客さまで2人目となります」とのこと。完全にホラー映画のオープニングだな。もしかしたら人気なのかもと思ったが……そんなわけがなかった。

ちなみに、Booking.comとの契約解消も「ライブ配信はヤバい」という理由らしい。当然だ。部屋のカギを受け取る前に「常に撮影をしているため、全裸にはならないでください」などと注意事項の説明を受けた。なるわけねぇだろ。とにかく、みだらな行為は全部NGである。

それでは、薄暗い廊下を歩いて生中継会場へ。

問題の部屋は2階の8号室……

ここだ。

・8号室

8号室は、浪人生が暮らすような簡素な和室だった。130円だから文句は言えないが……寒い。

エアコンは有料(100円で2時間)だから使いたくない。4時間以上使ったら宿泊代を超えるからな。そして……

カメラも発見。どうやら「ノートPCのインカメラ」で室内を撮影しているようだ。なお、PCが発熱してカメラが強制終了してしまうことが多々あるため、オーナーは「近いうちに撮影専用のカメラを購入します」と力強く宣言していた。いや、どこに気合い入れてんだよ。

・完全生中継

そしてYouTubeを確認すると、部屋の中がガッツリライブ配信されている……。映画『トゥルーマン・ショー』の主人公になった気分だ。まあ全然嬉しくないけどな。あと「覗き見カメラ」というタイトルも最悪だぜ。

聞けば「覗き見カメラ」を始めた理由は “稼働率の低い部屋を有効利用するため” だという。その結果、宿泊予約サイトから契約を解除されたのは気の毒だが、今後もしかしたら爆発的に話題になる……かもしれない。まさに一世一代の大博打である。

ちなみに音声は配信されないようだ。動画視聴者は、宿泊客がテレビを見たり、歯を磨いたり、布団で寝転がったりしている映像をただ眺めるだけ。「音声無しのオッサンの生中継」はただの地獄である。まったく面白くない。

その後PCの発熱が理由で、記者が布団に入ってから数分後にライブ配信は終了となった。今後は専用のカメラが設置される予定だから、宿泊客が起きる様子なんかも視聴できるだろう。興味のある方は「覗き見カメラ」をチェックしておくように。

・宿泊予約はメールで

また当分の間、宿泊予約などの連絡は、YouTubeチャンネル『One Dollar Hotel』内に記載されているメールアドレス宛に連絡してほしいそうだ。とくに130円プランは日数が限られているから大急ぎ……する必要はないかもしれないが、予約は早めの方がベターだろう。

とにかく宿泊するもよし、視聴するもよしの “激安生中継旅館” の行く末には注目である! マジのマジでヤバ過ぎる旅館であった。

・今回ご紹介した施設の詳細データ

名称 ビジネス旅館あさひ
住所 福岡市中央区清川2-6-2
時間 チェックイン15:00~24:00 / チェックアウト11:00

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

【激アツ】新庄剛志さんがついにYouTuberデビュー! 日本シリーズや得意の守備について真面目に語っているぞ!

新庄剛志さんYouTuberデビュー
野球界が生んだ愛すべきスーパースター・新庄剛志さんがインスタグラムのアカウントを開設したと以前の記事で紹介した。現役時代と変わらず “宇宙人らしさ” 全開の投稿内容は、多くのファンが「え、本当に本人なの?」と疑ってしまうレベル。とにかく、ありのまま過ぎるのだ。

そして今度はYouTuberデビュー。もう完全にSNS版「新庄劇場」が幕を開けたと言っていいだろう。果たして一体どんな動画が投稿されていたのか? そして、新庄さんが記者に伝えた「SNSとは○○みたいなもんやね~」というメッセージが珍名言過ぎたので紹介したい。

・インスタで動画の公開を予告

新庄さんは2019年10月25日のインスタグラム投稿で、直筆と思われるメッセージを公開。25日夜か26日夕方にYouTubeを使って動画をアップすると宣言。「男だけ見て参考にしてちょうだい」とのこと。 “男だけ” とは一体……?

その後、動画のアップ方法がわからないという内容の投稿もあったが、2019年10月30日現在、2本の動画を無事にアップした模様。新庄さんファンはもちろん、世知辛い世を生きるすべての現代人にとって必見の内容となっているハズだ……!

・話題は「野球」

ってことで、公開されている2本の動画を確認してみた。日本シリーズの話題から始まり、新庄選手がセンターからのバックホームをノーバウンド送球していた理由、守備につく前にするべき動作などなど……新庄さんが野球をテーマにスッゲー熱く語っている。マジかよ!

部屋がやたらと暗いのが気になるが、動画内で語っている内容は超真面目。チャンネル名の『新庄造園』も、実家の造園業を継ぐ気だった新庄さんらしい名前である。

・新庄さんにとってSNSとは……

SNSの普及によってスターの存在がグッと身近に感じられるようになった。新庄さんはSNSについて「S(SHINJO)N(何)S(してんのかなぁ~)みたいなもんやね~」とズバリの一言で表現……さすがである。もう新たな伝説が始まる予感しかしない。

──というわけで、ユーチューバーとなった新庄さんにも注目だ。新庄さんのありのまま過ぎる自由なメッセージは、YouTubeに向いている気がするぞ。トップ中のトップになりたい方は、ぜひ動画をチェックしてみてほしい。「さすが新庄さん!」と思わず唸ってしまうだろう。

参照元:YouTube、Instagram @shinjo.freedom : used with permission.
執筆:砂子間正貫


Source: ロケットニュース24

YouTuber「カジサック」ことキンコン梶原さんのチャンネル登録者数が90万人を突破! 再生数が多い動画ベスト3が意外だった

YouTubeチャンネル登録者数100万人を越えなければ引退……! 昨年2018年10月1日、そう宣言してYouTuberデビューを果たしたのが「カジサック」ことキングコングの梶原さんである。

期限である2019年末まで、あと半年と迫った2019年6月18日、そんなカジサックのチャンネル登録者数がどうなっているのかと言うと……

91万6304人(14時04分現在)! なんと90万人を越えていた!! SUGEEEEEEEE! もう100万人へカウントダウン状態である。

言うまでもないことだが、登録者数を増やすことは動画を再生してもらうよりも格段に難しい。しかも数も数だ。その宣言をした当初は無謀だと思った人の方が多かったに違いない。

まだ、目標が達成されたわけではないが、ここまで来るには従来のファンだけではなく、YouTubeで新しいファンを獲得しないと不可能だったはずだ。そんなカジサックが投稿した動画の中で、100万回以上再生されているのが、以下のようなものである。

・伸びている動画

「ココリコ遠藤さんにダウンタウンさんについて語っていただきました」125万回
「極楽とんぼ山本さんに地上波では絶対話せない話をしてもらいました」110万回
「復活・インパルス堤下が独占激白」195万回
「NONSTYLE石田さんと語りました」220万回
「【超激レア】ヒカルさんがカジサック家のママになりました」131万回
「【閲覧注意】オリエンタルラジオ・中田さんとの”あの件”ついに決着!!」168万回
「宮迫さんが大暴れします…」134万回

──などなど、芸能人やYouTuber界隈の有名人と絡むものが多い。こういった部分もお笑い芸人としての芸歴が長いカジサックのチャンネルの特徴と言えそうだが、再生数が多い動画ベスト3を見てみると違った側面が見えてくる

・再生数の多い動画ベスト3

1位「同期の南海キャンディーズ山ちゃんとガチンコトーク」335万回
2位「丸1日ママになってみました」293万回
3位「【大感動】嫁にサプライズ誕生日パーティー!」224万回

──1位こそ南海キャンディーズ山ちゃんと絡んでいるが、2位は子供4人がいるカジサックが1日嫁の代わりに家事などを行う企画。3位は、その嫁にサプライズ誕生日パーティーをするものだ。

この2つが数々の話題の芸能人と絡んだものを再生数で無双しているのが印象的である。動画を見てみると、大家族ものを見ているような温かさのある内容。

他の家族ネタについても、「コンビニ? 嫁? どっちの料理DEショー!」が132万回再生、「子共たちに超高級焼肉を食べさせた時のリアル」127万回再生と、キラーコンテンツとなっていることが分かる

注目度の高い人物と絡むだけでなく、こういったキラーコンテンツを生み出せたことがカジサックチャンネルの人気に繋がったと言えるだろう。

余談だが、「登録者数100万人越えなければ芸能界引退」と聞いた時、私(中澤)が思い出したのは、ポケットビスケッツだ。かつて日本テレビで放送されていたバラエティ番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』で結成されたユニットのポケビ。

「100万人署名が集まらなければ新曲は破棄」「チャート20位に届かなかったら解散」などの企画が好評を博し、2018年の『24時間テレビ』で復活した際には大きな話題となった。

周囲を巻き込んでいく企画に、視聴者も乗っかり大きなうねりと化していた当時のテレビ。テレビにとって良い時代だった。そんな良さを現代っ子たちはカジサックチャンネルに感じているのではないか? 100万人まであと少し。見たことがないあなたは、1度覗いてみてはいかがだろうか。

参照元:YouTube
執筆:中澤星児


Source: ロケットニュース24